大阪府議会 > 2004-05-21 >
05月21日-01号

ツイート シェア
  1. 大阪府議会 2004-05-21
    05月21日-01号


    取得元: 大阪府議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-12
    平成16年  5月 定例会本会議    第一号 五月二十一日(金)◯議員出欠状況(出席百十二人 欠席〇人)      一番  吉村善美君(出席)      二番  尾辻かな子君(〃)      三番  西野修平君(〃)      四番  清水義人君(〃)      五番  浦野靖人君(〃)      六番  東  徹君(〃)      七番  松井一郎君(〃)      八番  西川弘城君(〃)      九番  荒木幹雄君(〃)      十番  小林隆義君(〃)     十一番  奥村健二君(〃)     十二番  かけはし信勝君(〃)     十三番  森 みどり君(〃)     十四番  井上 章君(〃)     十五番  中川隆弘君(〃)     十六番  三田勝久君(〃)     十七番  岩木 均君(〃)     十八番  井上哲也君(〃)     十九番  野上松秀君(〃)     二十番  伊山喜二君(〃)    二十一番  三浦寿子君(〃)    二十二番  長田公子君(〃)    二十三番  谷川 孝君(〃)    二十四番  樋口昌和君(〃)    二十五番  土井達也君(〃)    二十六番  森山浩行君(〃)    二十七番  小沢福子君(〃)    二十八番  今井 豊君(〃)    二十九番  山岸としあき君(〃)     三十番  松浪耕造君(出席)    三十一番  坂本 充君(〃)    三十二番  池川康朗君(〃)    三十三番  柏原賢祥君(〃)    三十四番  光澤 忍君(〃)    三十五番  中野まさし君(〃)    三十六番  永野孝男君(〃)    三十七番  浅田 均君(〃)    三十八番  西口 勇君(〃)    三十九番  大島 章君(〃)     四十番  花谷充愉君(〃)    四十一番  田中誠太君(〃)    四十二番  徳丸義也君(〃)    四十三番  北口裕文君(〃)    四十四番  品川公男君(〃)    四十五番  関  守君(〃)    四十六番  黒田まさ子君(〃)    四十七番  岸上しずき君(〃)    四十八番  堀田文一君(〃)    四十九番  小谷みすず君(〃)     五十番  阿部誠行君(〃)    五十一番  宮原 威君(〃)    五十二番  和田正徳君(〃)    五十三番  中島健二君(〃)    五十四番  上の和明君(〃)    五十五番  山添武文君(〃)    五十六番  漆原周義君(〃)    五十七番  西脇邦雄君(〃)    五十八番  山下清次君(〃)    五十九番  さぎり 勁君(〃)     六十番  中野 清君(〃)    六十一番  朝倉秀実君(〃)    六十二番  原田憲治君(出席)    六十三番  鈴木和夫君(〃)    六十四番  那波敬方君(〃)    六十五番  谷口昌隆君(〃)    六十六番  野田昌洋君(〃)    六十七番  池田作郎君(〃)    六十八番  山本幸男君(〃)    六十九番  岩下 学君(〃)     七十番  杉本 武君(〃)    七十一番  三宅史明君(〃)    七十二番  北之坊皓司君(〃)    七十三番  井戸根慧典君(〃)    七十四番  竹本寿雄君(〃)    七十五番  西村晴天君(〃)    七十六番  谷口富男君(〃)    七十七番  浜崎宣弘君(〃)    七十八番  岡沢健二君(〃)    七十九番  西野 茂君(〃)     八十番  岩見星光君(〃)    八十一番  神谷 昇君(〃)    八十二番  畠 成章君(〃)    八十三番  北川イッセイ君(〃)    八十四番  梅本憲史君(〃)    八十五番  奥田康司君(〃)    八十六番  園部一成君(〃)    八十七番  北川法夫君(〃)    八十八番  中村哲之助君(〃)    八十九番  松田英世君(〃)     九十番  半田 實君(〃)    九十一番  西浦 宏君(〃)    九十二番  冨田健治君(〃)    九十三番  吉田利幸君(〃)    九十四番  森山一正君(出席)    九十五番  若林まさお君(〃)    九十六番  長田義明君(〃)    九十七番  小池幸夫君(〃)    九十八番  横倉廉幸君(〃)    九十九番  杉本光伸君(〃)      百番  川合通夫君(〃)     百一番  釜中与四一君(〃)     百二番  橋本昇治君(〃)     百三番  徳永春好君(〃)     百四番  美坂房洋君(〃)     百五番  高辻八男君(〃)     百六番  隅田康男君(〃)     百七番  大前英世君(〃)     百八番  大友康亘君(〃)     百九番  土師幸平君(〃)     百十番  古川光和君(〃)    百十一番  酒井 豊君(〃)    百十二番  京極俊明君(〃)    ~~~~~~~~~~~~~~~◯議会事務局     局長          中村幹雄     次長          岡田重信     議事課長        西井正明     総括補佐        入口愼二     課長補佐委員会)   中田 茂     主査(議事運営総括)  郷路秀男     主査(議事運営総括)  大河内隆生     主査(記録総括)    奥野綱一     主査          田澤孝夫    ~~~~~~~~~~~~~~~◯議事日程 第一号 平成十六年五月二十一日(金曜)午後一時開議 第一 議席の一部変更 第二 会議録署名議員の指名 第三 会期決定の件 第四 閉会中の議会運営委員の辞任及び補欠選任の件    (新任理事者の紹介)    (諸報告--議案その他配付) 第五 議案第一号から第十八号まで及び報告第一号から第八号まで(「工事請負契約締結の件(道路改良事業)」ほか二十五件)    (知事説明)    ~~~~~~~~~~~~~~~◯本日の会議に付した事件 第一 日程第一の件 第二 日程第二の件 第三 日程第三の件 第四 日程第四の件 第五 議員表彰の件 第六 日程第五の件    ~~~~~~~~~~~~~~~午後一時三分開会 ○議長(森山一正君) ただいまより平成十六年五月定例会を開会いたします。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(森山一正君) 本日の会議を開きます。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(森山一正君) 日程第一、議席の一部変更を行います。 議員の所属会派の異動に伴い、会議規則第三条第三項の規定により、お手元に配付の議席変更一覧表のとおり議席の一部を変更いたします。   (一覧表は巻末に掲載)    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(森山一正君) 日程第二、会議録署名議員の指名を行います。 会議録署名議員は、会議規則第百十八条の規定により、野上松秀君、森みどり君及び谷川孝君を指名いたします。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(森山一正君) 日程第三、会期決定の件を議題といたします。 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から五月二十八日までの八日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(森山一正君) 御異議なしと認めます。よって、会期は、八日間と決定いたしました。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(森山一正君) 日程第四、閉会中の議会運営委員の辞任及び補欠選任の件を議題といたします。 お手元に配付の一覧表のとおり、各委員から議会運営委員の辞任願が提出されましたので、議会運営委員会条例第九条第一項ただし書きの規定により、議長においてこれを許可いたしました。 その後任として同条例第四条第二項の規定により、議長においてお手元に配付の一覧表のとおり各委員を議会運営委員に指名いたしました。   (一覧表は巻末に掲載) ○議長(森山一正君) お諮りいたします。閉会中の議会運営委員補欠選任について、議長の指名のとおり承認することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(森山一正君) 御異議なしと認めます。よって、本件は、議長指名のとおり承認することに決定いたしました。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(森山一正君) この機会に、新任理事者を順次御紹介いたしますので、理事者の方は自席で一礼願います。 去る四月一日付をもって知事公室長に就任されました今川日出夫君。   (知事公室長今川日出夫君一礼) ○議長(森山一正君) 同じく企画調整部長に就任されました山登敏男君。   (企画調整部長山登敏男君一礼) ○議長(森山一正君) 同じく生活文化部長に就任されました綛山哲男君。   (生活文化部長綛山哲男君一礼) ○議長(森山一正君) 以上で紹介は終わりました。    ~~~~~~~~~~~~~~~   (古川光和君、徳永春好君、橋本昇治君、大前英世君退場) ◆(中野清君) この機会に、議員表彰の動議を提出いたします。 古川光和議員徳永春好議員、橋本昇治議員大前英世議員、以上四人の方々は、本府議会議員在職二十五年に達せられました。その間、府政の伸展に尽くされた御功績はまことに大なるものがあります。 よって、府議会の決議をもって表彰されますよう、またその表彰文案は議長に一任いたしたいと思います。 議員各位の御賛同をお願いして、動議の提出といたします。 ○議長(森山一正君) お諮りいたします。ただいまの中野清君の動議を日程に追加し、順序を変更して直ちに議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(森山一正君) 御異議なしと認め、さよう決します。 お諮りいたします。ただいまの中野清君の動議のとおり決することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(森山一正君) 御異議なしと認め、さよう決します。 議長において起草いたしました表彰文案を朗読させます。   (書記朗読)     表彰状(案)大阪府議会議員 古川光和様 徳永春好様 各あて 橋本昇治様 大前英世様 あなたは大阪府議会議員として二十五年の長きにわたり地方自治の高揚と府政の伸展に尽くされました その功績はまことに顕著でありますので決議をもって表彰します  平成十六年五月二十一日                              大阪府議会 ○議長(森山一正君) ただいま朗読いたしましたとおり決定いたします。   (古川光和君、徳永春好君、橋本昇治君、大前英世入場)    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(森山一正君) 知事から提出の議案、監査委員の監査結果報告及び説明者の通知は、お手元に配付いたしておきましたので、御了承願います。   (議案等は巻末に掲載)
    ○議長(森山一正君) 日程第五、議案第一号から第十八号まで、及び報告第一号から第八号まで、工事請負契約締結の件(道路改良事業)外二十五件を一括議題といたします。 議案について知事の説明を求めます。 この際、知事から三位一体の改革への取り組みについて発言の申し出がありますので、これを許します。知事太田房江君。   (知事太田房江君登壇) ◎知事(太田房江君) 本日、平成十六年五月定例府議会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては御出席を賜り、厚くお礼を申し上げます。 現在、三位一体の改革が来月初旬の骨太の方針二〇〇四の閣議決定に向けて大きな山場を迎えております。三位一体の改革は、地方がみずからの権限と責任、財源のもとで必要なサービスを選択し提供する分権型社会を目指すものであり、日本の再生のために一刻も早く実現していくことが求められています。 しかし、平成十六年度においては、地方の自主性の拡大につながる国庫補助負担金の見直しは行われず、税源移譲暫定措置にとどまる一方、大幅な地方交付税の削減が行われるなど、残念ながら国の歳出削減が優先されたものにとどまっております。 今こそ、三位一体の改革に地方の大都市圏である大阪の意見を反映させることが必要だと考え、この間さまざまな機会をとらえ提言活動などを行ってまいりました。 私は、とりわけ国から地方への税源移譲先行決定大都市圏財政需要を十分に踏まえた財源調整システムの確立などが重要だと考えております。来る五月二十五日には、全国知事会として意見を取りまとめ、国に働きかける予定となっておりますが、私も出席をして、引き続き府の主張を強く訴えてまいりたいと存じます。 府議会におかれましても、引き続きお力添えのほどお願い申し上げます。 続きまして、今次定例府議会に提出いたしました二十六件の議案につきまして、その大要を御説明申し上げます。 初めに、事件議決案でございますが、工事請負契約等締結の件、堺市及び南河内郡美原町の廃置分合の件、総務大臣に対する中核市の指定に係る申出について同意する件など、合わせて十二件であります。 なお、動産買入れの件について、おわび申し上げます。本件は、平成十四年度及び十五年度において府立高等学校における生徒用の机といすを購入するに当たり、議会の議決を要する案件であったにもかかわらず、議決を得ずに契約していたことが判明し、これらの契約の効力を有効にするために御議決をお願いするものでございます。 次に、条例案でございますが、いずれも関係法令等の改正に伴い、所要の改正を行うものが六件であります。 最後に、報告案件でございますが、専決処分の件、企業会計予算の繰り越しの件など、合わせて八件であります。 以上をもちまして議案の大要の説明とさせていただきます。何とぞよろしく御審議の上、御議決を賜りますようにお願いを申し上げます。 なお、さきの三月定例府議会で御承認をいただきました特別職の秘書の職の指定等に関する条例に基づき、去る五月十七日付で前企画調整部長山田信治氏を知事秘書に任命いたしました。何とぞよろしくお願いを申し上げます。 ○議長(森山一正君) 以上で知事の説明は終わりました。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(森山一正君) お諮りいたします。本日はこれをもって散会し、五月二十四日午後一時より会議を開きたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(森山一正君) 御異議なしと認め、さよう決します。 五月二十四日の議事日程は、当日配付いたしますので、御了承願います。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(森山一正君) 本日はこれをもって散会いたします。午後一時十三分散会 ○議長(森山一正君) 引き続きまして、表彰式を行いますので、しばらくお待ち願います。    ~~~~~~~~~~~~~~~午後一時十五分   表彰式 ○議長(森山一正君) ただいまから古川光和議員徳永春好議員、橋本昇治議員大前英世議員、以上四人の方々の表彰式を行います。 それでは、書記がお名前を申し上げますので、順次御登壇をお願いいたします。(受賞議員順次登壇、議長より次の表彰状を受ける)          表彰状 大阪府議会議員  (受賞議員氏名)様 あなたは大阪府議会議員として25年の長きにわたり地方自治の高揚と府政の伸展に尽くされました その功績はまことに顕著でありますので決議をもって表彰します  平成16年5月21日                              大阪府議会 ○議長(森山一正君) 知事よりお祝いの言葉があります。太田知事。   (知事太田房江君登壇) ◎知事(太田房江君) 祝辞、大阪府議会議員在職二十五年を迎えられました古川光和先生徳永春好先生、橋本昇治先生大前英世先生には、歴史と伝統ある府議会の決議によりまして、長年にわたる府政功労者として晴れの表彰をお受けになられましたことを心からお祝い申し上げます。 先生方には、府民の絶大な信頼と期待を一身に集められ、これまで二十五年の長きにわたり地方自治の振興と府政の推進のために力を尽くしてこられました。この間、豊かな識見と卓越した行動力、そして誠実なお人柄により議会内外の信望も極めて厚く、名実とも大阪府政中心的存在として御活躍をいただいてまいりました。 これまで府政各方面で手腕を発揮してこられた先生方の輝かしい御功績は、到底言い尽くすことはできませんが、あえてその一端を申し上げますと、古川先生には、第九十七代府議会議長監査委員を歴任されますとともに、森林の適正な保全活用を通じた緑あふれる大阪づくりなどに御尽力をいただいております。 徳永先生には、第九十三代府議会議長として議会の円滑な運営に努められますとともに、すべての人が健康で安心して暮らすことのできる大阪の実現などにお力を注いでいただいております。 橋本先生には、第九十四代府議会議長として議会運営に御尽力いただきますとともに、行財政問題に造詣が深く、府財政再建のためにお力を発揮していただいております。 大前先生には、第九十四代府議会副議長、監査委員を歴任されますとともに、活力ある豊かな分権型社会の実現などに積極的に取り組んでいただいておるところです。 このように先生方郷土大阪のために流されたとうとい汗の結晶としての数々の御功績は、永遠に光り続けることでございましょう。ここに深く敬意と感謝の意を表します。 どうか先生方には、今後とも御健康に十分御留意をいただいて、大阪の発展と府民の幸せのために、なお一層の御活躍をいただきますようにお願いを申し上げまして、お祝いの言葉とさせていただきます。 平成十六年五月二十一日 大阪府知事太田房江。 おめでとうございました。(拍手) ○議長(森山一正君) 次に、受賞されました四人の方々を代表して、古川光和議員からごあいさつがあります。古川光和議員。   (古川光和君登壇・拍手) ◆(古川光和君) 謝辞、僣越でございますが、年長のゆえをもちまして、四人の受賞者を代表いたしまして私から謹んで御礼のごあいさつを申し述べさせていただきます。 ただいま権威と伝統に輝きます大阪府議会の御決議をもって議員永年在職二十五年の表彰状を賜りましたことを心から厚く御礼を申し上げます。 また、先ほど太田知事から丁重なる御祝辞をちょうだいいたしましたことをまずもって深く感謝を申し上げます。 顧みますと、私どもは、この二十五年間、郷土大阪の発展と府民の幸せを念願し、微力を尽くしてまいりましたが、皆様方からお寄せいただきました御期待に十分に沿うことができたであろうかと自戒の念を強くいたしております。それにもかかわりませず、本日この栄誉に浴しましたことは、まことに身に余る光栄であり、感謝いたしているところでございます。 私ども、今日までの二十五年間、大阪府議会議員として活動できましたことは、ひとえに府民の皆様の御支援、御鞭撻のおかげであり、また同時に先輩議員同僚議員の皆様の温かい友情と御指導に加え、理事者の皆様、そして報道関係皆様方の御協力のたまものでございます。この機会をおかりいたしまして、衷心より皆様に御礼を申し上げる次第でございます。 この上は、今日の栄誉におこたえするため、決意を新たに大阪のさらなる発展と府民福祉の一層の向上を目指し、さらに精進を重ねてまいる所存でございます。 何とぞ、各位におかれましては、今後ともよろしく御指導、御鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げ、甚だ簡単粗辞ではございますが、御礼のごあいさつにかえさせていただきます。 本日は、まことにありがとうございました。 平成十六年五月二十一日 受賞者代表古川光和。(拍手) ○議長(森山一正君) 以上をもちまして表彰式を終わります。午後一時二十七分表彰式終了...