ツイート シェア
  1. 丹波市議会 2009-08-05
    平成21年第36回臨時会(第1日 8月 5日)


    取得元: 丹波市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-28
    平成21年第36回臨時会(第1日 8月 5日)                  第36回丹波市議会臨時会会議録           会期第1日 平成21年8月5日 午前9時30分開会 1.議事日程   (1)定刻電鈴   (2)議員着席   (3)開会・開議宣言   (4)諸般の報告   (5)行政報告   日程第 1. 会議録署名議員の指名   日程第 2. 会期の決定   日程第 3. 承認第6号 平成21年度丹波市介護保険特別会計保険事業勘定補正予算               (第1号)の専決処分承認を求めることについて         議案第86号 丹波市地域イントラネットシステム更新業務委託契約の締               結について         議案第87号 平成21年度丹波市介護保険特別会計保険事業勘定補正予算               (第2号)         議案第88号 平成21年度丹波市介護保険特別会計サービス事業勘定補正               予算(第1号)
    追加日程第 1. 認定こども園に係る調査研究特別委員会の調査中間報告 2.本日の会議に付した事件   日程第 1. 会議録署名議員の指名   日程第 2. 会期の決定   日程第 3. 承認第6号 平成21年度丹波市介護保険特別会計保険事業勘定補正予算               (第1号)の専決処分承認を求めることについて         議案第86号 丹波市地域イントラネットシステム更新業務委託契約の締               結について         議案第87号 平成21年度丹波市介護保険特別会計保険事業勘定補正予算               (第2号)         議案第88号 平成21年度丹波市介護保険特別会計サービス事業勘定補正               予算(第1号) 追加日程第 1. 認定こども園に係る調査研究特別委員会の調査中間報告 3.出席議員   1番  足 立 一 光          2番  荻 野 拓 司   3番  奥 村 正 行          4番  木 戸 せつみ   5番  前 川 豊 市          6番  西 本 嘉 宏   8番  田 坂 幸 恵          9番  藤 原   悟   10番  林   時 彦          11番  垣 内 廣 明   12番  山 下 栄 治          13番  足 立 正 典   14番  堀   幸 一          15番  高 橋 信 二   16番  小 寺 昌 樹          17番  山 本 忠 利   18番  瀬 川   至          19番  大 木 滝 夫   20番  足 立   修          21番  坂 谷 高 義   22番  岸 田   昇          23番  太 田 喜一郎   24番  田 口 勝 彦 4.欠席議員   7番  広 瀬 憲 一 5.議事に関係した議会職員   事務局長      古 川 正 孝    課長        拝 野   茂   書記        荻 野 隆 幸    書記        豊 嶋 忠 夫 6.説明のため出席した者の職氏名   市長        辻   重五郎    副市長       永 井 隆 夫   教育長       上 田 洋 行    企画部長      中 川 泰 一   総務部長      森 田   学    財務部長      竹 安 收 三   生活部長      福 田   宏    環境部長      山 本 寿 朗   福祉部長福祉事務所長          健康部長      宮 崎 葉 子             篠 倉 和 弘   産業経済部長    荻 野 耕 作    建設部長      大 隅 保 夫   水道部長      藤 本 利 一    学校教育部長    畑 田 久 祐   社会教育部長    目賀多   茂    消防長       藤 井   明   会計管理者     久 下 拓 朗 7.会議の経過                開会 午前9時30分 ○議長(田口勝彦君) おはようございます。議員の皆さん、当局の皆さんご苦労さまでございます。  本日、広瀬憲一議員から欠席届が提出されておりますので、ご了承ください。  本日議会だよりの編集のための写真撮影を許可いたしておりますので、ご了承ください。  ただいまの出席議員は23名であります。定足数に達しておりますので、これより第36回丹波市議会臨時会を開会いたします。  ただちに本日の会議を開きます。本日の議事日程は、あらかじめお手元に配布しておりますとおりです。  この際、諸般の報告をいたします。  議会代表しての会議、行事への出席状況はお手元に配布しております議長の活動状況一覧表のとおりです。7月14日に阪神市議会議長会が宝塚市で開催され、兵庫県知事との懇談会の日程等について提案され、承認されました。7月23日に兵庫県議会議長会総会が宍粟市で開催され、部会提出議案、新型インフルエンザ対策の一層の強化について、ほか2議案が提案され、それぞれ承認されました。以上が主な内容です。  次に、地方自治法第180条第2項の規定に基づく損害賠償の額の専決処分の報告が2件、和解専決処分の報告が1件提出されております。監査委員会から4月分と5月分の例月出納検査結果報告書が提出されております。本日、それぞれ写しを配布いたしておりますのでご覧ください。また、常任委員会議会運営委員会特別委員会の活動状況はお手元に配布しております一覧表のとおりです。  次に、兵庫県電気工事工業組合丹波地区長から要望書を受理いたしております。本日、それぞれ写しを配布しておりますのでご覧おきください。  以上で諸般の報告を終わります。  ここで、市長より行政報告の申し出がありますので、これを許可いたします。  市長。 ○市長(辻重五郎君) (登壇) おはようございます。本日は臨時会、大変お世話になります。よろしくお願いしたいと思います。  それでは、ただいまから行政報告を申し上げます。諸般につきましては、別紙資料として一覧表でお手元にお配りをいたしておりますとおりでございます。お目通しをいただきまして、ご了承賜りますようによろしくお願い申し上げます。  さて、8月1日の未明から丹波市を集中しました集中豪雨は、市内各所に甚大な被害をもたらしました。8月1日6時40分に災害の警戒本部を設置し、9時に災害対策本部を設置いたしました。9時15分に各支所3号配備を命じ、職員全員出動いたしました。さらに丹波市消防団長はじめ団員の皆さんにおかれましても、早朝より出動願い、終日対応をいただきました。また、正副議長さんをはじめ議会運営委員長さん、各常任委員長さん、議員の皆さん方におかれましても早速かけつけていただきまして、情報収集やご指導いただきましたことを改めまして、厚く御礼を申し上げます。さて、8月2日現在で集計をしております被害状況は床上、床下浸水が117件、土砂崩れが25カ所にのぼりまして、道路農地の冠水に至りましては、多数の箇所で被害を受けております。中でも新市発足後はじめて高谷川周辺の8自治会1,268世帯避難勧告を発令いたしましたが、幸い人命にかかわる被害がなかったことは、せめてもの救いでございます。被災されました市民の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。今後は早急な災害復旧を進めるとともに、台風シーズンに入ることから、今回の対応を検証いたしまして災害に備える、さらなる防災体制の確立に努める所存でございますので、ご理解とご協力をお願いいたします。  最後に、火災報告を申し上げます。6月定例会以降7月9日に山南地域で1件の建物火災が発生しております。  以上、行政報告にかえさせていただきます。 ○議長(田口勝彦君) なお、大雨による災害の状況につきましては、臨時会終了後の議員全員協議会で当局から報告を受ける予定ですのでご了承ください。  以上で、行政報告は終わりました。  ~日程第1 会議録署名議員の指名~ ○議長(田口勝彦君) 日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。  会議録署名議員に議席12番山下栄治君、議席13番足立正典君の両名を指名いたします。  ~日程第2 会期の決定~ ○議長(田口勝彦君) 日程第2、「会期の決定」を議題といたします。  お諮りいたします。  本臨時会会期は、本日1日限りといたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。              (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田口勝彦君) ご異議なしと認めます。  したがって、会期は、本日1日限りとすることに決定いたしました。  ~日程第3 承認第6号から議案第88号~ ○議長(田口勝彦君) 日程第3、承認第6号「平成21年度丹波市介護保険特別会計保険事業勘定補正予算(第1号)の専決処分承認を求めることについて」、議案第86号「丹波市地域イントラネットシステム更新業務委託契約締結について」から議案第88号「平成21年度丹波市介護保険特別会計サービス事業勘定補正予算(第1号)」までを一括議題といたします。  議案の朗読を省略し、提案理由の説明を求めます。  市長。 ○市長(辻重五郎君) (登壇) ただいま一括議題となりました承認案件1件、議案第86号から第88号までの3件の案件につきまして、順次提案のご説明を申し上げます。  まず、承認第6号、平成21年度丹波市介護保険特別会計保険事業勘定補正予算(第1号)の専決処分承認を求めることについてでございます。介護保険に関する収入及び支出につきましては、特別会計を設けまして保険事業勘定とサービス事業勘定に区分をすることとされております。丹波市では高齢者を対象として介護予防を推進し、高齢者地域において自立した生活を継続できるよう地域支援事業を実施しております。この事業の会計処理につきまして、これまで歳入を保険事業勘定、歳出介護サービス事業勘定で処理をしておりましたが、保険事業勘定において歳入歳出ともに会計処理をするよう県の指導がありました。これらの補正予算につきましては、議会を招集する時間的余裕がなかったことから平成21年7月17日付地方自治法第179条第1項の規定による専決処分を行い、同条第3項の規定により議会に報告をし、承認を求めるものでございます。歳入では繰越金を、歳出では地域支援事業費を計上するもので、歳入歳出それぞれ1億1,101万5,000円を追加し、予算の総額を51億6,301万5,000円とするものでございます。  次に、議案第86号、丹波市地域イントラネットシステム更新業務委託契約締結についてにつきましては、公共施設間をネットワークで結ぶ丹波市地域イントラネットシステム更新業務委託契約締結にあたりまして、丹波市議会議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定に基づき、提案をするものでございます。  続きまして、議案第87号、平成21年度丹波市介護保険特別会計保険業務勘定補正予算(第2号)でございますが、介護保険制度における地域支援事業の会計処理を是正するもので、予算総額の増減の補正はなく、歳出科目の変更に伴い、歳出においてサービス事業勘定繰出金を減額し、充当財源の変更を行うものでございます。  そして議案第88号、平成21年度丹波市介護保険特別会計介護サービス事業勘定補正予算(第1号)につきましては、議案第87号の介護保険事業勘定補正予算に関連するもので、歳入で介護保険事業勘定からの繰入金、歳出地域支援事業費をそれぞれ1億1,335万3,000円を減額し、予算の総額を1億164万7,000円とするものでございます。今回の各介護保険特別会計の補正予算により、地域支援事業は保険事業勘定で処理をすることになります。  以上、4件の概要につきまして、ご説明を申し上げました。何とぞよろしくご審議を賜りまして、ご可決賜りますようお願いを申し上げます。  以上でございます。 ○議長(田口勝彦君) 提案理由の説明は終わりましたので、これより質疑を行います。  まず、承認第6号についての質疑を受けます。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田口勝彦君) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終わります。  お諮りいたします。  ただいま議題となっております承認第6号については委員会付託を省略し、ただちに採決を行いたいと思いますが、ご異議ございませんか。              (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田口勝彦君) ご異議なしと認めます。  これより採決を行います。採決は起立によって行います。
     お諮りいたします。  承認第6号は、原案のとおり決定することに賛成の議員は、ご起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(田口勝彦君) 起立全員です。  したがって、承認第6号「平成21年度丹波市介護保険特別会計保険事業勘定補正予算(第1号)の専決処分承認を求めることについて」は、原案のとおり承認することに決しました。  次に、議案第86号についての質疑を受けます。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田口勝彦君) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終わります。  お諮りいたします。  ただいま議題となっております議案第86号は委員会付託を省略し、ただちに採決を行いたいと思いますが、ご異議ございませんか。              (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田口勝彦君) ご異議なしと認めます。  これより討論を行います。討論はございませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田口勝彦君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。  これより採決を行います。採決は起立によって行います。  お諮りいたします。  議案第86号は、原案のとおり決定することに賛成の議員は、ご起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(田口勝彦君) 起立全員です。  したがって、議案第86号「丹波市地域イントラネットシステム更新業務委託契約締結について」は、原案のとおり可決されました。  次に、議案第87号についての質疑を受けます。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田口勝彦君) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終わります。  お諮りいたします。  ただいま議題となっております議案第87号は委員会付託を省略し、ただちに採決を行いたいと思いますが、ご異議ございませんか。              (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田口勝彦君) ご異議なしと認めます。  これより討論を行います。討論はございませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田口勝彦君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。  これより採決を行います。採決は起立によって行います。  お諮りいたします。  議案第87号は、原案のとおり決定することに賛成の議員は、ご起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(田口勝彦君) 起立全員です。  したがって、議案第87号「平成21年度丹波市介護保険特別会計保険事業勘定補正予算(第2号)」は、原案のとおり可決されました。  次に、議案第88号についての質疑を受けます。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田口勝彦君) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終わります。  お諮りいたします。  ただいま議題となっております議案第88号は委員会付託を省略し、ただちに採決を行いたいと思いますが、ご異議ございませんか。              (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田口勝彦君) ご異議なしと認めます。  これより討論を行います。討論はございませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田口勝彦君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。  これより採決を行います。採決は起立によって行います。  お諮りいたします。  議案第88号は、原案のとおり決定することに賛成の議員は、ご起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(田口勝彦君) 起立全員です。  したがって、議案第88号「平成21年度丹波市介護保険特別会計サービス事業勘定補正予算(第1号)」は、原案のとおり可決されました。 ○議長(田口勝彦君) ここで暫時休憩をいたします。                  休憩 午前9時46分                 ───────────                  再開 午前9時46分 ○議長(田口勝彦君) 再開をいたします。  ただいま、認定こども園に係る調査研究特別委員会足立正典委員長から、認定こども園に係る調査研究特別委員会中間報告書が提出されました。  本件を日程に追加し、追加日程第1として議題とすることにご異議ございませんか。              (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田口勝彦君) ご異議なしと認めます。  したがって、認定こども園に係る調査研究特別委員会中間報告書についてを追加日程第1として議題とすることに決定いたしました。  追加議事日程を配布いたします。  暫時休憩いたします。                  休憩 午前9時47分                 ───────────                  再開 午前9時49分  ~追加日程第1~ ○議長(田口勝彦君) 再開をいたします。  追加日程第1、「認定こども園に係る調査研究特別委員会中間報告書について」を議題といたします。本件について提出者の趣旨説明を求めます。  13番、足立正典君。 ○13番(足立正典君) (登壇) それでは、ただいま議題となっております認定こども園に係る調査研究特別委員会委員会調査中間報告について提案説明を申し上げます。  全国的に少子化進行社会問題となっていますが、丹波市においても就学前児童が5年で約25%も減少しており、児童数の偏在や少子化の流れにより集団教育機能が喪失するのではと危惧されております。幼稚園がない地域や1年保育と2年保育がある幼稚園公立保育園、法人保育園などさまざまな形態で保育が行われている現状や子育て環境の変化、保護者ニーズの多様化などを考えると保育園や幼稚園には家庭教育の補完という役割を超え、家庭保育のみでは得られない部分を提供できる総合施設としての機能が求められております。丹波市においては、幼保一体化は避けてとおれないものと考え、認定こども園に関する基本方針を定め、事業展開を図りつつあります。議会においても将来を託す子どもたちのためのこども園となるよう、こども園に対する調査研究をするため、平成21年3月26日の第32回定例会本会議において丹波市認定こども園に係る調査研究の付託を受け、特別委員会を立ち上げました。3月26日を初回に8月5日までの間に7回の委員会を開催し、丹波市認定こども園に関する基本方針、認定こども園よしみの検証民営化ガイドラインなど、課題をはじめ調査研究を継続していますが、今回認定こども園施設整備についてはすべての委員の意見が一致しましたので、その部分について中間報告をするものであります。報告書の①のところをお目通しください。2枚目です。記載しておりますように、こども園の施設整備については、施設の用地取得や施設整備等の事業実施にあたっては認定こども園施設整備費補助金法人に交付されることとなっていますが、もとより補助金の執行については使途基準を設定するなど透明性や公平性が担保された上で整備されなければならない。そのため認定こども園整備にかかる入札や契約行為等について、適正な執行がされるよう丹波市認定こども園施設整備費補助金交付要綱の改正など事務処理基準を規定し、透明性が確保されるのを求めるものであります。  以上、中間報告といたします。 ○議長(田口勝彦君) 趣旨説明が終わりましたので質疑を行います。  質疑はございませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田口勝彦君) 質疑なしと認めます。質疑を終わります。  以上で、認定こども園に係る調査研究特別委員会中間報告については終わります。  以上をもちまして、本臨時会に付された事件はすべて終了いたしました。  これで本日の会議を閉じます。  第36回丹波市議会臨時会閉会といたします。  ご苦労さまでございました。                閉会 午前9時54分            地方自治法第123条第2項の規定により署名する。                   平成21年8月5日                     丹波市議会議長   田 口 勝 彦                     丹波市議会議員   山 下 栄 治                     丹波市議会議員   足 立 正 典...