宝塚市議会 > 2011-12-21 >
平成23年12月21日議員総会−12月21日-01号
平成23年第 6回定例会−12月21日-06号

ツイート シェア
  1. 宝塚市議会 2011-12-21
    平成23年12月21日議員総会−12月21日-01号


    取得元: 宝塚市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-16
    平成23年12月21日議員総会−12月21日-01号平成23年12月21日議員総会   開会 午前11時35分 ○江原 議長  本会議終わりましてお疲れのところ、御苦労さまでございます。  この12月定例会の報告ということで、議会報告会を予定しておりますので、短時間ですけれども議員総会として協議事項、議会報告会について等を協議したいということでお集まりいただきましたので、よろしくお願いいたします。  では、広報広聴委員会のほうから報告をいたしますので、よろしくお願いします。 ◆寺本 議員  それでは早速ですが、この12月定例会の報告会についての御説明と、何点か注意事項もありますのでお聞きください。  今回3回目になります12月定例会なんですが、まずレジュメの1ページ目、実施要領について簡単に御説明します。  今回、広報広聴委員のほうから御報告が行っていると思いますが、開催日時については1月28日土曜日、それから翌日の29日の日曜日、ともに時間は午前10時から12時30分までとなっております。今回は常任委員会の報告以外に決算委員会の報告がありますので、時間を30分長目にとっております。28日は会場がフレミラ宝塚3階の大会議室、29日は西公民館のセミナー室となっています。  それで、今回大きく3点ほど前回と違ったところがありますので、注意してお聞きいただきたいと思います。1点目が、PR方法について1つ追加があります。2点目は、報告会の進め方について若干異なるところが出てきます。3点目は、当日の役割分担について、また皆さんのほうで御協議いただくことでございますので、今3点について御説明をしていきます。  1ページ目に書いてあります4の市民の募集方法についてです。これ前回、初回のときには120名を超す御参加をいただきました。他市から、また議会関係者の方の御参加もあったとはいえ、新聞、それから私たちが駅頭でチラシ配布をしたことが大きく参加者をふやすことになったかと思うんですけれども。それに2回目のとき、前回につきましては、広報、議会報かけはしの発行スケジュールとのタイミングで直前のお知らせができなかったことが大きいと思われますが、非常に参加人数が少なかった。ほとんど10人台、20人までとなってしまったこともありまして、その反省もありまして、どうやって参加していただくか、より多くの皆様に来ていただくかということについて、広報広聴委員会でも検討いたしました。  今回は、議会報かけはしの12月1日号ですね。ここの、9月定例会号なんですけれどもここのところに1月分の告知もしてあります。それから、広報たからづかの1月1日号にも掲載をお願いしています。催し物の欄に数行ですが掲載しています。これまでどおり市議会のホームページ、それからチラシですね、公共施設へのチラシ設置。また、広報板へのポスターの掲載など、従来と同じPR方法をとっております。それから、エフエム放送でも募集のお知らせをいたします。  これに加えて、ここが皆さんにお願いなんですけれども、1回目と同じく駅前の街頭でチラシ配布を考えております。大変お寒い中ではありますが、この前の週の1月23日、これ月曜日ですかね。月曜日ですね。           (「これは書いてないけど、この資料に」の声あり)  はい。これ後でまた説明しますが、1月23日と1月26日に予定をしております。  実施プログラム、次、下の5番の実施プログラムのところです。ここについてなんですが、3番目の審査概要の報告ということ、これ3ページを見ていただけますか。3ページに報告会の次第が書いてあるんですけれども、このところでまず、これまでどおりまず司会が開会のあいさつをした後、3分ほど議長、副議長からごあいさつがあります。それから進行の説明をした後なんですが、議会報告会のあり方について、これまでは常任委員会の、3つの常任委員会が続けて御報告をして、その後まとめて議案に対する質疑をお受けする形で進行してきましたが、今回委員会の報告の後、そのまま質疑を受けます。一つ一つの委員会ごとに質疑を受けていくという形を検討しています。  その時間配分などについて、下をごらんください。(1)で書いてあります総務常任委員会の報告及び質疑、これで30分以内。マックス30分で行います。次に、文教生活常任委員会の報告・質疑が、これはちょっと今回の議案で非常に議論が膨らんだところがございますので、40分予定をしています。40分以内の想定です。その分、産業建設常任委員会は、今回議案数が余り多くなかったということで、ここで20分の時間を想定しております。ここが大きく今までと違うところなので、30分でしたら15分ほど報告があって、その後で質疑を受けると。この3つ、常任委員会の報告が終わったところで10分間休憩を入れます。その後に決算特別委員会の報告及び質疑ということで、30分以内と想定をしていまして、残る10分程度になりますが、全体についての総括的な質疑、また聞きそびれたこととかそれ以外のことが出てくると思います。いろんな御意見等出てくると思いますが、時間も余りありませんけれども、最後にまとめてお受けするという形で進行していきたいと思います。  次に、役割分担についてなんですが、まずその前に5ページのところで、会場及び担当ということで、今回も2日間の日程で2会場を前回どおりのAチーム、Bチームとメンバーを変えずに割り当ててありますので、御自身の担当のところ、担当というか所属されるところは御注意ください。  この担当グループ一覧のところで、フレミラ宝塚のほうの、これAチームと広報でも呼んでいるんですけれども、こちらのAチームのところ、書いてあります中でゴシックになっているところが、決算委員に入っておられた方です。ちょっと字が小さいので明朝とゴシック見分けにくいかもわかりませんけれども。この決算委員の方々、メンバーに入っておられる方々の中で、委員長、副委員長が同じフレミラのAチームのほうに同時に所属されていることから、Bチームのほうにも今回副委員長の三宅議員に2回出ていただく形になります。ここが今回少しちょっと、メンバーの変わっているところといえばここが変わっております。  それで、次、(4)の役割分担についてなんですけれども、ここは前回どおり6ページ、7ページに役割分担表というのをつけているのでごらんください。今回、今まで1回目、2回目、進行を正副の、広報広聴委員会の正副の委員長、副委員長で進めてまいりました。それから、報告者としては各常任委員会の正副の委員長でお願いしていました。そのほかの方に答弁、それから書記ですね。その他の役割を分担していただいていましたが、今回3度目にもなりますし、少しメンバーを変えて、顔ぶれを変えてやってみてはどうかと考えています。
     いろんな人がいろんな役割を経験していただくことがいいかなと、また雰囲気も変わっていいかなと思いますので、これについては各グループごとに役割分担を考えていただきたい。特に報告者、常任委員会の報告については、その常任委員会に所属している方の中である程度限られはするとは思いますけれども、必ずしも正副の委員長に限らず、一度検討していただいたらと思っています。ただ、それぞれの委員会での協議はもう終わっていますので、これまでどおり今回も委員長または副委員長にやっていただくということについて特に妨げるものではありませんので、一度またグループの中で御協議いただければと思っています。  それから、8ページ、9ページには会場の準備、受付、撤去等について記載をしています。ここは特段、今までと変わったところはありません。  すみませんが、9ページのところの下のほうに、(4)のところでその他というところがあります。この議会報告の中の、今回少し、注意したいところが、前回の報告会のときにパソコンを持ち込まれていた方がありました。私たちのほうでも記録係としてパソコンを使っているところもありますし、まあまあきょうびメモ書きとか記録用にパソコンを使われることは普通に行われていますので、パソコンの禁止までは考えていないんですけれども、パソコンを使って録音とか撮影が多機能的にできますので、今の段階では特に写真撮影や録音を一般の参加者の方に認めておりません。いろいろ来られた方のプライバシーの問題等ありますので、ここのところは配慮して慎重に対応していきたいと思いますので、最初にこの旨お伝えをいたします。  それから、次のページの、ざっと今までのスケジュールを書いてあります。これは広報の中で進めてきたこととかを書いているんですけれども、きょうの、5番目のところで議員総会、きょうのしていただく中で、7番目の、ちょっと飛びますが駅前街頭チラシ配布についての、こちら先にちょっと御説明いただきます。  前回と同じく、チラシを用意しております。これらの公共施設等に設置しているチラシなんですけれども、これを2日間、1月23日の月曜日、昼間、それと1月26日の木曜日の夕方、街頭に出てチラシを配布することを、皆さんの御協力をお願いしたいと考えています。  この1月23日については、前回はどちらも夕刻5時から7時までの時間帯にお配りしたんですけれども、今度は一度昼間のほう配ってみようということで、1月23日の昼間については逆瀬川の駅前で配布したい。そしてまた26日については、夕方なんですが、時間、これは一応4時からを予定しておりますが、今考えています場所として2カ所。1箇所が清荒神、この日にベガ・ホールで市主催の講演会があります。かなりたくさんの方が来られる講演会だと聞いていますので、講演会終わられた方なんかを中心に清荒神のところで配布を考えています。それともう1カ所は、小林のイズミヤの周辺。これも夕方のお買い物のお客様にお届けできればということで、この二手をどういうふうに分けるのかというのもそれぞれの会派で少し御検討いただけたらと思うんですが。                  (「全部で」の声あり)  全部でやります。会場としては3カ所、日程としては二通りの時間で……。                (「23日の時間は」の声あり)  23日。23日は12時からです。12時からお昼の1時間ほど考えています。  なかなか、必ずというのは言いにくいんですけれども、できるだけどこかで御都合つけていただいて、御参加いただけたら助かります。今度、一人でもというか多くの方に、せっかくこれだけの私たちも報告書をまとめ、報告をして皆さんと対話の場を持っていこうとしていますので、皆さんからもお誘いをかけていただけたらと思います。  それで、当日のこの役割分担、またさまざまな進行上の協議をしていただくのに、前回も各グループで集まっていただいてどこかで御協議いただきましたが、この後またこのまま引き続いてされるか、あと別の日程をとられるか、グループごとでの御対応をお願いしたいと思います。  以上なんですが、特に御質問、御意見等ございますか。                  (「委員長」の声あり)  はい、冨川議員。 ◆冨川 議員  先ほどの23日と26日のチラシ配布の件ですけれども、あくまで任意参加であるということを改めてお伝えしていただきたいんですけれども。 ◆寺本 議員  御協力のお願いということでお伝えしておりますので、特に公務ということではございませんので、御理解いただければと思います。あくまでも協力のお願いをしております。  よろしいですか。                  (「はい」の声あり)  特になければ、これで終わりたいと思います。とりあえずちょっと日程調整の関係、各グループで右左集まっていただいて、日にちだけ決めていただけますか。                  閉会 午前11時53分...