大阪府議会 > 1990-06-08 >
06月08日-02号

ツイート シェア
  1. 大阪府議会 1990-06-08
    06月08日-02号


    取得元: 大阪府議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-12
    平成 2年  5月 定例会本会議    第二号 六月八日(金)午後四時三十八分開議●議員出欠状況 定数 百十三  欠員 三 出席 百九人  欠席 一人       一番  松田かおる君(出席)       二番  河本正弘君(〃)       三番  美坂房洋君(〃)       四番  欠員       五番  欠員       六番  中司 宏君(出席)       七番  北川修二君(〃)       八番  阪口善雄君(〃)       九番  小川眞澄君(〃)       十番  蒲生 健君(〃)      十一番  塩谷としお君(〃)      十二番  依田貴久子君(〃)      十三番  冨田健治君(〃)      十四番  山中きよ子君(〃)      十五番  高辻八男君(〃)      十六番  角野武光君(出席)      十七番  吉田利幸君(〃)      十八番  森山一正君(〃)      十九番  長田義明君(〃)      二十番  桂 秀和君(〃)     二十一番  小池幸夫君(〃)     二十二番  米田英一君(〃)     二十三番  丹部英明君(〃)     二十四番  中野弘則君(〃)     二十五番  苫野 隆君(〃)     二十六番  西島文年君(〃)     二十七番  浅田 茂君(〃)     二十八番  小林隆太郎君(〃)     二十九番  橋爪省二君(〃)      三十番  和泉幸男君(〃)     三十一番  福井 弘君(〃)     三十二番  津本正博君(〃)     三十三番  横田憲治郎君(〃)     三十四番  横倉廉幸君(〃)     三十五番  杉本光伸君(〃)     三十六番  梅本憲史君(〃)     三十七番  釜中与四一君(出席)     三十八番  一色貞輝君(〃)     三十九番  岸田進治君(〃)      四十番  柴谷光謹君(〃)     四十一番  平野クニ子君(〃)     四十二番  青山正義君(〃)     四十三番  山野 久君(〃)     四十四番  隅田康男君(〃)     四十五番  小林徳子君(〃)     四十六番  山地繁雄君(〃)     四十七番  辻尾 晃君(〃)     四十八番  山田保一君(〃)     四十九番  内藤義道君(〃)      五十番  諸田達男君(〃)     五十一番  堀野敏夫君(〃)     五十二番  浅野弘樹君(〃)     五十三番  石原忠一君(〃)     五十四番  大前英世君(〃)     五十五番  松平 博君(〃)     五十六番  河原寛治君(〃)     五十七番  雨森秀芳君(〃)     五十八番  田中義郎君(出席)     五十九番  北浜正輝君(〃)      六十番  橋本昇治君(〃)     六十一番  岡田 進君(〃)     六十二番  松井良夫君(〃)     六十三番  徳永春好君(〃)     六十四番  北口隆春君(〃)     六十五番  古川光和君(〃)     六十六番  八木幸次君(〃)     六十七番  大沢衛彦君(〃)     六十八番  萩原 寛君(〃)     六十九番  倉嶋 勲君(〃)      七十番  芦田武夫君(〃)     七十一番  新家芳治君(〃)     七十二番  沓抜 猛君(〃)     七十三番  京極俊明君(〃)     七十四番  浅田 貢君(〃)     七十五番  山根 保君(〃)     七十六番  高瀬信右君(〃)     七十七番  上田新一君(〃)     七十八番  井上新造君(〃)     七十九番  畑中譲太郎君(出席)      八十番  酒井 豊君(〃)     八十一番  堀田雄三君(〃)     八十二番  田中俊彦君(〃)     八十三番  西野 陽君(〃)     八十四番  松室 猛君(〃)     八十五番  加藤法瑛君(〃)     八十六番  八木ひろし君(〃)     八十七番  中井清治君(〃)     八十八番  高橋 勇君(〃)     八十九番  大友康亘君(〃)      九十番  土師幸平君(〃)     九十一番  大川正行君(欠席)     九十二番  大東吾一君(出席)     九十三番  植野 一君(〃)     九十四番  東田 保君(〃)     九十五番  田島尚治君(〃)     九十六番  中野正治郎君(〃)     九十七番  嶋田喜一郎君(〃)     九十八番  三木義成君(〃)     九十九番  朝倉カオル君(〃)       百番  原田 孝君(出席)      百一番  石垣一夫君(〃)      百二番  影山繁夫君(〃)      百三番  阪井鶴和君(〃)      百四番  宮田芳英君(〃)      百五番  加賀谷忠夫君(〃)      百六番  岩見豊明君(〃)      百七番  藤井昭三君(〃)      百八番  川村三郎君(〃)      百九番  西川徳男君(〃)      百十番  野上福秀君(〃)     百十一番  欠員     百十二番  吉村鉄雄君(出席)     百十三番  佐々木砂夫君(〃)       ------------------●議会事務局         局長      末吉喜久雄         次長      沖田正幸         議事課長    高橋三郎         議事課長代理  岡部靖之         議事課主幹   渡部和幸         議事課主幹   山口 武         議事係長    梅崎芳彦         委員会係長   中谷一昭         記録係長    酒井達男         主査      西口 実       ------------------●議事日程第2号  平成2年6月8日(金曜) 午後1時開議 第1 議案第1号から第11号まで    (「工事請負契約締結の件(大阪モノレール道整備事業)」ほか10件)    及び報告第1号から第3号まで    (「損害賠償請求に関する調停の専決処分の件」ほか2件)    (委員会付託省略・採決) 第2 閉会継続審査請願    「借地借家人の居住不安の解消に関する件」ほか28件    (関係常任委員長報告・採決) 第3 閉会継続調査事務事件    「財政の運営に関する件」ほか25件    (各常任委員長報告・採決) 第4 常任委員会委員定数決定の件 第5 常任委員の選任 第6 常任委員長及び副委員長の選出 第7 請願第64号及び第65号    「全日制高校への進学率大幅引上げ公立高等学校の教育諸条件改善に関する件」ほか1件   (文教常任委員会閉会中の審査付託)       ------------------●本日の会議に付した事件 第1 日程第1の件 第2 日程第2の件 第3 日程第3の件 第4 議長辞職の件 第5 議長の選挙 第6 副議長辞職の件 第7 副議長の選挙 第8 日程第4の件 第9 日程第5の件 第10 日程第6の件 第11 特別委員全員辞任の件 第12 特別委員の選任 第13 特別委員長及び副委員長の選出 第14 大阪府監査委員の選任について同意を求める件 第15 大阪臨海工業用水道企業団議会議員五人の選挙 第16 日程第7の件       ------------------議長野上福秀君) これより本日の会議を開きます。       ------------------議長野上福秀君) この機会にあらかじめ会議時間を延長いたします。       ------------------議長野上福秀君) 日程第一、議案第一号から第十一号まで、工事請負契約締結の件(大阪モノレール道整備事業)外十件、及び報告第一号から第三号まで、損害賠償請求に関する調停の専決処分の件外二件を一括議題といたします。       ------------------議長野上福秀君) この際、御報告いたします。 第十号議案 職員の旅費に関する条例中改正の件については、地方公務員法第五条第二項の規定により、本職から人事委員会の意見を求め、その回答文書はお手元に配付いたしておきましたから御了承願います。       ------------------資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 ○議長野上福秀君) 議案に対する質疑は、通告がありませんので質疑なしと認めます。 お諮りいたします。日程第一の諸議案は、会議規則第三十七条第二項の規定により、委員会の付託を省略することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長野上福秀君) 御異議なしと認めます。よって、日程第一の諸議案は、委員会の付託を省略することに決定いたしました。 討論は、通告がありませんので、討論なしと認めます。 これより日程第一の諸議案について採決に入りたいと思いますが、議事の都合により分離して採決いたします。 まず、第三号報告 損害賠償請求事件の控訴の専決処分の件を起立により採決いたします。 本案について承認することに賛成の方は、御起立願います。   (賛成者起立) ○議長野上福秀君) 起立多数であります。よって、第三号 報告は、承認することに決しました。 次に、残余の諸議案を一括して採決いたします。 お諮りいたします。残余の諸議案は、原案のとおり可決、同意、承認することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長野上福秀君) 御異議なしと認めます。よって、残余の諸議案は、原案のとおり可決、同意、承認することに決しました。       ------------------議長野上福秀君) 日程第二、閉会継続審査請願借地借家人の居住不安の解消に関する件外二十八件を一括議題といたします。 関係常任委員会審査報告書は、お手元に配付いたしておきましたから御了承願います。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 ○議長野上福秀君) これより請願の採決に入りたいと思いますが、この際、念のため申し上げます。 請願第五十六号第三項につきましては、去る二月定例会において関係意見書が議決されましたので、本請願は議決を要しないものと認めますから、御了承願います。 採決は、議事の都合により分離して行います。 まず、請願第七号第六項・第九項・第十一項、第十一号、第五十四号第二項及び第五十六号第五項の四件を一括起立により採決いたします。 以上の請願に対する関係常任委員長報告は、閉会継続審査であります。 以上の請願について委員長報告のとおり決することに賛成の方は、御起立願います。   (賛成者起立) ○議長野上福秀君) 起立多数であります。よって、以上の請願四件は、閉会継続審査とすることに決定いたしました。 次に、請願第五十五号第三項を起立により採決いたします。 本請願に対する文教常任委員長報告は、閉会継続審査であります。 本請願について委員長報告のとおり決することに賛成の方は、御起立願います。   (賛成者起立) ○議長野上福秀君) 起立少数であります。よって、閉会継続審査とすることは、否決されました。 ただいま継続審査とすることは否決されましたので、改めて本請願について採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」)
    議長野上福秀君) 御異議なしと認め、さよう決します。 本請願について採択することに賛成の方は、御起立願います。   (賛成者起立) ○議長野上福秀君) 起立少数であります。よって、本請願は、不採択とすることに決定いたしました。 次に、残余請願二十八件を一括起立により採決いたします。 残余請願に対する関係常任委員長報告は、閉会継続審査であります。 残余請願について委員長報告のとおり決することに賛成の方は、御起立願います。   (賛成者起立) ○議長野上福秀君) 起立多数であります。よって、残余請願二十八件は、閉会継続審査とすることに決定いたしました。       ------------------議長野上福秀君) 日程第三、閉会継続調査事務事件、財政の運営に関する件外二十五件を一括議題といたします。 各常任委員会調査報告書は、お手元に配付いたしておきましたから、御了承願います。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。       ------------------議長野上福秀君) お諮りいたします。事務調査事件二十六件は、各常任委員長報告のとおりさらに閉会継続調査とすることに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長野上福秀君) 御異議なしと認めます。よって、事務調査事件二十六件は、さらに閉会継続調査とすることに決定いたしました。       ------------------   (野上福秀君退場) ○副議長新家芳治君) 議長野上福秀君から議長辞職願が提出されております。 お諮りいたします。この際、議長辞職の件を日程に追加し、順序を変更して直ちに議題とすることに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○副議長新家芳治君) 御異議なしと認め、議長辞職の件を議題といたします。  まず、その辞職願を朗読させます。   (書記朗読) △資料資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 ○副議長新家芳治君) お諮りいたします。野上福秀君の議長辞職を許可することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○副議長新家芳治君) 御異議なしと認めます。よって、野上福秀君の議長辞職を許可することに決定いたしました。   (野上福秀君入場) ○副議長新家芳治君) ただいまより野上福秀君のごあいさつがあります。野上福秀君。   (野上福秀君登壇・拍手) ◆(野上福秀君) 府議会議長を退任するに当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。 昨年の五月定例会におきまして議員各位の温かい御推挙を賜り、本府第八十五代議長の要職につかせて頂きました。 就任以来、新家副議長の絶大なる御協力を得まして、府民の心を心として民主的な府政の確立と円滑な府議会の運営にひたすら邁進してまいりましたが、何分微力でございますので、皆様方の御期待に十分に沿い得なかったことをまことに申しわけなく存ずる次第でございます。 幸いにも、議員各位から心温まる御支援、御鞭撻を頂き、また知事初め理事者並び報道関係各位の格別の御援助、御協力を賜り、山積する府政の重要問題について激動する社会環境に対応した府政の方向づけに最善の努力をいたし、今日まで大過なくその職務を果たし得ましたことを心から厚くお礼申し上げる次第でございます。 どうか皆様方におかれられましては、くれぐれも御自愛の上、府政の推進になお一層の御尽力を賜りますよう念願いたしますとともに、心からお礼を申し上げまして退任のごあいさつといたします。本当にありがとうございました。(拍手)       ------------------ ○副議長新家芳治君) お諮りいたします。この際、議長の選挙を日程に追加し、順序を変更して直ちに投票により選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○副議長新家芳治君) 御異議なしと認め、議長の選挙を行います。 議場を閉鎖いたします。   (議場閉鎖守衛報告) ○副議長新家芳治君) お諮りいたします。会議規則第三十条第二項の規定により、立会人長田義明君、小林隆太郎君を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○副議長新家芳治君) 御異議なしと認めます。よって、立会人長田義明君、小林隆太郎君を指名いたします。 念のため申し上げます。投票は単記無記名とし、同姓の場合は氏名を明らかに御記入願います。 ただいまより投票用紙を配付いたします。   (投票用紙配付) ○副議長新家芳治君) ただいまの出席議員数は、百九人であります。 投票用紙配付漏れはありませんか。   (「なし」「なし」) ○副議長新家芳治君) 配付漏れなしと認めます。 私は、この席より投票いたしまして御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○副議長新家芳治君) それでは、さよう決します。 投票箱を改めます。   (投票箱の点検) ○副議長新家芳治君) これより投票に移ります。書記の点呼に応じて順次御投票願います。   (書記氏名点呼・投票) ○副議長新家芳治君) 投票漏れはありませんか。   (「なし」「なし」) ○副議長新家芳治君) 投票漏れなしと認め、投票を終了いたします。 これより開票いたします。 立会人の御登壇を願います。   (立会人登壇) ○副議長新家芳治君) 投票の点検をいたします。   (投票点検) ○副議長新家芳治君) 投票の結果を局長より報告させます。   (末吉議会事務局長報告)   投票総数  百九票   有効投票  百九票   有効投票中         酒井 豊君  九十八票         浅野弘樹君   十一票 ○副議長新家芳治君) 以上のとおりであります。よって、酒井豊君が議長に当選されました。 選挙は終了いたしました。 議場の閉鎖を解きます。   (議場開鎖・守衛報告) ○副議長新家芳治君) ただいまより酒井豊君の議長就任のごあいさつがあります。酒井豊君。   (酒井豊君登壇・拍手) ◆(酒井豊君) 府議会議長の就任に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。 このたび、不肖私が、議員の皆様方の御推挙によりまして議長の要職につくことになりましたことは、まことに身に余る光栄と存じ、心から感謝いたしますとともに、重責を痛感いたしておる次第でございます。 私はもとより浅学非才でございますが、府政の推進と議会の円滑なる運営のため、懸命に努力する所存でございます。 本府議会にあっては、これまで府民の意思を反映させながら府民福祉の向上を目指して着実な歩みを続けてまいったところでございますが、多様化する府民の要望にこたえるためには、今後一層の努力が必要であると考える次第でございます。 どうか、先輩、同僚議員の皆様方、そして知事を初め理事者各位並びに報道関係の皆様方におかれましては、格段の御支援、御鞭撻を賜りますよう切にお願いを申し上げまして、就任のごあいさつといたします。どうもありがとうございました。(拍手)       ------------------   (新家芳治君退場) ○議長(酒井豊君) 副議長新家芳治君から副議長辞職願が提出されております。 お諮りいたします。この際、副議長辞職の件を日程に追加し、順序を変更して直ちに議題とすることに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認め、副議長辞職の件を議題といたします。 まず、その辞職願を朗読させます。   (書記朗読) △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 ○議長(酒井豊君) お諮りいたします。新家芳治君の副議長辞職を許可することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認めます。よって、新家芳治君の副議長辞職を許可することに決定いたしました。   (新家芳治君入場) ○議長(酒井豊君) ただいまより新家芳治君のごあいさつがあります。新家芳治君。   (新家芳治君登壇w」拍手) ◆(新家芳治君) 府議会議長を退任するに当たり、一言御礼のごあいさつを申し上げます。 昨年の五月定例会におきまして、皆様方の御推挙を賜り、副議長の要職につかせて頂きました。 その間、行き届かぬ点が多かったにもかかわりませず、大過なく職責を果たすことができましたことは、ひとえに野上議長を初め先輩、同僚議員、そして知事初め理事者各位並びに報道関係の皆様方の温かい御芳情と御協力のたまものでありまして、ここに厚く御礼を申し上げる次第でございます。 なお、今後皆様方とともに府政進展のため努力いたしたいと存じますので、倍旧の御指導と御鞭撻を賜りますようお願い申し上げて、退任のごあいさつとさせて頂きます。本当にありがとうございました。(拍手)       ------------------議長(酒井豊君) お諮りいたします。この際、副議長の選挙を日程に追加し、順序を変更して直ちに投票により選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認め、副議長の選挙を行います。 議場を閉鎖いたします。   (議場閉鎖w」守衛報告) ○議長(酒井豊君) お諮りいたします。会議規則第三十条第二項の規定により、立会人長田義明君、小林隆太郎君を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認めます。よって、立会人長田義明君、小林隆太郎君を指名いたします。 念のため申し上げます。投票は単記無記名とし、同姓の場合は氏名を明らかに御記入願います。 ただいまより投票用紙を配付いたします。   (投票用紙配付) ○議長(酒井豊君) ただいまの出席議員数は、百九人であります。 投票用紙配付漏れはありませんか。   (「なし」「なし」) ○議長(酒井豊君) 配付漏れなしと認めます。 私は、この席より投票いたしまして御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) それでは、さよう決します。 投票箱を改めます。   (投票箱の点検) ○議長(酒井豊君) これより投票に移ります。書記の点呼に応じて順次御投票願います。   (書記氏名点呼・投票) ○議長(酒井豊君) 投票漏れはありませんか。   (「なし」「なし」) ○議長(酒井豊君) 投票漏れなしと認め、投票を終了いたします。 これより開票いたします。 立会人の御登壇を願います。   (立会人登壇) ○議長(酒井豊君) 投票の点検をいたします。   (投票点検) ○議長(酒井豊君) 投票の結果を局長より報告させます。   (末吉議会事務局長報告)   投票総数  百九票   有効投票  百九票   有効投票中         植野 一君  九十八票         堀野敏夫君   十一票 ○議長(酒井豊君) 以上のとおりであります。よって、植野一君が副議長に当選されました。 選挙は終了いたしました。 議場の閉鎖を解きます。   (議場開鎖・守衛報告) ○議長(酒井豊君) ただいまより植野一君の副議長就任のごあいさつがあります。植野一君。   (植野一君登壇・拍手) ◆(植野一君) 府議会議長の就任に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。 このたび、図らずも不肖私が、議員の皆様方の御推挙によりまして、伝統ある府議会の副議長の要職に就任することになりましたことは、この上もない光栄と存じ、深い感激とともに、その責任の重大さをひしひしと痛感している次第であります。 幸いにも人格識見ともに卓越された酒井議長のもとで、先輩、同僚議員の皆様方の御支援を仰ぎ、知事初め理事者各位並びに報道関係の皆様方の御理解と御協力を賜り、この名誉ある職責を全ういたすべく全力を尽くす決意でございます。 どうか皆様方におかれましては、今後とも御指導、御鞭撻のほどをひとえにお願い申し上げまして、就任のごあいさつとさせて頂きます。どうもありがとうございました。(拍手)       ------------------議長(酒井豊君) 日程第四、常任委員会委員定数決定の件を議題といたします。 ◆(長田義明君) 常任委員会の委員定数の決定については、議長に一任せられんことの動議を提出いたします。 ○議長(酒井豊君) ただいまの長田義明君の動議のとおり決することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認め、さよう決します。 常任委員会委員の定数を朗読させます。   (書記朗読)  総務常任委員会    十四人  文化労働常任委員会  十四人  福祉保健常任委員会  十三人  商工農林常任委員会  十三人  土木建築常任委員会  十五人  企業水道常任委員会  十五人  文教常任委員会    十四人  警察常任委員会    十五人 ○議長(酒井豊君) ただいま朗読いたしましたとおり決定いたします。       ------------------議長(酒井豊君) 日程第五、常任委員の選任を行います。 お諮りいたします。常任委員の選任については、委員会条例第六条第一項の規定により、お手元に配付の名簿のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認めます。よって、常任委員は、お手元に配付の名簿のとおり選任することに決定いたしました。       ------------------資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 ○議長(酒井豊君) 日程第六、常任委員長及び副委員長の選出を行います。 ◆(小林隆太郎君) 常任委員長及び副委員長の選出については、議長より指名せられんことの動議を提出いたします。 ○議長(酒井豊君) ただいまの小林隆太郎君の動議のとおり決することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認め、私より指名いたします。 常任委員長及び副委員長の氏名を朗読させます。   (書記朗読)  総務常任委員会委員長    北口隆春君     同    副委員長  北川修二君  文化労働常任委員会委員長  山中きよ子君     同    副委員長  丹部英明君  福祉保健常任委員会委員長  依田貴久子君     同    副委員長  冨田健治君  商工農林常任委員会委員長  小川眞澄君     同    副委員長  小池幸夫君  土木建築常任委員会委員長  苫野 隆君     同    副委員長  吉田利幸君  企業水道常任委員会委員長  中野弘則君     同    副委員長  桂 秀和君  文教常任委員会委員長    釜中与四一君     同    副委員長  小林徳子君  警察常任委員会委員長    徳永春好君     同    副委員長  橋爪省二君 ○議長(酒井豊君) ただいま朗読いたしましたとおり決定いたします。       ------------------議長(酒井豊君) お諮りいたします。先ほど常任委員会委員の定数が決定し、委員定数に変更がありましたので、さきに決定いたしました請願及び事務調査事件は、お手元に配付の一覧表のとおり改めて各常任委員会閉会中の審査、調査を付託いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認め、さよう決定いたします。       ------------------資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 ○議長(酒井豊君) なお、お手元に配付いたしております付託請願一覧表につきましては、先ほどの請願の議決結果により一部訂正が必要となりますが、その整理を議長に委任されたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認め、さよう決定いたします。       ------------------議長(酒井豊君) お諮りいたします。本日付をもって、お手元に配付の名簿のとおり特別委員全員から委員の辞任願が提出されました。 この際、特別委員全員辞任の件を日程に追加し、順序を変更して直ちに議題とすることに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認め、特別委員全員辞任の件を議題といたします。       ------------------資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 ○議長(酒井豊君) お諮りいたします。特別委員全員の辞任を許可することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認めます。よって、特別委員全員の辞任を許可することに決定いたしました。       ------------------議長(酒井豊君) お諮りいたします。この際、特別委員の選任を日程に追加し、順序を変更して直ちに行いたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認め、特別委員の選任を行います。 お諮りいたします。特別委員の選任については、委員会条例第六条第一項の規定により、お手元に配付の名簿のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認めます。よって、特別委員は、お手元に配付の名簿のとおり選任することに決定いたしました。       ------------------資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 ○議長(酒井豊君) お諮りいたします。この際、特別委員長及び副委員長の選出を日程に追加し、順序を変更して直ちに行いたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認め、特別委員長及び副委員長の選出を行います。 ◆(長田義明君) 特別委員長及び副委員長の選出については、議長より指名せられんことの動議を提出いたします。 ○議長(酒井豊君) ただいまの長田義明君の動議のとおり決することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認め、私より指名いたします。 特別委員長及び副委員長の氏名を朗読させます。   (書記朗読)  高齢化問題調査特別委員委員長    古川光和君       同       副委員長  河本正弘君  交通総合対策調査特別委員委員長   阪口善雄君       同       副委員長  森山一正君  経済活性化対策調査特別委員委員長  浅田 茂君       同       副委員長  桂 秀和君 ○議長(酒井豊君) ただいま朗読いたしましたとおり決定いたします。       ------------------議長(酒井豊君) ただいま知事から第十二号議案 大阪府監査委員の選任について同意を求める件が追加提出されました。 議案は、お手元に配付いたしておきましたから、御了承願います。       ------------------資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。   (上田新一君、大沢衛彦君退場) ○議長(酒井豊君) お諮りいたします。この際、第十二号議案日程に追加し、順序を変更して直ちに議題とすることに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認め、第十二号議案を議題といたします。 追加議案について知事の説明を求めます。知事岸昌君。   (知事岸昌君登壇) ◎知事(岸昌君) 今次定例府議会に追加提出いたしました第十二号議案につきまして、御説明申し上げます。 第十二号議案 大阪府監査委員の選任について同意を求める件は、大阪府議会議員のうちから監査委員に御就任頂いております古川光和氏及び雨森秀芳氏から辞任の申し出がありましたので、このお二方の後任といたしまして、上田新一氏及び大沢衛彦氏を選任いたしたいと存じまして、地方自治法第百九十六条第一項の規定により御同意をお願いするものであります。 何とぞよろしく御審議の上、御議決を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(酒井豊君) 以上で知事の説明は終わりました。 議案に対する質疑は、通告がありませんので質疑なしと認めます。 お諮りいたします。第十二号議案は、会議規則第三十七条第二項の規定により、委員会の付託を省略することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認めます。よって、第十二号議案は、委員会の付託を省略することに決しました。 討論は、通告がありませんので討論なしと認めます。 これより第十二号議案 大阪府監査委員の選任について同意を求める件を起立により採決いたします。 本案についてこれに同意することに賛成の方は、御起立願います。   (賛成者起立
    議長(酒井豊君) 起立多数であります。よって、第十二号議案は、これに同意することに決しました。   (上田新一君、大沢衛彦君入場)       ------------------議長(酒井豊君) お諮りいたします。大阪臨海工業用水道企業団議会議員、原田孝君、堀田雄三君、高橋勇君、影山繁夫君、山田保一君、以上五人の方々が本日付をもって同企業団議会議員を辞職されましたので、この際、大阪臨海工業用水道企業団議会議員五人の選挙を日程に追加し、順序を変更して直ちに行いたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認め、大阪臨海工業用水道企業団議会議員五人の選挙を行います。 ◆(小林隆太郎君) 選挙の方法については、地方自治法第百十八条第二項及び第四項の規定により指名推選によることとし、指名の方法は議長において指名せられんことの動議を提出いたします。 ○議長(酒井豊君) ただいまの小林隆太郎君の動議のとおり決することに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることとし、議長において指名することに決定いたしました。 同企業団議会の議員に原田孝君、堀田雄三君、石原忠一君、加賀谷忠夫君、小林徳子君、以上五人の方々を指名いたします。 お諮りいたします。ただいま指名いたしました五人を同企業団議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました五人の方々が大阪臨海工業用水道企業団議会議員に当選されました。       ------------------議長(酒井豊君) 日程第七、本定例会受理の請願第六十四号及び第六十五号、全日制高校への進学率大幅引上げ公立高等学校の教育諸条件改善に関する件外一件を一括議題といたします。 請願文書表は、お手元に配付いたしておきましたから御了承願います。       ------------------資料資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 △資料 こ の ペ ー ジ の 資 料 等 は 、 イ ン タ ー ネ ッ ト で は 提 供 し て お り ま せ ん 。府 議 会 会 議 録 を ご 覧 く だ さ い 。府 議 会 会 議 録 は 、 府 立 図 書 館 等 で ご 覧 に な る こ と が で き ま す 。閲 覧 場 所 は 検 索 シ ス テ ム の 〔 イ ン デ ッ ク ス 〕 を ご 参 照 く だ さ い 。 ○議長(酒井豊君) お諮りいたします。請願二件については、文教常任委員会閉会中の審査を付託することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」「異議なし」) ○議長(酒井豊君) 御異議なしと認めます。よって、請願二件は、文教常任委員会閉会中の審査を付託することに決定いたしました。       ------------------議長(酒井豊君) 以上をもって本日の会議を閉じます。       ------------------議長(酒井豊君) これをもって平成二年五月定例会閉会いたします。午後五時四十五分閉会     議長  酒井 豊     議員  田中義郎     議員  青山正義     議員  諸田達男...