大阪府議会 > 1992-05-28 >
05月28日-01号

ツイート シェア
  1. 大阪府議会 1992-05-28
    05月28日-01号


    取得元: 大阪府議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-12
    平成 4年  5月 定例会会議    第一号 五月二十八日(木)午後一時三十五分 ○議長加藤法瑛君) 平成四年五月定例会開会に先立ち、知事よりごあいさつがあります。知事中川和雄君。   (知事中川和雄登壇拍手) ◎知事中川和雄君) 平成四年五月定例府議会開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。 本日ここに平成四年五月定例府議会を招集しましたところ、議員各位におかれましては、御多用の中を御出席を頂き、厚く御礼申し上げます。 今次定例府議会におきましては、事件議決案十二件、条例案四件、人事案件一件、御報告申し上げるもの十一件の合計二十八件の御審議をお願い申し上げるものでございます。 諸議案の大要につきましては、後ほど御説明申し上げますが、何とぞよろしく御審議の上、御議決を賜りますようお願い申し上げます。 以上、簡単ではございますが、お礼を兼ねごあいさつといたします。(拍手)---------------------------------------午後一時三十七分開会議長加藤法瑛君) ただいまより平成四年五月定例会開会いたします。---------------------------------------◯議員出欠状況  定数 百十三  欠員 一  出席 百十一人 欠席 一人       一番  安田吉廣君(出席)       二番  奥田康司君(〃)       三番  西村晴天君(〃)       四番  -----       五番  岩見星光君(〃)       六番  村上英雄君(〃)       七番  村田富男君(〃)       八番  中川 冶君(〃)       九番  宮原 威君(〃)       十番  和田正徳君(〃)      十一番  奥野勝美君(〃)      十二番  小林初江君(〃)      十三番  神谷 昇君(〃)      十四番  半田 賓君(〃)      十五番  西浦 宏君(出席)      十六番  山本万年君(〃)      十七番  畠 成章君(〃)      十八番  北川一成君(〃)      十九番  浦野靖彦君(〃)      二十番  宮本駒一君(〃)     二十一番  古川安男君(〃)     二十二番  谷口富男君(〃)     二十三番  林 啓子君(〃)     二十四番  中沢一太郎君(〃)     二十五番  松浪啓一君(〃)     二十六番  園部一成君(〃)     二十七番  中井 昭君(〃)     二十八番  浜崎宜弘君(〃)     二十九番  永見弘武君(〃)      三十番  美坂房洋君(〃)     三十一番  米田英一君(〃)     三十二番  丹部英明君(〃)     三十三番  中司 宏君(〃)     三十四番  北川法夫君(〃)     三十五番  吉田利幸君(〃)     三十六番  森山一正君(出席)     三十七番  若林まさお君(〃)     三十八番  長田義明君(〃)     三十九番  桂 秀和君(〃)      四十番  北川修二君(〃)     四十一番  阪口善雄君(〃)     四十二番  小川涜澄君(〃)     四十三番  冨田健治君(〃)     四十四番  山中きよ子君(〃)     四十五番  高辻八男君(〃)     四十六番  角野武光君(〃)     四十七番  木下 了君(〃)     四十八番  塩谷としお君(〃)     四十九番  小林徳子君(〃)      五十番  内藤義道君(〃)     五十一番  諸田達男君(〃)     五十二番  堀野敏夫君(〃)     五十三番  浅野弘樹君(〃)     五十四番  西島文年君(〃)     五十五番  柴谷光謹君(〃)     五十六番  平野クニ子君(〃)     五十七番  青山正義君(出席)     五十八番  小池幸夫君(〃)     五十九番  横倉廉幸君(〃)      六十番  杉本光伸君(〃)     六十一番  川合通夫君(〃)     六十二番  釜中与四一君(〃)     六十三番  一色貞輝君(〃)     六十四番  田中義郎君(〃)     六十五番  北浜正輝君(〃)     六十六番  橋本昇治君(〃)     六十七番  中野弘則君(〃)     六十八番  浅田 茂君(〃)     六十九番  小林隆太郎君(〃)      七十番  和泉幸男君(〃)     七十一番  福井 弘君(〃)     七十二番  池尻久和君(〃)     七十三番  倉嶋 勲君(〃)     七十四番  芦田武夫君(〃)     七十五番  岡田 進君(〃)     七十六番  松井良夫君(〃)     七十七番  徳永春好君(〃)     七十八番  古川光和君(出席)     七十九番  上田新一君(〃)      八十番  井上新造君(〃)     八十一番  畑中譲太郎君(〃)     八十二番  酒井 豊君(〃)     八十三番  堀田雄三君(〃)     八十四番  西野 陽君(〃)     八十五番  松室 猛君(〃)     八十六番  山野 久君(〃)     八十七番  隅田康男君(〃)     八十八番  大前英世君(〃)     八十九番  河原寛冶君(〃)      九十番  雨森秀芳君(〃)     九十一番  大川正行君(〃)     九十二番  中井清冶君(〃)     九十三番  士師幸平君(〃)     九十四番   欠員     九十五番  加藤法瑛君(出席)     九十六番  八木ひろし君(〃)     九十七番  田島尚治君(〃)     九十八番  中野正治郎君(〃)     九十九番  三木義成君(欠席)       百番  朝倉カオル君(出席)      百一番  沓抜 猛君(〃)      百二番  原田 孝君(〃)      百三番  野上福秀君(〃)      百四番  高瀬信右君(〃)      百五番  石垣一夫君(〃)      百六番  京極俊明君(〃)      百七番  大東吾一君(〃)      百八番  東田 保君(〃)      百九番  藤井昭三君(〃)      百十番  西川徳男君(〃)     百十一番  東  武君(〃)     百十二番  浅田 貢君(〃)     百十三番  吉村鉄雄君(〃)     百十四番  佐々木砂夫君(〃)---------------------------------------◯議会事務局          局長      迫間 茂          次長                  高橋 桂          兼総務課長          議事課長    高橋三郎          議事課長代理  山口 武          議事課主幹   渡部和幸          議事課主幹   伊吹一市          議事係長    向井正憲          委員会係長   中谷一昭          記録係長    酒井達男          主査      松崎清和---------------------------------------◯議事日程第1号  平成4年5月28日(木曜)午後1時開議会 第1 議席の一部変更 第2 会議録署名議員の氏名 第3 会期決定の件   (閉会中の議会運営委員辞任及び選任報告)   (議員辞職許可報告)   (新任理事者行政委員の照会)   (諸報告--議案その他配付) 第4 議案第1号から第17号まで   (「工事請負契約締結の件(大阪モノレール道整備事業)」ほか16件)    及び報告第1号から第11号まで   (「大阪税条例中改正の専決処分の件」ほか10件)   (知事説明)---------------------------------------◯本日の会議に付した事件 第1 日程第1の件 第2 日程第2の件 第3 日程第3の件 第4 議員表彰の件 第5 日程第4の件---------------------------------------議長加藤法瑛君) 本日の会議を開きます。---------------------------------------議長加藤法瑛君) 日程第一、議席の一部変更を行います。 議員所属会派の異動に伴い、会議規則第三条第三項の規定により、大川正行君の議席を九十一番に変更いたします。---------------------------------------議長加藤法瑛君) 日程第二、会議録署名議員指名を行います。 会議録署名議員は、会議規則第百十八条の規定により、浦野靖彦君、中沢一太郎君、小林初江君、以上三人の方々指名いたします。---------------------------------------議長加藤法瑛君) 日程第三、会期決定の件を議題といたします。 お諮りいたします。本定例会会期は、本日から六月四日までの八日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長加藤法瑛君) 御異議なしと認めます。よって、会期は、八日間と決定いたしました。---------------------------------------議長加藤法瑛君) この機会に、閉会中の議会運営委員辞任及び選任について申し上げます。 お手元配付一覧表のとおり、各委員より辞任願が提出されましたので、議会運営委員会条例第九条第一項ただし書きの規定により、議長においてこれを許可いたしましたので御報告いたします。 なお、ただいま御報告いたしました委員辞任に伴い、欠員を補充する必要が生じましたので、同条例第四条第二項の規定により、議長においてお手元配付一覧表のとおり指名いたしました。 本件は、議長指名のとおり承認することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長加藤法瑛君) 御異議なしと認めます。よって、本件は、議長指名のとおり承認することに決定いたしました。---------------------------------------資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 ○議長加藤法瑛君) この際御報告いたします。 去る三月三十一日付をもって大友康亘君から議員を辞職したい旨の願い出がありましたので、地方自治法第百二十六条但し書きの規定により、同日これを許可いたしましたから御報告いたします。---------------------------------------議長加藤法瑛君) 次に、新任理事者及び行政委員を御紹介いたします。 まず、三月十九日付をもって副知事就任されました谷川秀善君を御紹介いたします。副知事谷川秀善君。   (副知事谷川秀善登壇拍手) ◎副知事谷川秀善君) 去る二月の定例府議会におきまして御同意を賜り、三月十九日付をもって副知事を拝命いたしました谷川秀善でございます。 微力ではございますが、浦西、吉田両副知事と力を合わせて、府政の発展と府民福祉の向上のため誠心誠意中川知事を補佐してまいりたいと存じますので、より一層の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。 簡単でございますが、就任のごあいさつとさせて頂きます。ありがとうございました。(拍手) ○議長加藤法瑛君) 次に、四月一日付をもって企画調整部長就任されました谷口文夫君を御紹介いたします。企画調整部長谷口文夫君。   (企画調整部長谷口文夫登壇拍手) ◎企画調整部長谷口文夫君) 去る四月一日付をもちまして企画調整部長を拝命いたしました谷口文夫でございます。 もとより微力ではございますが、誠心誠意全力を尽くし職責を全うする所存でございます。 今後ともより一層の御指導、御鞭撻を賜りますようお願いを申し上げまして、就任のごあいさつとさせて頂きます。どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手) ○議長加藤法瑛君) 同じく土木部長就任されました金盛弥君を御紹介いたします。土木部長金盛弥君。   (土木部長金盛弥登壇拍手) ◎土木部長金盛弥君) 去る四月一日付をもちまして土木部長を拝命いたしました金盛弥でございます。 もとより微力ではございますが、誠心誠意職務に全力を傾け土木行政の推進に努めてまいる所存でございます。 今後ともより一層の御指導、御鞭撻を心からお願い申し上げまして、就任のごあいさつとさせて頂きます。(柏手) ○議長加藤法瑛君) 次に、同日付をもって再び監査委員、同日代表監査委員就任されました永井貞三郎君のごあいさつがあります。代表監査委員氷井貞三郎君。   (代表監査委員氷井貞三郎登壇拍手
    代表監査委員永井貞三郎君) 去る二月定例府議会におきまして御同意を賜り、四月一日付で引き続き監査委員就任し、同日代表監査委員選任されました永井貞三郎でございます。 微力ではございますが、誠心誠意職責を全うしてまいりたいと存じますので、皆様方の格別の御指導、御鞭撻を心からお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、ごあいさつとさせて頂きます。(拍手) ○議長加藤法瑛君) 以上で紹介は終わりました。---------------------------------------   (野上福秀君、藤井昭三君、東田保君、沓抜猛君退場) ◆(北川法夫君) この機会に、議員表彰動議提出いたします。 野上福秀議員藤井昭三議員東田保議員沓抜猛議員、以上四人の方々は、本府議会議員として在職二十五年に達せられました。その間、府政のために尽くされた御功績は、まことに大なるものがあります。 よって、府議会の決議をもって表彰せられますよう、またその表彰文案議長に一任いたしたいと思います。 議員各位の御賛同をお願いして、動議提出といたします。 ○議長加藤法瑛君) お諮りいたします。ただいまの北川法夫君の動議日程に追加し、順序を変更して直ちに議題とすることに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長加藤法瑛君) 御異議なしと認め、さよう決します。 お諮りいたします。ただいまの北川法夫君の動議のとおり決することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長加藤法瑛君) 御異議なしと認め、さよう決します。 議長において起草いたしました表彰文案を朗読させます。   (書記朗読) △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 ○議長加藤法瑛君) ただいま朗読いたしましたとおり決定いたします。   (野上福秀君、藤井昭三君、東田保君、沓抜猛君入場)---------------------------------------議長加藤法瑛君) 知事より提出議案及び監査委員監査結果報告並びに説明者の通知は、お手元配付いたしておきましてから御了承願います。---------------------------------------資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 ○議長加藤法瑛君) 日程第四、議案第一号から第十七号まで、工事請負契約締結の件(大阪モノレール道整備事業)外十六件、及び報告第一号から第十一号まで、大阪税条例中改正の専決処分の件外十件を一括議題といたします。 議案について知事の説明を求めます。知事中川和雄君。   (知事中川和雄登壇) ◎知事中川和雄君) 今次定例府議会提出いたしました第一号議案から第十七号議案まで、並びに第一号報告から第十一号報告までにつきまして、その大要を御説明申し上げます。 第一号議案から第九号議案までは、大阪モノレール道整備事業大阪府営住宅建設事業等について工事請負契約を締結しようとするものでありまして、いずれもその予定価格が五億円以上となりますので、それぞれ御議決をお願いするものであります。 第十号議案は、設計変更により契約金額を変更する必要が生じましたので、御議決をお願いするものであります。 第十一号議案は、泉佐野港の港湾関連用地の分譲について御議決をお願いするものであります。 第十二号議案は、大阪府道路公社の基本財産の額の増加について、地方道路公社法第五条第六項の規定により御議決をお願いするものであります。 次に、第十三号議案から第十六号議案までは条例案で、いずれも一部改正をお願いするものであります。 第十三号議案 職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例及び大阪府の休日に関する条例中改正の件は、職員の勤務時間を一週間について四十時間とするとともに、土曜閉庁方式による完全週休二日制を実施するためのものであります。 第十四号議案 非常勤職員の災害補償に関する条例中改正の件は、葬祭補償の額の定額部分を引き上げるためのものであります。 第十五号議案 大阪税条例中改正の件は、ハイブリッド自動車について、自動車税及び自動車取得税の税率を軽減するためのものであります。 第十六号議案 選挙長等の報酬及び費甲弁償に関する条例中改正の件は、選挙長等の報酬の額を引き上げるためのものであります。 第十七号議案 大阪府教育委員委員の任命について同意を求める件は、教育委員委員若槻哲雄氏が平成四年三月三十一日付で辞職されましたので、後任者として熊谷信昭氏が人格、識見、経歴等から見て適任であり、任命いたしたいと存じ、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第四条第一項の規定により御同意をお願いするものであります。 次に、第一号報告 大阪税条例中改正の専決処分の件、及び第二号報告損害賠償請求事件の控訴の専決処分の件は、地方自治法第百七十九条第三項の規定により御承認をお願いするものであります。 第三号報告から第五号報告までは、地方自治法第百八十条第二項の規定により御報告申し上げるものであります。 第六号報告から第十号報告までは、平成三年度企業会計予算に係る繰り越しについて、地方公営企業法第二十六条第三項の規定により御報告申し上げるものであります。 第十一号報告は、大阪府公害防止条例第七条第二項の規定により御報告申し上げるものであります。 以上をもちまして大要の御説明を終わります。 何とぞよろしく御審議の上、御議決を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長加藤法瑛君) 以上で知事の説明は終わりました。 ◆(柴谷光謹君) 本日はこれをもって散会し、六月四日午後一時より会議を開かれんことの動議提出いたします。 ○議長加藤法瑛君) ただいまの柴谷光謹君動議のとおり決することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長加藤法瑛君) 御異議なしと認め、さよう決します。 六月四日の議事日程は、当日配付いたしますから御了承願います。---------------------------------------議長加藤法瑛君) 本日はこれをもって散会いたします。午後一時五十四分散会 ○議長加藤法瑛君) 引き続きまして、表彰式を行いますので、しばらくお待ち願います。---------------------------------------午後一時五十六分    表彰式 ○議長加藤法瑛君) ただいまから野上福秀議員藤井昭三議員東田保議員沓抜猛議員、以上四人の方々の表彰式を行います。 書記がお名前を申し上げますので、順次御登壇をお願いいたします。   (受賞議員順次登壇議長より次の表彰状を受ける) △資料資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 ○議長加藤法瑛君) 知事からお祝いの言葉があります。中川知事。   (知事中川和雄登壇) ◎知事中川和雄君) 祝辞--ただいま、府議会の決議により議員生活二十五年に及ぶ府政功労者として晴れの表彰に輝かれました野上福秀先生、藤井昭三先生、東田保先生、沓抜猛先生に心からお祝いを申し上げます。 各先生は、府民の期待と信頼を一身に集められ、地方自治の振興と府政の推進のため、四半世紀もの間尽くして頂きました、ここに深甚なる敬意を表する次第でございます。 先生方には、高邁な識見と卓抜な行動力、誠実なお人柄により議会内外の信望も極めて厚く、名実とも大阪府政の中心的な存在として広く府政の各方面で手腕を発揮してこられました。この間、各先生の輝かしい御功績や歴任してこられました御要職の数々を列挙してたたえますことが本意でございますが、時間の関係もあり、あえて申し上げません。 ただ、府民を思う深い愛情と豊かな郷土大阪をつくるために、これまで流してこられた汗は、不朽の栄光を象徴するものでありましょう。ここに重ねて心から敬意と感謝の意を表する次第でございます。 どうか先生方におかれましては、今後とも健康に十分卸留意して頂き、豊かな識見とすぐれた政治手腕を生かされまして、郷土大阪の発展と八百七十万府民の幸せのために、この上とも一層の御活躍を賜りますようお願いを申し上げ、お祝いの言葉といたします。 平成四年五月二十八日 大阪知事中川和雄 おめでとうございます。(拍手) ○議長加藤法瑛君) 次に、受賞されました四人の方々を代表して野上福秀議員よりごあいさつがあります。野上福秀君。   (野上福秀登壇拍手) ◆(野上福秀君) 謝辞--ただいま、私ども府議会議員在職二十五年のゆえをもちまして、権威と伝統ある府議会の表彰の御議決を賜り、まことにありがとうございました。心から厚くお礼申し上げます。僣越でございまするが、年長のゆえをもちまして私から一言お礼のごあいさつを申し上げます。 また、先ほど私どもに対しまして、中川知事から御丁重なる御祝辞をちょうだいいたしまして、まことに感激いたしております。 顧みますれば、私ども二十五年の間幾たびの試行錯誤を噪り返しながら、府議会議員として府民の幸せと府政の発展のため努力してまいったつもりではございまするが、皆様方から私どもに寄せて頂いた御期待に十分に沿うことができなかったことを深く反省いたしておるような次第でございます。それにもかかわりませず、本日のこの御栄誉に浴しましたことは、まことに身に余る光栄であり、感激いたしている次第でございます。 私ども、今日に至るまで議員活動をさせて頂けるのも、ひとえに府民各位の御支援、御鞭撻のおかげであり、また同時に先輩議員、同僚議員の皆様の温かい友情、御指導に加え、理事者の皆様、そして報道関係の皆様方の御協力のたまものでありまして、衷心より深く感謝を申し上げる次第でございます。 この上は、微力ではございまするが、来るべき二十一世紀においてこの大阪がさらに発展を遂げ、国内外の安定と発展に貢献していくとともに、府民のより一層の福祉向上が実現されますような基盤づくりに努力を重ねてまいる所存でございますので、何とぞ各位におかせられましても、今後とも一層の御支援、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げる次第であります。 甚だ簡単粗辞でございまするが、心からのお礼のごあいさつといたします。まことにありがとうございます。 平成四年五月二十八日 受賞者代表野上福秀 どうもありがとうございました。(拍手) ○議長加藤法瑛君) 以上をもちまして表彰式を終わります。午後二時九分表彰式終了...