ツイート シェア
  1. 大阪府議会 2004-05-01
    05月29日-05号


    取得元: 大阪府議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-12
    平成16年  5月 定例会本会議    第五号 五月二十九日(土)◯議員出欠状況(出席百十二人 欠席〇人)      一番  吉村善美君(出席)      二番  尾辻かな子君(〃)      三番  西野修平君(〃)      四番  清水義人君(〃)      五番  浦野靖人君(〃)      六番  東  徹君(〃)      七番  松井一郎君(〃)      八番  西川弘城君(〃)      九番  荒木幹雄君(〃)      十番  小林隆義君(〃)     十一番  奥村健二君(〃)     十二番  かけはし信勝君(〃)     十三番  森 みどり君(〃)     十四番  井上 章君(〃)     十五番  中川隆弘君(〃)     十六番  三田勝久君(〃)     十七番  岩木 均君(〃)     十八番  井上哲也君(〃)     十九番  野上松秀君(〃)     二十番  伊山喜二君(〃)    二十一番  三浦寿子君(〃)    二十二番  長田公子君(〃)    二十三番  谷川 孝君(〃)    二十四番  樋口昌和君(〃)    二十五番  土井達也君(〃)    二十六番  森山浩行君(〃)    二十七番  小沢福子君(〃)    二十八番  今井 豊君(〃)    二十九番  山岸としあき君(〃)     三十番  松浪耕造君(出席)    三十一番  坂本 充君(〃)    三十二番  池川康朗君(〃)    三十三番  柏原賢祥君(〃)    三十四番  光澤 忍君(〃)    三十五番  中野まさし君(〃)    三十六番  永野孝男君(〃)    三十七番  浅田 均君(〃)    三十八番  西口 勇君(〃)    三十九番  大島 章君(〃)     四十番  花谷充愉君(〃)    四十一番  田中誠太君(〃)    四十二番  徳丸義也君(〃)    四十三番  北口裕文君(〃)    四十四番  品川公男君(〃)    四十五番  関  守君(〃)    四十六番  黒田まさ子君(〃)    四十七番  岸上しずき君(〃)    四十八番  堀田文一君(〃)    四十九番  小谷みすず君(〃)     五十番  阿部誠行君(〃)    五十一番  宮原 威君(〃)    五十二番  和田正徳君(〃)    五十三番  中島健二君(〃)    五十四番  上の和明君(〃)    五十五番  山添武文君(〃)    五十六番  漆原周義君(〃)    五十七番  西脇邦雄君(〃)    五十八番  山下清次君(〃)    五十九番  さぎり 勁君(〃)     六十番  中野 清君(〃)    六十一番  朝倉秀実君(〃)    六十二番  原田憲治君(出席)    六十三番  鈴木和夫君(〃)    六十四番  那波敬方君(〃)    六十五番  谷口昌隆君(〃)    六十六番  野田昌洋君(〃)    六十七番  池田作郎君(〃)    六十八番  山本幸男君(〃)    六十九番  岩下 学君(〃)     七十番  杉本 武君(〃)    七十一番  三宅史明君(〃)    七十二番  北之坊皓司君(〃)    七十三番  井戸根慧典君(〃)    七十四番  竹本寿雄君(〃)    七十五番  西村晴天君(〃)    七十六番  谷口富男君(〃)    七十七番  浜崎宣弘君(〃)    七十八番  岡沢健二君(〃)    七十九番  西野 茂君(〃)     八十番  岩見星光君(〃)    八十一番  神谷 昇君(〃)    八十二番  畠 成章君(〃)    八十三番  北川イッセイ君(〃)    八十四番  梅本憲史君(〃)    八十五番  奥田康司君(〃)    八十六番  園部一成君(〃)    八十七番  北川法夫君(〃)    八十八番  中村哲之助君(〃)    八十九番  松田英世君(〃)     九十番  半田 實君(〃)    九十一番  西浦 宏君(〃)    九十二番  冨田健治君(〃)    九十三番  吉田利幸君(〃)    九十四番  森山一正君(出席)    九十五番  若林まさお君(〃)    九十六番  長田義明君(〃)    九十七番  小池幸夫君(〃)    九十八番  横倉廉幸君(〃)    九十九番  杉本光伸君(〃)      百番  川合通夫君(〃)     百一番  釜中与四一君(〃)     百二番  橋本昇治君(〃)     百三番  徳永春好君(〃)     百四番  美坂房洋君(〃)     百五番  高辻八男君(〃)     百六番  隅田康男君(〃)     百七番  大前英世君(〃)     百八番  大友康亘君(〃)     百九番  土師幸平君(〃)     百十番  古川光和君(〃)    百十一番  酒井 豊君(〃)    百十二番  京極俊明君(〃)    ~~~~~~~~~~~~~~~◯議会事務局     局長          中村幹雄     次長          岡田重信     議事課長        西井正明     総括補佐        入口愼二     課長補佐委員会)   中田 茂     主査(議事運営総括)  郷路秀男     主査(議事運営総括)  大河内隆生     主査(記録総括)    奥野綱一     主査          田澤孝夫    ~~~~~~~~~~~~~~~◯議事日程 第五号 平成十六年五月二十九日(土曜)午前零時一分開議 第四 議会運営委員の選任 第五 常任委員会委員定数決定の件 第六 常任委員の選任 第七 常任委員長及び副委員長の選出 第八 議員提出第一号議案(「決算特別委員会設置の件)」    (委員会付託省略・採決) 第九 第一号意見書案(「万博美術館及びEXPOホールの保存及び活用を求める意見書」)    (委員会付託省略採決)    ~~~~~~~~~~~~~~~◯本日の会議に付した事件 第一 議長辞職の件 第二 議長の選挙 第三 副議長辞職の件 第四 副議長の選挙 第五 日程第四の件 第六 日程第五の件 第七 日程第六の件 第八 日程第七の件 第九 日程第八の件 第十 第十九号議案 大阪府監査委員の選任について同意を求める件 第十一 日程第九の件    ~~~~~~~~~~~~~~~午前四時十分開議 ○議長(森山一正君) これより本日の会議を開きます。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(森山一正君) これより延会前の議事を続行いたします。    ~~~~~~~~~~~~~~~   (森山一正君退場) ○副議長(西浦宏君) 議長森山一正君から議長の辞職願が提出されております。 お諮りいたします。この際、議長辞職の件を日程に追加し、順序を変更して直ちに議題とすることに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○副議長(西浦宏君) 御異議なしと認め、議長辞職の件を議題といたします。 まず、その辞職願を朗読させます。   (書記朗読) 平成十六年五月二十九日 大阪府議会副議長    西浦 宏様            大阪府議会議長                森山一正        辞職願 今般都合により議長を辞職したいので、許可されるようお願いいたします。 ○副議長(西浦宏君) お諮りいたします。森山一正君の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○副議長(西浦宏君) 御異議なしと認めます。よって、森山一正君の議長の辞職を許可することに決定いたしました。   (森山一正君入場) ○副議長(西浦宏君) ただいまより森山一正君のごあいさつがあります。森山一正君。   (森山一正君登壇・拍手) ◆(森山一正君) 議長退任に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。 ちょうど一年前この席で、当時破竹の快進撃を続けておりました阪神タイガースの話をしたと思います。みんなが心を一つにし、リーダーがしっかりと指導力を発揮すればできないことはないといった話をしたと思います。八百九十万府民が心を一つにして前に向けるよう、しっかりと大阪府議会のかじ取りをしていきたいと、偉そうなことを言いました。また一方、府民の目線でよりわかりやすく身近な議長として行動したいとも申しました。そんな観点から、四つの行動目標を掲げ今日まで来ました。 まず、府議会みずから襟を正そうということで、費用弁償の見直し等々||十分とは言えませんでしたが、議会改革に取り組むことができました。政府の構造改革、どちらかといえば地方に背を向けた三位一体に物申したいとも言いました。 全国議長会小泉総理に直訴をいたしました。また、近畿議長会を代表して、当時の塩川財務相、そして片山自治大臣に対し、税源移譲について厳しく指摘をいたしました。塩川財務相が真剣に耳を傾けてくれたのが印象的でございました。当時、税源移譲は、七〇%と言われておりましたが、その後の協議で八〇%にふえたことも記憶に新しいところでございます。 少し景気がよくなったとはいえ、まだまだ閉塞感漂うこの大阪府政、何か府民の素朴な思いを大阪府政に生かすことができないだろうかということで研究会を発足させ、数点にわたるユニークな課題について知事に提言することができました。 この大阪府には、全国一、約十五万人の在日コリアン||朝鮮人がおります。毎日、それぞれの立場を超え、ともに前を向いて頑張っておるこういった観点から、日朝国交正常化を考えてみてはどうかとも言いました。訪朝が実現し、そして朝鮮対外文化連絡協会を通じて、キム・ジョンイル委員長に大阪の思いをしたためることができました等々、一つ一つ行動する中、よりわかりやすい府議会づくりに向け、微力ではありますが成果が得られたものと思います。 議会の各位の皆さん、そして理事者、行政委員の皆さん、そしてマスコミ関係者の皆さん、本当に御理解、御協力賜りましたことを熱く御礼を申し上げます。 また、多くを語らずといいますか、常に沈着冷静、何かあったら私がしっかりと支えますので存分に頑張ってくださいと、しっかりと支えていただきました西浦副議長の存在は、言い尽くせないものもございます。心より感謝を申し上げたいと存じます。 これから、また一人の議員として、一年間の貴重な経験を生かしさらなる大阪府政発展のため頑張ってまいりますので、どうか引き続いて御指導、御鞭撻を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。 後になりましたが、皆様方とともどもに大阪府政のさらなる発展をお祈りし、退任のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手) ○副議長(西浦宏君) お諮りいたします。この際、議長の選挙を日程に追加し、順序を変更して直ちに行いたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○副議長(西浦宏君) 御異議なしと認め、議長の選挙を行います。 ◆(徳丸義也君) 選挙の方法については、地方自治法第百十八条第二項の規定により指名推選によることとし、指名の方法は、議長において指名されんことの動議を提出いたします。 ○副議長(西浦宏君) ただいまの徳丸義也君の動議のとおり決することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○副議長(西浦宏君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることとし、議長において指名することに決定いたしました。 議長に若林まさお君を指名いたします。 お諮りいたします。ただいま指名いたしました若林まさお君を議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○副議長(西浦宏君) 御異議なしと認めます。よって、若林まさお君が議長に当選されました。 ただいまより若林まさお君の議長就任のごあいさつがあります。若林まさお君。   (若林まさお君登壇・拍手) ◆(若林まさお君) 大阪府議会議長の就任に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。 このたび、皆様方の温かい御推挙によりまして、権威と伝統に輝く大阪府議会の名誉ある第百代議長に就任することになりました。まことに身に余る光栄であり、衷心より感謝いたしますとともに、その重責に身の引き締まる思いであります。 ようやく大阪経済にも回復の兆しが見え始めてまいりましたが、本府の財政状況は依然厳しく、大阪が自立した魅力ある地域として再生していくためには、産業の再生、雇用の創出、安全なまちづくり、子育て、教育など取り組むべき課題が山積をしております。 府民の意見をきめ細かく反映する議会としても、未来の発展に視線を据え、その与えられた権限、権能を十二分に発揮し諸課題に取り組んでまいりますとともに、公平かつ公正にして信義に満ちた議会運営に最大限の努力を尽くしてまいる所存であります。 何とぞ、先輩、同僚議員皆様方、そして知事を初めとする理事者各位、並びに報道関係皆様方におかれましては、格段の御支援、御鞭撻を賜りますよう切にお願いを申し上げまして、私の就任のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)    ~~~~~~~~~~~~~~~   (西浦宏君退場) ○議長(若林まさお君) 副議長西浦宏君から副議長の辞職願が提出されております。 お諮りいたします。この際、副議長辞職の件を日程に追加し、順序を変更して直ちに議題とすることに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(若林まさお君) 御異議なしと認め、副議長辞職の件を議題といたします。 まず、その辞職願を朗読させます。   (書記朗読) 平成十六年五月二十九日 大阪府議会議長    若林まさお様           大阪府議会副議長                西浦 宏        辞職願 今般都合により副議長を辞職したいので、許可されるようお願いいたします。 ○議長(若林まさお君) お諮りいたします。西浦宏君の副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(若林まさお君) 御異議なしと認めます。よって、西浦宏君の副議長の辞職を許可することに決定いたしました。   (西浦宏君入場)
    ○議長(若林まさお君) ただいまより西浦宏君のごあいさつがあります。西浦宏君。   (西浦宏君登壇・拍手) ◆(西浦宏君) 大阪府議会副議長を退任するに当たり、一言ごあいさつ申し上げます。 私は、昨年の五月定例会におきまして議員各位の温かい御推挙を賜り、はえある第九十七代副議長に就任させていただきました。 この一年は、長引く景気低迷を背景にりそな銀行に公的資金が注入され、またアジア各国での新型肺炎SARSの発生による医療システムに対する危機管理体制のあり方が問われるなど、社会経済情勢においても大変厳しい年でありました。それから一年が経過し、緩やかながらも明るい情勢変化が見え始めたとの報道もございますが、まだまだ府民の皆様が実感できるまでには至っておりません。 しかしながら、このようなときにこそ人の心にゆとりと安らぎを与え、創造力の源泉となる文化の振興が極めて重要と考えております。折しも、昨年十一月には、大阪が世界に誇る伝統芸能であります文楽が、ユニセフから世界無形遺産の宣言を受けました。この機会を弾みにして、再び大阪が名実ともに地方を代表する大都市へと復活することを願ってやまない次第です。 また、最近のアジア、特に中国経済の伸張には著しいものがございますが、昨年秋、大阪府議会中国友好訪問団の団長として中国を訪問いたしました。その際には、上海市のはじけんばかりの活気とにぎわいを目の当たりにして、経済、文化、芸術を初め、さまざまな分野でのアジアとの交流が大阪の再生に不可欠であると痛感したところでございます。 この一年、文化がまちを元気にするを信条に、また副議長として、森山議長という最良のパートナーとともに力を合わせ、円滑な議会運営と府民の目線に立った議会改革に取り組み、活力ある府政の推進に微力ながらお役に立てましたことは、感慨深いものがございます。 副議長として不行き届きな面、反省すべきところも多々あったかと存じますが、何はともあれ大過なく職責を果たすことができましたのは、ひとえに議長を初め、諸先輩、同僚議員皆様方、そして知事を初め理事者の皆様、並びに報道関係の皆々様の心温まる御支援、御協力のたまものと存じ、ここに厚く御礼を申し上げる次第であります。 これからは、この一年の経験を糧とし、一議員として府民の負託にこたえ、活力と魅力ある大阪、府民のだれもが生きがいを持って安心して心豊かに暮らせる大阪のまちづくりに全力を尽くしてまいりたいと考えております。 終わりに、皆様方のますますの御健勝と御活躍を祈念し、重ねて心から御礼申し上げまして、退任のごあいさつといたします。まことにありがとうございました。(拍手) ○議長(若林まさお君) お諮りいたします。この際、副議長の選挙を日程に追加し、順序を変更して直ちに行いたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(若林まさお君) 御異議なしと認め、副議長の選挙を行います。 ◆(中野清君) 選挙の方法については、地方自治法第百十八条第二項の規定により指名推選によることとし、指名の方法は、議長において指名されんことの動議を提出いたします。 ○議長(若林まさお君) ただいまの中野清君の動議のとおり決することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(若林まさお君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることとし、議長において指名することに決定いたしました。 副議長に半田實君を指名いたします。 お諮りいたします。ただいま指名いたしました半田實君を副議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(若林まさお君) 御異議なしと認めます。よって、半田實君が副議長に当選されました。 ただいまより半田實君の副議長就任のごあいさつがあります。半田實君。   (半田實君登壇・拍手) ◆(半田實君) 大阪府議会副議長の就任に当たり、ごあいさつを申し上げます。 このたび、皆様方の温かい御推挙によりまして、大阪府議会の第九十八代副議長の要職に就任することとなりました。まことに身に余る光栄であります。心から感謝を申し上げます。また、この重責を深く痛感いたしております。 人格、識見ともに卓越されました若林議長のもとで、先輩、同僚議員皆様方の御支援を仰ぎまして、また知事を初め、理事者各位、並びに報道機関の方々の御協力を得まして、この重要なる府政の推進と府議会の円滑な運営に全力を傾注する決意でございます。 どうか皆様方におかれましては、今後とも御指導、御鞭撻を賜りますようお願いを申し上げまして、就任のあいさつとさせていただきます。本当にありがとうございました。(拍手)    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) 日程第四、議会運営委員の選任を行います。 お諮りいたします。議会運営委員の選任につきましては、議会運営委員会条例第四条第一項の規定により、お手元に配付の名簿のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(若林まさお君) 御異議なしと認めます。よって、議会運営委員は、お手元に配付の名簿のとおり選任することに決定いたしました。   (名簿は巻末に掲載) ○議長(若林まさお君) なお、同条例第六条第二項の規定により、委員長には議長、副委員長には副議長をもって充てることとなっておりますので、御了承願います。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) 日程第五、常任委員会委員定数決定の件を議題といたします。 ◆(徳丸義也君) 常任委員会委員定数の決定については、議長に一任されんことの動議を提出いたします。 ○議長(若林まさお君) ただいまの徳丸義也君の動議のとおり決することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(若林まさお君) 御異議なしと認め、さよう決します。 常任委員会委員定数を朗読させます。   (書記朗読) 総務常任委員会    十五人 教育文化常任委員会  十五人 健康福祉常任委員会  十四人 商工労働常任委員会  十四人 環境農林常任委員会  十四人 土木建築常任委員会  十四人 企業水道常任委員会  十二人 警察常任委員会    十四人 ○議長(若林まさお君) ただいま朗読いたしましたとおり決定いたします。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) 日程第六、常任委員の選任を行います。 お諮りいたします。常任委員の選任については、委員会条例第六条第一項の規定により、お手元に配付の名簿のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(若林まさお君) 御異議なしと認めます。よって、常任委員は、お手元に配付の名簿のとおり選任することに決定いたしました。   (名簿は巻末に掲載)    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) 日程第七、常任委員長及び副委員長の選出を行います。 ◆(中野清君) 常任委員長及び副委員長の選出については、議長から指名されんことの動議を提出いたします。 ○議長(若林まさお君) ただいまの中野清君の動議のとおり決することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(若林まさお君) 御異議なしと認め、私から指名いたします。 常任委員長及び副委員長の氏名を朗読させます。   (書記朗読) 総務常任委員会委員長    原田憲治君     同   副委員長  井上 章君 教育文化常任委員会委員長  北口裕文君     同   副委員長  山岸としあき君 健康福祉常任委員会委員長  谷口富男君     同   副委員長  永野孝男君 商工労働常任委員会委員長  徳丸義也君     同   副委員長  三田勝久君 環境農林常任委員会委員長  山下清次君     同   副委員長  那波敬方君 土木建築常任委員会委員長  松浪耕造君     同   副委員長  中野まさし君 企業水道常任委員会委員長  西村晴天君     同   副委員長  中川隆弘君 警察常任委員会委員長    大島 章君     同   副委員長  光澤 忍君 ○議長(若林まさお君) ただいま朗読いたしましたとおり決定いたします。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) お諮りいたします。先ほど常任委員会委員定数が決定し、委員定数に変更がありましたので、さきに決定いたしました請願及び継続調査事件は、お手元に配付の一覧表のとおり、改めて各常任委員会に閉会中の審査、調査を付託いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(若林まさお君) 御異議なしと認め、さよう決定いたします。   (一覧表は巻末に掲載)    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) 日程第八、議員提出第一号議案 決算特別委員会設置の件を議題といたします。 議案は、お手元に配付いたしておきましたので、御了承願います。   (議案は巻末に掲載) ◆(徳丸義也君) ただいま議題となっております議員提出第一号議案は、会議規則第三十七条第二項の規定により、提出者の説明並びに委員会の付託を省略し、直ちに原案のとおり可決されんことの動議を提出いたします。 ○議長(若林まさお君) ただいまの徳丸義也君の動議のとおり決することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(若林まさお君) 御異議なしと認めます。よって、議員提出第一号議案 決算特別委員会設置の件は、原案のとおり可決されました。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) お諮りいたします。ただいま設置されました決算特別委員会の委員の選任については、委員会条例第六条第一項の規定により、お手元に配付の名簿のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(若林まさお君) 御異議なしと認めます。よって、決算特別委員会の委員は、お手元に配付の名簿のとおり選任することに決定いたしました。   (名簿は巻末に掲載)    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) お諮りいたします。決算特別委員会委員長及び副委員長の選出についても、私から指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(若林まさお君) 御異議なしと認め、私から指名いたします。 決算特別委員会委員長中野清君、副委員長谷口昌隆君を指名いたします。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) 知事から第十九号議案 大阪府監査委員の選任について同意を求める件が追加提出されました。 議案は、お手元に配付いたしておきましたので、御了承願います。   (議案は巻末に掲載)    ~~~~~~~~~~~~~~~   (岡沢健二君、高辻八男君退場) ○議長(若林まさお君) お諮りいたします。この際、第十九号議案を日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(若林まさお君) 御異議なしと認めます。よって、第十九号議案を議題といたします。 議案について知事の説明を求めます。知事太田房江君。   (知事太田房江君登壇) ◎知事(太田房江君) 今次定例府議会に追加提出いたしました第十九号議案につきまして、御説明を申し上げます。 第十九号議案 大阪府監査委員の選任について同意を求める件は、大阪府議会議員のうちから監査委員に御就任をいただいております杉本光伸氏及び那波敬方氏から辞任の申し出がありましたので、その後任者として岡沢健二氏及び高辻八男氏を選任いたしたく、地方自治法の規定により御同意をお願いするものであります。 何とぞよろしく御審議の上、御議決を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(若林まさお君) 以上で知事の説明は終わりました。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) 議案に対する質疑は、通告がありませんので、質疑なしと認めます。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) お諮りいたします。第十九号議案は、会議規則第三十七条第二項の規定により、委員会の付託を省略することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(若林まさお君) 御異議なしと認めます。よって、第十九号議案は、委員会の付託を省略することに決定いたしました。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) 討論は、通告がありませんので、討論なしと認めます。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) これより第十九号議案 大阪府監査委員の選任について同意を求める件を採決いたします。 お諮りいたします。本案は、これに同意することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(若林まさお君) 御異議なしと認めます。よって、第十九号議案は、これに同意することに決しました。   (岡沢健二君、高辻八男君入場)    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) 日程第九、第一号意見書案 万博美術館及びEXPOホールの保存及び活用を求める意見書を議題といたします。 議案は、お手元に配付いたしておきましたので、御了承願います。   (議案は巻末に掲載) ○議長(若林まさお君) お諮りいたします。本案は、会議規則第三十七条第二項の規定により、提出者の説明及び委員会の付託を省略することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(若林まさお君) 御異議なしと認め、さよう決します。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) 討論は、通告がありませんので、討論なしと認めます。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) これより第一号意見書案 万博美術館及びEXPOホールの保存及び活用を求める意見書を採決いたします。 お諮りいたします。本案は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(若林まさお君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) 以上をもって本日の会議を閉じます。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) 議員並びに理事者各位にはまことに御苦労さまでした。    ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(若林まさお君) これをもって平成十六年五月定例会を閉会いたします。午前四時四十二分閉会  議長  若林まさお  議員  野上松秀  議員  森 みどり  議員  谷川 孝 △(イメージ)議案の議決状況 △(イメージ)請願の議決状況、意見書案の議決状況 △(イメージ)議席変更一覧表 △(イメージ)委員の辞任・補欠選任一覧表 △(イメージ)第1号議案 △(イメージ)第2号議案・第3号議案 △(イメージ)第4号議案 △(イメージ)第4号議案 △(イメージ)第5号議案・第6号議案 △(イメージ)第7号議案 △(イメージ)第7号議案 △(イメージ)第7号議案 △(イメージ)第7号議案・第8号議案 △(イメージ)第9号議案 △(イメージ)第10号議案・第11号議案 △(イメージ)第12号議案・第13号議案 △(イメージ)第13号議案 △(イメージ)第13号議案 △(イメージ)第13号議案 △(イメージ)第13号議案 △(イメージ)第14号議案 △(イメージ)第14号議案 △(イメージ)第15号議案 △(イメージ)第15号議案 △(イメージ)第16号議案 △(イメージ)第16号議案 △(イメージ)第17号議案 △(イメージ)第17号議案 △(イメージ)第18号議案 △(イメージ)第18号議案 △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第1号報告
    △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第1号報告 △(イメージ)第2号報告 △(イメージ)第2号報告 △(イメージ)第3号報告・第4号報告 △(イメージ)第5号報告・第6号報告 △(イメージ)第7号報告・第8号報告 △(イメージ)第8号報告 △(イメージ)第8号報告 △(イメージ)第8号報告 △(イメージ)第8号報告 △(イメージ)第8号報告 △(イメージ)第8号報告 △(イメージ)第8号報告 △(イメージ)第8号報告 △(イメージ)第8号報告 △(イメージ)第8号報告 △(イメージ)第8号報告 △(イメージ)第8号報告 △(イメージ)第8号報告 △(イメージ)第8号報告 △(イメージ)第8号報告 △(イメージ)第8号報告 △(イメージ)第8号報告 △(イメージ)第8号報告 △(イメージ)請願審査報告書 △(イメージ)請願審査報告書 △(イメージ)請願審査報告書 △(イメージ)調査報告書 △(イメージ)調査報告書 △(イメージ)調査報告書 △(イメージ)調査報告書 △(イメージ)調査報告書 △(イメージ)調査報告書 △(イメージ)調査報告書 △(イメージ)調査報告書 △(イメージ)調査報告書 △(イメージ)調査報告書 △(イメージ)議会運営委員会委員名簿 △(イメージ)常任委員会委員名簿 △(イメージ)委員会付託請願一覧表 △(イメージ)継続調査事件一覧表 △(イメージ)継続調査事件一覧表 △(イメージ)議員提出第1号議案 △(イメージ)議員提出第1号議案 △(イメージ)議員提出第1号議案 △(イメージ)決算特別委員会委員名簿 △(イメージ)第19号議案 △(イメージ)第19号議案 △(イメージ)第1号意見書案...