大府市議会 > 1995-05-08 >
平成 7年第 2回臨時会−05月08日-01号

ツイート シェア
  1. 大府市議会 1995-05-08
    平成 7年第 2回臨時会−05月08日-01号


    取得元: 大府市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-07
    平成 7年第 2回臨時会−05月08日-01号平成 7年第 2回臨時会 第1日目  平成7年5月8日(月曜日)   午前 9時30分 開議   午前11時52分 閉会 1 出席議員    1番  阪野隆    2番  浅田光好    3番  大島芳治    4番  浅田好弘    5番  加古和美    6番  尾関勇夫    7番  矢沢久子    8番  金田隆子    9番  度島剛一   10番  酒井吉勝   11番  花井一雄   12番  松下浩
      13番  浜島弘史郎   14番  神谷照夫   15番  坂野弘孝   16番  上西正雄   17番  深谷貢   18番  大山尚雄   19番  村上敏彦   20番  久野与吉   21番  渡辺房枝   22番  冨田正司   23番  久野栄一   24番  岩城荘平   25番  木下義人   26番  神谷治男   27番  田中次朗   28番  山口広文 2 欠席議員    なし 3 職務のため議場に出席した議会事務局職員    事務局長   伴彦八    事務局次長  久野鉦功    議事係長   浜島和明    書記     内藤郁夫 4 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者    市長      福島務    助役      大橋幸夫    収入役     浜島茂樹    教育長     浅田勇    企画部長    久野茂二    総務部長    野田光輝    市民経済部長  坂野重金    厚生部長    斉藤昌彦    建設部長    池田逸夫    都市開発部長  花井清一    上下水道部長  永田郁治    教育部長    近藤彊    消防長     堀田満    企画部次長   安藤文雄    企画課長    中嶋勝    財政課長    平賀信一    庶務課長    浜島則男    管理課長    加古宏一    下水道課長   堀浩明 5 議事日程  第1 仮議席の指定  第2 選挙第2号 議長の選挙について  第3 指定第1号 議席の指定  第4 会議録署名議員の指名  第5 会期の決定  第6 選挙第3号 副議長の選挙について  第7 諸報告   報告第6号 専決処分の報告について   報告第7号 専決処分の報告について   報告第8号 専決処分の報告について  第8 選挙第4号 議会運営委員会委員(正・副委員長)の選挙について  第9 閉会中における議会運営委員会の調査研究付託案件について  第10 選挙第5号 常任委員会委員(正・副委員長)の選挙について  第11 選挙第6号 東部知多衛生組合議会議員の選挙について  第12 選挙第7号 知北平和公園組合議会議員の選挙について  第13 選挙第8号 知多地区農業共済事務組合議会議員の選挙について  第14 推薦第1号 農業委員会委員の推薦について  第15 議案第32号 監査委員の選任について 6 会議に附した事件   議事日程と同じである。 ◎議会事務局長(伴彦八)  おはようございます。  本日の臨時会は、一般選挙後、最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。出席議員中、大島芳治さんが年長の議員でありますので御紹介申し上げます。よろしくお願いします。            (臨時議長・大島芳治君・議長席へ着席) ○臨時議長(大島芳治)  皆さんおはようございます。ただいま紹介されました大島芳治でございます。  地方自治法第107条の規定により、臨時の議長の職務を行います。何とぞよろしくお願いを申し上げます。  ただいまの出席議員は28名で、定足数に達しております。よって平成7年大府市議会第2回臨時会は成立いたしますので、開会をいたします。  直ちに本日の会議を開きます。  なお、広報課より写真撮影の申し出がありましたので、大府市傍聴規則第9条の規定により、議長において広報課に限り撮影の許可をしましたので御報告しておきます。ここで市長さんから、ごあいさつをいただきます。市長。               (市長・福島 務君・登壇) ◎市長(福島務)  皆さんおはようございます。  平成7年大府市議会第2回臨時会の開会にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。議員各位におかれましては、このたびの市議会議員の選挙におかれて市民の信託を得られ、立派に当選されました。心よりお祝いを申し上げる次第でございます。当大府市は、21世紀に向かって活力みなぎる快適な健康都市づくりを目指し、職員一同市政発展と市民福祉の向上に懸命に努力をいたしております。何とぞ議員の皆様におかれても、執行に対しまして温かい御指導と御援助をお願い申し上げる次第でございます。  さて、本日の臨時会におきましては、議会人事が主体でございますが、市より提出議案は監査委員の選任と報告事項でございますので、よろしく御審議賜りお認めいただきますようお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。 ○臨時議長(大島芳治)  日程第1、「仮議席の指定」を行います。この際、議事進行上、仮議席はただいま御着席の議席を指定をいたします。  日程第2、「選挙第2号」、これより議長の選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法は、投票、指名推薦のいずれの方法といたしますか、お諮りいたします。                 (「投票」の声あり)  ただいま投票によりたいとの発言がありましたので、選挙の方法は投票によることにいたします。議場の閉鎖を命じます。                   (議場閉鎖)  ただいまの出席議員は28名であります。投票用紙を配付いたさせます。                  (投票用紙配付)  投票用紙の配付漏れはありませんか。                 (「なし」の声あり)  配付漏れなしと認めます。投票箱を改めさせます。
                      (投票箱点検)  異常なしと認めます。念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の指名を記載のうえ、点呼に応じて順次投票を願います。点呼を命じます。 ◎議事係長(浜島和明)  それでは、点呼いたします。1番・浅田光好君、2番・浅田好弘君、3番・岩城荘平君、5番・大山尚雄君、6番・尾関勇夫君、7番・加古和美君、8番・金田隆子君、9番・上西正雄君、10番・神谷照夫君、11番・神谷治男君、12番・木下義人君、13番・久野栄一君、14番・久野與吉君、15番・酒井吉勝君、16番・度島剛一君、17番・田中次朗君、18番・冨田正司君、19番・花井一雄君、20番・浜島弘史郎君、21番・阪野 隆君、22番・坂野弘孝君、23番・深谷 貢君、24番・松下 浩君、25番・村上敏彦君、26番・矢沢久子君、27番・山口広文君、28番・渡辺房枝君、臨時議長・大島芳治、以上であります。 ○臨時議長(大島芳治)  投票漏れはありませんか。                 (「なし」の声あり)  投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。議場の閉鎖を解きます。                  (議場の開鎖)  開票を行います。会議規則第30条第2項の規定により、立会人に1番・浅田光好君及び2番・浅田好弘君を指名いたします。よって、両君の立会いを願います。  ここで念のため申し上げます。当選人は公職選挙法第95条の規定により、有効投票の4分の1以上の得票者で、最高得票者を当選人といたします。  なお、投票数が同じである場合は、くじによって決定いたします。  それでは開票をお願いいたします。        (仮1番・浅田光好君・仮2番・浅田好弘君・開票立会い)  選挙の結果を報告いたします。投票総数28票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票28票、無効投票は0票でございます。有効投票中、神谷治男君17票、渡辺房枝君8票、山口広文君2票、坂野弘孝君1票、以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は7票であります。よって、神谷治男君が議長に当選されました。  ただいま議長に当選されました神谷治男君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。  神谷治男君、議長当選承諾及びごあいさつを登壇してお願いいたします。               (議長・神谷治男君・登壇)                   (拍 手) ○議長(神谷治男)  おはようございます。本日ただいま大府市議会議長選挙におきまして、皆様より選挙されました神谷治男でございます。まずもってお礼を申し上げる次第でございます。ありがとうございます。  議長の就任にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げさせていただきます。図らずも議長の大役をおおせつかりました。議長の仕事としましては初めてでございます。才覚微力でございますけれども、皆様の御指導、御鞭撻を賜りまして、そしてご協力をいただきまして、議会制民主主義を基本において市民の安全と生命を守るとともに、大府の街づくりを行政と一緒になって頑張ってまいる覚悟でございます。何とぞ皆様の御支援を賜りまして、本大府市議会が立派に運営されることを心からお願い申し上げまして、就任のごあいさつと代えさせていただきます。よろしくお願いいたします。                   (拍 手) ○臨時議長(大島芳治)  神谷議長、議長席へお着き願います。  これをもちまして、臨時議長の職務を終了させていただきます。御協力ありがとうございました。                   (拍 手)             (議長・神谷治男君・議長席に着席) ○議長(神谷治男)  それでは、日程第3、「議席の指定」を行います。議席は、会議規則第3条第1項の規定により議長において指定いたします。議員諸君の氏名とその議席の番号を職員に朗読いたさせます。 ◎議事係長(浜島和明)  それでは朗読いたします。1番・阪野 隆君、2番・浅田光好君、3番・大島芳治君、4番・浅田好弘君、5番・加古和美君、6番・尾関勇夫君、7番・矢沢久子、8番・金田隆子君、9番・度島剛一君、10番・酒井吉勝君、11番・花井一雄君、12番・松下 浩君、13番・浜島弘史郎君、14番・神谷照夫君、15番・坂野弘孝君、16番・上西正雄君、17番・深谷 貢君、18番・大山尚雄君、19番・村上敏彦君、20番・久野與吉君、21番・渡辺房枝君、22番・冨田正司君、23番・久野栄一君、24番・岩城荘平君、25番・木下義人君、26番・神谷治男君、27番・田中次朗君、28番・山口広文君、以上であります。 ○議長(神谷治男)  ただいま朗読いたしましたとおり議席を指定いたしました。恐れ入りますが名札を持って御移動をお願いいたします。                   (席を移動)  日程第4、「会議録署名議員の指名」を行います。会議録署名議員は、会議規則第76条の規定により、議長において1番・阪野 隆君及び2番・浅田光好君を指名いたします。  日程第5、「会期の決定」を議題といたします。  お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日間といたします。これに御異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって、会期は本日1日間と決定いたしました。  日程第6、「選挙第3号」これより副議長の選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法は投票、指名推薦のいずれの方法といたしますか。                (「投票」の声あり)  ただいま投票によりたいとの発言がありましたので、選挙の方法は投票によることにいたします。議場の閉鎖を命じます。                  (議場閉鎖)  ただいまの出席議員は28名であります。投票用紙を配付いたさせます。                 (投票用紙配付)  投票用紙の配付漏れはありませんか。                (「なし」の声あり)  配付漏れなしと認めます。投票箱を改めさせます。                  (投票箱点検)  異常なしと認めます。念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の指名を記載のうえ、点呼に応じて順次投票を願います。点呼を命じます。 ◎議事係長(浜島和明)  それでは、点呼いたします。1番・阪野 隆君、2番・浅田光好君、3番・大島芳治君、4番・浅田好弘君、5番・加古和美君、6番・尾関勇夫君、7番・矢沢久子、8番・金田隆子君、9番・度島剛一君、10番・酒井吉勝君、11番・花井一雄君、12番・松下 浩君、13番・浜島弘史郎君、14番・神谷照夫君、15番・坂野弘孝君、16番・上西正雄君、17番・深谷 貢君、18番・大山尚雄君、19番・村上敏彦君、20番・久野與吉君、21番・渡辺房枝君、22番・冨田正司君、23番・久野栄一君、24番・岩城荘平君、25番・木下義人君、27番・田中次朗君、28番・山口広文君、議長・神谷治男、以上であります。 ○議長(神谷治男)  投票漏れはありませんか。                (「なし」の声あり)  投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。議場の閉鎖を解きます。                  (議場の開鎖)  開票を行います。会議規則第30条第2項の規定により、立会人に3番・大島芳治君及び4番・浅田好弘君を指名いたします。よって、両君の立会いを願います。  ここで念のために申し上げます。当選人は公職選挙法第95条の規定により、有効投票の4分の1以上の得票者で、最高得票者を当選人といたします。  なお、投票数が同じである場合は、くじによって決定いたします。  それでは開票をお願いいたします。         (3番・大島芳治君・4番・浅田好弘君・開票立会い)  選挙の結果を報告いたします。投票総数28票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票28票、無効投票0票、有効投票中、神谷照夫君17票、久野与吉君8票、村上敏彦君2票、渡辺房枝君1票、以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は7票であります。よって、神谷照夫君が副議長に当選されました。  ただいま副議長に当選されました神谷照夫君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。  神谷照夫君、副議長当選承諾及びごあいさつを登壇してお願いいたします。               (副議長・神谷照夫君・登壇)                   (拍 手) ○副議長(神谷照夫)  おはようございます。議長のお許しをいただきまして、ごあいさつをさせていただきます。ただいまは選挙によりまして、副議長の大役をおおせつかりました。全力で議長を支えてまいりたいと思います。  なお、いずれにしましても議員各位の皆様方の御指導、御鞭撻を心からお願いを申し上げまして、簡単ではございますがごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。                   (拍 手) ○議長(神谷治男)  日程第7、「諸報告」をいたさせます。お手元に報告第6号から報告第8号の写しが配付してございます。これについて補足説明をいたさせます。  まず、報告第6号について補足説明をいたさせます。上下水道部長。 ◎上下水道部長(永田郁治)  報告第6号は、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、議会の指定した専決処分事項につきまして専決処分をいたしたもので、同条第2項の規定により報告するものでございます。  内容について御説明申し上げます。  平成6年第2回定例会で議決を得ました議案第38号「工事請負契約の締結について」、下水道工事に伴う仮設道路工の一部変更を行う必要が生じたため、変更契約を締結したものでございます。  請負金額につきましては、137万5,050円の増額をし、変更後の請負金額は2億4,806万50円となるものでございます。  以上で報告を終わります。 ○議長(神谷治男)  28番・山口広文君。 ◆28番議員(山口広文)  本件につきましてはですね、健康の森関連の幹線でありますけれど、工事が始まりまして約1年になるわけですけれど、この幹線ではですね変更等初めてですかどうか、これ確認させていただきます。 ○議長(神谷治男)  下水道課長。 ◎下水道課長(堀浩明)  この件につきましては、初めてでございます。 ○議長(神谷治男)  次に、報告第7号及び報告第8号について補足説明をいたさせます。建設部長。 ◎建設部長(池田逸夫)  報告第7号及び第8号の「専決処分」について、補足説明を申し上げます。  地方自治法第180条第1項の規定に基づき、議会の指定した専決処分事項につきまして専決処分をいたしたもので、同条第2項の規定により報告するものでございます。  内容について御説明いたします。  本年1月17日午後6時ごろ、北山町4丁目地内の市道4268号線において、県道から同市道へ進入した小型乗用車が停止している対向車の横を通過したところ、道路端の側溝のふたとふたの継ぎ目の段落に車両左側の前後輪を落とし、運転していた者が負傷し、マフラー等車両の一部を損傷する事故が発生いたしました。  この事故につきまして、市道の管理上の瑕疵を認めたもので相手方に対する市の損害賠償額を専決第4号及び第5号に記載しましたように、10万円及び9万2,628円と定め、それぞれ賠償いたしたものでございます。
     なお、損害賠償相当額については、社団法人全国市有物件災害共済会の道路賠償責任保険に加入しており、その全額が保険金として給付されます。  当該箇所につきましては、事故後、直ちに修理いたしており、今後このような事故が起こらないよう道路の安全の確保に十分注意してまいります。  以上で報告を終わります。 ○議長(神谷治男)  以上をもちまして、諸報告を終わります。  日程第8、「選挙第4号」、議会運営委員会委員の選任を行います。  お諮りいたします。議会運営委員会の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、浅田光好君、酒井吉勝君、坂野弘孝君、村上敏彦君、冨田正司君、度島剛一君、浜島弘史郎君、大山尚雄君、渡辺房枝君、木下義人君、以上10人を指名したいと思います。これに御異議ありませんか。                (「なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました以上の諸君を議会運営委員会委員に選任することに決しました。  お諮りいたします。ここで正副委員長の互選をしていただくため、暫時休憩したいと思います。これに御異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よってこの際暫時休憩することに決しました。  この際暫時休憩をいたします。                休憩 午前10時18分                再開 午前10時34分 ○議長(神谷治男)  休憩前に引き続き会議を開きます。  それでは、議会運営委員会の正副委員長が決まりましたので御報告いたします。委員長に冨田正司君、同副委員長に木下義人君、以上のとおり正副委員長が決まりました。  日程第9、「閉会中における議会運営委員会の調査研究付託案件について」を議題といたします。  お諮りいたします。お手元に配付いたしました閉会中における議会運営委員会の調査研究付託案件を議会運営委員会に付託のうえ、調査研究が終了するまで閉会中の調査研究付託事項といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よってお手元に配付いたしました閉会中における議会運営委員会の調査研究付託案件を議会運営委員会に付託のうえ、調査研究が終了するまで閉会中の調査研究付託事項とすることに決しました。  日程第10、「選挙第5号」、常任委員会の選任を行います。  お諮りいたします。常任委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、加古和美君、尾関勇夫君、度島剛一君、酒井吉勝君、久野与吉君、木下義人君、山口広文君、以上7人を総務委員会委員に。  浅田光好君、浅田好弘君、金田隆子君、浜島弘史郎君、渡辺房枝君、岩城荘平君、神谷治男、以上7人を教育経済委員会委員に。  大島芳治君、矢沢久子君、松下 浩君、坂野弘孝君、深谷 貢君、久野栄一君、田中次朗君、以上7人を厚生消防委員会委員に。  阪野 隆君、花井一雄君、神谷照夫君、上西正雄君、大山尚雄君、村上敏彦君、冨田正司君、以上7人を建設委員会委員に、それぞれ指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました以上の諸君をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決しました。  お諮りいたします。ここで正副委員長の互選をしていただくため、暫時休憩いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よってこの際暫時休憩することに決しました。  この際暫時休憩をいたします。               休憩 午前10時39分               再開 午前11時39分 ○議長(神谷治男)  それでは、休憩前に引き続き会議を開きます。  それでは、各常任委員会の正副委員長が決まりましたので御報告いたします。  総務委員会委員長に久野与吉君、同副委員長に尾関勇夫君。  教育経済委員会委員長に金田隆子君、同副委員長に浜島弘史郎君。  厚生消防委員会委員長に坂野弘孝君、同副委員長に大島芳治君。  建設委員会委員長に大山尚雄君、同副委員長に村上敏彦君。  以上のとおり正副委員長が決まりましたので、御報告をさせていただきます。  日程第11、「選挙第6号」、これより東部知多衛生組合議会議員の選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推薦によりたいと思います。これに御異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって選挙の方法は指名推薦によることに決しました。  お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって議長において指名することに決しました。  東部知多衛生組合議会議員に、8番・金田隆子君、11番・花井一雄君、24番・岩城荘平君、26番・神谷治男を指名いたします。  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました8番・金田隆子君、11番・花井一雄君、24番・岩城荘平君、26番・神谷治男を東部知多衛生組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました8番・金田隆子君、11番・花井一雄君、24番・岩城荘平君、26番・神谷治男が東部知多衛生組合議会議員に当選されました。ただいま東部知多衛生組合議会議員に当選されました8番・金田隆子君、11番・花井一雄君、24番・岩城荘平君、26番・神谷治男が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知いたします。  日程第12、「選挙第7号」、これより知北平和公園組合議会議員の選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推薦によりたいと思います。これに御異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって選挙の方法は指名推薦によることに決しました。  お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって議長において指名することに決しました。  知北平和公園組合議会議員に、5番・加古和美君、10番・酒井吉勝君、25番・木下義人君、26番・神谷治男を指名いたします。  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました5番・加古和美君、10番・酒井吉勝君、25番・木下義人君、26番・神谷治男を知北平和公園組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました5番・加古和美君、10番・酒井吉勝君、25番・木下義人君、26番・神谷治男が知北平和公園組合議会議員に当選されました。ただいま知北平和公園組合議会議員に当選されました5番・加古和美君、10番・酒井吉勝君、25番・木下義人君、26番・神谷治男が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知いたします。  日程第13、「選挙第8号」、これより知多地区農業共済事務組合議会議員の選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推薦によりたいと思います。これに御異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって選挙の方法は指名推薦によることに決しました。  お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって議長において指名することに決しました。  知多地区農業共済事務組合議会議員に、8番・金田隆子君、26番・神谷治男を指名いたします。  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました8番・金田隆子君、26番・神谷治男が知多地区農業共済事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました8番・金田隆子君、26番・神谷治男を知多地区農業共済事務合議会議員に当選されました。ただいま知多地区農業共済事務組合議会議員に当選されました8番・金田隆子君、26番・神谷治男が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。  日程第14、「推薦第1号」、農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。地方自治法第117条の規定により2番・浅田光好君、22番・冨田正司君の退席を求めます。          (2番・浅田光好君、22番・冨田正司君・退席)  お諮りいたします。農業委員会等に関する法律第12条第1項、第2項の規定により議会推薦の農業委員会委員に2番・浅田光好君・22番・冨田正司君を推薦いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって2番・浅田光好君、22番・冨田正司君を農業委員会委員に推薦することに決しました。2番・浅田光好君、22番・冨田正司君の入場を許可します。          (2番・浅田光好君、22番・冨田正司君・入場)  日程第15、「議案第32号」、監査委員の選任についてを議題といたします。地方自治法第117条の規定により23番・久野栄一君の退席を求めます。               (23番・久野栄一君・退席)  議案の朗読を省略し、提出者から提案理由の説明を求めます。市長。 ◎市長(福島務)  ただいま議題とされました議案第32号「監査委員の選任」につきまして、提案理由並びに内容の説明を申し上げます。  提案理由といたしましては、議員のうちから選任する監査委員岩城荘平氏が平成7年4月30日をもって任期満了となりましたので、新たに久野栄一氏を大府市監査委員として選任いたしたいと存じ、地方自治法第196条第1項の規定に基づき議会の同意をお願いするものでございます。  氏は、人格、識見ともに立派な方であり、監査委員に適任と存じますのでよろしく御同意賜りますようお願い申し上げます。  以上、簡単ではございますが、これで提案理由並びに内容の説明を終わらさせていただきます。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(神谷治男)  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。                 (「なし」の声あり)  ないようでございますので、これをもって質疑を終結いたします。  お諮りいたします。本案については会議規則第36条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。                (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって議案第32号については、委員会の付託を省略することに決しました。  これより討論に入ります。討論はありませんか。                 (「なし」の声あり)  ないようでございますので、これをもって討論を終結いたします。
     これより議案第32号を採決いたします。  お諮りいたします。議案第32号、監査委員の選任について同意を求める件は、これに同意することに御異議ありませんか。                 (「なし」の声あり)  御異議なしと認めます。よって議案第32号、監査委員の選任について同意を求める件は、これに同意することに決しました。23番・久野栄一君の入場を許可します。               (23番・久野栄一君・入場)  ここで、市長からごあいさつをいただきます。福島市長。                (市長・福島 務君・登壇) ◎市長(福島務)  平成7年大府市議会第2回の臨時会の閉会にあたりまして、一言お礼のごあいさつを申し上げたいと思います。本臨時会に提出いたしました案件につきまして、お認めをいただき誠にありがとうございました。本日は議員選挙後初めての臨時会でございまして、議会の人事が決まり、これから大変お世話になりますが、何とぞ私どもに対しまして厚い御指導と御協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げ、閉会のごあいさつに代えさせていただきます。どうもよろしくお願いいたします。 ○議長(神谷治男)  以上で今期臨時会に付議された議案の審議は全部終了いたしました。  これをもって平成7年大府市議会第2回臨時会を閉会いたします。                閉会 午前11時52分...