神戸市議会 > 2008-06-24 >
開催日:2008-06-24 平成20年第2回定例市会(第3日) 議事日程・名簿
開催日:2008-06-24 平成20年建設水道委員会 協議事項・名簿
開催日:2008-06-24 平成20年文教経済委員会 本文
開催日:2008-06-24 平成20年文教経済委員会 協議事項・名簿
開催日:2008-06-24 平成20年都市活力の創造に関する特別委員会 本文
開催日:2008-06-24 平成20年大都市税財政制度確立委員会 本文
開催日:2008-06-24 平成20年市会運営委員会 本文
開催日:2008-06-24 平成20年福祉環境委員会 本文
開催日:2008-06-24 平成20年都市消防委員会 協議事項・名簿
開催日:2008-06-24 平成20年港湾交通委員会 本文
開催日:2008-06-24 平成20年第2回定例市会(第3日)〔資料〕
開催日:2008-06-24 平成20年第2回定例市会(第3日) 本文
開催日:2008-06-24 平成20年福祉環境委員会 協議事項・名簿
開催日:2008-06-24 平成20年港湾交通委員会 協議事項・名簿
開催日:2008-06-24 平成20年外郭団体に関する特別委員会 協議事項・名簿
開催日:2008-06-24 平成20年市会運営委員会 協議事項・名簿
開催日:2008-06-24 平成20年都市活力の創造に関する特別委員会 協議事項・名簿
開催日:2008-06-24 平成20年建設水道委員会 本文
開催日:2008-06-24 平成20年大都市税財政制度確立委員会 協議事項・名簿
開催日:2008-06-24 平成20年総務財政委員会 本文
開催日:2008-06-24 平成20年総務財政委員会 協議事項・名簿
開催日:2008-06-24 平成20年都市消防委員会 本文
開催日:2008-06-24 平成20年外郭団体に関する特別委員会 本文

ツイート シェア
  1. 神戸市議会 2008-06-24
    開催日:2008-06-24 平成20年総務財政委員会 本文


    取得元: 神戸市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-06
    本文へ移動 ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1   (午後6時4分開会) ◯委員長(梅田幸広) ただいまから総務財政委員会を開会いたします。  最初に,私から一言ごあいさつを申し上げます。  私,このたび皆様のご推挙によりまして,委員長に就任することになりました。微力ではございますが,皆様方のご指導,ご協力によりまして,委員長の重責を果たしてまいりたいと存じます。委員各位におかれましては,何とぞ本委員会の運営が円滑に進められますよう,格段のご協力をお願い申し上げ,簡単ではございますが,ごあいさつとさせていただきます。 2 ◯委員長(梅田幸広) それでは,まず本委員会の副委員長の互選を行います。  副委員長は,私からご指名申し上げたいと存じますが,ご異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり) 3 ◯委員長(梅田幸広) それでは,ご異議がございませんので,本委員会の副委員長に川内清尚委員をご指名申し上げます。  ご異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり) 4 ◯委員長(梅田幸広) ご異議がありませんので,副委員長は川内清尚委員に決定いたしました。  どうぞ副委員長。  それでは副委員長からごあいさつをいただきます。 5 ◯副委員長(川内清尚) ただいま,皆様方のご推挙をいただきまして総務財政委員会の副委員長にご確認いただきました川内清尚です。梅田委員長としっかりと連携をとりながら,円滑な常任委員会運営に努めてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。 6 ◯委員長(梅田幸広) 次に,委員会の運営方法につきましては,この後開かれます常任委員長会議において協議し,その上でお示ししたいと存じますので,ご了承願います。  次に,委員の座席につきましては,正副委員長にご一任いただきたいと存じますが,ご異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり) 7 ◯委員長(梅田幸広) ご異議がありませんので,それでは次回委員会までに,正副委員長で作成いたしておきます。  次に,本委員会の担当書記を紹介いたします。寺田書記。中尾書記。
    8 ◯委員長(梅田幸広) 次回委員会は,7月2日,水曜日,午前10時より26階第1委員会室において,所管局の事業概要の聴取等を行うことにいたしますので,よろしくお願いいたします。 9 ◯委員長(梅田幸広) 本日ご協議いただく事項は以上であります。  本日はこれをもって閉会いたします。   (午後6時8分閉会神戸市事務局 Copyright (c) Kobe City Assembly, All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission. ↑ ページの先頭へ...