ツイート シェア
  1. 北名古屋市議会 2019-08-28
    08月28日-01号


    取得元: 北名古屋市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-12
    令和 元年第3回定例会( 9月)        令和元年第3回北名古屋市議会定例会会議録(第1号)招集年月日  令和元年8月28日招集場所   北名古屋市議会議場開   会  8月28日 午前10時 議長開会宣言応招議員 1番 川 渕 康 宏  2番 清 水 晃 治  3番 浅 利 公 惠 4番 熊 澤 真 澄  5番 井 上 一 男  6番 福 岡   康 7番 渡 邉 麻衣子  8番 梅 村 真 史  9番 阿 部 武 史 10番 齊 藤 裕 美  11番 間 宮 文 枝  12番 猶 木 義 郎 13番 渡 邊 幸 子  14番 永 津 正 和  15番 桂 川 将 典 16番 上 野 雅 美  17番 神 田   薫  18番 大 野   厚 19番 沢 田   哲  20番 長 瀬 悟 康  21番 黒 川 サキ子不応招議員  な し出席議員   20名欠席議員   20番 長 瀬 悟 康地方自治法第121条の規定により説明員として出席した者の職氏名 市長      長 瀬   保    副市長     日 置 英 治 教育長     吉 田 文 明    監査委員    大 野 眞 一 統括参事    岩 越 雅 夫    総務部長    能 村 義 則 財務部長    村 瀬 雅 彦    防災環境部長  桑 原 邦 匡 市民健康部長  大 西   清    福祉部長    伊 藤 誠 浩 建設部長    丹 羽 信 之    教育部長    大 野   勇 会計管理者   福 永 直 吉    総務部次長経営企画課長                            早 川 正 博 財務部次長財政課長         市民健康部次長健康課長         大 林 栄 二            青 山 美 枝 福祉部次長児童課長         建設部次長施設管理課長         森 川 三 美            中 村 昌 直 教育部次長兼生涯学習課長       監査委員事務局長監査課長         鳥 居 竜 也            徳 力 桂 子職務のため出席した者の職氏名 議会事務局長  中 畑 裕 太    議会事務局議事課長                            一 柳 賢 司 議会事務局議事課課長補佐       議会事務局議事課主査         山 田 重 之            中 原 孝 治会議録署名議員の氏名 議長は会議録署名議員に次の2名を指名した。 18番 大 野   厚  19番 沢 田   哲市長提出議案の題目 議案第53号 平成30年度北名古屋一般会計決算の認定について 議案第54号 平成30年度北名古屋土地取得特別会計決算の認定について 議案第55号 平成30年度北名古屋国民健康保険特別会計決算の認定について 議案第56号 平成30年度北名古屋後期高齢者医療特別会計決算の認定について 議案第57号 平成30年度北名古屋介護保険特別会計決算の認定について 議案第58号 平成30年度北名古屋北名古屋沖村西部土地区画整理事業特別会計決算の認定について 議案第59号 平成30年度北名古屋公共下水道事業特別会計決算の認定について 議案第60号 北名古屋会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例の制定について 議案第61号 北名古屋市職員の給与に関する条例及び北名古屋市職員の旅費に関する条例の一部改正について 議案第62号 令和元年度北名古屋一般会計補正予算(第3号)について 議案第63号 北名古屋消防団条例の一部改正について 議案第64号 令和元年度北名古屋国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について 議案第65号 令和元年度北名古屋後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について 議案第66号 令和元年度北名古屋介護保険特別会計補正予算(第2号)について 議案第67号 北名古屋障害者計画障害福祉計画策定委員会条例の一部改正について 議案第68号 北名古屋災害弔慰金支給等に関する条例の一部改正について 議案第69号 北名古屋総合福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について 議案第70号 北名古屋放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について 議案第71号 北名古屋家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について 議案第72号 北名古屋特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正について 議案第73号 北名古屋子どものための教育・保育に係る利用者負担額等に関する条例の一部改正について 議案第74号 令和元年度北名古屋北名古屋沖村西部土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について 議案第75号 令和元年度北名古屋公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について 議案第76号 北名古屋道路占用料条例の一部改正について 議案第77号 北名古屋法定外公共物の管理に関する条例の一部改正について 議案第78号 市道路線の認定及び廃止について 議案第79号 北名古屋下水道条例の一部改正について 議案第80号 北名古屋市立学校照明設備使用料条例の一部改正について 議事日程  議長は議事日程を別紙のとおり報告した。     令和元年第3回北名古屋市議会定例会 議事日程〔第1号〕                    令和元年8月28日 午前10時00分開議〇開会〇市長招集挨拶日程第1 会議録署名議員の指名(  番      ・  番      )日程第2 会期の決定日程第3 諸般の報告 (1)行政報告・(2)議長報告日程第4 議案第53号 平成30年度北名古屋一般会計決算の認定について日程第5 議案第54号 平成30年度北名古屋土地取得特別会計決算の認定について日程第6 議案第55号 平成30年度北名古屋国民健康保険特別会計決算の認定について日程第7 議案第56号 平成30年度北名古屋後期高齢者医療特別会計決算の認定について日程第8 議案第57号 平成30年度北名古屋介護保険特別会計決算の認定について日程第9 議案第58号 平成30年度北名古屋北名古屋沖村西部土地区画整理事業特別会計決算の認定について日程第10 議案第59号 平成30年度北名古屋公共下水道事業特別会計決算の認定について日程第11 議案第60号 北名古屋会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例の制定について日程第12 議案第61号 北名古屋市職員の給与に関する条例及び北名古屋市職員の旅費に関する条例の一部改正について日程第13 議案第62号 令和元年度北名古屋一般会計補正予算(第3号)について日程第14 議案第63号 北名古屋消防団条例の一部改正について日程第15 議案第64号 令和元年度北名古屋国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について日程第16 議案第65号 令和元年度北名古屋後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について日程第17 議案第66号 令和元年度北名古屋介護保険特別会計補正予算(第2号)について日程第18 議案第67号 北名古屋障害者計画障害福祉計画策定委員会条例の一部改正について日程第19 議案第68号 北名古屋災害弔慰金支給等に関する条例の一部改正について日程第20 議案第69号 北名古屋総合福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について日程第21 議案第70号 北名古屋放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について日程第22 議案第71号 北名古屋家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について日程第23 議案第72号 北名古屋特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正について日程第24 議案第73号 北名古屋子どものための教育・保育に係る利用者負担額等に関する条例の一部改正について日程第25 議案第74号 令和元年度北名古屋北名古屋沖村西部土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について日程第26 議案第75号 令和元年度北名古屋公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について日程第27 議案第76号 北名古屋道路占用料条例の一部改正について日程第28 議案第77号 北名古屋法定外公共物の管理に関する条例の一部改正について日程第29 議案第78号 市道路線の認定及び廃止について日程第30 議案第79号 北名古屋下水道条例の一部改正について日程第31 議案第80号 北名古屋市立学校照明設備使用料条例の一部改正について日程第32 議員派遣について             (午前10時00分 開  会) ○議長(永津正和)  おはようございます。 議員各位には、定刻までにご参集をいただき、まことにありがとうございます。 ただいまの出席議員は20名で、定足数に達しております。 よって、会議は成立いたしましたので、ただいまから令和元年第3回北名古屋市議会定例会を開会いたします。 初めに、市長より招集挨拶の申し出がありますので、これを許可いたします。 長瀬市長。 ◎市長(長瀬保)  おはようございます。 議長のお許しをいただきまして、一言ご挨拶をさせていただきます。 日ごとに秋の深まりを感じるところでございます。今朝テレビを見ますと、九州地方は大変な大雨、まさに特別警報が気象庁から発表され、大変危機意識を高めている、そんな最中であるということでございます。災害発生が出ないように願うばかりでございます。 こうした中で、本日ここに議員皆さん方、参集をしていただきまして、令和元年第3回北名古屋市議会定例会開会をしていただきました。まことにありがとうございます。 各議員皆さん方のお力と、そして深いご理解をいただく中で、北名古屋市も市民の福祉向上に一歩一歩取組をさせていただいている最中でございます。どうか、さらなる北名古屋市の発展にご努力いただきますことを心から改めてお願いするところであります。 本議会に対します議案は、平成30年度一般会計決算の認定を初めといたしまして28件予定をさせていただきます。どうか上程議案に対しまして慎重審議賜りまして、原案に対してご認定、ご賛同、ご可決を賜りますことを心からお願いして、ご挨拶にかえさせていただきます。お世話になりますが、どうかよろしくお願いします。ありがとうございました。 ○議長(永津正和)  これより本日の会議を開きます。 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしましたとおりであります。 日程第1、会議録署名議員の指名につきましては、会議規則第81条の規定により、18番 大野 厚議員、19番 沢田 哲議員の2名を指名いたします。 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。 お諮りいたします。 今定例会の会期は、本日から9月26日までの30日間といたしたいと思います。ご異議ございませんか。 (「異議なし」の声あり) ○議長(永津正和)  異議なしと認めます。 よって、今定例会の会期は、本日から9月26日までの30日間とすることに決しました。 日程第3、諸般の報告に入ります。 最初に、行政報告を行います。 日置副市長。 ◎副市長(日置英治)  おはようございます。 行政報告をいたします。 今回は、報告事項が第9号から第12号までの4件でございます。順を追って報告をさせていただきますので、よろしくお願いをいたします。 初めに、報告第9号   専決処分損害賠償)について 地方自治法第180条第1項の規定により、次のとおり専決処分したので、同条第2項の規定に基づき報告する。  令和元年8月28日提出北名古屋市長 長 瀬   保 なお、事故の概要、損害賠償の額等につきましては、下記のとおりでございますので、ご参照いただきたいと存じます。 次に、報告第10号   平成30年度北名古屋財政健全化判断比率及び資金不足比率について 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により、平成30年度北名古屋財政健全化判断比率及び資金不足比率別紙監査委員の意見をつけて次のとおり報告する。  令和元年8月28提出北名古屋市長 長 瀬   保 なお、報告数値につきましては、下記のとおりであります。別紙、監査委員の意見とあわせてご参照いただきたいと存じます。 次に、報告第11号   平成30年度尾張土地開発公社経営状況について 地方自治法第243条の3第2項の規定により、別紙のとおり報告する。  令和元年8月28日提出北名古屋市長 長 瀬   保 なお、平成30年度尾張土地開発公社経営状況を説明する書類としては、別紙、平成30年度尾張土地開発公社決算書でございますので、ご参照いただきたいと存じます。 最後に、報告第12号   平成30年度北名古屋公共下水道事業特別会計継続費精算報告書について 地方自治法施行令第145条第2項の規定により、平成30年度北名古屋公共下水道事業特別会計継続費を別紙のとおり精算したので報告する。  令和元年8月28日提出北名古屋市長 長 瀬   保 平成28年度から平成30年度までの3年間の継続事業であります款1総務費、項1総務管理費下水道事務費公営企業会計移行業務が完了しましたので、別紙、平成30年度北名古屋公共下水道事業特別会計継続費精算報告書のとおり報告いたします。 以上、よろしくお願いをいたします。 ○議長(永津正和)  以上で行政報告を終わります。 次に、議長報告を行います。 今定例会監査委員から、令和元年6月、7月における例月出納検査の結果についてが提出されております。また、教育委員会教育長から、教育に関する事務の管理及び執行の状況の点検及び評価報告書についてが提出されております。いずれもお手元に配付いたしましたとおりであります。 次に、今定例会における議案について、お手元に配付いたしました議案の提出についての写しのとおり受理したことを報告いたします。 次に、今定例会説明員地方自治法第121条の規定により出席を要求しましたところ、お手元に配付いたしました説明員の通知についての写しのとおり通知されましたので、受理したことを報告いたします。 次に、令和元年6月、7月及び8月の議会活動状況につきましては、議会活動状況日誌の配付をもって報告とさせていただきます。 以上で議長報告を終わります。 日程第4、議案第53号、平成30年度北名古屋一般会計決算の認定についてから日程第31、議案第80号、北名古屋市立学校照明設備使用料条例の一部改正についてまでの議案28件を一括議題といたします。 提案説明に入ります。 順次説明を求めます。 福永会計管理者。 ◎会計管理者福永直吉)  私の所管いたします議案第53号ほか6件の議案につきまして、ご説明を申し上げます。 初めに、議案第53号、平成30年度北名古屋一般会計決算の認定につきまして、ご説明を申し上げます。 歳入についてご説明をさせていただきますので、決算書の2ページ、3ページをご覧いただきたいと存じます。 説明につきましては、本議案を含め、各特別会計決算の認定に係る議案説明につきましても、主な項目のみとさせていただきますので、よろしくお願いいたします。 款1市税は、収入済額136億5,358万7,690円で、収納率は96.7%、前年度より3億2,144万6,694円の増でございます。 4ページ、5ページをご覧ください。 款13国庫支出金は、児童手当費負担金生活保護費負担金などで、収入済額29億5,018万4,423円、前年度より3億2,140万8,970円の減でございます。 款14県支出金は、障害者自立支援給付費等負担金などで、収入済額16億6,679万1,269円、前年度より5,304万9,410円の増でございます。 6ページ、7ページをご覧ください。 款20市債は、合併特例事業債15億6,860万円、臨時財政対策債15億7,710万円などで、収入済額32億9,970万円、前年度より8,250万円の減でございます。 歳入合計調定額293億3,945万7,003円、収入済額287億3,607万960円、不納欠損額3,975万9,464円、収入未済額5億6,362万6,579円でございます。 続きまして、歳出についてご説明させていただきますので、8ページ、9ページをご覧ください。 款2総務費は、支出済額が前年度より5億9,282万7,773円減の25億6,620万7,746円でございます。 款3民生費は、支出済額が前年度より7億6,349万4,346円減の112億3,748万7,983円でございます。 款4衛生費は、支出済額が前年度より1億1,479万2,431円増の30億2,493万5,074円でございます。翌年度繰越額9,672万1,500円は、清掃工場建設準備費に充てるものでございます。 款8土木費は、支出済額が前年度より7億3,843万1,213円増の32億3,117万1,191円でございます。翌年度繰越額950万円は、道路橋りょう新設改良事業費に充てるものでございます。 10ページ、11ページをご覧ください。 款9消防費は、支出済額が前年度より6,833万3,866円増の9億9,398万5,837円でございます。翌年度繰越額50万1,120円は、災害対策総務費に充てるものでございます。 款10教育費は、支出済額が前年度より3億3,266万5,678円減の31億7,328万5,205円でございます。翌年度繰越額4,700万円は、体育施設整備事業費に充てるものでございます。 歳出合計支出済額277億8,613万7,464円、翌年度繰越額1億5,372万2,620円、不用額10億8,474万5,916円で、歳入歳出差引残額は9億4,993万3,496円でございます。 続いて、12ページの実質収支に関する調書をご覧ください。 実質収支額は9億4,653万2,376円でございます。 財産に関する調書が決算書の240ページから249ページにわたって掲載してございますので、ご参照いただきたいと存じます。 次に、議案第54号、平成30年度北名古屋土地取得特別会計決算の認定につきまして、ご説明を申し上げます。 歳入についてご説明をさせていただきますので、決算書の252、253ページをご覧ください。 款1繰入金収入済額1,467万5,958円で、一般会計から繰り入れいたしました。 款2財産収入は、一般会計へ沖村西部地区調整池建設用地を売り払い、収入済額5億7,332万558円でございます。 歳入合計調定額収入済額は5億8,799万6,516円でございます。 続きまして、歳出についてご説明をさせていただきますので、254、255ページをご覧ください。 款2公債費は、公共用地先行取得等事業債の繰り上げ償還など支出済額5億8,799万6,516円でございます。 歳出合計支出済額は、同額の5億8,799万6,516円、不用額100万3,484円でございます。 歳入歳出差引残額はゼロ円でございます。 なお、実質収支に関する調書は256ページ、財産に関する調書は262ページに掲載してございます。 次に、議案第55号、平成30年度北名古屋国民健康保険特別会計決算の認定につきまして、ご説明を申し上げます。 歳入についてご説明をさせていただきますので、決算書の264、265ページをご覧ください。 款1国民健康保険税につきましては、収入済額16億8,164万5,199円で、収納率は71.6%でございます。 款3県支出金は、収入済額50億5,076万3,110円でございます。 歳入合計調定額86億2,451万7,902円、収入済額79億5,486万6,190円、不納欠損額6,432万6,093円、収入未済額6億532万5,619円でございます。 続きまして、歳出についてご説明をさせていただきますので、266、267ページをご覧ください。 款2保険給付費は、支出済額が前年度と比べ7,230万7,226円増の50億2,877万4,809円でございます。 款3国民健康保険事業費納付金は、支出済額23億5,358万5,569円でございます。 款6諸支出金は、過年度一般会計繰入金返還金など、支出済額4億435万8,508円でございます。 歳出合計支出済額78億6,377万9,794円、不用額1億2,333万1,206円で、歳入歳出差引残額は9,108万6,396円でございます。 なお、実質収支に関する調書は268ページに、財産に関する調書は294ページに掲載してございます。 次に、議案第56号、平成30年度北名古屋後期高齢者医療特別会計決算の認定につきまして、ご説明を申し上げます。 歳入についてご説明をさせていただきますので、決算書の296、297ページをご覧ください。 款1後期高齢者医療保険料は、収入済額9億770万7,600円で、収納率は98.6%でございます。 歳入合計調定額10億9,258万6,173円、収入済額10億7,931万3,673円、不納欠損額72万8,200円、収入未済額1,254万4,300円でございます。 続きまして、歳出についてご説明させていただきますので、298、299ページをご覧ください。 款2後期高齢者医療広域連合納付金は、支出済額が前年度と比べ1,309万407円増の10億5,988万3,083円でございます。 歳出合計支出済額10億7,186万2,967円、不用額1,671万9,033円で、歳入歳出差引残額は745万706円でございます。 なお、実質収支に関する調書は300ページに掲載してございます。 次に、議案第57号、平成30年度北名古屋介護保険特別会計決算の認定につきまして、ご説明を申し上げます。 歳入についてご説明をさせていただきますので、決算書の312、313ページをご覧ください。 款1保険料は、収入済額11億8,703万3,111円で、収納率は97.4%でございます。 款3国庫支出金は、収入済額8億9,371万5,884円、款4支払基金交付金は、収入済額11億5,402万7,158円でございます。 歳入合計調定額47億1,074万5,528円、収入済額46億7,825万9,417円、不納欠損額809万2,628円、収入未済額2,439万3,483円でございます。 続きまして、歳出についてご説明をさせていただきますので、314、315ページをご覧ください。 款2保険給付費は、居宅介護サービス給付費などで、支出済額が前年度と比べて2億1,927万532円増の40億8,920万1,444円でございます。 歳出合計支出済額45億3,192万632円、不用額1億7,149万6,368円で、歳入歳出差引残額は1億4,633万8,785円でございます。 なお、実質収支に関する調書は316ページに、財産に関する調書は348ページに掲載してございます。 次に、議案第58号、平成30年度北名古屋北名古屋沖村西部土地区画整理事業特別会計決算の認定につきまして、ご説明を申し上げます。 歳入についてご説明をさせていただきますので、350、351ページをご覧ください。 款1保留地処分金は、収入済額12億8,647万3,401円でございます。 歳入合計調定額15億8,650万4,276円、収入済額13億8,650万4,276円、収入未済額2億円でございます。 続きまして、歳出についてご説明をさせていただきますので、352、353ページをご覧ください。 款2事業費は、支出済額6億8,476万6,334円でございます。翌年度繰越額5億1,764万円は、沖村西部事業費に充てるものでございます。 歳出合計支出済額6億8,615万1,216円、翌年度繰越額5億1,764万円、不用額6,878万3,784円で、歳入歳出差引残額は7億35万3,060円でございます。 なお、実質収支に関する調書は354ページに掲載してございます。 次に、議案第59号、平成30年度北名古屋公共下水道事業特別会計決算の認定につきまして、ご説明を申し上げます。 歳入についてご説明をさせていただきますので、366、367ページをご覧ください。 款1分担金及び負担金は、収入済額7,244万6,100円で、収納率は97.3%でございます。 款2使用料及び手数料は、収入済額3億5,416万1,342円で、収納率は99.3%でございます。 款3国庫支出金は、収入済額6億3,238万3,000円、款4繰入金は、収入済額7億9,587万9,000円、款7市債は、収入済額10億1,315万円でございます。 歳入合計調定額31億5,764万1,092円、収入済額30億4,295万3,600円、不納欠損額15万1,850円、収入未済額1億1,453万5,642円でございます。 続きまして、歳出についてご説明させていただきますので、368、369ページをご覧ください。 款2下水道建設費は、支出済額が前年度より8億368万3,348円増の17億4,527万1,188円でございます。翌年度繰越額3億8,291万1,000円は、公共下水道(雨水)整備事業費に充てるものでございます。 款3公債費は、支出済額が前年度より2,106万8,480円増の5億4,890万9,862円でございます。 歳出合計支出済額28億3,326万2,731円、翌年度繰越額3億8,291万1,000円、不用額3億2,625万8,269円で、歳入歳出差引残額は2億969万869円でございます。 なお、実質収支に関する調書は370ページに、財産に関する調書は386ページに掲載してございます。 ただいま議案第53号から議案第59号までの決算の認定につきましてご説明をさせていただきましたが、各決算の詳細につきましては、別冊の監査委員からご提出していただいております決算審査意見書並びに主要施策の成果に関する説明書を添付させていただいておりますので、ご参照いただきたいと存じます。 以上、説明とさせていただきます。よろしくご審議の上、ご認定を賜りますようお願いします。 ○議長(永津正和)  次に、能村総務部長。 ◎総務部長(能村義則)  私の所管いたします議案第60号ほか1件について、ご説明申し上げます。 初めに、議案第60号、北名古屋会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例の制定につきまして、ご説明を申し上げます。 この案を提出するのは、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の公布に伴い、会計年度任用職員制度に対応するため、本条例を制定する必要があるからでございます。 これまでの臨時的任用職員及び非常勤職員制度の抜本的な見直しにより創設された会計年度任用職員制度の運用に必要な規定を整備するものでございます。 附則として、この条例は令和2年4月1日から施行するものでございます。 次に、議案第61号、北名古屋市職員の給与に関する条例及び北名古屋市職員の旅費に関する条例の一部改正につきまして、ご説明を申し上げます。 この案を提出するのは、地方公務員法の一部改正に伴い、成年被後見人及び被保佐人を欠格事由から削るため、並びに地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の公布に伴い、会計年度任用職員制度に対応するため、並びに字句を整理するため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。 内容につきましては、法改正に伴う文言の削除、追加、修正となっております。 附則として、この条例は、成年被後見人及び被保佐人を欠格事由から削る規定及び字句を整理する規定については令和元年12月14日から、会計年度任用職員制度に対応するための規定については令和2年4月1日から施行するものでございます。 以上、簡単ではございますが、ご説明とさせていただきます。よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(永津正和)  次に、村瀬財務部長。 ◎財務部長(村瀬雅彦)  議案第62号、令和元年度北名古屋一般会計補正予算(第3号)につきまして、ご説明を申し上げます。 一般会計補正予算書の1ページをご覧ください。 令和元年度北名古屋市の一般会計補正予算(第3号)は、次に定めるところによる。 (歳入歳出予算の補正) 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ5億5,505万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ298億6,545万3,000円とする。 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。 (地方債の補正) 第2条 地方債の変更は、「第2表 地方債補正」による。  令和元年8月28日提出北名古屋市長 長 瀬   保 この補正(第3号)につきましては、主に平成30年度決算に伴う精算及び緊急を要する事業等に係るものを補正予算として編成をさせていただきました。 歳入についてご説明をさせていただきますので、2ページをご覧ください。 款9地方特例交付金は、交付額の確定により2,126万8,000円を増額。 款10地方交付税は、算定結果に基づき普通交付税を6,030万円減額。 款14国庫支出金、項1国庫負担金は、過年度の障害者自立支援給付費及び生活保護費等の精算に伴う国庫負担金3,928万9,000円を計上。 款15県支出金、項1県負担金につきましては、国庫負担金同様、過年度の精算に伴う障害者自立支援給付費及び生活保護費に係る県負担金789万1,000円を計上いたしました。 項2県補助金は、単独土地改良事業補助金897万8,000円を増額。 款17寄附金は、一般寄附金1,000万円を増額。 款18繰入金、項1特別会計繰入金は、後期高齢者医療特別会計など4つの特別会計から平成30年度決算剰余金の精算に係る繰入金2億9,330万5,000円を増額。 項2基金繰入金は、財政調整基金繰入金188万8,000円を減額。 款19繰越金は、平成30年度決算剰余金3億4,653万3,000円を増額。 款20諸収入、項4雑入は、後期高齢者医療療養給付費負担金過年度精算金及び合瀬川水系土地改良事業補助金1,007万4,000円を計上。 款21市債は、1億2,010万円を減額するもので、その内容につきましては、第2表 地方債補正でご説明をさせていただきます。 続きまして、歳出についてご説明を申し上げますので、4ページをご覧ください。 款3民生費、項1社会福祉費は、交付金の確定により国民健康保険特別会計繰出金283万1,000円を減額したほか、国・県の負担金及び補助金の確定に伴い、障害児施設措置費及び自立支援等医療事業費に係る返還金2,905万5,000円を増額いたしました。 項2児童福祉費につきましても、国・県の負担金等の確定に伴い、児童福祉事務費及び遺児手当・児童扶養手当支給事業費に係る返還金472万1,000円を増額したほか、保育環境等の整備のため、加湿空気清浄機等の備品購入費1,000万円、認定こども園関連整備事業費として、土壌調査で検出された特定有害物質の除去費用2,530万円を増額いたしました。 款6農林水産費、項1農業費は、老朽化した幹線水路の管理口設置工事に係る費用950万円を計上。 款8土木費、項2道路橋りょう費は、防護柵等を設置することにより通学路等の安全性をより高めるため、通学路安全対策工事490万円を計上。 款13諸支出金、項1基金費は、平成30年度の精算として財政調整基金、ふるさと応援基金及び都市計画事業基金に積み立てるため、4億7,440万5,000円を増額するものでございます。 続きまして、5ページをご覧ください。 第2表 地方債補正は、臨時財政対策債を1億2,010万円減額し、限度額を10億1,990万円とするものでございます。 以上、簡単ではございますが、ご説明とさせていただきます。よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(永津正和)  次に、桑原防災環境部長。 ◎防災環境部長(桑原邦匡)  私の所管いたします議案第63号、北名古屋消防団条例の一部改正につきまして、ご説明申し上げます。 この案を提出するのは、地方公務員法の一部改正に伴い、成年被後見人及び被保佐人を欠格事由から削るため並びに字句を整理するため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。 附則といたしまして、この条例は令和元年12月14日から施行するものでございます。 以上、簡単ではございますが、ご説明とさせていただきます。よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(永津正和)  次に、大西市民健康部長。 ◎市民健康部長(大西清)  私の所管いたします議案第64号ほか1件につきまして、ご説明申し上げます。 初めに、議案第64号、令和元年度北名古屋国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきまして、ご説明いたします。 補正予算書の1ページをご覧ください。 令和元年度北名古屋市の国民健康保険特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。 (歳入歳出予算の補正) 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ8,110万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ73億4,410万9,000円とする。 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。  令和元年8月28日提出北名古屋市長 長 瀬   保 それでは、歳入につきましてご説明いたします。 2ページをご覧ください。 款4財産収入につきましては、財政調整基金の利子として2万3,000円を増額いたしました。 款5繰入金につきましては、他会計繰入金と基金繰入金を合わせて280万8,000円を減額いたしました。 款6繰越金につきましては、前年度会計の決算に伴う繰越金の確定により8,108万6,000円を増額いたしました。 款7諸収入につきましては、過年度の特定健康診査等負担金の追加交付分として280万8,000円を増額いたしました。 次に、歳出につきましてご説明いたします。 3ページをご覧ください。 款5基金積立金につきましては、基金の利子2万3,000円を増額いたしました。 款6諸支出金につきましては、前年度決算に伴う繰越金を一般会計に戻すための繰出金8,108万6,000円を増額いたしました。 次に、議案第65号、令和元年度北名古屋後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)につきまして、ご説明申し上げます。 補正予算書の1ページをご覧ください。 令和元年度北名古屋市の後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。 (歳入歳出予算の補正) 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ545万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ11億6,945万円とする。 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。  令和元年8月28日提出北名古屋市長 長 瀬   保 それでは、歳入につきましてご説明いたします。 2ページをご覧ください。 款3繰越金につきましては、前年度会計の決算に伴う繰越金の確定により、545万円を増額いたしました。 次に、歳出につきましてご説明いたします。 3ページをご覧ください。 款2後期高齢者医療広域連合納付金につきましては、304万4,000円を増額いたしました。 款3諸支出金につきましても、前年度決算に伴う一般会計からの繰入金の返還金として240万6,000円を増額いたしました。 以上、簡単ではございますが、ご説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願いいたします。 ○議長(永津正和)  次に、伊藤福祉部長。 ◎福祉部長(伊藤誠浩)  私の所管いたします議案第66号ほか7件につきまして、ご説明申し上げます。 初めに、議案第66号、令和元年度北名古屋介護保険特別会計補正予算(第2号)につきまして、ご説明いたします。 補正予算書の1ページをご覧ください。 令和元年度北名古屋市の介護保険特別会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。 (歳入歳出予算の補正) 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億534万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ47億3,107万9,000円とする。 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。  令和元年8月28日提出北名古屋市長 長 瀬   保 それでは、歳入につきましては、主なものについてご説明いたします。 2ページをご覧ください。 款8繰越金は、前年度繰越金の確定に伴い、当初予算額に計上した額との差額1億333万8,000円を増額するものでございます。 続きまして、歳出についてご説明いたします。 3ページをご覧ください。 款4基金積立金は5,509万円を増額するものでございます。これにより、介護給付準備基金の積立額は9億493万6,000円となります。 款5諸支出金は、介護給付費等の経費確定に伴い、国庫、県費の負担金及び一般会計からの繰入金に係る返還金として5,025万1,000円を増額するものでございます。 次に、議案第67号、北名古屋障害者計画障害福祉計画策定委員会条例の一部改正につきまして、ご説明申し上げます。 この案を提出するのは、児童福祉法の一部が改正されたことに伴い、障害児福祉計画の策定が義務づけられたため、本条例の一部を改正する必要があるからでございます。 題目につきましては、北名古屋障害者計画障害福祉計画策定委員会条例北名古屋障害者計画等策定委員会条例に改めるものでございます。 第1条につきましては、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第88条第1項に、児童福祉法第33条の20第1項が追加されたことに伴い、「障害者」を「障害者及び障害児」に、「北名古屋障害者計画・障害福祉計画策定委員会」を「北名古屋障害者計画等策定委員会」に改めるものでございます。 附則といたしまして、第1項として、この条例は公布の日から施行するものでございます。 第2項として、北名古屋市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正し、障害者計画等策定委員会委員に改めるものでございます。 次に、議案第68号、北名古屋災害弔慰金支給等に関する条例の一部改正について、ご説明申し上げます。 この案を提出するのは、災害弔慰金支給等に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴い、災害援護資金の貸し付けを受けた者等に対し、その収入または資産の状況を把握できるようにすることで、その者の資力状況に応じた適切な対応を可能とするため、本条例の一部を改正する必要があるからでございます。 改正内容につきましては、災害援護資金の貸し付けを受けた者またはその保証人、官公署に対して、収入や資産についての報告または文書の閲覧、資料の提供を求めることができる法第16条を条例第15条に追加するものでございます。 附則といたしまして、この条例は公布の日から施行するものでございます。 次に、議案第69号、北名古屋総合福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部改正につきまして、ご説明申し上げます。 この案を提出するのは、地方自治法の規定に準拠するよう関係条文の整備及び字句の整理するため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。 改正内容につきましては、開館時間を第9条、休館日を第10条として加えるものでございます。 附則といたしまして、この条例は公布の日から施行するものでございます。 次に、議案第70号、北名古屋放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正につきまして、ご説明申し上げます。 この案を提出するのは、放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準の一部を改正する省令の施行に伴い、関係条文の整備をするため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。 改正内容につきましては、これまで都道府県知事が実施してきました放課後児童支援員認定資格研修について、指定都市、いわゆる政令指定都市も実施できるよう改められたものでございます。 附則といたしましては、この条例は公布の日から施行するものでございます。 次に、議案第71号、北名古屋家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正につきまして、ご説明申し上げます。 この案を提出するのは、家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準の一部を改正する省令の施行及び児童福祉法の一部改正に伴い、関係条文の整理をするため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。 改正内容につきましては、家庭的保育事業者が職員の病気、休暇等により、当該家庭的保育事業者にかわって保育を提供する代替保育及び家庭的保育事業者等による卒園後の受け皿の提供を行う連携施設の確保業務を緩和し、自園調理に関する規定の適用猶予期間の延長、食事の提供の特例に係る外部搬入施設の拡大について規定を改めるものでございます。 また、児童福祉法の一部改正につきましては、欠格条項の見直しにより、関係する号が削られたため、引用する箇所を改めるものでございます。 附則といたしまして、この条例は公布の日から施行するものでございます。 次に、議案第72号、北名古屋特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正につきまして、ご説明申し上げます。 この案を提出するのは、子ども・子育て支援法の一部を改正する法律の公布により、本年10月から実施される幼児教育・保育無償化を受け、特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準の一部を改正する内閣府令の施行に伴い、本条例の一部を改める必要があるからでございます。 改正内容につきましては、子ども・子育て支援法改正に伴い変更された用語を改め、利用者負担額等の受領及び食事の提供に要する費用の取り扱いを改めるものでございます。 また、家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準が改められたため、当該基準との整合を図るため、特定地域型保育事業者に義務づけられている連携施設の確保について緩和するため、関係条文を整理するものでございます。 附則といたしまして、この条例は令和元年10月1日から施行するものでございます。 次に、議案第73号、北名古屋子どものための教育・保育に係る利用者負担額等に関する条例の一部改正につきまして、ご説明申し上げます。 この案を提出するのは、子ども・子育て支援法の一部を改正する法律の公布に伴い、本年10月から実施される幼児教育・保育無償化を受け、子どものための教育・保育給付に関する条文の整理を行うため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。 改正内容につきましては、題名を改め、法改正により変更された用語を整理し、延長保育料及び特別延長保育料並びに一時保育料の徴収に関する条文を削るものでございます。 附則といたしまして、この条例は令和元年10月1日から施行するものでございます。 経過措置といたしまして、この条例による改正後の子どものための教育・保育に係る利用者負担額等に関する条例の規定は、この条例の施行日の日以後に行われる教育・保育に係る利用者負担額について適用し、同日前に行われた教育・保育に係る利用者負担額については、なお従前の例によるものでございます。 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願いを申し上げます。 ○議長(永津正和)  次に、丹羽建設部長。 ◎建設部長(丹羽信之)  私が所管いたします議案第74号ほか5件につきまして、ご説明申し上げます。 初めに、議案第74号、令和元年度北名古屋北名古屋沖村西部土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)につきまして、ご説明申し上げます。 補正予算書の1ページをご覧ください。 令和元年度北名古屋市の北名古屋沖村西部土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。 (歳入歳出予算の補正) 第1条 歳入歳出予算の総額はそれぞれ8,368万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ10億6,768万1,000円とする。 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。 (地方債の補正) 第2条 地方債の変更は、「第2表 地方債補正」による。  令和元年8月28日提出北名古屋市長 長 瀬   保 それでは、歳入から順次ご説明いたします。 2ページをご覧ください。 款1保留地処分金は、処分実績として9,316万8,000円を増額いたしました。 款4繰越金は、平成30年度の繰越金の確定に伴い4億671万3,000円を増額いたしました。これは主に大中企業立地ゾーンにおける保留地処分の実績によるものでございます。 款6市債は、保留地処分金及び繰越金の増額により、4億1,620万円全額を減額いたしました。 次に、歳出についてご説明いたします。 3ページをご覧ください。 款2事業費は、歳入の増額にあわせ、8,368万1,000円を増額し、翌年度以降予定をしておりました工事を前倒しして施工するものでございます。 最後に、4ページをご覧ください。 第2表 地方債補正は、歳入の市債の減額にあわせ、限度額はゼロ円としております。 次に、議案第75号、令和元年度北名古屋公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)につきまして、ご説明申し上げます。 補正予算書の1ページをご覧ください。 令和元年度北名古屋市の公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。 (歳入歳出予算の補正) 第1条 歳入歳出予算の総額にそれぞれ1億8,938万円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ31億1,038万円とする。 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。  令和元年8月28日提出北名古屋市長 長 瀬   保 それでは、歳入から順次ご説明いたします。 2ページをご覧ください。 款5繰越金は、平成30年度の繰越金の確定に伴い、1億8,938万円を増額いたしました。 次に、歳出についてご説明いたします。 3ページをご覧ください。 款4諸支出金は、平成30年度の繰越金を一般会計へ戻すための一般会計繰出金1億8,938万円を増額いたしました。 次に、議案第76号、北名古屋道路占用料条例の一部改正について、ご説明いたします。 この案を提出するのは、道路法施行令の一部を改正する政令の施行により、国道の道路占用料が改められたことに鑑み、市道の道路占用料を改めるため及びガス事業法の一部改正に伴い、関係条文の整理をするため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。 改正内容といたしましては2点でございます。 1点目は、ガス事業法の一部改正に伴い、引用する項番号を改めるものでございます。 2点目は、別表中の占用料の額を改めるものであり、これは国や県に準じ、3年程度ごとに見直しを行っているものでございます。 附則といたしまして、この条例は公布の日から施行いたします。ただし、別表の占用料の改正規定は、令和2年4月1日から施行するものでございます。 次に、議案第77号、北名古屋法定外公共物の管理に関する条例の一部改正につきまして、ご説明申し上げます。 この案を提出するのは、市道の道路占用料の見直しに準じ、法定外公共物に係る使用料を改めるため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。 改正内容としましては、別表中の使用料の額を道路占用料の見直しに準じ改めるものでございます。 附則といたしまして、この条例は令和2年4月1日から施行するものでございます。 次に、議案第78号、市道路線の認定及び廃止について、ご説明申し上げます。 この案を提出するのは、(仮称)北名古屋清掃工場が設置されることに伴い、円滑かつ安全な交通を確保するため、市道路線の認定及び廃止をし、道路を適正に管理する必要があるからでございます。 具体的には、資料として添付しております箇所図をご覧ください。 関係する交差点改良に伴い、市道F-1022号線を廃止し、市道F-1026号線を認定するものでございます。 次に、議案第79号、北名古屋下水道条例の一部改正につきまして、ご説明申し上げます。 この案を提出するのは、水道法の一部改正に鑑み、指定工事店の指定の基準を改めるため及び排水設備工事責任技術者の登録などの事務が愛知県下水道協会へ移管されたため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。 改正内容としましては2点でございます。 1点目は、成年被後見人などを業務などから一律に排除する規定などの適正化を図るため、本条例においても指定工事店の申請者の適合要件において、成年被後見人もしくは被保佐人を欠格事由から削除するものでございます。 2点目は、各市町がそれぞれ行っておりました排水設備工事責任技術者の登録などの事務を愛知県下水道協会が一括して行うこととなったため、関係する条項を改めるものでございます。 附則といたしまして、この条例は令和2年4月1日から施行するものでございます。ただし、第8条の指定工事店の指定の基準の改正規定は、令和元年12月14日から施行するものでございます。 以上、議案6件につきまして、簡単ではございますが、ご説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願いいたします。
    ○議長(永津正和)  次に、大野教育部長。 ◎教育部長(大野勇)  私の所管いたします議案第80号、北名古屋市立学校照明設備使用料条例の一部改正につきまして、ご説明を申し上げます。 この案を提出するのは、西春中学校に設置した運動場照明設備を経年による老朽化のため撤去したことに伴い、本条例の一部を改めるため必要があるからでございます。 改正内容につきましては、別表の運動場照明設備から西春中学校を削除するものでございます。 なお、この条例は公布の日から施行するものでございます。 以上、簡単でございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(永津正和)  日程第32、議員派遣についてを議題といたします。 お諮りいたします。 会議規則第159条第1項の規定により、お手元に配付いたしました議員派遣について(案)のとおり派遣いたしたいと思います。ご異議ございませんか。 (「異議なし」の声あり) ○議長(永津正和)  異議なしと認めます。 よって、議員を派遣することに決しました。 お諮りいたします。 ただいま議決されました議員派遣について変更が生じた場合は、議長の私において決定いたしたいと思います。ご異議ございませんか。 (「異議なし」の声あり) ○議長(永津正和)  異議なしと認めます。 よって、議員派遣について変更が生じた場合は、議長の私において決定することに決しました。 以上で、本日の議事日程は全て終了いたしました。 次の本会議は9月5日午前10時より開催いたしますので、定刻までに議場へご参集くださるようお願いをいたします。 本日はこれをもって散会といたします。ご苦労さまでした。             (午前11時02分 散  会) △会期日程(案) 令和元年第3回北名古屋市議会定例会会期日程(案) 自 令和元年8月28日 会 期             30日間 至 令和元年9月26日月日曜会  議  名開 議 時 刻摘     要828水本会議午前10時〇開会 〇市長招集挨拶会議録署名議員の指名 〇会期の決定 〇諸般の報告 〇議案の上程 〇提出者の説明 〇議員派遣鉄道連続立体交差事 業等検討特別委員会本会議終了後〇委員派遣29木     休会30金     休会31土     休会91日     休会2月     休会3火     休会4水議会運営委員会午前10時〇諮問事項協議5木本会議午前10時〇議案に対する質疑 〇議案の委員会付託 〇一般質問6金本会議午前10時〇一般質問7土     休会8日     休会9月予算決算常任委員会午前10時〇付託議案審査10火予算決算常任委員会午前10時〇付託議案審査11水予算決算常任委員会午前10時〇付託議案審査12木     休会13金     休会14土     休会15日     休会16月     休会17火福祉教育常任委員会午前10時〇付託議案審査18水建設常任委員会午前10時〇付託議案審査19木総務常任委員会午前10時〇付託議案審査20金鉄道連続立体交差事 業等検討特別委員会午前10時〇現地視察21土     休会22日     休会23月     休会24火議会運営委員会午前10時〇諮問事項協議25水     休会26木本会議午前10時〇委員長報告 〇委員長報告に対する質疑 〇討論 〇採決 〇市長挨拶 〇閉会全員協議会閉会後 △議員派遣について           議員派遣について(案)                          令和元年8月28日 本市議会は、地方自治法第100条第13項の規定に基づく、北名古屋市議会会議規則第159条第1項の規定により、次のとおり議員を派遣するものとする。            記1  北の恵み食べマルシェ (1) 目  的  災害時相互の実効性のある協力関係を構築し、交流を深めるため (2) 派遣場所  北海道旭川市 (3) 期  間  令和元年9月13日(金)~15日(日) (4) 派遣議員  黒川サキ子   福岡 康...