大府市議会 > 1996-07-17 >
平成 8年第 3回臨時会-07月17日-01号

ツイート シェア
  1. 大府市議会 1996-07-17
    平成 8年第 3回臨時会-07月17日-01号


    取得元: 大府市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-10-19
    平成 8年第 3回臨時会-07月17日-01号平成 8年第 3回臨時会 第1日目  平成8年7月17日(水曜日)   午前 9時30分 開議   午前10時23分 閉会 1 出席議員    1番  阪野隆    2番  浅田光好    3番  大島芳治    4番  浅田好弘    5番  加古和美    6番  尾関勇夫    7番  矢沢久子    8番  金田隆子    9番  度島剛一   10番  酒井吉勝   11番  花井一雄   12番  松下浩
      13番  浜島弘史郎   14番  神谷照夫   15番  坂野弘孝   16番  上西正雄   17番  深谷貢   18番  大山尚雄   19番  村上敏彦   20番  久野与吉   21番  渡辺房枝   22番  冨田正司   23番  久野栄一   24番  岩城荘平   25番  木下義人   26番  神谷治男   27番  田中次朗   28番  山口広文 2 欠席議員    なし 3 職務のため議場に出席した議会事務局職員    事務局長  伴彦八    議事課長  久野鉦功    議事係長  浜島和明    書記    内藤郁夫 4 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者    市長         福島務    助役         大橋幸夫    収入役        濱島茂樹    教育長        浅田勇    企画部長       久野茂二    総務部長       花井清一    環境経済部長     坂野重金    健康福祉部長     斉藤昌彦    建設部長       永田郁治    都市開発部長     浜島枩三    水道部長       池田逸夫    教育部長       近藤彊    消防長        堀田満    企画部次長      久野孝保    総務部次長      安藤文雄    秘書課長       澵井五一    企画課長       伊佐治辰夫    財政課長       平賀信一    農業委員会事務局長  近藤正規    総務課長       沓名保男 5 議事日程  第1 会議録署名議員の指名  第2 会期の決定  第3 議案第44号 財産の取得について  第4 議案第45号 財産の取得について  第5 議案第44号 財産の取得について  第6 議案第45号 財産の取得について  第7 推薦第2号 農業委員会委員の推薦について 6 会議に附した事件   議事日程と同じである。 ○議長(冨田正司)  皆さんおはようございます。第3回臨時会を開催いたしましたところ、皆さんには大変お忙しい中、早速御参集いただきどうもありがとうございました。  ただいまの出席議員は28名で、定足数に達しております。よって平成8年大府市議会第3回臨時会成立いたしますので、開会いたします。  直ちに本会議を開きます。  本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました日程表により進めたいと思いますので、よろしくお願いをいたします。  議案説明のため、地方自治法第121条の規定により市長以下関係職員の出席を求めましたので、御報告申し上げます。  日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。会議録署名議員は、会議規則第76条の規定により、議長において24番・岩城荘平議員及び25番・木下義人議員を指名いたします。  日程第2、「会期の決定」を議題といたします。  お諮りいたします。今期臨時会会期は、本日1日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。                (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって会期は本日1日間と決定いたしました。  ここで、市長さんからごあいさつをいただきます。市長。                (市長・福島 務・登壇) ◎市長(福島務)  皆さんおはようございます。本日は平成8年大府市議会第3回臨時会の開催にあたりまして、大変お忙しいところ、全員の皆様の御出席を賜り厚く御礼を申し上げる次第でございます。  さて、本臨時会につきましては、過日、農業委員の改選がございまして、それに伴います議会の推薦事項と執行部といたしましては、消防関係の財産取得についての議案2件を提出をさせていただきますので、よろしく御審議賜りお認めいただきますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつに代えさせていただきます。よろしくお願いいたします。 ○議長(冨田正司)  日程第3、「議案第44号」を議題といたします。議案の朗読を省略し、提出者から提案理由の説明を求めます。消防長。 ◎消防長(堀田満)  ただいま議題とされました議案第44号「財産の取得について」、提案理由並びに内容の御説明を申し上げます。  提案理由といたしましては、救助工作車型を取得するため、大府市議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会議決を求めるものでございます。  内容につきましては、昭和56年に購入しました救助工作車が耐用年数を経過したため、更新するものでございます。また、阪神・淡路大震災のような大規模な災害にも対応できるような資機材を整備し、消防力の強化を図ることにより、市民生命、身体及び財産災害から守ることを期し導入するものでございます。救助工作車型は、現在使用しております救助工作車に装備されている資機材のほか、新たに14種類の救助救出資機材を整備するものでございます。主な資機材としましては、マンホール救助器具、アークエアー溶断器、赤外線スコープ、ファイバースコープ等でございます。  契約の方法は指名競争入札とし、去る7月8日に実施いたしました結果、小川ポンプ工業株式会社が落札をいたしましたので、同社を契約の相手方とし6,736万1,800円で購入契約締結するものでございます。  なお、救助工作車・型の概要につきましては、お手元に配付してございます参考資料を御参照ください。  以上、簡単ではございますが、これで提案理由並びに内容の説明を終わらさせていただきます。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(冨田正司)  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。                 (「なし」の声あり)  ないようでございますので、これをもって質疑を終結いたします。  お諮りいたします。本案については会議規則第36条第1項の規定により厚生消防委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。                (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって議案第44号は厚生消防委員会に付託することに決しました。  日程第4、「議案第45号」を議題といたします。議案の朗読を省略し、提出者から提案理由の説明を求めます。消防長。 ◎消防長(堀田満)  ただいま議題とされました議案第45号「財産の取得について」、提案理由並びに内容の御説明を申し上げます。  提案理由といたしましては、高規格救急自動車を取得するため、大府市議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会議決を求めるものでございます。  内容につきましては、昭和61年に購入しました救急自動車が耐用年数を経過したため、更新するものでございます。今回導入いたします高規格救急自動車は、救急救命士が行う救命処置3項目、救急標準課程修了者と救急課程修了者が行う9項目及び救急課程修了者が行う13項目の合計25項目の応急処置使用する資機材を装備するものでございます。
     契約の方法は指名競争入札とし、去る7月8日に実施いたしました結果、愛知名古屋日産自動車株式会社が落札をいたしましたので、同社を契約の相手方とし3,707万9,828円で購入契約締結するものでございます。  なお、高規格救急自動車の概要につきましては、お手元に配付してございます参考資料を御参照ください。  以上、簡単ではございますが、これで提案理由並びに内容の説明を終わらさせていただきます。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(冨田正司)  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。                 (「なし」の声あり)  ないようでございますので、これをもって質疑を終結いたします。  お諮りいたします。本案については会議規則第36条第1項の規定により厚生消防委員会に付託したいと思います。これに御異議ありませんか。                (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって議案第45号は厚生消防委員会に付託することに決しました。  お諮りいたします。ここでただいま付託されました議案審査の委員会を開いていただくため、暫時休憩したいと思います。これに御異議ございませんか。                (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よってこの際暫時休憩することに決しました。  この際暫時休憩をいたします。                休憩 午前 9時40分                再開 午前10時13分 ○議長(冨田正司)  休憩前に引き続き会議を開きます。  日程第5、「議案第44号」を議題といたします。本案厚生消防委員会に付託してありましたので、厚生消防委員会における審査の経過と結果について、委員長の報告を求めます。厚生消防委員長。              (厚生消防委員長・尾関勇夫・登壇) ◎厚生消防委員長(尾関勇夫)  議長の御指名がありましたので、ただいま議題となりました議案第44号「財産の取得について」、厚生消防委員会における審査の経過と結果について御報告申し上げます。  当委員会は、ただいま休憩中、午前9時43分から午前9時51分まで、第2委員会室において委員7名全員が出席し、市長以下関係職員の出席を求め開会いたしました。  なお、傍聴者4名がありましたことを報告します。  以下の議案についても、開催日時及び委員の出席状況は同様でありますので、省略させていただきます。  本案については、慎重審査の結果、全会一致原案を可決すべきものと決しました。  以上が当委員会における審査結果でありますが、審査の過程における質疑応答のうち主なものを簡潔に御報告いたします。  問い、購入金額中の国県補助金の割合はどのくらいか。  答え、国から指定される補助基準額2,283万6,000円の3分の1が国庫補助、6分の1が県費補助となる。  問い、入札の最高額と最低額の差はどれくらいか。  答え、最高額と最低額の差は900万円である。  以上、報告を終わります。 ○議長(冨田正司)  ただいまの厚生消防委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。                (「なし」の声あり)  ないようでございますので、質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論はありませんか。                (「なし」の声あり)  ないようでございますので、討論を終結いたします。  これより議案第44号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。  お諮りいたします。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。                   (挙手全員)  挙手全員であります。よって議案第44号は原案のとおり可決されました。  日程第6、「議案第45号」を議題といたします。本案厚生消防委員会に付託してありましたので、厚生消防委員会における審査の経過と結果について、委員長の報告を求めます。厚生消防委員長。             (厚生消防委員長・尾関勇夫・登壇) ◎厚生消防委員長(尾関勇夫)  議長の御指名がありましたので、ただいま議題となりました議案第45号「財産の取得について」、厚生消防委員会における審査の経過と結果について御報告申し上げます。  本案については、慎重審査の結果、全会一致原案を可決すべきものと決しました。  以上が当委員会における審査結果でありますが、審査の過程における質疑応答のうち主なものを簡潔に御報告いたします。  問い、救急救命士でなければ操作できない機材は何か。  答え、半自動除細動機、静脈への輸液、気道確保の3項目に関する機材である。  問い、入札の最高額と最低額の差はどれくらいか。  答え、最高額と最低額の差は140万円である。  以上で報告を終わります。 ○議長(冨田正司)  ただいまの厚生消防委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。                (「なし」の声あり)  ないようでございますので、質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論はありませんか。                (「なし」の声あり)  ないようでございますので、討論を終結いたします。  これより議案第45号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。  お諮りいたします。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。                  (挙手全員)  挙手全員であります。よって議案第45号は原案のとおり可決されました。  日程第7、推薦第2号「農業委員会委員の推薦について」を議題といたします。地方自治法第117条の規定により、3番・大島芳治議員、5番・加古和美議員の退席を求めます。          (3番議員大島芳治、5番議員・加古和美・退席)  お諮りいたします。農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定による議会推薦の農業委員会委員に、大島芳治議員、加古和美議員、加古悟朗君、深谷謙三君を推薦いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって大島芳治議員、加古和美議員、加古悟朗君、深谷謙三君を農業委員会委員に推薦することに決しました。  3番・大島芳治議員、5番・加古和美議員の入場を許可します。          (3番議員大島芳治、5番議員・加古和美・入場)  ここで、市長さんからごあいさつをいただきます。市長。               (市長・福島 務・登壇) ◎市長(福島務)  平成8年大府市議会第3回臨時会閉会にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。ただいま全議案に対しまして、慎重審査の上、お認めをいただきました。大変ありがとうございます。毎日暑い日が続いているわけでございます。議員各位におかれましても、体に十分お気をつけをいただきまして、執行部に対しまして温かい御指導と御援助をお願い申し上げまして、閉会のごあいさつに代えさせていただきます。どうもありがとうございました。 ○議長(冨田正司)  以上で今期臨時会に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。  これをもって平成8年大府市議会第3回臨時会閉会いたします。                閉会 午前10時23分...