ツイート シェア
  1. 丹波市議会 2014-12-05
    平成26年総務常任委員会(12月 5日)


    取得元: 丹波市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-28
    平成26年総務常任委員会(12月 5日)                   総務常任委員会会議録 1.日時   平成26年12月5日(金)午後2時29分〜午後2時38分 2.場所   議事堂第1委員会室 3.出席委員   委員長        林   時 彦  副委員長          横 田   親   委員         前 川 豊 市  委員            西 脇 秀 隆   委員         藤 原   悟  委員            太 田 喜一郎   委員         山 本 忠 利 4.欠席委員   なし 5.議会職員   書記         藤 浦   均 6.傍聴者   0人 7.審査事項   別紙委員会資料のとおり 8.会議の経過
                   開会 午後2時29分 ○事務局書記(藤浦均君) それでは、ただいまから総務常任委員会を開催いたします。  ただいまから開催されます委員会は、最初の委員会でございます。委員長が選任されるまでの間、委員会条例第9条第2項の規定によりまして出席委員の中で最年長の委員が委員長の職務を行うことになっております。本日出席委員中最年長委員は山本忠利委員でございますので、座長を務めていただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。 ○座長(山本忠利君) それでは、ただいま指名をいただきました山本忠利です。  委員会条例第9条第2項の規定によりまして委員長が選出されるまで委員長の職務を務めさせていただきます。委員の皆さんの御協力をいただきましてスムーズに議事が進行できますよう、よろしくお願い申し上げます。  日程第2、委員長の選出を議題といたします。  選出方法として、投票による選挙、指名推選の方法がございますが、選出方法について御意見をお聞き致します。  前川君。 ○委員(前川豊市君) 指名推選でいかがでしょうか。 ○座長(山本忠利君) 指名推選との発言がございましたので、指名推選による選出をすることに御異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○座長(山本忠利君) 異議なしと認めます。  推薦はございませんか。  前川君。 ○委員(前川豊市君) 林時彦委員を推薦します。 ○座長(山本忠利君) ただいま林時彦委員を推薦する発言がありました。  他に推薦はございませんか。            (「なし」と呼ぶ者あり)  ほかには推薦はなしと認めます。  推薦の発言がありますので、指名推選により委員長を選出したいと思いますが御異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○座長(山本忠利君) 異議がないようですので、指名推選により選出します。  指名については、座長が行うことで御異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○座長(山本忠利君) 異議なしと認めます。  お諮りいたします。  委員長に林時彦委員を指名することに御異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○座長(山本忠利君) 異議なしと認めます。  したがって、委員長には林時彦委員が選出されました。  林時彦委員が本委員会室におられますので、発言を求めます。  林委員長。 ○委員長(林時彦君) ただいま、指名推選により、委員長に推選していただきました林時彦でございます。  皆さんと一緒に協力して、しっかり委員会活動をやっていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。 ○座長(山本忠利君) 委員長の挨拶は終わりました。  以上で、座長の職務は終了いたしました。  委員長の席を交代いたします。ありがとうございました。 ○委員長(林時彦君) 引き続きまして、議事を進行していきます。  日程第4、副委員長の選出を議題といたします。  選出方法として、投票による選挙と、指名推選の方法がございますが、選出方法について御意見をお聞きいたします。  前川委員。 ○委員(前川豊市君) 指名推選でお願いします。 ○委員長(林時彦君) 指名推選という発言がありますので、指名推選により選出することに御異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(林時彦君) 異議なしと認めます。  推薦はございませんか。  前川委員。 ○委員(前川豊市君) 横田親委員を推薦いたします。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(林時彦君) 他にございませんか。            (「なし」と呼ぶ者あり)  ほかには推薦なしと認めます。  推薦の発言がありますので、指名推選により副委員長を選出したいと思いますが御異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(林時彦君) 異議がないようですので、指名推選により選出いたします。  指名については、委員長が行うことで御異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(林時彦君) 異議なしと認めます。  お諮りいたします。  副委員長に横田親委員を指名することに御異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(林時彦君) 異議なしと認めます。  したがって、副委員長には横田親委員が選任されました。  横田親委員が本委員会室におられますので、発言を求めます。  横田委員。 ○副委員長(横田親君) 委員長をサポートして、しっかり総務常任委員会を進めたいと思います。  よろしくお願いします。 ○委員長(林時彦君) 副委員長の挨拶は終わりました。  副委員長、副委員長席へお願いします。  次に協議事項に入ります。  「決算特別委員会委員の選任」を議題といたします。  決算特別委員会委員の選任については、議会運営委員会において、各常任委員会から3名の委員を選出することに決定いたしておりますので、選出についてお諮りいたします。  まず、立候補はございませんか。              (発言する者あり) ○委員長(林時彦君) 3人の立候補がございますので、立候補のあった3人で決定することに御異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(林時彦君) 異議なしの声を聞きましたので、この3人で決定いたします。  太田喜一郎委員、藤原悟委員、西脇秀隆委員の3名で決定いたします。  次に、「議会報編集委員の選任」を議題といたします。  議会報編集委員の選任についても、議会運営委員会において、各常任委員会から2名の委員を選出することに決定いたしておりますので、選出についてお諮りいたします。  まず、立候補はございませんか。 ○委員長(林時彦君) 藤原委員。 ○委員(藤原悟君) 立候補の前に推薦はできないんですか。 ○委員長(林時彦君) まず立候補からです。  立候補はございませんか。              (発言する者あり) ○委員長(林時彦君) まず1人、横田委員の立候補がございました。  後はございませんか。              (発言する者あり) ○委員長(林時彦君) それでは、立候補の横田親委員については決定させていただいてもよろしいでしょうか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(林時彦君) 異議なしの声を聞きましたので、横田親委員については決定いたします。  他に立候補がございませんので、推選により選出したいと思いますが御異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(林時彦君) 異議なしと認めます。  推選はございませんか。  前川委員。 ○委員(前川豊市君) 西脇委員をお願いします。              (発言する者あり)
    ○委員長(林時彦君) 太田委員。 ○委員(太田喜一郎君) 私も西脇委員が適任だと思います。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(林時彦君) 西脇委員、このように推選の声が上がっておりますけれども、いかがいたしましょうか。よろしいですか。  西脇委員に同意いただきましたので、西脇委員に決定することに御異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(林時彦君) 異議なしと認めます。  西脇委員が議会報編集委員に選任されました。  これをもちまして、本日の議事はすべて終了いたしました。  委員会閉会といたします。  副委員長より、閉会のあいさつを申し上げます。 ○副委員長(横田親君) 御苦労さまでした。              閉会 午後2時29分...