ツイート シェア
  1. 北名古屋市議会 2006-09-26
    09月26日-04号


    取得元: 北名古屋市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-12
    平成18年第2回定例会( 9月)      平成18年第2回北名古屋市議会定例会会議録(第4号)招集年月日  平成18年9月26日招集場所   北名古屋市議会議場開会     9月26日 午前10時 議長開会宣言応招議員 1番 桂 川 将 典  2番 上 野 雅 美  3番 堀 場 弘 之 4番 松 田   功  5番 塩 木 寿 子  6番 神 田   薫 7番 大 野   厚  8番 青 山 喜代一  9番 沢 田   哲 10番 平 野 弘 康  11番 牧 野 孝 治  12番 太 田 考 則 13番 金 崎 慶 子  14番 長 瀬 悟 康  15番 日 栄 政 敏 16番 石 間 江美子  17番 海 川 恒 明  18番 山 田 金 紀 19番 大 嶌 治 雅  20番 黒 川 サキ子  21番 法 月   章 22番 寺 川 愛 子  23番 渡 邉 紘 三  24番 茶 納 邦 夫不応招議員  な し出席議員   応招議員に同じ欠席議員   な し地方自治法第121条の規定により説明員として出席した者の職氏名 市長      長 瀬   保    助役      武 市 重 信 行政部長    阿 部 久邇夫    防災環境部長  田 中   勝 市民部長    栗 木   猛    福祉部長    永 津 正 和 建設部長    岩 越 久 夫    行政改革推進室長森 川 孝 一 行政部行政人事担当次長       行政部企画情報担当次長         舟 橋 直 樹            平 手 秀 廣 行政部財政担当次長          防災環境部防災環境担当次長         石 黒 秀 夫            井 上 隆 夫 市民部税務担当次長          市民部市民担当次長         粕 谷 紀 光            加 藤 英 夫 福祉部福祉担当次長          福祉部児童担当次長         海 川 和 行            宮 地 孝 茂 福祉部健康担当次長          建設部産業下水担当次長         早 瀬   守            坪 井 克 至 建設部建設担当次長          収入役室長   中 山 忠 夫         池 田 正 敏 教育長     吉 田 文 明    教育部長    新 安 哲 次 教育部学校教育担当次長        教育部社会教育担当次長         吉 田 光 雄            玉 田 嵩 士職務のため出席した者の職氏名 議会事務局長  加 藤 公 久    書記      森   喜 好 書記      安 藤 将 昭議事日程  議長は議事日程を別紙のとおり報告した。     平成18年第2回北名古屋市議会定例会 議事日程〔第4号〕                    平成18年9月26日 午前10時00分開議日程第1 諸般の報告日程第2 委員長報告日程第3 議案第44号 平成17年度師勝町一般会計決算の認定について日程第4 議案第45号 平成17年度西春日井郡西春町一般会計歳入歳出決算の認定について日程第5 議案第46号 平成17年度北名古屋一般会計決算の認定について日程第6 議案第47号 平成17年度師勝町国民健康保険特別会計決算の認定について日程第7 議案第48号 平成17年度西春日井郡西春町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について日程第8 議案第49号 平成17年度北名古屋国民健康保険特別会計決算の認定について日程第9 議案第50号 平成17年度師勝町老人保健特別会計決算の認定について日程第10 議案第51号 平成17年度西春日井郡西春町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について日程第11 議案第52号 平成17年度北名古屋老人保健特別会計決算の認定について日程第12 議案第53号 平成17年度師勝町介護保険特別会計決算の認定について日程第13 議案第54号 平成17年度西春日井郡西春町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について日程第14 議案第55号 平成17年度北名古屋介護保険特別会計決算の認定について日程第15 議案第56号 平成17年度師勝町介護サービス特別会計決算の認定について日程第16 議案第57号 平成17年度西春日井郡西春町介護サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定について日程第17 議案第58号 平成17年度北名古屋介護サービス特別会計決算の認定について日程第18 議案第59号 平成17年度西春日井郡西春町西春駅西土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について日程第19 議案第60号 平成17年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計決算の認定について日程第20 議案第61号 平成17年度師勝町公共下水道特別会計決算の認定について日程第21 議案第62号 平成17年度西春日井郡西春町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について日程第22 議案第63号 平成17年度北名古屋公共下水道事業特別会計決算の認定について日程第23 議案第64号 平成18年度北名古屋一般会計補正予算(第1号)について日程第24 議案第65号 平成18年度北名古屋国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について日程第25 議案第66号 平成18年度北名古屋老人保健特別会計補正予算(第1号)について日程第26 議案第67号 平成18年度北名古屋介護保険特別会計補正予算(第1号)について日程第27 議案第68号 平成18年度北名古屋介護サービス特別会計補正予算(第1号)について日程第28 議案第69号 平成18年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について日程第29 議案第70号 平成18年度北名古屋公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について日程第30 議案第71号 北名古屋学習等供用施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について日程第31 議案第72号 北名古屋市西春駅東口地下自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について日程第32 議案第73号 北名古屋自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について日程第33 議案第74号 北名古屋消防団条例の一部を改正する条例について日程第34 議案第75号 北名古屋消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について日程第35 議案第76号 北名古屋非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例について日程第36 議案第77号 北名古屋国民健康保険条例の一部を改正する条例について日程第37 議案第78号 北名古屋市障害(児)者扶助料支給条例の一部を改正する条例について日程第38 議案第79号 北名古屋市ふれあい施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について日程第39 議案第80号 北名古屋市憩いの家の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について日程第40 議案第81号 北名古屋高齢者活動センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について日程第41 議案第82号 北名古屋ゲートボール場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について日程第42 議案第83号 北名古屋高齢者福祉施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について日程第43 議案第84号 北名古屋保育所条例の一部を改正する条例について日程第44 議案第85号 北名古屋子育て支援センター設置条例の一部を改正する条例について日程第45 議案第86号 北名古屋児童クラブ設置条例の一部を改正する条例について日程第46 議案第88号 市道路線の認定について日程第47 議案第92号 第8次定数改善計画の実施と学級規模の縮小を求める意見書の提出について日程第48 議案第93号 道路整備の促進に伴う財源確保に関する意見書の提出について日程第49 決議第1号 平和都市宣言に関する決議の提出について日程第50 所管事務調査の申し出について             (午前10時00分 開  議) ○議長(大嶌治雅君)  皆さん、おはようございます。 定刻までにご参集を賜り、厚く御礼を申し上げます。 ただいまの出席議員は24名で定足数に達しております。 よって、会議は成立いたしましたので、これより本日の会議を開きます。 初めに、去る9月11日の本会議、一般質問日の午後、再開後におけます私の発言の中で、個人を特定できる発言については発言の削除をさせていただきますので、よろしくお願いをいたします。 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました別紙のとおりであります。 日程第1、諸般の報告をいたします。 本日議会に提出されました議案等については、お手元に配付いたしました3件であります。 以上をもって提出議案の報告にかえます。 日程第2、委員長報告に入ります。44件を一括して議題といたします。 お諮りいたします。 予算及び決算特別委員会についての委員長報告は、会議規則第39条第3項の規定により、省略することにしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。 (「異議なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  ご異議なしと認めます。 よって、予算及び決算特別委員会についての委員長報告は省略することに決しました。 この際、委員会における審査結果の報告を求めます。 最初に、福祉教育常任委員長 太田考則君。 ◆12番(太田考則君)  皆さん、おはようございます。 福祉教育常任委員会の報告を申し上げます。 当委員会は、去る9月19日午前10時より、第1委員会室におきまして委員全員の出席のもと、付託されました議案9件について審査を行いました。 議案第78号、北名古屋市障害(児)者扶助料支給条例の一部を改正する条例について、議案第79号、北名古屋市ふれあい施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、議案第80号、北名古屋市憩いの家の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、議案第81号、北名古屋高齢者活動センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、議案第82号、北名古屋ゲートボール場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、議案第83号、北名古屋高齢者福祉施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、議案第84号、北名古屋保育所条例の一部を改正する条例について、議案第85号、北名古屋子育て支援センター設置条例の一部を改正する条例について、議案第86号、北名古屋児童クラブ設置条例の一部を改正する条例について、以上9議案の質疑につきましては、議案第81号、北名古屋高齢者活動センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、委員より、生きがいの家の取り扱いは今後どのようになるかとの質問に対しまして、当局より、公有財産から普通財産として取り扱いを変更するとの答弁がありました。 議案第86号、北名古屋児童クラブ設置条例の一部を改正する条例についての質疑では、児童館以外での施設を利用して行う児童クラブの利用料に対して、保護者への説明はどのように行われたかの問いに、3月、6月、8月に説明をし、おおむねの了解を得ているとの答弁でありました。そのほかに、学校での児童クラブの管理について及び満杯になっている五条校区の児童クラブの分離についての質疑がありましたが、いずれも適切な答弁がなされました。 以上、9議案につきましては、採決の結果、全員賛成でありましたことをご報告いたします。 ○議長(大嶌治雅君)  続いて、建設常任委員長 茶納邦夫君。 ◆24番(茶納邦夫君)  皆さん、おはようございます。 建設常任委員会のご報告を申し上げます。 当委員会は、去る9月20日午後1時30分より、第1委員会室におきまして委員全員出席のもと行いました。 当委員会に付託されました議案第88号、市道路線の認定について、審議の内容とその結果をご報告申し上げます。 最初に当局の説明を求め、その後、直ちに質疑に入りました。 質疑として、路線名D314号線の場合、説明している参考資料で現況と相違しているところがあるがなぜなのかの問いに対し、参考資料は公図であって現状図ではないのでご理解くださいとのことでございました。なお、今後は参考資料は公図ではなく現状図を基本に配付しますとの答弁でございました。 その他、質疑はなく、採決の結果、全員賛成でありましたことをご報告申し上げます。 以上でございます。 ○議長(大嶌治雅君)  続いて、行政常任委員長 山田金紀君。 ◆18番(山田金紀君)  おはようございます。 行政常任委員会に付託を受けました議案の審査結果を報告いたします。 9月21日午後1時30分より、第1委員会室において委員8名、市長以下関係職員の出席を得て、行政常任委員会に付託されました議案7件について審査を行いました。 議案第71号、北名古屋学習等供用施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、議案第72号、北名古屋市西春駅東口地下自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、議案第73号、北名古屋自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、議案第74号、北名古屋消防団条例の一部を改正する条例について、議案第75号、北名古屋消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について、議案第76号、北名古屋非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例について、以上6議案については、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 議案第77号、北名古屋国民健康保険条例の一部を改正する条例についての1議案は、賛成多数により原案のとおり可決すべきものと決しました。 以上、行政常任委員会の報告といたします。 ○議長(大嶌治雅君)  お諮りいたします。 議案第44号から議案第46号までについては、直ちに一括討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。 (「異議なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  ご異議なしと認めます。 よって、直ちに一括討論に入ることに決しました。 日程第3、議案第44号から日程第5、議案第46号までについては、討論の通告がありますので、一括討論の発言を許します。 渡邉紘三君。 ◆23番(渡邉紘三君)  23番、日本共産党、渡邉紘三。 議案第44号、平成17年度師勝町一般会計決算の認定について、反対の立場から討論を行います。 私どもの決算に対する態度は、地方自治体として住民福祉に寄与するという面や、自治体と住民の主権を尊重した財源確保予算執行を重視しています。 私どもから見た決算は、住民福祉という面では今まで住民とともに築き上げてきましたまちづくり予算執行となっていますが、しかし、真に住民が願うまちづくり、2町の合併は直接住民投票によって住民の意思で決めるための決算にはなっていません。また、国の行革の流れに沿った行政主導型の2町合併のための予算執行、決算と言っても過言ではない内容になっています。合併をせざるを得ない国の押しつけ合併、何でも規制緩和強行の三位一体の財政改革が住民に対して痛みを推し進めました。 今の新市のまちづくりの現状を見ると、なぜ、何のために2町合併かと思われます。そして、私どもはこれからも国の悪政から住民福祉を守るという立場で、自衛隊に対して意見や行動をすることを申し述べて、本議案、平成17年度師勝町一般会計決算の認定について反対し、反対討論といたします。議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。 続いて、議案第45号、平成17年度西春日井郡西春町一般会計歳入歳出決算の認定について、反対の立場から討論を行います。 西春町の決算内容は、首長の施政方針のもとであれこれと施策を模索し、豊かな財源を運用してきたという思いです。介護保険ICカード事業や、地域通貨事業駅前開発事業など、だれのための、何のための事業かという思いが頭の中に残ってきます。 住民要求と言っていますが、ひだまりハウス健康ドームなどの建設が、住民とともに要求をじっくりと練り上げて建設された建物とは非常に考えにくい面があります。それは行政が合併そのものを意識し、合併への住民の声を十分に尊重しないまま、行政の判断で早期に合併を実施した結果と私は考えます。 一方、恵まれた財源は住民の福祉施策のために運用していますが、しかしそれ以上に国の行革を先取りして実施した行政の施策や行革が、恵まれた財源を活用してきたという思いです。 以上の理由で、本議案、平成17年度西春日井郡西春町一般会計歳入歳出決算の認定について反対し、反対討論とします。議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。 続いて、議案46号、平成17年度北名古屋一般会計決算の認定について、反対の立場から討論を行います。 私どもは、平成17年度の北名古屋一般会計暫定予算に反対しました。その主な理由は、暫定予算といっても2町合併予算計上の内容は、今まで住民とともに築いてきた住民福祉事業や予算が削られ、そのための福祉の後退、またこれから始まっていくという福祉後退であるという面から反対をしました。 今回の決算は、その内容が示されています。市長が願う市民の融和などはどこにあるのかといった内容と思われます。合併前は、師勝町は財政面が弱いと言っていましたが、合併してみれば恵まれた財政、財源はどこにあるかという思いです。 2町が合併するために10億円以上もの経費をかけて合併を進めてきましたが、経費節減、行政改革の名のもとで、住民とともに築き上げてきました福祉事業や予算は削られる。合併をしたが、そのための市民の戸惑い、イベントや行事などの取り組みに対する思いや合併で発生した膨大な事務の処理と残業代など、何のために合併をしたのかと問われる決算内容です。 以上の理由から、議案第46号、平成17年度北名古屋一般会計決算の認定について反対し、反対討論といたします。議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。 ○議長(大嶌治雅君)  牧野孝治君。 ◆11番(牧野孝治君)  11番、市政クラブ牧野孝治です。 議案第44号、平成17年度師勝町一般会計決算の認定について、議案第45号、平成17年度西春日井郡西春町一般会計歳入歳出決算の認定について、議案第46号、平成17年度北名古屋一般会計決算認定につきまして、それぞれ賛成の立場で討論を申し上げます。 平成17年度決算は、師勝町、西春町の積年の念願でありました両町の合併が行われ、新たに北名古屋市が誕生し大きな成果が得られております。 まず、議案第44号の師勝町決算では、小・中学校の耐震化工事を進め、児童・生徒の安全を確保し、また久地野保育園の老朽化に伴い複合施設の建設を進め、児童福祉施設整備がなされております。 水害対策では、師勝小学校校庭に調整池をつくり、着実に対策を実施いたしております。 次に、議案第45号の西春町決算においても、五条小学校耐震化工事を進めるとともに、園児・児童の安全確保のため、各保育園、小学校等防犯カメラ等を設置いたしました。また、西春中学校においては、環境省のモデル事業としてエコ調査を行い、環境対策取り組みがなされております。さらに、住民の念願であった高齢化社会に対応した複合施設健康ドームが竣工したことにより、市民の健康増進に役立っていることはまことに喜ばしいことと考えております。 最後に、議案第46号の北名古屋市としましては、両町からの繰越額の歳入歳出額の決算を行ったものであります。両町とも最後の決算となりましたが、平成17年度一般会計は予算に基づき適切な予算執行がなされたものと認め、賛成するものであります。議員各位のご賛同をお願いいたしまして、賛成討論といたします。 ○議長(大嶌治雅君)  以上をもって討論を終結いたします。 これより議案第44号、平成17年度師勝町一般会計決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立多数であります。 よって、議案第44号、平成17年度師勝町一般会計決算の認定については原案のとおり認定されました。 次に、議案第45号、平成17年度西春日井郡西春町一般会計歳入歳出決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立多数であります。 よって、議案第45号、平成17年度西春日井郡西春町一般会計歳入歳出決算の認定については原案のとおり認定されました。 次に、議案第46号、平成17年度北名古屋一般会計決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立多数であります。 よって、議案第46号、平成17年度北名古屋一般会計決算の認定については原案のとおり認定されました。 日程第6、議案第47号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第47号、平成17年度師勝町国民健康保険特別会計決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第47号、平成17年度師勝町国民健康保険特別会計決算の認定については原案のとおり認定されました。 日程第7、議案第48号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第48号、平成17年度西春日井郡西春町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第48号、平成17年度西春日井郡西春町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定については原案のとおり認定されました。 日程第8、議案第49号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第49号、平成17年度北名古屋国民健康保険特別会計決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第49号、平成17年度北名古屋国民健康保険特別会計決算の認定については原案のとおり認定されました。 日程第9、議案第50号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第50号、平成17年度師勝町老人保健特別会計決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立
    ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第50号、平成17年度師勝町老人保健特別会計決算の認定については原案のとおり認定されました。 日程第10、議案第51号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第51号、平成17年度西春日井郡西春町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第51号、平成17年度西春日井郡西春町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定については原案のとおり認定されました。 日程第11、議案第52号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第52号、平成17年度北名古屋老人保健特別会計決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第52号、平成17年度北名古屋老人保健特別会計決算の認定については原案のとおり認定されました。 日程第12、議案第53号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第53号、平成17年度師勝町介護保険特別会計決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第53号、平成17年度師勝町介護保険特別会計決算の認定については原案のとおり認定されました。 日程第13、議案第54号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第54号、平成17年度西春日井郡西春町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第54号、平成17年度西春日井郡西春町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定については原案のとおり認定されました。 日程第14、議案第55号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第55号、平成17年度北名古屋介護保険特別会計決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第55号、平成17年度北名古屋介護保険特別会計決算の認定については原案のとおり認定されました。 日程第15、議案第56号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第56号、平成17年度師勝町介護サービス特別会計決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第56号、平成17年度師勝町介護サービス特別会計決算の認定については原案のとおり認定されました。 日程第16、議案第57号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第57号、平成17年度西春日井郡西春町介護サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第57号、平成17年度西春日井郡西春町介護サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定については原案のとおり認定されました。 日程第17、議案第58号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第58号、平成17年度北名古屋介護サービス特別会計決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第58号、平成17年度北名古屋介護サービス特別会計決算の認定については原案のとおり認定されました。 日程第18、議案第59号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第59号、平成17年度西春日井郡西春町西春駅西土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第59号、平成17年度西春日井郡西春町西春駅西土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定については原案のとおり認定されました。 日程第19、議案第60号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第60号、平成17年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第60号、平成17年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計決算の認定については原案のとおり認定されました。 日程第20、議案第61号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第61号、平成17年度師勝町公共下水道特別会計決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第61号、平成17年度師勝町公共下水道特別会計決算の認定については原案のとおり認定されました。 日程第21、議案第62号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第62号、平成17年度西春日井郡西春町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第62号、平成17年度西春日井郡西春町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定については原案のとおり認定されました。 日程第22、議案第63号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第63号、平成17年度北名古屋公共下水道事業特別会計決算の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第63号、平成17年度北名古屋公共下水道事業特別会計決算の認定については原案のとおり認定されました。 日程第23、議案第64号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第64号、平成18年度北名古屋一般会計補正予算(第1号)についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第64号、平成18年度北名古屋一般会計補正予算(第1号)については原案のとおり可決されました。 日程第24、議案第65号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第65号、平成18年度北名古屋国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第65号、平成18年度北名古屋国民健康保険特別会計補正予算(第1号)については原案のとおり可決されました。 日程第25、議案第66号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第66号、平成18年度北名古屋老人保健特別会計補正予算(第1号)についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第66号、平成18年度北名古屋老人保健特別会計補正予算(第1号)については原案のとおり可決されました。 日程第26、議案第67号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第67号、平成18年度北名古屋介護保険特別会計補正予算(第1号)についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第67号、平成18年度北名古屋介護保険特別会計補正予算(第1号)については原案のとおり可決されました。 日程第27、議案第68号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第68号、平成18年度北名古屋介護サービス特別会計補正予算(第1号)についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第68号、平成18年度北名古屋介護サービス特別会計補正予算(第1号)については原案のとおり可決されました。 日程第28、議案第69号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、議案第69号、平成18年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第69号、平成18年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)については原案のとおり可決されました。 日程第29、議案第70号については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第70号、平成18年度北名古屋公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第70号、平成18年度北名古屋公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)については原案のとおり可決されました。 日程第30、議案第71号の委員長報告に対する質疑に入ります。 発言を許します。 (「なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。 本案については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第71号、北名古屋学習等供用施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第71号、北名古屋学習等供用施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。 日程第31、議案第72号の委員長報告に対する質疑に入ります。 発言を許します。 (「なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。 本案については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第72号、北名古屋市西春駅東口地下自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第72号、北名古屋市西春駅東口地下自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。 日程第32、議案第73号の委員長報告に対する質疑に入ります。 発言を許します。 (「なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。 本案については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第73号、北名古屋自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第73号、北名古屋自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。 日程第33、議案第74号の委員長報告に対する質疑に入ります。 発言を許します。 (「なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。 本案については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第74号、北名古屋消防団条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第74号、北名古屋消防団条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。 日程第34、議案第75号の委員長報告に対する質疑に入ります。 発言を許します。 (「なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。 本案については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第75号、北名古屋消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第75号、北名古屋消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。 日程第35、議案第76号の委員長報告に対する質疑に入ります。 発言を許します。 (「なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。 本案については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第76号、北名古屋非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第76号、北名古屋非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。 日程第36、議案第77号の委員長報告に対する質疑に入ります。 発言を許します。 (「なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。 本案については、討論の通告がありますので、順次発言を許します。 渡邉紘三君。 ◆23番(渡邉紘三君)  23番、日本共産党、渡邉紘三。 議案第77号、北名古屋国民健康保険条例の一部を改正する条例について、反対の立場から反対討論を行います。 この条例は国保の被保険者が死亡したときは、12万円の葬祭費を7万円削減して5万円支給するという条例に改正するものですが、反対の理由の第1点は、国の葬祭費の支給は10万円ですが、北名古屋市は12万円の葬祭費を支給しています。2町合併での数少ない合併は、高い福祉の水準に合わせるとした福祉施策です。それを国が5万円の引き下げを決めたのでといって、合併の半年後に今までの福祉の上乗せ2万円分も含めて福祉切り捨ての条例を認めることはできません。 第2点目は、北名古屋市は行政として火葬場の運営はしていません。また、広域の火葬場の組合にも入っていません。そのために、火葬するときの住民の負担は約5万円で、他の市と比べて約10倍の負担となっています。国で決まったからといって、北名古屋市の地域の実情を無視して、住民負担を押しつけることはとても認めることはできません。 第3点目は、出産育児一時金引き上げ実現のためといっていますが、国の医療法改悪は、生きているときは高齢者の生存権を侵害した上に、死後の埋葬代まで削減する条例、このような条例はとても認めることはできません。合併してからも新市の福祉がどんどん削られていくという思いが実感です。 以上の理由で、議案第77号、北名古屋国民健康保険条例の一部改正について反対し、反対討論とします。議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。 ○議長(大嶌治雅君)  寺川愛子君。 ◆22番(寺川愛子君)  22番、市政クラブ、寺川愛子でございます。 議案第77号、北名古屋国民健康保険条例の一部を改正する条例について、賛成討論を行います。 この条例は、健康保険法等の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、改正されるものであります。この法律により出産育児一時金は30万円から35万円に引き上げられ、葬祭費は最低保障額10万円が一律5万円に引き下げられ、社会保険及び共済保険においては、それぞれ平成18年10月1日から適用されることになっております。 少子・高齢化社会に向けて、出産育児一時金を手厚くする一方で、葬祭費は引き下げるという内容となっておりますが、医療保険制度の均衡を図るためには国民健康保険においても同様の改正を行うことは必要なことと考えるものであります。 ちなみに、近隣市町においても法改正に合わせ条例を改めると聞いておりますし、県下市町の状況も同様な傾向にあるようであります。なお、葬祭費については、平成19年4月1日から適用となっており、被保険者への一応の配慮がされております。 したがいまして、以上のことから、議案第77号、北名古屋国民健康保険条例の一部を改正する条例については賛成するものであります。議員各位のご賛成をお願い申し上げまして、賛成討論とさせていただきます。 ○議長(大嶌治雅君)  以上をもって討論を終結いたします。 これより議案第77号、北名古屋国民健康保険条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立多数であります。 よって、議案第77号、北名古屋国民健康保険条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。 ここで、一たん休憩をいたします。 休憩後の再開は午前11時05分といたしますので、定刻までに議場へご参集くださいますようお願いをいたします。 それでは、一たん休憩といたします。             (午前10時50分 休  憩)             (午前11時05分 再  開) ○議長(大嶌治雅君)  休憩前に引き続き会議を再開いたします。 日程第37、議案第78号の委員長報告に対する質疑に入ります。 発言を許します。 (「なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。 本案については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第78号、北名古屋市障害(児)者扶助料支給条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第78号、北名古屋市障害(児)者扶助料支給条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。 日程第38、議案第79号の委員長報告に対する質疑に入ります。 発言を許します。 (「なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。 本案については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第79号、北名古屋市ふれあい施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第79号、北名古屋市ふれあい施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。 日程第39、議案第80号の委員長報告に対する質疑に入ります。 発言を許します。 (「なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。 本案については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第80号、北名古屋市憩いの家の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第80号、北名古屋市憩いの家の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。 日程第40、議案第81号の委員長報告に対する質疑に入ります。 発言を許します。 (「なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。 本案については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第81号、北名古屋高齢者活動センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第81号、北名古屋高齢者活動センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。 日程第41、議案第82号の委員長報告に対する質疑に入ります。 発言を許します。 (「なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。 本案については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第82号、北名古屋ゲートボール場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第82号、北名古屋ゲートボール場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。 日程第42、議案第83号の委員長報告に対する質疑に入ります。 発言を許します。 (「なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。 本案については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第83号、北名古屋高齢者福祉施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第83号、北名古屋高齢者福祉施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。 日程第43、議案第84号の委員長報告に対する質疑に入ります。 発言を許します。 (「なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。 本案については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第84号、北名古屋保育所条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第84号、北名古屋保育所条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。 日程第44、議案第85号の委員長報告に対する質疑に入ります。 発言を許します。 (「なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。 本案については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第85号、北名古屋子育て支援センター設置条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第85号、北名古屋子育て支援センター設置条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。 日程第45、議案第86号の委員長報告に対する質疑に入ります。 発言を許します。 (「なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。 本案については、討論の通告がありますので、順次発言を許します。 渡邉紘三君。 ◆23番(渡邉紘三君)  23番、日本共産党、渡邉紘三。 議案第86号、北名古屋児童クラブ設置条例の一部を改正する条例について、反対の立場から、反対討論を行います。 少子化対策として、家庭や子育てに夢を持ち、かつ子供を安心して産み育てられる環境を整備することなどを提起しています。また、子供が健康に育つ社会、子供を産み育てることに喜びを感じることができる社会になっているかどうかが問われる社会にもなっています。子供を持ちたいと思えるようになるためには、子育てにかかる経済的な負担の軽減、教育に伴う経済的な負担の軽減が大切です。 その点から見て、学童クラブの有料化は子育て支援サービス、子育て支援に逆行をしています。また、住民説明そのものが、議会に利用料の有料化の議案を提案する以前に利用者に対して有料化の執行や手続の説明を行い、利用料の振替口座手続も9月初旬には終えて、後は議会で有料化を決めて今月じゅうに利用者に対して振込金額4,000円などを通知するだけになっています。これらの流れは、私どもが指摘するまでもなく、有料化に向けて利用者に対して十分な説明、理解ができる書類などの手続にはなっていません。 このような住民不在、住民の気持ちなどを尊重しない議案第86号、北名古屋児童クラブ設置条例の一部を改正する条例について反対し、反対討論といたします。議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。 ○議長(大嶌治雅君)  神田 薫君。 ◆6番(神田薫君)  6番、市政クラブの神田 薫でございます。 議長のお許しをいただきましたので、議案第86号、北名古屋児童クラブ設置条例の一部を改正する条例について、賛成討論を行います。 本案は、児童クラブの設置、運営を児童館活動と分離して運営されている場合に、利用者の利用料を有料化にするものであります。 ご承知のとおり、この児童クラブは市当局が積極的に推し進めています少子化対策の一環として、保護者が労働等により昼間に在宅していないことを常態とする家庭で、小学校1学年から3学年までの児童に対し、適切な遊びと生活の場を与えることにより、その健全な育成を図ることを目的とした放課後児童健全育成事業であります。 さて、合併前の旧師勝町におきましては、平成12年度、各小学校区にあります5クラブのすべてが小学校の空き教室を有効活用し、児童クラブ専用の部屋として利用する中で、事業運営の安全性及び適正化を図るとともに、平成13年9月からは利用料の有料化を実施しているものであります。一方、旧西春町の児童クラブは、児童館において児童館活動と児童クラブ活動を同一施設内で混在実施されていました。 こうした状況下において、利用者が年々増加し、放課後児童健全育成事業に対する期待が高まる中で、事業運営の安全性等を図るため、西之保児童館で運営されていた西春児童クラブを児童館活動から分離し、平成17年4月から弥勒寺にあります複合施設の風と光こどもの国に児童クラブ専用の部屋を設置し運営されてきました。 今回の改正は、放課後児童健全育成事業として円滑かつ利用者の公平性を保つことを観点に行われるもので、児童館活動とは別に児童クラブにおけるサービスを利用し利益を受ける場合には、受益者負担を基本として利用者の平等性を図る必要があると考えます。 また、本市の財政状況はより一層厳しい状況が予想され、これまで以上の行政改革を推進し、財政の健全化を図らなければならないことはいうまでもありません。 今日の児童福祉を取り巻く状況は、少子化、核家族化に対する取り組みなど幾つかの課題もあることから、行政当局は住民ニーズを的確にとらえ理解を得た中で進める上においても、児童館以外の施設を利用して行う児童クラブの有料化は、周知期間を考慮した中で、合併後6ヵ月を経過した今、北名古屋市としての統一化を図る上であるべき姿だと理解しております。 なお、今後はさらに児童館利用者の増加が見込まれる中、児童館活動と児童クラブ活動を分離し、児童の安全性確保、安定した事業運営を推進するため、教育委員会と連携し、学校施設内での児童クラブを運営されることを期待するものであります。 以上、総合的な見地から、議案第86号、北名古屋児童クラブ設置条例の一部を改正する条例について賛成するものでございます。議員各位のご賛同を心よりお願いいたしまして、賛成討論といたします。 ○議長(大嶌治雅君)  以上をもって討論を終結いたします。 これより議案第86号、北名古屋児童クラブ設置条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立多数であります。 よって、議案第86号、北名古屋児童クラブ設置条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。 日程第46、議案第88号の委員長報告に対する質疑に入ります。 発言を許します。 (「なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。 本案については、討論の通告がございませんので、討論を省略し、これより議案第88号、市道路線の認定についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第88号、市道路線の認定については原案のとおり可決されました。 日程第47、議案第92号、第8次定数改善計画の実施と学級規模の縮小を求める意見書の提出についてを議題といたします。 提案理由の説明を求めます。 長瀬悟康君。 ◆14番(長瀬悟康君)  議案第92号、第8次定数改善計画の実施と学級規模の縮小を求める意見書の提出について。 地方自治法第112条及び北名古屋市議会会議規則第14条の規定により意見書を別紙のとおり提出する。平成18年9月26日提出、提出者、北名古屋市議会議員 長瀬悟康、同じく海川恒明、同じく日栄政敏、同じく法月 章。賛成者、北名古屋市議会議員 黒川サキ子、同じく金崎慶子、同じく松田 功、同じく桂川将典、同じく渡邉紘三。 本文の朗読をもって提案説明とさせていただきます。 第8次定数改善計画の実施と学級規模の縮小を求める意見書。 昨年、文部科学省は個に応じたきめ細かな指導の充実に向け、少人数教育の推進や特別支援教育の充実などを盛り込んだ第8次定数改善計画を策定したものの、政府がすすめる総人件費改革の影響によって、本年度の実施は見送られた。子どもたち一人ひとりにきめ細かなゆきとどいた教育を保障するためには、教職員定数増をはじめとした教育条件整備が不可欠であり、そのためにも次期定数改善計画の早期実施が望まれる。 一方、現在の教育現場では、いじめ・不登校・非行問題行動などの問題が山積しており、このような状況を打開するため、学級規模を縮小することは不可欠である。また、都道府県ごとに学級規模縮小は進んでいるものの、その配置教員等の財政負担の責務は本来国が負うべきものであると考える。 よって貴職においては、平成19年度の政府予算編成にあたり、第8次定数改善計画を実施するとともに、学級規模の縮小をはかり、そのために十分な教育予算を確保されるよう強く要望する。 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。 平成18年9月26日、愛知県北名古屋市議会、内閣総理大臣 小泉純一郎様、財務大臣 谷垣禎一様、文部科学大臣 小坂憲次様、総務大臣 竹中平蔵様。 以上です。 ○議長(大嶌治雅君)  お諮りいたします。 本案については質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。 (「異議なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  ご異議なしと認めます。 よって、本案は質疑、討論を省略し、直ちに採決に入ることに決しました。 これより、議案第92号、第8次定数改善計画の実施と学級規模の縮小を求める意見書の提出についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第92号、第8次定数改善計画の実施と学級規模の縮小を求める意見書の提出については原案のとおり可決されました。 日程第48、議案第93号、道路整備の促進に伴う財源確保に関する意見書の提出についてを議題といたします。 提案理由の説明を求めます。 長瀬悟康君。 ◆14番(長瀬悟康君)  議案第93号、道路整備の促進に伴う財源確保に関する意見書の提出について。 地方自治法第112条及び北名古屋市議会会議規則第14条の規定により意見書を別紙のとおり提出する。平成18年9月26日提出、提出者、北名古屋市議会議員 長瀬悟康、同じく海川恒明、同じく日栄政敏、同じく法月 章。賛成者、北名古屋市議会議員 黒川サキ子、同じく金崎慶子、同じく松田 功、同じく桂川将典、同じく渡邉紘三。 本文の朗読をもって提案説明とさせていただきます。 道路整備の促進に伴う財源確保に関する意見書。 道路は、市民生活や地域の経済・社会活動を支えるうえで大切な役割を担い、豊かな生活環境の実現と地方都市の発展を図るため、欠かすことのできない重要な社会資本である。 大都市名古屋の北側に位置する本市は、鉄道や高速道路網などの恵まれた交通機関を背景に、近年、住宅地や工業地の開発が盛んに行われてきた。 しかしながら、こうした急速な開発が、道路の整備速度を上回ったことにより、増大する交通や車両の大型化に十分対応できないことから、交通機能や安全性は大幅に低下している。こうした事態を改善するため、鋭意道路の整備や維持に努めているが、財政的にも容易に進展していないのが実情である。したがって、当面当市にとって、道路整備は急務であり不可欠な事業である。 また、今後確実に到来する高齢化社会を迎えるにあたり、自立した健康的な生活を支援するためにも、自転車・歩行者道の整備やバリアフリー化を更に推進しなければならない。 よって、国におかれては、道路特定財源の見直し論議がなされている中、このような地方都市の実情や意見を十分に踏まえ、地方の道路財源を拡充強化されるよう強く要望する。 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。 平成18年9月26日、愛知県北名古屋市議会、衆議院議長 河野洋平様、参議院議長 扇 千景様、内閣総理大臣 小泉純一郎様、総務大臣 竹中平蔵様、財務大臣 谷垣禎一様、国土交通大臣 北側一雄様。 以上です。 ○議長(大嶌治雅君)  お諮りいたします。 本案については質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。 (「異議なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  ご異議なしと認めます。 よって、本案は質疑、討論を省略し、直ちに採決に入ることに決しました。 これより、議案第93号、道路整備の促進に伴う財源確保に関する意見書の提出についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、議案第93号、道路整備の促進に伴う財源確保に関する意見書の提出については原案のとおり可決されました。 日程第49、決議第1号、平和都市宣言に関する決議の提出についてを議題といたします。 提案理由の説明を求めます。 長瀬悟康君。 ◆14番(長瀬悟康君)  決議第1号、平和都市宣言に関する決議の提出について。 全世界から核兵器が完全に廃絶されることを心から願い、併せて世界各地で起きている紛争が一日でも早く終決することを願い、人類永遠の平和を確立するために、平和を世界へ訴え続けていくとともに、北名古屋市の平和で安全なまちづくりを推進するため、北名古屋市議会会議規則第14条の規定により別紙のとおり決議を提出する。平成18年9月26日提出、提出者、北名古屋市議会議員 長瀬悟康、同じく海川恒明、同じく日栄政敏、同じく法月 章。賛成者、北名古屋市議会議員 黒川サキ子、同じく金崎慶子、同じく松田 功、同じく桂川将典、同じく渡邉紘三。 本文の朗読をもって提案説明とさせていただきます。 平和都市宣言。 世界の恒久平和は、人類共通の願いです。 国際社会における世界平和は、全人類が共存していくための不断の努力を傾注することが、私たちに課せられた責務であります。 しかし、現在この地球上には膨大な核兵器が存在し、人類の生存に大きな脅威と不安をもたらしています。 こうしたなか私たちは世界で唯一の被爆国の国民として、核兵器の廃絶と戦争のない社会を訴え、平和な心と平和なまちの実現をめざしていかなければなりません。 ここに北名古屋市は、平和への願いを新たにするとともに、「平和都市」を宣言いたします。 平成18年9月26日、北名古屋市議会。 ○議長(大嶌治雅君)  お諮りいたします。 本案については質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。 (「異議なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  ご異議なしと認めます。 よって、本案は質疑、討論を省略し、直ちに採決に入ることに決しました。 これより、決議第1号、平和都市宣言に関する決議の提出についてを採決いたします。 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。 (賛成者起立) ○議長(大嶌治雅君)  起立全員であります。 よって、決議第1号、平和都市宣言に関する決議の提出については原案のとおり可決されました。 日程第50、所管事務調査の申し出についてを議題といたします。 会議規則第98条第1項の規定により、各委員長よりお手元に配付いたしました申出書のとおり所管事務調査の申し出がありました。 お諮りをいたします。 各委員長からの申し出のとおり所管事務の調査に付することにご異議ございませんか。 (「異議なし」の声あり) ○議長(大嶌治雅君)  ご異議なしと認めます。 よって、各委員長からの申し出のとおり所管事務の調査に付することに決しました。 ここで市長よりあいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。 長瀬市長。 ◎市長(長瀬保君)  議長のお許しをいただきまして、一言ごあいさつをさせていただきます。 去る9月5日に開会をされまして、本日まで数々のご提案を申し上げました各議案に対しまして、議員各位におかれましては積極的にして情熱的に慎重審議をいただきました。各議案それぞれ原案のとおりご可決、ご認定をいただきました。まことにありがとうございます。この各議案に対しましては、北名古屋市の根幹をしっかりと植えつける、そして本市がさらなる発展につないでいく、そうした意味合いから7万9,000を超える市民の福祉向上につながるものと私は確信をしておるところでございます。 皆さん方の真摯な取り組みに対し、改めて心から敬意を表する次第であります。どうか議会の各位、そして私どもともに表裏一体となって、市民の幸せと発展に今後とも何とぞご鞭撻、お力添えをちょうだいいたしたい、そんな思いであります。 このたびの皆さん方の本当に真摯なる取り組みに対し、改めて心から敬意を表し、これからのさらなる議会活動を活発にされますこと、そして本市のさらなる発展のためにお尽くしをいただきますことを心からご祈念申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。本当にありがとうございました。 ○議長(大嶌治雅君)  以上をもちまして、本定例会に付議された議案については全部終了いたしました。 本定例会中におきましては、北名古屋市のいろいろな行事がある中、本当に終始極めて熱心に審議され、また日本国においては皇族の秋篠宮家の悠仁親王が誕生されるという快挙の中、無事閉会できましたことは、議員各位のご協力のたまものであり、厚く御礼を申し上げます。 これをもって平成18年第2回北名古屋市議会定例会を閉会といたします。             (午前11時37分 閉  会)会議の経過を記載して、その相違ないことを証するために署名する。                       議  長   大 嶌 治 雅                       署名議員   塩 木 寿 子                       署名議員   神 田   薫...