南山城村議会 > 2019-07-30 >
令和元年第 1回臨時会(第1日 7月30日)

ツイート シェア
  1. 南山城村議会 2019-07-30
    令和元年第 1回臨時会(第1日 7月30日)


    取得元: 南山城村議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-28
    令和元年第 1回臨時会(第1日 7月30日)         令和元年第1回南山城村議会臨時会会議録       (令和元年7月30日〜令和元年7月30日 会期1日間)    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――              議  事  日  程  (第1号)                         令和元年7月30日午前10時09分開議 第1 議席の指定並びに変更 第2 会議録署名議員の指名 第3 会期決定の件 第4 諸般の報告 第5 承認第7号 「専決処分事項の承認を求める件(令和元年度南山城村一般会計補正予算          (第3号)の件」 第6 相楽東部広域連合議会議員の選挙 第7 京都地方税機構議会議員の選挙    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◎ 会議に付した事件  日程1〜日程7    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◎ 応 招 議 員  (※は署名議員)
       議  長  廣 尾 正 男 君       5 番  鈴 木 かほる 君    副議長   奥 森 由 治 君      ※6 番  吉 岡 克 弘 君     1 番  中 山 明 則 君      ※7 番  梅 本 章 一 君     2 番  久 保 憲 司 君       8 番  北     猛 君     3 番  中 崎 雅 紀 君       9 番  奥 森 由 治 君     4 番  齋 藤 和 憲 君      10 番  廣 尾 正 男 君    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◎ 不応招議員       なし    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◎ 欠 席 議 員     なし    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◎ 説明のため出席した者    村長      平沼和彦 君    総務課長    山本雅史 君       むらづくり推進課長                                 岸田秀仁 君    税財政課長   井上浩樹 君       保健福祉課長兼保育所長                                 杉本浩子 君    保健福祉課担当課長            産業観光課長  廣岡久敏 君            田中 智 君    建設水道課長  末廣昇哉 君       建設水道課担当課長                                 岸田啓介 君    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◎ 事 務 局 職 員    事務局長    栗本保代 君    書記    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◎ 会 議 の 内 容 ○議長(廣尾正男君)  皆さん、おはようございます。  全員御出席を賜りありがとうございます。  ただいまから、令和元年第1回南山城村議会臨時会を開会します。  これから本日の会議を開きます。  本日の議事日程はお手元に配付したとおりであります。  日程に入る前に先立ち、去る6月23日に行われました村長選挙の結果、平沼和彦氏が御当選になり、6月29日付をもって村長に就任されました。  また、6月18日付で2名の議員が欠員となっておりましたが、7月21日に執行されました議会議員補欠選挙で当選されました久保憲司議員、中山明則議員には村民の期待を担って見事に当選されました。本日ここに私どもの仲間としてお迎えをすることができました。議員一同心からお祝いと歓迎を申し上げたいと思います。  ここで、平沼村長から就任の挨拶の申し出がありましたのでこれを許します。  「村長 平沼和彦君」 ○村長(平沼和彦君)  議会議員の皆様おはようございます。  本日は、臨時会ということで御出席を賜りましてありがとうございます。  また、先の補欠選挙におきまして2名の議員、久保議員、そして中山議員、御当選おめでとうございます。そしてまたきょうは初登壇ということで、重ねてお祝い申し上げます。  また、私におきましては去る6月23日の村長選挙で村民の皆様から多数の御支持を受けまして当選させていただきました。また、その際には議員の皆様にも大変お世話になりましたことを重ねてお礼申し上げます。  そして、今から12日前になりますけれども、同じ京都でですね、大変痛ましい悲しい事件が起こりました。35名の死者と33名の重軽症、大変多くの犠牲を出した事件に際しまして南山城村といたしましてですね、犠牲になられた京都アニメーションの社員の方々に、並びに御遺族また御親族の方に村全体として皆さんで哀悼の意をささげたいと思います。  私、村長になるに際しまして、選挙期間中もまず政治信条といたしまして、公平、公正無私ということで訴えてまいりました。きょうでほぼ一月になりますけども日々それを実践いたしております。毎日大変その重責と重圧をしょって任務に当たっておりますが、公平性、公平性、無私これを考えながら行っております。  最近ある区からですね、会館のところの手すりこれが高齢者なって、皆、腰がかかんできて低いところに手すりをしてほしいという要望がございましたが、これはその区だけじゃなしにね、同じような会館を持たれているその区の皆さんにもそういった要望はないのかと、また調査して、おんなじようにしなさいというふうなこともその一旦としてね、させていただいております。  そしてもう1つは、住民本位、これを訴えてまいりました。住民本位イコール住民主権、すなわちその代表者であられる議員の皆様、この議会が第一という考えで政治を行ってまいります。  そして、その代表であられる議員の皆様にはその声をですね、やはり役場のほうに届けていただきたいというふうに思っております。  そして、その声にまた行政として応えるべく、応えていきたいというふうに考えております。  そして、もう1つ住民の利益、これを優先するということも訴えてまいりました。これは何かといいますと、物事の判断、私の意思決定においてですね、住民の利益になることをまず考えようと、しかし、一方では利益になりましても、また、片一方ではこれは利益と言えないようなこともありますし、また刹那的に今はこれは利益ということがあっても、また将来的に見てそれはどうかというようなこともございます。そういったときの判断が非常に迷うわけではございますが、私なりにその辺のファクターいろいろ加味して意思決定をしたいと思っております。そして、それで出されたことにつきまして、どうぞ皆さん、議員の皆さんがしっかりと審議していただきまして、その答えが本当にいいかどうかということをまた回答を与えていただければうれしいというふうに思います。  そして、また、私に対する皆さん方のチェックもね、厳しい目で見ていただき本当にちゃんとしてるのかというふうなところをですね、厳しい目でしていただければ幸いかと思っております。そのような考えで務めてまいります。  そして、ここひな壇に今、課長連中並んでおりますが、この課長を初め、職員一丸となってですね、村民の付託に応えるべく、皆さんの要望にも応えるべく頑張っていく所存でございますので、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。  それでは、本臨時議会に御提案申し上げております案件は、専決処分事項承認の件が1件ございます。よろしく審議賜りますようお願い申し上げ御挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(廣尾正男君)  平沼村長におかれましては、任期中健康に留意され村政の推進に御活躍されますことを御期待申し上げます。     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――               ◎日程第1 議席の指定並びに変更 ○議長(廣尾正男君)  日程第1「議席の指定並びに変更」を行います。  今回の補欠選挙で当選されました2人の議員の議席を加え、会議規則第4条第3項の規定により、ただいま御着席のとおり変更します。     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――               ◎日程第2 会議録署名議員の指名 ○議長(廣尾正男君)  日程第2「会議録署名議員の指名」を行います。  本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第127条の規定により、6番議員吉岡克弘議員及び7番議員梅本章一議員を指名します。なお、以上の両議員に差し支えある場合は、次の号数の議席の方にお願いします。     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――                 ◎日程第3 会期の決定 ○議長(廣尾正男君)  日程第3「会期決定の件」を議題とします。  お諮りします。本臨時会の会期は、本日1日間にしたいと思います。御異議ありませんか。                  (「異議なし」の声) ○議長(廣尾正男君)  「異議なし」と認めます。したがって会期は、本日1日間に決定しました。     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――                 ◎日程第4 諸般の報告 ○議長(廣尾正男君)  日程第4「諸般の報告」を行います。  議員欠員により、各委員会が1名減となっておりましたが、議会運営委員に中崎雅紀議員、総務厚生常任委員に中山明則議員、土木経済常任委員に久保憲司議員を委員会条例第7条第4項の規定により選任いたしましたので報告します。     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――                 ◎日程第5 承認第7号 ○議長(廣尾正男君)  日程第5、承認第7号「専決処分事項の承認を求める件(令和元年度南山城村一般会計補正予算(第3号)の件」を議題とします。  本件について、提案理由の説明を求めます。  「村長 平沼和彦君」 ○村長(平沼和彦君)  承認第7号、提案理由について述べさせていただきます。  承認第7号、専決処分事項の承認を求める件につきまして、御提案申し上げます。  令和元年度南山城村一般会計補正予算(第3号)といたしまして、歳入歳出予算の総額24億2,960万4,000円に歳入歳出それぞれ172万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ24億3,133万1,000円としたものでございます。  内容につきましては、7月21日執行の選挙費に係るものでございます。なお、6月20日付専決処分をいたしておりますので、御報告させていただきます。  よろしく御審議の上、御承認賜りますようお願い申し上げます。
    ○議長(廣尾正男君)  ここで、税財政課長から詳細説明を求めます。  「税財政課長」 ○税財政課長(井上浩樹君)  それでは、承認第7号につきまして、朗読をもちまして提案説明とさせていただきます。  承認第7号、専決処分事項の承認を求める件。  地方自治法第179条第1項の規定によって、別紙のとおり専決処分したので、同条第3項の規定によりこれを報告し承認を求める。  令和元年7月30日提出、南山城村長平沼和彦。  1枚めくっていただきます。  専決第7号、専決処分書、令和元年度南山城村一般会計補正予算(第3号)は、特に緊急を要し、議会を招集する時間的余裕がないため、地方自治法昭和22年法律第67号第179条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分する。  令和元年6月20日、南山城村長手仲圓容。  めくっていただきます。  令和元年度南山城村一般会計補正予算(第3号)。  令和元年度南山城村一般会計補正予算(第3号)は次の定めるところによる。  歳入歳出予算の補正、第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ172万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ24億3,133万1,000円とする。  2、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、第1表、歳入歳出予算補正による。  それでは、2ページ、3ページでございます。  第1表、歳入歳出予算補正、歳入、単位は千円、款項、補正前の額、補正額、計の順でございます。  まず、地方交付税の地方交付税、補正額159万4,000円、合計11億2,418万円。  府支出金の委託金、補正額13万3,000円、合計1,191万4,000円。  府支出金の委託金、補正額13万3,000円、合計1,191万4,000円。  府支出金の補正後の合計額が1億1,816万4,000円でございます。  歳入合計、補正前の額が24億2,960万4,000円、補正額172万7,000円、合計が24億3,133万1,000円でございます。  続きまして、3ページでございます。  総務費の選挙費、補正額172万7,000円、合計1,553万8,000円、総務費の補正後の合計が5億6,481万1,000円でございます。  歳出合計が補正前の額24億2,960万4,000円、補正額172万7,000円、合計が24億3,133万1,000円でございます。  8ページ、9ページをごらんになっていただきたいと思います。  参議院議員選挙費と南山城村議会議員補欠選挙費につきまして、それぞれ必要経費を計上したものでございます。  最後に10ページ、11ページにつきましては補正予算給与明細書でございます。今回の補正計上の内容を反映させたものとなっております。  以上でございます。 ○議長(廣尾正男君)  説明が終わりました。  これから質疑を行います。質疑ありませんか。                   (「なし」の声) ○議長(廣尾正男君)  「質疑なし」と認めます。これで質疑を終わります。  これから、討論を行います。討論ありませんか。                   (「なし」の声) ○議長(廣尾正男君)  「討論なし」と認めます。これで討論を終わります。  これから、承認第7号を採決します。  この採決は、起立によって行います。  本件は原案のとおり承認することに賛成の方は起立願います。                    (賛成者起立) ○議長(廣尾正男君)  「起立全員」です。したがって、承認第7号「専決処分事項の承認を求める件(令和元年度南山城村一般会計補正予算(第3号))の件」は、原案のとおり承認することに決定しました。     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――            ◎日程第6 相楽東部広域連合議会議員の選挙 ○議長(廣尾正男君)  日程第6「相楽東部広域連合議会議員の選挙」を行います。  お諮ります。定数4名中、1名欠員となっており、選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって指名推選にしたいと思います。御異議ありませんか。                  (「異議なし」の声) ○議長(廣尾正男君)  「異議なし」と認めます。したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。  相楽東部広域連合議会議員に久保憲司君を指名します。  お諮りします。ただいま議長が指名しましたとおり、久保憲司君を当選人と定めることに御異議ございませんか。                  (「異議なし」の声) ○議長(廣尾正男君)  「異議なし」と認めます。したがって、ただいま指名しましたとおり、久保憲司君が当選されました。会議規則第33条第2項の規定によって、当選の告知をします。     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――             ◎日程第7 京都地方税機構議会議員の選挙 ○議長(廣尾正男君)  日程第7「京都地方税機構議会議員の選挙」を行います。  お諮ります。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって指名推選にしたいと思います。御異議ありませんか。                  (「異議なし」の声) ○議長(廣尾正男君)  「異議なし」と認めます。したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。  京都地方税機構議会議員に中山明則君を指名します。  お諮りします。ただいま議長が指名しましたとおり、中山明則君を当選人と定めることに御異議ございませんか。                  (「異議なし」の声) ○議長(廣尾正男君)  「異議なし」と認めます。したがって、ただいま指名しましたとおり、中山明則君が当選されました。  会議規則第33条第2項の規定によって、当選の告知をします。  以上で、本臨時会に付された事件は全て終了しました。これで本日の会議を閉じます。  令和元年第1回南山城村議会臨時会を閉会します。  皆様、御苦労さんでした。                   (散会10:27)...