ツイート シェア
  1. 北名古屋市議会 2019-06-04
    06月04日-01号


    取得元: 北名古屋市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-12
    令和 元年第2回定例会( 6月)        令和元年第2回北名古屋市議会定例会会議録(第1号)招集年月日  令和元年6月4日招集場所   北名古屋市議会議場開   会  6月4日 午前10時 議長開会宣言応招議員 1番 川 渕 康 宏  2番 清 水 晃 治  3番 浅 利 公 惠 4番 熊 澤 真 澄  5番 井 上 一 男  6番 福 岡   康 7番 渡 邉 麻衣子  8番 梅 村 真 史  9番 阿 部 武 史 10番 齊 藤 裕 美  11番 間 宮 文 枝  12番 猶 木 義 郎 13番 渡 邊 幸 子  14番 永 津 正 和  15番 桂 川 将 典 16番 上 野 雅 美  17番 神 田   薫  18番 大 野   厚 19番 沢 田   哲  20番 長 瀬 悟 康  21番 黒 川 サキ子不応招議員  な し出席議員   20名欠席議員   20番 長 瀬 悟 康地方自治法第121条の規定により説明員として出席した者の職氏名 市長      長 瀬   保    副市長     日 置 英 治 教育長     吉 田 文 明    統括参事    岩 越 雅 夫 総務部長    能 村 義 則    財務部長    村 瀬 雅 彦 防災環境部長  桑 原 邦 匡    市民健康部長  大 西   清 福祉部長    伊 藤 誠 浩    建設部長    丹 羽 信 之 教育部長    大 野   勇    会計管理者   福 永 直 吉 総務部次長経営企画課長       財務部次長財政課長         早 川 正 博            大 林 栄 二 市民健康部次長健康課長       福祉部次長児童課長         青 山 美 枝            森 川 三 美 建設部次長施設管理課長       教育部次長兼生涯学習課長         中 村 昌 直            鳥 居 竜 也職務のため出席した者の職氏名 議会事務局長  中 畑 裕 太    議会事務局議事課長                            一 柳 賢 司 議会事務局議事課課長補佐       議会事務局議事課主任         山 田 重 之            肥 田 辰 哉会議録署名議員の氏名 議長会議録署名議員に次の2名を指名した。 16番 上 野 雅 美  17番 神 田   薫市長提出議案の題目 議案第44号 北名古屋特別職職員非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について 議案第45号 令和年度北名古屋一般会計補正予算(第2号)について 議案第46号 北名古屋市税条例の一部改正について 議案第47号 北名古屋印鑑条例の一部改正について 議案第48号 令和年度北名古屋介護保険特別会計補正予算(第1号)について 議案第49号 北名古屋介護保険条例の一部改正について 議案第50号 北名古屋下水道事業受益者負担に関する条例の一部改正について 議案第51号 工事請負契約締結について(公共下水道雨水管渠整備工事) 議事日程  議長議事日程別紙のとおり報告した。     令和元年第2回北名古屋市議会定例会 議事日程〔第1号〕                    令和元年6月4日 午前10時00分開議〇開会市長招集挨拶日程第1 会議録署名議員の指名(  番      ・  番      )日程第2 会期決定日程第3 諸般の報告 (1)行政報告・(2)議長報告日程第4 議案第44号 北名古屋特別職職員非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について日程第5 議案第45号 令和年度北名古屋一般会計補正予算(第2号)について日程第6 議案第46号 北名古屋市税条例の一部改正について日程第7 議案第47号 北名古屋印鑑条例の一部改正について日程第8 議案第48号 令和年度北名古屋介護保険特別会計補正予算(第1号)について日程第9 議案第49号 北名古屋介護保険条例の一部改正について日程第10 議案第50号 北名古屋下水道事業受益者負担に関する条例の一部改正について日程第11 議案第51号 工事請負契約締結について(公共下水道雨水管渠整備工事)             (午前10時00分 開  会) ○議長永津正和)  おはようございます。 議員各位には、定刻までにご参集をいただき、まことにありがとうございます。 ただいまの出席議員は20名で、定足数に達しております。 よって、会議は成立いたしましたので、ただいまから令和元年第2回北名古屋市議会定例会開会いたします。 初めに、市長より招集挨拶の申し出がありますので、これを許可いたします。 長瀬市長。 ◎市長長瀬保)  おはようございます。 議長のお許しをいただきまして、一言ご挨拶をさせていただきます。 本日ここに、新しい元号として最初の北名古屋市議会定例会議員各位ご出席いただきまして、開会をしていただきます。まことにありがとうございます。 時の移り、まことに早いものでございまして、間もなく梅雨を迎える、そんな時期になってまいりました。梅雨と申しますと、この北名古屋市、毎年のように水害という一つの意味で、大変危機意識を高めるときでもございます。そうした意味合いから、市民が安心・安全な生活ができるまちとして、しっかりと災害対策に取り組んでまいりたいと思います。議員各位の格別なるお力添えをここにお願いするところでございます。 さて、今定例会に対しまして、8議案を予定させていただいているところでございます。市税条例を初めとして、各条例の一部改正等々がしてございますが、どうか上程いたします各議案、何とぞ慎重審議賜りまして、原案に対しご賛同、ご可決賜りますこと、心からお願い申し上げまして、ご挨拶にかえさせていただきます。大変お世話になりますが、どうかよろしくお願いします。ありがとうございました。 ○議長永津正和)  これより本日の会議を開きます。 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしましたとおりであります。 日程第1、会議録署名議員の指名につきましては、会議規則第81条の規定により、16番 上野雅美議員、17番 神田 薫議員の2名を指名いたします。 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。 お諮りいたします。 今定例会会期は、本日から6月26日までの23日間といたしたいと思います。ご異議ございませんか。 (「異議なし」の声あり) ○議長永津正和)  異議なしと認めます。 よって、今定例会会期は、本日から6月26日までの23日間とすることに決しました。 日程第3、諸般の報告に入ります。 最初に、行政報告を行います。 日置副市長。 ◎副市長日置英治)  おはようございます。 行政報告をいたします。 今回は、報告事項が第3号から第8号まで6件でございます。順を追って報告をさせていただきます。 初めに、報告第3号   専決処分損害賠償)について 地方自治法第180条第1項の規定により、次のとおり専決処分したので、同条第2項の規定に基づき報告する。  令和元年6月4日提出                      北名古屋市長 長 瀬   保 なお、事故の概要、損害賠償額等につきましては、下記のとおりでございますので、ご参照いただきたいと存じます。 次に、報告第4号   平成30年度北名古屋一般会計繰越明許費繰越計算書について 地方自治法施行令第146条第2項の規定により、別紙のとおり報告する。  令和元年6月4日提出                      北名古屋市長 長 瀬   保 一般会計におきまして、繰越明許費として平成30年度から令和元年度へ繰り越ししましたのは、清掃工場建設準備費9,672万1,500円、道路橋りょう新設改良事業費950万円、体育施設整備事業費4,700万円の合計1億5,322万1,500円で、別紙繰越明許費繰越計算書のとおり報告するものでございます。 次に、報告第5号   平成30年度北名古屋北名古屋沖村西部土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書について 地方自治法施行令第146条第2項の規定により、別紙のとおり報告する。  令和元年6月4日提出                      北名古屋市長 長 瀬   保 北名古屋沖村西部土地区画整理事業特別会計におきまして、繰越明許費として平成30年度から令和元年度へ繰り越しましたのは、沖村西部事業費5億1,764万円で、別紙繰越明許費繰越計算書のとおり報告するものでございます。 次に、報告第6号   平成30年度北名古屋公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書について 地方自治法施行令第146条第2項の規定により、別紙のとおり報告する。  令和元年6月4日提出                      北名古屋市長 長 瀬   保 公共下水道事業特別会計におきまして、繰越明許費として平成30年度から令和元年度へ繰り越しましたのは、公共下水道雨水整備事業費3億8,291万1,000円で、別紙繰越明許費繰越計算書のとおり報告するものでございます。 次に、報告第7号   平成30年度北名古屋一般会計事故繰越繰越計算書について 地方自治法施行令第150条第3項の規定により、別紙のとおり報告する。  令和元年6月4日提出                      北名古屋市長 長 瀬   保 一般会計におきまして、事故繰越として平成30年度から令和元年度へ繰り越しましたのは、災害対策総務費50万1,120円で、別紙事故繰越繰越計算書のとおり報告するものでございます。 最後に、報告第8号   令和年度尾張土地開発公社予算について 地方自治法(昭和22年法律第67号)第243条の3第2項の規定により、別紙のとおり報告する。  令和元年6月4日提出                      北名古屋市長 長 瀬   保 令和年度尾張土地開発公社予算説明する書類としては、別紙令和年度尾張土地開発公社予算書でございますので、ご参照いただきたいと存じます。 なお、予算における元号の表示につきましては、年度を通して令和に統一する旨の通知がありましたことをあわせて報告をさせていただきます。 以上、よろしくお願いをいたします。 ○議長永津正和)  以上で行政報告を終わります。 次に、議長報告を行います。 今定例会監査委員から、平成31年1月、2月、3月における定例監査の結果について、平成31年1月における財政援助団体等監査の結果について、並びに平成31年3月、4月における例月出納検査の結果についてが提出されております。いずれもお手元に配付いたしましたとおりであります。 次に、今定例会における議案について、お手元に配付いたしました議案提出について写しのとおり受理したことを報告いたします。 次に、今定例会説明員地方自治法第121条の規定により出席を要求しましたところ、お手元に配付いたしました説明員の通知についての写しのとおり通知されましたので、受理したことを報告いたします。 次に、平成31年3月、4月及び令和元年5月の議会活動状況につきましては、議会活動状況日誌の配付をもって報告とさせていただきます。 以上で議長報告を終わります。 日程第4、議案第44号、北名古屋特別職職員非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正についてから日程第10、議案第50号、北名古屋下水道事業受益者負担に関する条例の一部改正についてまでの議案7件を一括議題といたします。 提案説明に入ります。 順次説明を求めます。 能村総務部長。 ◎総務部長(能村義則)  私の所管いたします議案第44号、北名古屋特別職職員非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正につきまして、ご説明申し上げます。 この案を提出するのは、国会議員選挙等執行経費の基準に関する法律の一部改正により選挙長等費用弁償額が改められたことに準じ、選挙長等報酬の額を改めるため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。 改正内容につきましては、選挙長開票管理者投票管理者投票立会人及び期日投票管理者報酬額を改めるものでございます。 附則といたしまして、この条例公布の日から施行するものでございますが、施行日前に、その期日を告示された選挙等については、なお従前の例によるものでございます。 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長永津正和)  次に、村瀬財務部長。 ◎財務部長村瀬雅彦)  私の所管いたします議案第45号ほか1件につきまして、ご説明申し上げます。 初めに、議案第45号、令和年度北名古屋一般会計補正予算(第2号)につきまして、ご説明申し上げます。 一般会計補正予算書の1ページをご覧ください。 令和年度北名古屋市の一般会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。 (歳入歳出予算補正) 第1条 歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ1億1,178万6,000円を追加し、歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ293億1,040万3,000円とする。 第2項 歳入歳出予算補正の款項の区分及び当該区分ごと金額並びに補正後の歳入歳出予算金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。  令和元年6月4日提出                      北名古屋市長 長 瀬   保 この補正予算(第2号)につきましては、消費税率改正に合わせた低所得者介護保険料軽減強化に伴う特別会計への繰り出し、及び東京圏から本市への移住者に対する支援金支給等が主な内容となっております。 歳入についてご説明させていただきますので、2ページをご覧ください。 款14国庫支出金、項1国庫負担金は、介護保険所得者保険料軽減負担金997万6,000円を計上。 款15県支出金、項1県負担金は、介護保険所得者保険料軽減負担金498万7,000円を計上。 項2県補助金は、就業者移住支援事務費補助金150万円を計上。 款18繰入金は、財政調整基金繰入金9,332万3,000円を計上。 款20諸収入、項4雑入は、自治総合センターコミュニティ助成金200万円を計上いたしました。 続きまして、歳出についてご説明を申し上げますので、3ページをご覧ください。 款3民生費、項1社会福祉費は、低所得者介護保険軽減に伴う介護保険特別会計繰出金及び東部ゲートボール場用地取得のため1億778万6,000円を増額いたしました。 款7商工費、項1商工費は、東京圏から本市へ移住し就業等をした場合に支援を行う就業者移住支援事業費200万円を計上いたしました。 款9消防費、項1消防費は、グリーンシティ自主防災会による防災資機材購入費用に対する補助金200万円を計上いたしました。 次に、議案第46号、北名古屋市税条例の一部改正につきまして、ご説明申し上げます。 この案を提出するのは、地方税法の一部改正に伴い、個人市民税住宅借入金等特別税額控除の拡充及び子どもの貧困に対応するための非課税措置並びに軽自動車税臨時的軽減措置及びグリーン化特例見直しに係る規定整備を行うため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。 改正内容につきましては、北名古屋市税条例の一部を改正する条例説明書が添付してございますので、この説明書に基づいて説明をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。 1の個人市民税につきましては、(1)の住宅借入金等特別税額控除の拡充では、消費税率改正に伴い、所得税住宅ローン控除期間等が延長され、その期間において所得税額から控除し切れない額について個人市民税額から控除するものでございます。 (2)の子どもの貧困に対応するための非課税措置につきましては、収入の少ない婚姻歴のないひとり親個人市民税非課税措置の対象に加えるものでございます。 2の軽自動車税につきましては、(1)の環境性能割臨時的軽減措置では、消費税率改正に伴い、自家用軽自動車について環境性能割の税率を1%軽減するものでございます。 (2)の種別割グリーン化特例見直しにつきましても、消費税改正に伴い、現行制度を2年間延長した上で、令和年度及び4年度に新規取得した自動車税については、電気自動車及び天然ガス自動車に限定して特例措置を講ずるものでございます。 3のその他でございますが、地方税法の一部改正及び改元に伴い、所要の措置を行うもので、改正後の条例は別段の定めがあるものを除き、公布の日から施行するものでございます。 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長永津正和)  次に、大西市民健康部長。 ◎市民健康部長大西清)  私の所管いたします議案第47号、北名古屋印鑑条例の一部改正につきまして、ご説明申し上げます。 この案を提出するのは、コンビニエンスストア等マイナンバーカードを使用した印鑑登録証明書交付サービスの開始及び印鑑登録証明書への旧氏の記載等に伴い、本条例の一部を改めるため必要があるからでございます。 改正内容につきましては、北名古屋印鑑条例の一部を改正する条例説明書が添付してございますので、この説明書に基づいて説明させていただきます。 1のコンビニ交付につきましては、コンビニ交付サービス事業の開始に伴い、マイナンバーカードを使用して、全国のコンビニエンスストア等に設置された多機能端末機印鑑登録証明書交付を受けることができるよう規定するものでございます。 2の旧氏の記載と性別の削除につきましては、住民基本台帳法施行令の一部改正により、住民票へ旧氏を併記することが可能となり、旧氏を希望した者は印鑑登録証明書へ記載されるため、旧氏による印鑑登録ができるようにするものでございます。 また、性同一性障害者等に配慮するため、印鑑登録証明書性別欄を削除するものでございます。 3の閲覧につきましては、印鑑登録を受けている者、または登録を受けていた者が印鑑登録原票、その他印鑑登録、または証明に関する書類の閲覧請求をできるようにするものでございます。 4の施行期日につきましては、この条例公布の日から施行するものでございます。 ただし、1のコンビニ交付令和元年10月1日から、2の旧氏の記載と性別の削除等令和元年11月5日から施行するものでございます。 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願いいたします。 ○議長永津正和)  次に、伊藤福祉部長。 ◎福祉部長伊藤誠浩)  私の所管いたします議案第48号ほか1件につきまして、ご説明申し上げます。 初めに、議案第48号、令和年度北名古屋介護保険特別会計補正予算(第1号)につきまして、ご説明申し上げます。 補正予算書の1ページをご覧ください。 令和年度北名古屋市の介護保険特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。 (歳入歳出予算) 第1条 歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ173万8,000円を追加し、歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ46億2,573万8,000円とする。 第2項 歳入歳出予算補正の款項の区分及び当該区分ごと金額並びに補正後の歳入歳出予算金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。  令和元年6月4日提出                      北名古屋市長 長 瀬   保 それでは、歳入につきまして、主なものについてご説明をさせていただきます。 2ページをご覧ください。 款1保険料は、低所得者に対する介護保険料軽減賦課拡大分1,995万円を減額するものでございます。 款7繰入金は、低所得者に対する介護保険料軽減賦課の拡大に伴う国庫、県費、市負担分及び介護保険システム改修費一般会計から繰入金として2,134万1,000円を増額するものでございます。 続きまして、歳出につきましてご説明いたします。 3ページをご覧ください。 款1総務費は、総務管理費として介護保険システム改修費計上するもので、173万8,000円を増額するものでございます。 次に、議案第49号、北名古屋介護保険条例の一部改正につきまして、ご説明申し上げます。 この案を提出するのは、介護保険法施行令の一部を改正する政令が施行されたことに伴い、保険料軽減賦課の拡大を図るため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。 改正内容につきましては、介護保険法施行令にて、低所得者に対する介護保険料軽減賦課を拡大する旨の改正がなされたことにより、本条例第4条で定める介護保険料金額を改めるものでございます。 附則といたしまして、この条例公布の日から施行し、介護保険料賦課期日であります平成31年4月1日から適用するものでございます。 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長永津正和)  次に、丹羽建設部長。 ◎建設部長丹羽信之)  私の所管いたします議案第50号、北名古屋下水道事業受益者負担に関する条例の一部改正について、ご説明申し上げます。 この案を提出するのは、北名古屋公共下水道事業排水区域における負担区の名称及び単位負担金額を定めることに伴い、本条例の一部を改めるため必要があるからでございます。 改正内容につきましては、議案書2枚目並びに議案書3枚目の新旧対照表のとおり、第4条の表に第2負担区を加え、その負担金額は第1負担区と同額の400円と定めるものでございます。 なお、附則といたしまして、この条例令和元年7月1日から施行するものでございます。 詳細につきましては、説明書をご覧ください。 これまでの第1負担区は、負担区域図の赤色の区域になっております。市街化区域の約53%を占めております。この第1負担区の整備率も約83%に達してまいりましたので、この後の整備に向け、新たに市街化区域へ編入した沖村西部地区も含め、残りの市街化区域全てを第2負担区と定め、その受益者負担金は第1負担区の算定方法と同様の方法により算定し400円と定めるものでございます。 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願いいたします。 ○議長永津正和)  日程第11、議案第51号、工事請負契約締結について(公共下水道雨水管渠整備工事)を議題といたします。 提案説明に入ります。 説明を求めます。 丹羽建設部長。 ◎建設部長丹羽信之)  私の所管いたします議案第51号、工事請負契約締結につきまして、ご説明申し上げます。 この件は、次のとおり工事請負契約締結したいので、地方自治法第96条第1項第5号及び北名古屋市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求めるものでございます。 1.工事名は、公共下水道雨水管渠整備工事。2.工事場所は、北名古屋沖村地内の北名古屋沖村西部土地区画整理事業地内。3.工事の概要は、施工延長990.7メートル、ボックスカルバートの布設。4.契約金額は、3億9,592万8,000円。5.工期は、契約の翌日から令和2年3月25日まで。6.契約の相手は、戸田建設株式会社名古屋支店。7.契約の方法は、制限つき一般競争入札。 この制限つき一般競争入札の主な制限内容といたしましては、設計金額が3億を超えておりますので、入札参加大手建設会社としております。 入札の詳細につきましては、資料として添付させていただいております入札執行調書のとおりでございます。ご覧のとおり、4者からの参加申し込み、入札があり、戸田建設株式会社名古屋支店が落札したものでございます。 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願いいたします。 ○議長永津正和)  これより質疑に入ります。 質疑の通告はございませんので、これをもちまして質疑を終結いたします。 これより討論に入ります。 討論の通告はございませんので、これをもちまして討論を終結いたします。 これより、本案を採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長永津正和)  ありがとうございました。 起立全員であります。 よって、本案は原案のとおり可決されました。 以上で、本日の議事日程は全て終了いたしました。 次の本会議は6月13日午前10時より開催いたしますので、定刻までに議場へご参集くださるようお願いをいたします。 本日はこれをもって散会といたします。ありがとうございました。             (午前10時31分 散  会)
    会期日程(案) 令和元年第2回北名古屋市議会定例会会期日程(案) 自 令和元年6月4日 会 期             23日間 至 令和元年6月26日月日曜会  議  名開 議 時 刻摘     要64火本会議午前10時〇開会市長招集挨拶会議録署名議員の指名 〇会期の決定 〇諸般の報告議案の上程 〇提出者の説明議案に対する質疑(51号) 〇討論(51号)       〇採決(51号)5水     休会6木     休会7金     休会8土     休会9日     休会10月     休会11火     休会12水議会運営委員会午前10時〇諮問事項協議13木本会議午前10時〇議案に対する質疑 〇議案の委員会付託 〇一般質問14金本会議午前10時〇一般質問15土     休会16日     休会17月予算決算常任委員会午前10時〇付託議案審査18火福祉教育常任委員会午前10時〇付託議案審査19水建設常任委員会午前10時〇付託議案審査20木総務常任委員会午前10時〇付託議案審査21金鉄道連続立体交差事 業等検討特別委員会午前10時〇調査事項22土     休会23日     休会24月議会運営委員会午前10時〇諮問事項協議25火     休会26水本会議午前10時〇委員長報告       〇委員長報告に対する質疑 〇討論          〇採決          〇閉会中の継続審査の申出 〇閉会中の継続調査の申出 〇議員派遣        〇市長挨拶        〇閉会全員協議会閉会後...