宝塚市議会 > 2010-11-18 >
平成22年11月18日議会改革特別委員会理事会−11月18日-01号

ツイート シェア
  1. 宝塚市議会 2010-11-18
    平成22年11月18日議会改革特別委員会理事会−11月18日-01号


    取得元: 宝塚市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-06
    平成22年11月18日議会改革特別委員会理事会−11月18日-01号平成22年11月18日議会改革特別委員会理事会   開会 午前10時40分 ○江原 委員長  では、議会改革特別委員会理事会を開会いたします。  小山委員はちょっとおくれるという連絡が入っていますので、もう始めたいと思います。  本日は、主に理事会等も含めた懸案事項になっていました市民の意見を聴く会の開催日程を決定させていただいて、全議員にその日程をこうやるよという通知を早目にしないと、みんな1月のことにしても決まってしまいますので、それがメーンということで、その他、細かいことはいっぱいありますが、ちょっとその辺をメーンに開かせていただきました。  議題1ですが、議会基本条例等策定の今後の進め方ですが、まず(1)の市民の意見を聴く会の開催日程及びグループ構成についてということで、1から3ページ、大分事務局が頑張っていただいて、会場の調整とか日程とか仮押さえも含めてやらなくてはいけませんので、一応想定は、1ページになりますけれども、1月22日土曜日から28日にかけて7回開催をしようということで考えました。  質問の提出云々とありますが、2ページの上段にありますように、前回の理事会等で意見があったように時間帯、曜日、午前・午後・夜とかそういう、地域性ではなくて要はいろんな時間帯に会を持ってあげたほうがいろんな方が参加しやすいのではないかということで、22日は土曜日の午後、日曜日は、23日は午後の部と夜の部と2会場、グループが違いますからやると。あとは平日の夜、平日の午前、また平日の午後、最後に平日の金曜日の夜というような開催時間帯を一応想定して、その上で場所があいているかどうかということで、なるべく7ブロックに配置できるようにということでやっていただいているんですが、どうしても無理があるところがありまして、それは雲雀やら中山の地域が、第6のところがなかなかいい会場がないということもあって、申しわけないんですが、これはもう東公民館中心になるかというようなことで、場所を一応もう仮押さえしていただいています。  7会場ということで、そこにあるように最後の7会場目は理事会のこのメンバーでやろうというふうに一つくくったら各グループ2回ずつでちょうどいいということで、一番最初に理事会のメンバーでやるか一番最後にやるかといろいろちょっと考えたんですが、結果的には会場等の都合で理事会メンバーが行くのは一番どこがいいかというふうに想定したら西谷がいいかなということでこういう結果になりまして、一応、フレミラ宝塚第2グループ、東公民館第3グループ、西公民館第1、総合福祉センター第3、男女共同参画が第2。男女共同参画というところを比較的借りている若いお母さんたちは、午前中の部のほうが結構参加者が多いというようなこともあって、ここだけ午前中想定をしましたが、市立中央公民館が第1、西谷が理事会というようなことで想定をしました。  特になるべく自分の地盤というか地域を離れたほうがいいだろうということで、第1グループ、第2グループ、第3グループと3つのグループを右岸、左岸を中心にさらにその中で区域をある程度分けて、第1グループにはこういう8名と議長、部会も第2部会ばっかりとか第1部会ばっかりというわけにいきませんので、部会ごとに数名ずつ入るように一応振り分けをしていただいた結果がこの3グループという形になりました。  これをあれするのに酒井係長が2週間つきっきりでいろいろ検討いただいて、大分無理を言いまして一応こういう形にさせていただきました。  それから、ついでにちょっともうやっちゃいますが、3ページ目に、表紙にも委員長名で出している文章があるんですが、議会基本条例手引の作成にかかる想定質問ということで、どんな質問が出るかわからへんというような話もありました。なるべく統一見解として最終的な原稿をつくっておこうというお話もしていますので、事務局が想定しているだけの質問以外にもこういう質問が出るんじゃないかということで、それに関する統一見解をつくっておくべきだということで、これは4つしかありませんが、10個でも20個でもそれは結構ですが、こういう質問が出たときはどう答えるのかというようなことを、条例関係だけじゃなくていろいろあっていいと思いますが、そういうものを早急に出していただいて、実は11月、12月の一番大変な作業は実はそこなんです。ですから、こういう質問用紙もつくりまして、12月20日までにというんでちょっと遅いかなと思っておるんですが、質問を出していただいて想定質問等のものもつくり上げて22日以降の市民の意見を聴く会に備えるということで、当然、全体会でこんなことが出たらこういうことをやってくださいという説明会みたいになるのかということもあります。  4ページ以降は前回若干出しましたので、とりあえず1ページ、2ページ、3ページを全議員に配付しなくてはならないということがきょう決定させていただきたい内容です。  4ページ、5ページは前回出た運営のこと、6ページと。7ページは大体それに向けてのスケジュールの流れ、フィックスは別にしていませんが、今までも何度かお出ししている日程で、編集委員会等の関係もあってこういうふうに、先ほどあった編集委員会でも相当ボリュームがある臨時号になっていますので、そういうのを利用しながら、あとは理事会、全体会でどういうふうに当日を迎えるかということと、最後のページはそれを受けて最終こんなような3月に向けてやるよという粗々のスケジュールもつくっていただいています。これは若干変動があってもいたし方ないんですが、きょう18日以降こんな日程でやっていこうという参考資料になっています。  一応そんな案が本日お配りした資料。もう一つは、素案の説明資料というのも35ページありますが、第1部会でまとめた分プラスアルファになっているのかな、これ。  酒井係長。 ◎酒井 議事調査課係長  一応、第1部会で出た議論のほうは、これに対してどちらかというのはそれはちょっとまだここには反映しておりませんで、結果として決まった条例に対して、例えば宝塚市は今こういうことをやっていて、これからはこうしようとしているんですよというような意味合いのことを説明で書いておりますので、第1部会の議論の一部は反映されておりますが、それはまた後日、手引の中でまた反映させていきたいと考えております。 ○江原 委員長  という説明文も一応つけさせていただきました。これはひとつまた見ておいていただいて、また何かあればというふうに思います。  いかがでしょうか、問題はグループ分けやら何やらにどうしてもなりますけれども、基本的にその議員がどこにいる、どこが地盤かというのは余りよくわからないので、基本的に住んでいる居住地、ブロックを中心にまずはやる。中にはこういう地盤の方もおりますが、一応居住地を中心にブロックごとにどうするかということでグループを組ませていただきました。  参加することがいいかどうかの議論がある方も入っておりますが、一応現時点ではいろいろと対策を描いているということで。
     例えば、第1グループには議長が出ていただいて、条例のメーンの大島さんも入っていただいて、第2グループは石倉副議長と第1部会の草野さんが入ってもらっている。第3グループは、私と第1はだれがメーンに説明してもらうかわかりませんが……             (「となきさんも入っているし」の声あり)  となきさんも第3グループに入ってくるというようなことで、これを今度は具体的に、申しわけないですけれども、全体で日程設定するかどうかは別に、12月本会議が終わった直後ぐらいが一番いいかもしれませんが、グループごとにだれが司会でだれが説明して、そういう実際、意見を聴く会の運営について役割分担という表もついていたかと思いますから、だれが記録をつくるかとかそういうのを具体にちゃんと決めて、12月本会議以降1月にもう決めておかなきゃいかんと思いますので、なるべく早目に日程をもう、こういう時間帯、夜だけじゃないので、土日も含めて入っていますので、どうしても日程が合わないというような方が若干出てくるかもしれませんが、原則これで参加していただきたいということのあれで理事会でしていきたいなと思っております。  議長副議長等の日程はある程度加味して一応検討していただいています。  よろしいでしょうか。                 (「異議なし」の声あり)  じゃ、これを一応全員に配るということで、この形で準備を進めていくということで、あとは想定問答等の準備をしながらということでお願いをしたいなと思います。  では、以上でございます。  以上で理事会を終わります。                  閉会 午前10時53分...