宝塚市議会 > 2001-11-05 >
平成13年第 5回臨時会−11月05日-目次
平成13年第 5回臨時会−11月05日-01号

ツイート シェア
  1. 宝塚市議会 2001-11-05
    平成13年第 5回臨時会−11月05日-01号


    取得元: 宝塚市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-06
    平成13年第 5回臨時会−11月05日-01号平成13年第 5回臨時会                   応 招 議 員 1 開会当日応招した議員      石 倉 加代子            井 上   聖      井ノ上   均            江 原 和 明      大 庭 弘 義            小 倉   実      梶 本 克 一            金 岡 静 夫      川 口   悟            北 山 照 昭      草 野 義 雄            小 山 哲 史      芝   拓 哉            杉 本 和 子      田 上 多加夫            田 淵 靜 子      近 石 武 夫            野 尻 俊 明      馬 殿 敏 男            深 尾 博 和      藤 本 勝 巳            古 田 時 子      古 谷   仁            前 田 耕一郎      松 下 修 治            森 脇 保 仁      山 根   泰            吉 岡   健      吉 見   茂
    2 応招しなかった議員(なし)          平成13年第5回宝塚市議会臨時会)会議録 1.開  会  平成13年11月5日(月)  午前10時18分   開  議      同  日       午前10時18分   閉  会      同  日       午前11時09分 2.出席議員(29名)        1番 井 上   聖            16番 江 原 和 明        2番 古 谷   仁            17番 芝   拓 哉        3番 森 脇 保 仁            18番 近 石 武 夫        4番 田 淵 靜 子            19番 深 尾 博 和        5番 金 岡 静 夫            20番 野 尻 俊 明        6番 石 倉 加代子            21番 藤 本 勝 巳        7番 山 根   泰            22番 田 上 多加夫        8番 前 田 耕一郎            23番 吉 見   茂        9番 川 口   悟            24番 大 庭 弘 義       11番 北 山 照 昭            25番 馬 殿 敏 男       12番 井ノ上   均            26番 小 倉   実       13番 草 野 義 雄            27番 杉 本 和 子       14番 松 下 修 治            28番 小 山 哲 史       15番 古 田 時 子            29番 梶 本 克 一                              30番 吉 岡   健 3.欠席議員(なし) 4.職務のため出席した事務局職員の職氏名   事務局長      今 里 善 直        議事調査課係長   長谷川 鉄 夫   次長        坊   則 正        議事調査課係長   福 井 康 広   議事調査課長    今 下 孝 晴        議事調査課     増 田 勇 一   議事調査課副課長  長 澤 富美男        議事調査課     岩 崎 正 明 5.地方自治法第121条の規定により説明のため出席を求めた者の職氏名   ┌────────────┬───────┬────────────┬───────┐   │ 役        職 │ 氏   名 │ 役        職 │ 氏   名 │   ├────────────┼───────┼────────────┼───────┤   │            │       │選挙管理委員会委員長  │       │   │市長          │正 司 泰一郎│            │福 家 清 美│   │            │       │職務代理者       │       │   ├────────────┼───────┼────────────┼───────┤   │助役          │坂 上 元 章│教育委員会委員     │馬 殿 禮 子│   ├────────────┼───────┼────────────┼───────┤   │助役          │島 野 高 治│教育長         │衣 川 和 夫│   ├────────────┼───────┼────────────┼───────┤   │収入役         │樋 口   健│監査委員        │藤 本 勝 也│   ├────────────┼───────┼────────────┼───────┤   │企画財務部長      │福 本 芳 博│農業委員会会長     │中 奥 光 治│   ├────────────┼───────┼────────────┼───────┤   │総務部長        │門 元   稔│水道事業管理者     │島 上 隆 博│   ├────────────┼───────┼────────────┼───────┤   │市民部長        │兼 丸 秀 樹│消防長         │宮 先   昇│   ├────────────┼───────┼────────────┼───────┤   │環境経済部長      │釜 本 孝 彦│管理部長        │中 谷   保│   ├────────────┼───────┼────────────┼───────┤   │健康福祉部長      │鷹 尾 義 人│指導部長        │伊 達 達 治│   ├────────────┼───────┼────────────┼───────┤   │市立病院事務局長    │坂 上 正 彦│社会教育部長      │貝 澤 孝 文│   ├────────────┼───────┼────────────┼───────┤   │            │       │選挙管理委員会     │       │   │都市創造部長      │今 村   敬│            │喜 多 嘉 安│   │            │       │事務局長        │       │   ├────────────┼───────┼────────────┼───────┤   │            │       │監査委員公平委員会  │       │   │建築担当部長      │中 嶋 新一郎│            │市 橋 忠 温│   │            │       │事務局長        │       │   ├────────────┼───────┼────────────┼───────┤   │土木部長        │江 川 正 雄│総務部室長       │徳 田 逸 男│   └────────────┴───────┴────────────┴───────┘ 6.議事日程  次ページに記載 7.本日の会議に付議した事件   ・議事日程分    日程追加   ・議席の一部変更について 8.会議のてんまつ(速記録)   ───開 会 午前10時18分───    ──────開   会────── ○川口悟 議長  ただいまから平成13年第5回臨時会を開会いたします。  日程に入る前に、正司市長から発言の申し出がありますので、これを許可します。 ────市長あいさつ・諸報告──── ○川口悟 議長  正司市長。 ◎正司泰一郎 市長  (登壇)  皆さん、おはようございます。  本日ここに、平成13年第5回宝塚市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位には御健勝で御出席を賜りまして厚く御礼を申し上げます。  また、平素は市民福祉の向上と、市政進展のために御精励を賜っておりますことに対しまして、心から敬意を表するものでございます。  今回の臨時市議会には、さきに御案内いたしましたとおり、平成12年度一般会計及び各特別会計の歳入歳出決算認定についての議案を提出いたしておりますので、よろしく御審議をいただきまして、それぞれ御認定を賜りますようお願い申し上げます。  なお、この機会に閉会中の主な事項について御報告を申し上げます。  まず、平成13年9月27日にアメリカ合衆国が行った臨界前核実験に対しまして、同日付文書をもってアメリカ合衆国大統領あてに、同国大使館を通じて抗議するとともに、今後一切の核に関する実験を中止するよう強く申し入れをいたしました。  次に、ISO14001の認証取得に向けた取り組みについてでありますが、本市におきましてはISO14001を第4次総合計画の主要な事業の一つとして位置づけており、本日朝の庁内会議におきまして認証取得に向けて全庁的に取り組む決意を示すための「キックオフ宣言」をいたしました。  なお、この認証平成14年度中の取得を目途に取り組みを進めてまいります。  以上、御報告を申し上げます。    ─────会期決定───── ○川口悟 議長  会期についてお諮りします。  今期臨時会会期は、本日から11月6日までの2日間としたいと思います。これに異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○川口悟 議長  異議なしと認めます。したがって、会期は2日間と決定しました。  ─────会議録署名議員指名───── ○川口悟 議長  次に、会議規則第122条の規定により、会議録署名議員を指名します。
     5番金岡議員、6番石倉議員、以上両議員にお願いします。  ただいま野尻議員から発言の申し出がありますので、これを許可します。  20番野尻議員。 ◆20番(野尻俊明議員) (登壇)  発言の機会を与えていただきました。  今回の10月30日の新聞報道について、1、私の行動により議会議員各位に疑われることを招くことになり、議員各位に御迷惑をおかけいたしました。  2、質問に当たり作成をお願いした職員に御迷惑をおかけいたしました。  3、マスコミの取材に私の十分な説明をせず、不正確な発言になり、マスコミに御迷惑をおかけいたしました。  以上、議会議員各位、職員、マスコミに対して大変御迷惑をおかけしまして申しわけありません。今後は、市民の声を大切に、市民より負託を受けた議員として反省して、市政進展に努力してまいりますので、よろしく御配慮賜りますようお願い申し上げます。 ○川口悟 議長  ただいまから日程に入ります。  日程第1、議案第109号から議案第119号までの平成12年度宝塚市一般会計歳入歳出決算認定について及び平成12年度宝塚市各特別会計歳入歳出決算認定についての以上11件を一括して議題とします。 △──────日程第1──────  …………………………………………… 議案第109号 平成12年度宝塚市一般会計歳入歳出決算認定について 議案第110号 平成12年度宝塚市特別会計国民健康保険事業費歳入歳出決算認定について 議案第111号 平成12年度宝塚市特別会計国民健康保険診療施設費歳入歳出決算認定について 議案第112号 平成12年度宝塚市特別会計農業共済事業費歳入歳出決算認定について 議案第113号 平成12年度宝塚市特別会計用品調達費歳入歳出決算認定について 議案第114号 平成12年度宝塚市特別会計交通災害共済事業費歳入歳出決算認定について 議案第115号 平成12年度宝塚市特別会計公共下水道事業費歳入歳出決算認定について 議案第116号 平成12年度宝塚市特別会計老人保健医療事業費歳入歳出決算認定について 議案第117号 平成12年度宝塚市特別会計宝塚駅前地区市街地再開発事業費歳入歳出決算認定について 議案第118号 平成12年度宝塚市特別会計介護老人保健施設費歳入歳出決算認定について 議案第119号 平成12年度宝塚市特別会計介護保険事業費歳入歳出決算認定について     …………………………………………… ○川口悟 議長  提案理由の説明を求めます。  正司市長。 ◎正司泰一郎 市長  (登壇)  議案第109号から議案第119号までの以上11件の各会計歳入歳出決算認定につきまして、一括して提案理由の御説明を申し上げます。  平成12年度各会計決算につきましては、地方自治法第233条第3項の規定による監査委員の審査意見書及び同条第5項、同法第241条第5項の規定により関係書類をあわせて提出し、議会の認定をお願いするものであります。  なお、地方自治法第233条第5項の主要な施策の成果を説明する書類につきましては、平成12年度決算から様式を変更いたしております。  本市の平成12年度決算は、一般会計において24年連続の実質収支の黒字を計上いたしました。  歳入につきましては、利子割交付金が高金利時代の定額郵便貯金が集中して満期を迎えたことから18億9,400万円余と、前年度と比べ14億2,100万円余の増、普通交付税が18億4,400万円余と前年度に比べ14億7,300万円余の増となったものの、市税が個人市民税の給与所得の減及び固定資産税の評価替による評価額の減により、前年度を3.3%下回り385億1,700万円余となり、また補助事業費減に伴う国庫支出金が62億1,200万円余と、前年度と比べ44億1,500万円余の減となったこと等により、歳入合計では前年度と比べ87億1,300万円余の減となりました。  歳出につきましては、震災関連事業で発行した地方債の元金償還が本格化したことにより公債費が増となったものの、ダイオキシン類排出低減対策事業の完了や密集住宅市街地整備事業及び売布神社駅前地区市街地再開発事業等の震災復興事業の進ちょくにより、歳出合計では前年度と比べ92億6,700万円余の減となりました。  決算の特徴といたしましては、利子割交付金及び普通交付税の増により経常収支比率が89.8%と、前年度と比べ3.5ポイント改善いたしております。  地方債残高は、発行額の抑制及び介護老人保健施設公営企業会計処理となったことにより、普通会計ベースで905億8,400万円余と、前年度と比べ61億8,600万円余の減となりましたが、地方債の許可制限に係る指標である地方許可制限比率は13.5%と、前年度と比べ0.6ポイント悪化し、財政の硬直化が避けられない状況にあります。  経常収支比率は、対前年度より改善いたしましたが、根本的な財政構造の改善ができたものではないため、今後とも経常経費の削減に努めるとともに、投資的事業の選択を初め、行財政改革のさらなる推進によりまして財政構造の健全化に努めてまいります。  次に、各会計ごとの決算概要についてでありますが、まず議案第109号宝塚市一般会計歳入歳出決算につきましては、歳入決算額777億6,045万4,821円、歳出決算額760億1,123万6,923円で、歳入歳出差し引き残額は17億4,921万7,898円となりますが、翌年度に繰り越すべく財源といたしまして継続費逓時繰越額3億3,478万2,000円、繰越明許費繰越額7億8,796万5,665円、事故繰越額2,674万6,650円を繰り越しいたしましたので、実質収支では5億9,972万3,583円の剰余金が生じております。  次に、特別会計決算でありますが、議案第110号宝塚市特別会計国民健康保険事業費につきましては、歳入決算額122億9,475万1,047円、歳出決算額は118億3,462万9,026円で、歳入歳出差引残額は4億6,012万2,021円となっております。  次に、議案第111号宝塚市特別会計国民健康保険診療施設費につきましては、歳入歳出決算額とも1億1,840万4,295円となっております。  次に、議案第112号宝塚市特別会計農業共済事業費につきましては、歳入決算額5,465万2,626円、歳出決算額3,731万8,339円で、歳入歳出差引残額は1,733万4,287円となっております。  次に、議案第113号宝塚市特別会計用品調達費につきましては、歳入歳出決算額とも1億7,291万7,830円となっております。  次に、議案第114号宝塚市特別会計交通災害共済事業費につきましては、歳入歳出決算額とも3,916万959円となっております。  次に、議案第115号宝塚市特別会計公共下水道事業費につきましては、歳入決算額73億4,938万4,251円、歳出決算額73億1,059万4,639円で、歳入歳出差引残額は3,878万9,612円となっておりますが、翌年度に繰り越すべき財源といたしまして、全額を繰越明許費繰越額として繰り越しいたしております。  次に、議案第116号宝塚市特別会計老人保健医療事業費につきましては、歳入決算額153億4,173万9,061円、歳出決算額153億5,456万1,537円で、歳入歳出差引不足額は1,282万2,476円となっております。このため、平成13年度歳入を繰上充用し、歳入不足を補てんいたしております。  次に、議案第117号宝塚市特別会計宝塚駅前地区市街地再開発事業費につきましては、歳入決算額92億9,400万7,258円、歳出決算額89億4,981万8,805円で、歳入歳出差引残額は3億4,418万8,453円となっておりますが、翌年度に繰り越すべき財源といたしまして繰越明許費繰越額630万円、事故繰越額1億1,908万9,300円を繰り越しいたしております。  次に、議案第118号宝塚市特別会計介護老人保健施設費につきましては、歳入歳出決算額とも5億4,659万1,653円となっております。  次に、議案第119号宝塚市特別会計介護保険事業費につきましては、歳入決算額49億1,539万8,949円、歳出決算額48億4,771万9,829円で、歳入歳出差引残額は6,767万9,120円となっておりますが、翌年度に繰り越すべき財源といたしまして繰越明許費繰越額4,267万9,000円を繰り越しいたしております。  以上、各会計決算概要を御説明申し上げましたが、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○川口悟 議長  提案理由の説明は終わりました。  お諮りします。  ただいま議題となっています議案第109号から議案第119号までの以上11件については、14人の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することにしたいと思います。これに異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○川口悟 議長  異議なしと認めます。したがって、議案第109号から議案第119号までの以上11件については、14人の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し審査することに決定しました。  ただいま設置することに決定しました決算特別委員会の委員選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、議長から指名したいと思います。  職員に朗読させます。 ◎今下孝晴 事務局書記  朗読します。  決算特別委員会委員に2番古谷議員、3番森脇議員、4番田淵議員、5番金岡議員、6番石倉議員、12番井ノ上均議員、14番松下議員、16番江原議員、17番芝議員、23番吉見議員、26番小倉議員、27番杉本議員、29番梶本議員、30番吉岡議員。  以上です。 ○川口悟 議長  朗読は終わりました。  お諮りします。  ただいま指名しました議員決算特別委員会の委員に選任することに異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○川口悟 議長  異議なしと認めます。したがって、ただいま指名しました議員決算特別委員会の委員に選任することに決定しました。  日程第2、議員提出議案第21号宝塚市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とします。 △──────日程第2──────  …………………………………………… 議員提出議案第21号 宝塚市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について     …………………………………………… ○川口悟 議長  お諮りします。  本件については、提案理由の説明、質疑、委員会付託及び討論を省略して、直ちに採決したいと思います。これに異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○川口悟 議長  異議なしと認めます。したがって、そのように決定しました。  ただいま議員提出議案第21号宝塚市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。  本件は、原案のとおり可決することに異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○川口悟 議長  異議なしと認めます。したがって、本件は原案のとおり可決することに決定しました。  次に、日程追加についてお諮りします。  議席の一部変更についてを日程に追加して議題としたいと思います。これに異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○川口悟 議長  異議なしと認めます。したがって、そのように決定しました。  議席の一部変更についてを日程に追加して議題とします。 △─────日程追加分─────  …………………………………………… 議席の一部変更について     …………………………………………… ○川口悟 議長  変更する議席番号及び議員名を職員に朗読させます。 ◎坊則正 事務局書記  朗読します。  議席番号8番に前田議員、10番は欠員により空席とします。  以上です。 ○川口悟 議長  お諮りします。  ただいま朗読しましたとおり、議席の一部を変更することに異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○川口悟 議長  異議なしと認めます。したがって、そのように決定しました。  しばらく休憩します。  なお、休憩中に事務局に新しい議席の準備をさせますので、再開後はただいま決定しました議席にお着き願います。 ───休 憩 午前10時40分─── ───再 開 午前11時07分─── ○川口悟 議長  ただいまから会議を再開します。  お諮りします。
     ただいま決算特別委員会委員長から、さきに同委員会に付託となりました議案第109号から議案第119号までの以上11件について、継続審査の申し出がありました。これを日程に追加して議題としたいと思います。これに異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○川口悟 議長  異議なしと認めます。したがって、そのように決定しました。  議案第109号から議案第119号までの平成12年度宝塚市一般会計歳入歳出決算認定について及び平成12年度宝塚市各特別会計歳入歳出決算認定についての以上11件を一括して議題とします。 △─────日程追加分─────  …………………………………………… 議案第109号 平成12年度宝塚市一般会計歳入歳出決算認定について 議案第110号 平成12年度宝塚市特別会計国民健康保険事業費歳入歳出決算認定について 議案第111号 平成12年度宝塚市特別会計国民健康保険診療施設費歳入歳出決算認定について 議案第112号 平成12年度宝塚市特別会計農業共済事業費歳入歳出決算認定について 議案第113号 平成12年度宝塚市特別会計用品調達費歳入歳出決算認定について 議案第114号 平成12年度宝塚市特別会計交通災害共済事業費歳入歳出決算認定について 議案第115号 平成12年度宝塚市特別会計公共下水道事業費歳入歳出決算認定について 議案第116号 平成12年度宝塚市特別会計老人保健医療事業費歳入歳出決算認定について 議案第117号 平成12年度宝塚市特別会計宝塚駅前地区市街地再開発事業費歳入歳出決算認定について 議案第118号 平成12年度宝塚市特別会計介護老人保健施設費歳入歳出決算認定について 議案第119号 平成12年度宝塚市特別会計介護保険事業費歳入歳出決算認定について         (決算特別委員会付託分)     …………………………………………… ○川口悟 議長  お諮りします。  ただいま議題となっています各議案については、決算特別委員会委員長から、目下委員会において審査中の事件につき会議規則第76条の規定により閉会中の継続審査としたいとの申し出がありました。委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○川口悟 議長  異議なしと認めます。したがって、委員長の申し出のとおり閉会中の継続審査に付すことに決定しました。    ─────閉  会───── ○川口悟 議長  お諮りします。  今期臨時会に付議されました案件の審議はすべて終了しました。したがって、会議規則第7条の規定により本日で閉会したいと思います。これに異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○川口悟 議長  異議なしと認めます。したがって、今期臨時会は本日で閉会することに決定しました。  以上で平成13年第5回宝塚市議会臨時会閉会します。  どうも御苦労さんでした。   ── 閉 会 午前11時09分 ──           地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する                宝塚市議会議長     川 口   悟                宝塚市議会副議長    古 谷   仁                宝塚市議会議員     金 岡 静 夫                宝塚市議会議員     石 倉 加代子...