運営者 Bitlet 姉妹サービス
和歌山市議会 > 2007-07-04 >
平成19年  6月 定例会-07月04日−07号
平成19年  6月 定例会-07月04日−07号

和歌山市議会 2007-07-04
平成19年  6月 定例会-07月04日−07号


取得元: 和歌山市議会公式サイト
最終取得日: -
ツイート シェア
  1. 平成19年  6月 定例会 - 07月04日-07号 平成19年  6月 定例会 - 07月04日-07号 平成19年  6月 定例会                 平成19年           和歌山市議会6月定例会会議録 第7号             平成19年7月4日(水曜日)      ----------------------------- 議事日程第7号 平成19年7月4日(水)午後1時開議 第1 会議録署名議員の指名 第2 平成19年6月定例市議会提出議案の撤回について      ----------------------------- 会議に付した事件 日程第1 会議録署名議員の指名 日程第2 平成19年6月定例市議会提出議案の撤回について(質疑 石谷保和君)      ----------------------------- 出席議員(40名)   1番  南畑幸代君   2番  後 みつる君   3番  中塚 隆君   4番  薮 浩昭君   5番  奥山昭博君   6番  中尾友紀君   7番  山本忠相君   8番  島 幸一君   9番  松井紀博君  10番  野嶋広子君  11番  中村協二君  12番  吉本昌純君  13番  芝本和己君  14番  古川祐典君  15番  森下佐知子君  16番  渡辺忠広君  17番  旅田卓宗君  18番  岩井弘次君  19番  松本哲郎君  20番  寒川 篤君  21番  メ木佳明君  22番  山本宏一君  23番  尾崎方哉君  24番  宇治田清治君  25番  北野 均君  26番  遠藤富士雄君  27番  貴志啓一君  28番  寺井冨士君  29番  大艸主馬君  30番  石谷保和君  31番  中嶋佳代君  32番  中橋龍太郎君  33番  東内敏幸君  34番  山田好雄君  35番  佐伯誠章君  36番  浅井武彦君  37番  森田昌伸君  38番  浦 哲志君  39番  井口 弘君  40番  和田秀教君    --------------- 説明のため出席した者の職氏名  市長         大橋建一君  副市長        松見 弘君  副市長        金崎健太郎君  市長公室長      藤原庸記君  総務局長       垣本省五君  会計管理者      千賀祥一君  財政局長       名越一郎君  市民環境局長     岩橋秀幸君  健康福祉局長     有本正博君  まちづくり局長    木村哲文君  建設局長       市川一光君  危機管理監      静川幸生君  教育委員会委員長   中村 裕君  教育長        空 光昭君  教育局長       馬場 隆君  消防局長       丸山和美君  公営企業管理者    楠本喬二君  水道局長       瀧 廣行君  選挙管理委員会委員長 岩城 茂君  代表監査委員     伊藤隆通君  人事委員会委員長   田中昭彦君    --------------- 出席事務局職員  事務局長       山ノ井義雄  事務局副局長     山田 良  議事調査課長     尾崎順一  議事調査課副課長   幸前隆宏  議事班長       中西 太  調査班長       佐伯正季  企画員        池澤昌俊  事務副主査      藤井一成  事務主任       村井敏晃  事務主任       増田浩至  事務主任       小野田 靖  事務主任       小林健太    ---------------           午後1時11分開議 ○議長(北野均君) 本日は休会の日でありますが、議事の都合により、特に会議を開きます。    --------------- △諸般の報告 ○議長(北野均君) 諸般の報告をさせます。
    事務局長(山ノ井義雄君) 平成19年7月4日付、和財第179号をもって、市長から平成19年6月定例市議会提出議案の撤回についての文書が参っております。  写しはお手元に配付しております。  以上でございます。    --------------- △日程第1 会議録署名議員の指名 ○議長(北野均君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  本日の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において    貴志啓一君    遠藤富士雄君    松本哲郎君  以上3人の諸君を指名します。    --------------- △日程第2 平成19年6月定例市議会提出議案の撤回について ○議長(北野均君) 次に、日程第2、平成19年6月定例市議会提出議案の撤回についてを議題とします。  当局から提案理由の説明を求めます。--大橋市長。  〔市長大橋建一君登壇〕 ◎市長(大橋建一君) 皆さん、こんにちは。  議案第23号、物品購入契約議案の撤回について、撤回理由の説明を行います。  本定例市議会に提案いたしておりました議案第23号、物品購入契約についての議案につきましては、予定価格の積算等についてさらに改善の余地があると判断し、また、より一層の説明責任を果たすため、本会議におきまして議案第23号の撤回の御承認をお願いするものでございます。  何とぞよろしくお願い申し上げます。 ○議長(北野均君) 質疑に入ります。  質疑の通告がありますので、発言を許します。石谷保和君。--30番。  〔30番石谷保和君登壇〕(拍手) ◆30番(石谷保和君) 議長よりお許しをいただきましたので、ただいま上程された議案撤回について質疑を行います。  先ほど市長より撤回の理由を申し述べられましたが、もとより本議案については、さきの本会議総務委員会に付託され、審査中の議案であります。  議案第23号、物品購入契約については、救助工作車Ⅲ型の購入についてであり、平成19年6月11日午後2時から和歌山市役所調達課入札室において入札が行われました。  消防局長の式札は1億5,480万円、財政部長の式札は1億5,420万円であり、第1回目の入札では落札者なしで、第2回目の入札において1億5,450万円で落札され、今議会に上程されております。  しかしながら、第1回目の入札における消防局長の式札は1億5,480万円、財政部長の式札は1億5,420万円であり、注目すべきは、第1回目の1番札は1億5,480万円で、消防局長の式札と同額であるということであります。  さらに、第2回目の入札における落札額は1億5,450万円であり、これは予定価格と同額、つまり落札率は100%という状況で、このような経緯からすれば官製談合の疑いが持たれてもいたし方がないような状況なのであります。このようなことが、さきの総務委員会の審査において明らかになった点であります。  議案の撤回は、地方自治法には規定がなく、和歌山市議会会議規則第18条に基づいてのことと思いますが、議案について最終的に可決・否決を決定するのは議会であります。したがって、撤回の申し出があったとき、その申し出の理由が根拠薄弱であったり、提案したもので否決が予想されるため急遽撤回を申し出たような事例の場合は、議会として十分検討して自主性のある判断を下すべきであるとの見解も示されております。  議案の撤回は、議会に瑕疵のある議決がなされるようなことがある場合、撤回の承認は了承されるべきものであるが、仮に審査過程において当局の不都合により撤回の申し出がなされ、このような議案撤回が乱用されるようなことがあるならば、議会の審査権を侵すことにもなりかねない行為につながるおそれがあります。当局の見解をお伺いいたします。  また、本議案について、入札後直ちに仮契約をしていると思いますが、仮契約の破棄をしているのかどうかについてもお答えください。  以上です。(拍手) ○議長(北野均君) 大橋市長。  〔市長大橋建一君登壇〕 ◎市長(大橋建一君) 30番石谷議員の質疑にお答えいたします。  今回の撤回は議会の審議権を侵すことになりかねない行為であるが、当局の見解はどうかということであります。  当局といたしましては、入札は適切に執行されたものと考えておりますが、今回の入札結果についてはいろいろな御指摘等もいただいたところであります。  そのため、見積もり業者の選定方法、予定価格の積算方法などについてさらに改善の余地があると判断したことや、また、より一層の説明責任を果たしたいと考えたため、議案の撤回をお願いすることとしたものでございます。  以上でございます。 ○議長(北野均君) 名越財政局長。  〔財政局長名越一郎君登壇〕 ◎財政局長(名越一郎君) 30番石谷議員の質疑にお答えいたします。  この仮契約の破棄をしているのかどうかとの御質問でございますが、今回の議案に係ります仮契約については、議案撤回が議会で承認され次第仮契約解除する旨、相手方に伝えているところでございます。  以上でございます。 ○議長(北野均君) 以上で通告による質疑は終わりました。  ほかに質疑はありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(北野均君) 質疑を終結します。  討論に入ります。  討論はありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(北野均君) 討論なしと認めます。  これより採決に入ります。  平成19年6月定例市議会提出議案の撤回については、市長から申し出のとおりこれを承認することに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(北野均君) 御異議なしと認めます。  よって、そのように決しました。  お諮りします。  明7月5日から7月10日までの6日間は各常任委員会審査等のため休会とし、7月11日午前10時から会議を開くことにしたいと思います。これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(北野均君) 御異議なしと認めます。  よって、そのように決しました。  本日はこれにて散会します。           午後1時19分散会    ---------------   地方自治法第123条第2項の規定によってここに署名する。   議長    北野 均   議員    貴志啓一   議員    遠藤富士雄   議員    松本哲郎