ツイート シェア
  1. 神戸市議会 2009-10-02
    開催日:2009-10-02 平成21年建設水道委員会 本文


    取得元: 神戸市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-06
    本文へ移動 ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1   (午前10時2分開会) ◯委員長(梅田幸広) おはようございます。ただいまから建設水道委員会を開会いたします。  本日は,昨日の本会議で本委員会に付託されました議案の審査のため,お集まりいただいた次第であります。  最初に,本日の協議事項についてお諮りいたします。お手元の協議事項のとおり,本日,水道局の審査を予定いたしておりませんが,水道局の所管事項に関してご質疑の予定はございませんか。  (なし) 2 ◯委員長(梅田幸広) 特にないようですので,水道局の待機を解除いたします。 (建設局) 3 ◯委員長(梅田幸広) それでは,早速委員会に入らせていただきます。  局長,座ったままでどうぞ,説明。 4 ◯松浦建設局長 それでは,第63号議案指定管理者の指定の件(住吉公園の一部ほか)につきましてご説明申し上げます。  資料1の3ページ,参考資料,住吉公園テニスコートほかの指定管理者の指定についてをごらんください。  本件は,住吉公園のテニスコートほかの指定管理者を指定しようとするものでございます。  1.公の施設の名称及び指定管理者ですが,神戸市都市公園条例に基づき設置している神戸市立住吉公園の有料公園施設ほか5施設でございます。  指定管理者につきましては,住吉公園大和公園のテニスコートの指定管理者として,神戸市公園緑化協会・酒井テニス企画グループを,住吉公園及び大和公園駐車場指定管理者として,アマノ・アマノマネジメントサービス住吉公園指定管理者共同事業体を,大原山公園,掖谷公園テニスコート,駐車場指定管理者として,神戸市公園緑化協会・ITCグループをそれぞれ指定しようとするものでございます。  2.指定期間は,平成21年12月1日から平成25年3月31日まででございます。  3.選定の経過につきましては,応募要領を平成21年4月17日から27日まで配布し,応募の受け付けを5月20日から25日まで行いました。建設局指定管理者候補者選定委員会については,6月16日に開催いたしております。  次ページをお開きください。  4.選定方法でございますが,今回の公募に対して,計5件の応募がございました。提出のあった提案に基づき,建設局指定管理者候補者選定委員会において,申請者に関する項目,事業計画,管理コストの3点について評価・選考を行い,また,特に駐車場については,駐車場経営能力について評価・選考を行い,指定管理者候補者を決定いたしました。  以上で第63号議案についてのご説明を終わらせていただきます。
     何とぞよろしくご審議のほどをお願い申し上げます。 5 ◯委員長(梅田幸広) 当局の説明は終わりました。  これより質疑を行います。  最初に,第63号議案についてご質疑はございませんですか。  (なし) 6 ◯委員長(梅田幸広) なければ,次に,この際,建設局の所管事項についてご質疑はございませんでしょうか。 7 ◯委員(浦上忠文) ちょっとたわいのない質問で申しわけないんですが。住吉公園について,春ごろ,テニスコートを何か改修したらしいんですが,我が事務所,住吉公園に非常に近いところにありまして,3組の方から改修する前よりも何かでこぼこになったみたいなクレームがあったんですが。そういうことに対して,何かクレームがあったかなかったか,その辺の事情だけ,ちょっとお教えいただきたいと思います。 8 ◯佐々木建設局公園砂防部長 昨年も住吉公園のテニスコートについては改修をしたんですけれども,路盤というんですか,サーフェスの下の部分の不陸等がございまして,大変使いづらいという苦情は受けてございます。それで,実はこの8月から10月にかけて,全面,4面ありますけれども,そこについて,表面の人工芝のコートですけれども,そこの補修を今現在やっておるところでございます。  以上でございます。 9 ◯委員(浦上忠文) 大変よくわかりました。ありがとうございました。 10 ◯委員長(梅田幸広) 他にございませんですか。 11 ◯委員(藤本浩二) 簡単な質問なんですが,動物園に,夜間ですかね,あれ,夏に何か夜間に開園して,子供たちが何か喜んでたというようなお話ありました。ちょっとそこ教えていただけますか。 12 ◯石川建設局王子動物園長 多分,お尋ねの質問はZOOキャンプと言ってる分だと思います。実は,これ18年度から始めたわけですけれども,それ以前は11月ぐらいに夜間探検隊としてやってたもんですけれども,ただ11月ぐらいですと,日が暮れるのが早いもんですから,まだ探検するときに動物がまだ寝てないというようなこともあって,それじゃあ,1回,夏休み期間中にやってみようということで,18年度から始めたものでございます。ことしで4回目になりますけれども,夏休み期間中の2日ですね──2回ほどやります。大体,それぞれ親子連れで100名ずつぐらいなんですけれども,非常にたくさんの応募がございまして,私どもも本当はこたえてあげたいんですけれども,動物のストレスである,あるいは飼育係の負担であることを考えると,大体2回ぐらいが限度かなと思ってございます。非常に,ZOOキャンプは,夜中に動物園ホールに泊まっていただいて,夜間,夜の動物の様子を見ていただく。それから,次の日は,朝,開園前,どんな仕事をしているのか,あるいはえさづくりはどんなことをやっているのか,こういうことを見ていただいて,小学生を対象に学んでいただくというようなことをやってございまして,非常に人気がございます。余力があれば,もっと回数をふやしたいと思っているところでございます。 13 ◯委員(藤本浩二) 北海道の旭山動物園みたいに,それだけで非常に観光客を呼んだりとか,さまざまされてますんで,またいろいろ企画して頑張っていただきたいと思います。  それからもう1点,これは別に質問でもないんですが。西建設事務所のことなんですが,非常に,以前にもちょっとあったんですが,非常に対応が早いと。ついこの間も何か,女性の方から言うたらすぐ何か対応してくれたということで,私も普通,市のことには,苦情はよく聞くんですけども,あんまりこういう褒められることというのか,喜んでおられるのは余り聞かないんですが,非常に所長か副所長のリーダーシップがいいのか,ちょっと知りませんが,非常に喜んでおられるので,またこういったことが市の理解につながっていくと思いますので,またこれからもよろしくお願いしたいと思います。  以上でございます。 14 ◯委員長(梅田幸広) 他に質問はございませんですか。 15 ◯委員(松本のり子) 先日,新神戸ロープウェーの事業者選定審査結果,このご報告書をいただいて,それでちょっとご質問させていただきたいんですが。やはりここが1社,日本ケーブルだけになって,競争性が担保されていないと思うんですけれども,その点についてどのように考えておられるのかということと,この日本ケーブルが市への要望事項として,ケーブルに乗る乗り場までの地下からのアクセスをちゃんともっとしてほしいというふうな要望事項が書かれていますが,これについてどのように市として考えるのかということと,あと,ロープウエー料金がこれまでよりも値上げになってますよね。それについて市としてどう思うのか。この3つお願いします。 16 ◯松浦建設局長 まず,競争性のお話でございますけれども。日本のロープウエーメーカーは大手3社ございますが,しかしこうした市場の状況は個別に変えられるものではございませんので,ロープウエーの再整備を行う本事業を行う上では,前提条件としてとらえざるを得ないということでございます。  今回,ロープウエーはPFI,それからハーブ園は指定管理者ということであわせて公募いたしました。現実には,説明会に参加されました企業は全部で12社ぐらいございました。最終的に,応募されたグループが1グループということになりましたが,一応,説明会にも12社来られてますので,対抗グループがあるという前提のもとに応募されてるということで,競争性は確保されているというふうに私どもは認識いたしております。  それから,アクセスの件でございますが,審査委員会の中にもいろいろと書かれておりましたですけども,業者からの提案もありまして,現在のロープウエーの山ろく駅いうんですか,一番下の駅のところへのアクセスが,スロープがきつかったり,あるいはちょっと遠かったりと,いろんな課題があるのは私どもも認識しております。これにつきましては,今回のPFIの事業の中には盛り込んではおりませんでしたけれども,私ども公園施設管理者として,今後できるだけ多くの方に来園していただきたいという立場から検討を加えたいと考えております。具体的にはちょっとまだ,どうするということは決めておりませんが,検討課題だというふうに考えております。  それから,ロープウエーの料金の値上げの件でございますが,提案では,現在往復1,000円が1,200円という提案になっております。今回,PFI事業にそもそも持っていきました理由は,このまま──これまで整備公社がやってたわけですが,施設が老朽化し,新たな施設更新が要ると,それから加えて整備公社自体がかなりの赤字を出しているということもございまして,このまま続ける場合でも,もしその赤字を解消しようとすれば,相当料金の値上げが要るという状況がございました。そういった中で整備公社で新たにまたやるというのは,資金の調達の関係もございますんで,PFIという民間の資金を活用して,もっと効率的に,あわせてまたハーブ園の指定管理者とあわせてやることで相乗効果を出すということで,お客さん対策,増も図れるだろうということで,公募いたしまして,結果的には1,200円という料金になっておりますが,これはこのまま整備公社で続けておった場合の料金に比べてかなり安い料金ということでございます。  それと,1,200円というのは周辺というんですか,全国的にこういう施設の料金に比べてそう高いものでもないというのと,それからこの料金値上げ,これは正式に決まったわけではございません,また議会議決をいただいて契約するということなんですが,これにつきましても,ナイター料金を安くするとか,それから市外の利用者の方が6割ぐらいおるんですが,市内の方のリピーターの方には,友の会とか,いろいろそういうものの関係で,リピーターの方を安くするとか,そういった話もございますんで,この候補業者と今後ちょっと詰めていきたいというふうに考えております。  以上でございます。 17 ◯委員(松本のり子) まず,競争性は担保されてるんだみたいなことをおっしゃったんですけれども,去年の11月にもこの問題で私質問してまして,前の局長は──さっきも局長おっしゃいましたが,3業者あるから,ここが入ってくるから,だから日本ケーブルが特別に有利になることはないんやっておっしゃったんですが,結局入ってこなくて,日本ケーブル1社だけだったと。この中身を見てましても,本当に,そんなに大した点数がついてないんですよね,どの項目見ても。C,C,C,Cばっかりで,Bが3つほどありますが,Cというのは具体的な提案があるだけで,すぐれた提案とか,極めてすぐれた提案というのが全然ないんですよね。Bが3つだけですけれども。そういう中では,本当に競争性が担保されてないん違うんかなと思うんですよね。だから,この程度でオーケーせざるを得ないというところが,私は今後10数年間,ここにPFI事業として任せるっていうことが大丈夫なのかなとも思うんですが。やっぱし競争性が,12社来たけども,1社,日本ケーブルだけだったという,その根本的な問題としては,ずっとこの間,日本ケーブルが,今現在,このロープウエー,ハーブ園一体にやっておりますので,そこではやっぱりほかの業者さんがもうちょっと自分たちは不利だなというふうに私は考えられたんじゃないんかなと思うんですね。だから,やはりすぐれたような提案がない以上は,もう1回ちゃんと,きっちりやり直すべきなんじゃないんかなと,私は思うんですよ。  ロープウエーの料金にしましても,1,200円に上がりますでしょう。ハーブ園とロープウエーと一体化して,この中読んでましたら料金設定してるんだというふうに業者の方は言ってますけども,もうご承知のようにずっと山を歩いて上がりはって,ハーブ園で遊ぶ人たちも結構いたら,その人たちにとってはすごい値上がりになると思うんですよね。その辺はどういうふうに考えてはるのか,もう1度ちょっと詳しく教えてください。 18 ◯松浦建設局長 何点かございましたが,まず点数の話ですけど,200点で64点ですかね,たしかついておりますが,これは加点方式になっておりまして,何も新しい提案がなければ0点と,提案があればふえていくと,こういう形式になっておりまして,実際,たくさん提案はございました。例えば,ロープウエーでございますと,全搬機を車いす対応にするというようなことと,それからレベルウオークインシステムと言いまして,床面とホームがほぼフラットで,乗降性の改善をするということもございます。それから,搬機──ロープウエーですね──の大きさを大きくして,室内の高さを大きくすると,こういった改善の提案もございます。それから,これ最初つくられたとき,夏暑いという苦情があったんですが,換気性能が,その改善もしてたんですが,今回は,換気性能を大幅に向上させまして,スリット式に風が入るような仕組みを考えております。換気性能としては10倍ぐらいの性能になってるということでございます。それから,揺れの低減もされるようになってるというようなことで,ロープウエーにつきましては,かなりたくさんの提案と改善点ございます。  それから,ハーブ園につきましても,ハーブの足湯の設置とか,それからレストラン,単一メニューというようなことで,軽食コーナーを設置するとか,それからハーブ園の,見るだけではなくて実際に参加していただくような仕組みづくりとか,たくさんの提案がございましたんで,十分この指定管理者,PFIというやり方は機能を果たしているかというふうに考えております。  それから,ハイカー──セット料金の話でございますが,現在はロープウエーとハーブ園の料金,別々に徴収するということで,ハーブ園の料金につきましては,山頂駅では取らずに,ちょっとおりたところで,投げ込み式で取るというようなことになっておりますが,これにつきましては,ご指摘のように,セット料金にしようという提案がございますんで,今,検討してるんですが,確かにハイカーの方とか,例えば片道だけ来られる方とか,いろんなパターンがあると思いますので,それをどういうふうにするかいうのは,ちょっとこれから応募業者と相談していきたいというふうに考えております。  以上でございます。 19 ◯委員(松本のり子) まず,私,料金の値上げは反対なんですが,ハイカーだけの方にはそんな1,200円という莫大なお金を取らさないように,きちんと業者に言っていただきたいなと思います。  ロープウエーがすごく改善されたというお話を今お聞きしたんですが,私もよくこのロープウエーのことわからなくて,ちょっとネットでいろいろ調べてましたら,今,改修とかしてるロープウエーというのはほとんどもうバリアフリー対応になっていて,何もこの日本ケーブルさんのやろうとされてるロープウエーが珍しい,すばらしいものではないということを,やっぱし神戸市としてもきちんとわかってほしいなと思うんです。例えば,箱根ロープウェイが第2回の国土交通省バリアフリー化推進功労賞大臣表彰を2009年──ことしの1月にされてるんですね。これは国土交通省高齢者とか障害者の円滑な促進に関する──何か法律いうのができて,それにのっとってきちんとされてるということで表彰されてるんですけども,ということは,今現代においては,そういうことが,つくる場合は当たり前みたいになってるから,何もこれがすばらしいんじゃないと,当たり前なんだということをわかっていただいて,やっぱし神戸市としても,その当たり前を基本にして,この提案をすべきであったと思うんですよね,私。そやからそういう面では,ちょっと提案内容が不十分だったんじゃないんかなということも指摘をさせていただきまして,12月の議案が出るということなので,議案質疑をさせていただくということで,きょうはとりあえず終わります。 20 ◯委員長(梅田幸広) 他にございませんですか。  (なし) 21 ◯委員長(梅田幸広) 他にご質疑がなければ,建設局関係の審査はこの程度にとどめたいと存じます。当局,どうもご苦労さまでした。  なお,委員の皆様方,あと意見決定ありますので。 22 ◯委員長(梅田幸広) それでは,これより意見決定を行います。  第63号議案については,いかがいたしましょうか。  (「異議なし」の声あり) 23 ◯委員長(梅田幸広) それでは,原案を承認することに決定いたしました。  以上で意見決定は終了いたしました。 24 ◯委員長(梅田幸広) 本日ご協議いただく事項は以上であります。  本日の委員会は,これをもって閉会いたします。   (午前10時22分閉会神戸市事務局 Copyright (c) Kobe City Assembly, All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission. ↑ ページの先頭へ...