小牧市議会 > 2020-05-29 >
令和 2年 5月29日議会運営委員会−05月29日-01号

ツイート シェア
  1. 小牧市議会 2020-05-29
    令和 2年 5月29日議会運営委員会−05月29日-01号


    取得元: 小牧市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-06-26
    令和 2年 5月29日議会運営委員会−05月29日-01号令和 2年 5月29日議会運営委員会             < 開会10:02 > ○委員長   これより議会運営委員会を開会いたします。これより議事に入ります。  議題1、第2回定例会についてのうち、(1)提出議案についてを議題といたします。説明を求めます。 ◎伊木 副市長   それでは、私から今定例会に提出いたします議案の説明をさせていただきます。議案の概要の1ページをお願いします。初めに、条例案であります。  議案第56号「小牧市職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について」であります。職員が、新型コロナウイルス感染症に感染している者が療養した施設内、または新型コロナウイルス感染症に感染している者を搬送し、もしくは移送した車内のうち市長が定めるものにおいて、新型コロナウイルス感染症から市民等の生命及び健康保護するために緊急に行われた措置に係る作業であって、市長が定めるものに従事した場合は、防疫作業手当として、1日につき3,000円を、新型コロナウイルス感染症に感染している者、もしくはその疑いのある者の身体に接触し、またはこれらの者に長時間にわたり接して行う作業等に従事した場合にあっては、4,000円を支給することとし、この条例公布の日から施行しようとするものであります。  議案第57号「小牧市公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例の制定について」であります。職員を派遣することができる団体の名称の変更に伴い、所要の規定の整備を行い、この条例公布の日から施行しようとするものであります。  議案第58号「小牧市基金条例の一部を改正する条例の制定について」であります。文化振興基金を設置することとし、スポーツ振興基金を設置し、スポーツ振興事業基金及び体育施設整備基金を廃止することとし、2ページをお願いします。この条例は令和2年8月1日から施行しようとするものであります。  議案第59号「小牧市市税条例の一部を改正する条例の制定について」であります。地方税法等の改正に伴い、まず1の個人市民税では、令和3年度以後の各年度分の個人市民税について、(1)として個人市民税の非課税措置について、寡夫を対象から除き、前年の合計所得金額が135万円を超える場合を除くひとり親を対象に加え、(2)として所得割の納税義務者がひとり親である場合には、その者の前年の総所得金額等から30万円を控除することとし、(3)として寄附金税額控除について、所得割の納税義務者が新型コロナウイルス感染症等の影響により指定行事の中止等をした者に対し、一定の期間内に入場料金等払戻請求権の放棄をした場合には、20万円を限度として、当該納税義務者がその放棄した日の属する年中に、その放棄した部分の入場料金等払戻請求権の価額に相当する金額の合計額の寄附金を支出したものとみなして、寄附金税額控除の規定を適用することとし、(4)として住宅借入金等特別税額控除について、一定の場合に、その適用期限を現行令和15年度分までのところ、令和16年度分まで延長することとするものであります。  次に、2の固定資産税では、(1)として市は相当な努力が払われたと認められる方法により探索を行ってもなお固定資産の所有者の存在が不明である場合には、あらかじめ通知した上で、その使用者を所有者とみなして固定資産課税台帳に登録し、その者に固定資産税を課することができるものとすること等の措置を講ずることとし、(2)として市内の土地または家屋について、登記簿または土地補充課税台帳もしくは家屋補充課税台帳に所有者として登記または登録がされている個人死亡している場合における当該土地または家屋を所有している者は、現所有者であることを知った日の翌日から3月を経過した日までに、当該現所有者の住所及び氏名または名称その他固定資産税の賦課徴収に関し、必要な事項を市長に申告しなければならないこととするほか、当該申告をしなかった場合の罰則を設けるものとし、3ページをお願いします。(3)として固定資産税の特例措置について、その課税標準を、アとして一定の水力発電設備はその価格に4分の3を乗じて得た額とし、イとして中小事業者等が一定の期間内に、生産性向上特別措置法に規定する認定先端設備等導入計画に従って取得した一定の家屋及び構築物は、当該家屋または構築物に対して、新たに固定資産税が課されることとなった年度から3年度間に限り、零とするものであります。  次に、3の軽自動車税では、軽自動車税の環境性能割の非課税措置等の適用期限について、現行令和2年9月30日までのところ、令和3年3月31日まで延長することとし、次に、4の市たばこ税では、葉巻たばこの課税方式について、(1)として令和2年10月1日から令和3年9月30日までの間において、1本当たりの重量が0.7グラム未満の葉巻たばこの本数の算定については、当該葉巻たばこの1本をもって紙巻きたばこの0.7本に換算することとし、(2)として令和3年10月1日以後において、1本当たりの重量が1グラム未満の葉巻たばこの本数の算定については、当該葉巻たばこの1本をもって紙巻きたばこの1本に換算することとするものであります。その他所要の規定の整備を行い、この条例公布の日から施行し、4の(1)は令和2年10月1日から、1は令和3年1月1日から、4の(2)は令和3年10月1日から施行しようとするものであります。  4ページをお願いします。議案第60号「小牧市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について」であります。介護保険施行令の改正に伴い、所得の低い第1号被保険者について、令和2年度の保険料率を、(1)の世帯員全員が市民税非課税の者で、老齢福祉年金の受給権を有しているもの、もしくは本人の合計所得金額から一定の額を控除した後の額及び課税年金収入額の合計が80万円以下のもの、または生活保護受給者であっては、現行1万9,391円から1万5,512円と、(2)の世帯員全員が市民税非課税の者で、本人の控除後の合計所得金額及び課税年金収入額の合計が80万円を超え120万円以下のものにあっては、現行2万9,732円から2万5,854円と、(3)の世帯員全員が市民税非課税の者で、本人の控除後の合計所得金額及び課税年金収入額の合計が120万円を超えるものにあっては、現行3万7,488円から3万6,196円と、それぞれ軽減するものとし、この条例公布の日から施行しようとするものであります。  議案第61号「小牧市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について」であります。低未利用土地等を譲渡した場合について、長期譲渡所得に係る国民健康保険税の課税の特例を適用することとし、その他所要の規定の整備を行い、この条例は令和3年1月1日から施行しようとするものであります。  5ページをお願いいたします。議案第62号「小牧市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例の制定について」であります。市は、新型コロナウイルス感染症に感染した後期高齢者医療の被保険者等に対する傷病手当金の支給に係る申請書の提出の受け付けを行うものとし、この条例公布の日から施行しようとするものであります。  議案第63号「小牧市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について」であります。放課後児童支援員は現行都道府県知事または指定都市の長が行う研修であるところ、都道府県知事または指定都市もしくは中核市の長が行う研修を修了した者でなければならないこととし、この条例公布の日から施行しようとするものであります。  議案第64号「小牧市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について」であります。市長が保育所認定こども園または家庭保育事業等の利用について調整を行うに当たって、家庭保育事業者等による保育の提供を受けていた利用乳幼児を優先的に取り扱う措置等を講じている場合は、家庭保育事業者等による保育の提供の終了に際して、引き続き教育または保育を提供する連携施設の確保義務を緩和することとし、居宅訪問型保育事業者の保育の提供に、保護者の疾病、疲労その他身体上、精神上もしくは環境上の理由により家庭において乳幼児を養育することが困難な場合への対応を加え、6ページをお願いします。その他所要の規定の整備を行い、この条例公布の日から施行しようとするものであります。
     議案第65号「小牧市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について」であります。  市長が保育所認定こども園または家庭保育事業等の利用について調整を行うに当たって、特定地域保育事業者による特定地域保育の提供を受けていた満3歳未満保育認定子どもを優先的に取り扱う措置等を講じている場合は、特定地域保育事業者による特定地域保育の提供の終了に際して、引き続き教育保育を提供する連携施設の確保義務を緩和することとし、この条例公布の日から施行しようとするものであります。  次に一般議案であります。議案第66号「高規格救急自動車の取得について」であります。高規格救急自動車1台を取得しようとするもので、取得金額は2,871万円、契約の相手方は名古屋市熱田区桜田町20番34号、愛知日産自動車株式会社代表取締役 高橋博文氏で、契約の方法は7社による指名競争入札であります。  7ページをお願いします。議案第67号「電動式移動棚の取得について」であります。電動式移動棚一式を取得しようとするもので、取得金額は1億1,352万円、契約の相手方は、小牧市新町一丁目40番地、有限会社富田文渓堂、代表取締役 冨田正仁氏で、契約の方法は7社による指名競争入札であります。  議案第68号「事故に係る損害賠償の額の決定について」であります。相手方の住所氏名は記載のとおりであります。損害賠償の額は290万円。事故の概要でありますが、令和元年9月18日午前10時頃、相手方が所有する賃貸マンションの3階の一室に係る水道開栓作業の際、本来であれば、止水栓を開栓状態とした後に室内の水道の蛇口が閉められているかどうかを、量水器で確認しなければならないところ、この確認を怠ったことによりトイレの配管仮施工箇所から漏水し、当該室の壁及び床並びに階下の事務所、室及び店舗の天井、壁、床等が水浸しとなり、損害を与えたものであります。  8ページをお願いします。議案第69号「こまき市民交流テラスの指定管理者の指定について」であります。  公の施設の名称は「こまき市民交流テラス」、指定管理者となる団体の名称は「特定非営利活動法人こまき市民活動ネットワーク」、指定の期間は、令和2年9月1日から令和7年3月31日までであります。  議案第70号「小牧市道路線の認定について」であります。市民の利便を増進するため、間々原新田宮前3号線を認定するものであります。  次に補正予算案であります。  議案第71号「令和2年度小牧市水道事業会計補正予算(第2号)」であります。  収益的収入で290万円を増額し、30億3,102万9,000円とし、収益的支出で290万円を増額し、28億7,903万円とするものであります。収益的収入の補正は、開栓作業に伴う漏水事故に係る損害保険加入先からの保険金を増額するものであります。収益的支出の補正は、漏水事故の相手方との示談成立による補償金の増額によるものであります。  9ページをお願いします。次に人事案であります。  議案第72号から議案第85号まではいずれも「小牧市農業委員会委員の任命について」であります。委員の任期満了に伴い議案第72号では石田昭代氏を、議案第73号では伊藤茂之氏を、議案第74号では伊藤初美氏を、議案第75号では落合茂光氏を、議案第76号では亀谷一夫氏を、10ページをお願いします。議案第77号では川橋宗之氏を、議案第78号では熊澤大氏を、議案第79号では酒井美代子氏を、議案第80号では舟橋昭治氏を、議案第81号では堀尾咲子氏を、11ページをお願いします。議案第82号では山田貴史氏を、議案第83号では山田利宏氏を、それぞれ後任者として再度任命しようとするものであります。議案第84号では委員 長田宏氏の後任者に稲垣武麿氏を、議案第85号では委員 舟橋稔氏の後任者に長谷川美子氏を、それぞれ任命しようとするものであります。  12ページをお願いします。次に、第2号議案の専決処分承認案であります。議案第86号「専決処分承認について」は、令和2年度小牧市一般会計補正予算(第4号)の専決処分について、議会承認を求めようとするものであります。  補正予算の内容でありますが、補正前の額に4,654万8,000円を追加した結果、785億9,446万5,000円となりました。歳入は前年度繰越金であります。歳出は小中学校会計年度任用職員であります。学校での新型コロナウイルスの感染を予防するため、校舎内外の消毒清掃を行う用務員を雇用するものであります。  13ページをお願いします。最後に第2号議案の補正予算案であります。  議案第87号「令和2年度小牧市一般会計補正予算(第5号)」であります。補正前の額に7億7,818万8,000円を追加し、793億7,265万3,000円とするものであります。歳入については、歳出に関連があるものを必要に応じて説明させていただきます。  歳出の事業等の概要欄をお願いします。まず、総務管理費の時間外勤務手当は、新型コロナウイルス関連事務の時間外勤務に対応するため、増額するものであります。  次に、市民活動センター施設理事業は、再開発ビルラピオ2階に整備を進めているこまき市民交流テラスについて、指定管理者制度を導入し施設管理委託を行うものであります。  次に、地域生活支援事業であります。地域活動支援センターや日中一時支援における新型コロナウイルスでの対応に係る支援に必要な人件費、消毒などの経費の助成と、市内の重度障害者が通学することとなった大学において、就学に必要な身体介護等の経費を支援するものであります。歳入では上から2つ目と、その下の国と県の地域生活支援事業費等補助金でそれぞれ一部手当てされます。  次に、返還金であります。平成26年度に、定期巡回・随時対応型訪問介護看護を行う事業所に対して補助金を交付しましたが、交付対象者が事業を廃止したため、国庫補助金を返還するものであります。歳入では、1番下の地域密着型サービス施設開設準備経費補助金返還金で、交付対象者から返還されるものであります。  次に、メール配信サービス委託料は、市内の保育園等において、保護者の方に情報をメールにて配信するための経費を計上するものであります。  次に、住居確保給付金は、新型コロナウイルスの影響に伴い、支給要件が拡大されたため増額するものであります。歳入では、1番上の生活困窮者自立相談支援事業費等負担金で一部手当てされます。  14ページをお願いします。次に、こまき応援寄附金推進事業であります。こまき応援寄附金業務の増加に伴い、受付業務等の委託料等を計上するものであります。  次に、道木川整備事業であります。交通整理員の増員及びすりつけ護岸の復旧等に伴い増額するものであります。  次に、教育ネットワーク理事業と小中学校情報システム理事業の電子計算機借上料は、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、国が示したGIGAスクール構想の実現に向け、全児童生徒に1人1台のタブレット端末を今年度早期に整備するものであります。  次の3つの積立金は、小牧市基金条例の一部改正に伴う補正であります。文化振興基金積立金は、新たに設置する基金へ今後積み立てを行うため計上するものであります。スポーツ振興基金積立金は、スポーツ振興事業基金及び体育施設整備基金を廃止し、新たに設置する基金に積み立てるものであります。体育施設整備基金積立金は、基金を廃止するため利子の積み立てを減額するものであります。  次に、こまき応援寄附金関係の基金積立金は、4月22日現在360名からいただいた寄附金等を各種基金に積み立てるものであります。  次に、継続費の補正であります。道木川整備事業は、歳出でも御説明いたしましたとおり、交通整理員の増員及びすりつけ護岸の復旧等に伴い増額するものであります。  最後に債務負担行為の補正であります。こまき市民交流テラス管理運営委託事業は、指定管理者の指定をするにあたり、指定期間が複数年度にわたり、その間の指定管理者への委託料の支出が見込まれるため設定するものでございます。  以上で提出議案の説明とさせていただきます。 ○委員長   説明は終わりました。ただいま理事者側から説明を受けましたが、質疑につきましては、後日の本会議で行っていただきますので御了承お願いいたします。  なお、補足を求める場合は発言を許します。発言はありませんか。               (「なし」の声)  なければ、これをもって議題1のうち(1)提出議案についてを終わります。理事者の方御苦労様でした。            < 理事者退席10:23 >  続いて、議題1のうち(2)会期日程についてから(6)クールビズの実施についてまでを一括して議題といたします。説明を求めます。 ◎事務局長   それでは、(2)から(6)まで一括して御説明を申し上げます。  最初に(2)会期日程についてであります。資料の1ページをお願いいたします。令和2年小牧市議会第2回定例会会期日程(案)であります。この日程(案)でありますが、各派代表者、議会運営委員会委員長で構成をされます、小牧市議会新型コロナウイルス対策支援会議での御決定を踏まえた日程案としております。主な変更点といたしましては、議案の採決を先行し、その後一般質問を行うこと、また議案精読日を1日、委員会予備日を割愛した日程として、会議録署名議員については会議ごとに指名するものとなっております。  順に御説明申し上げます。令和2年6月5日金曜日、午前10時開議であります。会議事項につきましては、事項欄に記載のとおりであります。次の議事日程の中で御説明申し上げます。以下、6日から11日までは休会、議案精読等であります。12日午前10時から本会議本会議終了後に予算決算委員会総務委員会、同分科会であります。15日午前10時、福祉厚生委員会、同分科会、16日午前10時、文教建設委員会、同分科会、17日午前10時、予算決算委員会、18日午前10時、本会議、19日午前10時、本会議、22日午前10時、本会議最終日であります。  次に(3)議事日程についてであります。2ページをお願いいたします。  議事日程(第1日)であります。6月5日午前10時開議。日程第1、会議録署名議員の指名であります。本日は4番の船引嘉明議員、16番の長田 淳議員であります。  日程第2、会期の決定であります。6月5日から22日までの18日間であります。  日程第3、諸般の報告。1点目が提出議案の報告、2点目が説明員出席要求者の報告、3点目が令和元年度小牧市継続費繰越計算書で、報告第2号であります。4点目が令和元年度小牧市病院事業会計継続費繰越計算書で、報告第3号であります。5点目が令和元年度小牧市繰越明許費繰越計算書で、報告第4号から報告第7号までの4件であります。6点目が令和元年度小牧市水道事業会計予算繰越計算書で、報告第8号であります。7点目が令和元年度小牧市下水道事業会計予算繰越計算書で、報告第9号であります。8点目が令和元年度小牧市土地開発公社事業計画の変更(第1号)及び補正予算(第1号)についてであり、報告第10号であります。9点目が令和2年度小牧市土地開発公社事業計画及び予算についてで、報告第11号であります。10点目が令和元年度公益財団法人小牧市体育協会収支補正予算(第1号)についてであり、報告第12号であります。11点目が令和2年度公益財団法人小牧市スポーツ協会事業計画及び収支予算についてで、報告第13号であります。12点目が令和元年度一般財団法人こまき市民文化財団収支補正予算(第1号)についてで、報告第14号であります。13点目が令和2年度一般財団法人こまき市民文化財団事業計画及び収支予算についてで、報告第15号であります。14点目が第27期小牧都市開発株式会社事業計画及び予算についてで、報告第16号であります。15点目が専決処分についてであり、報告第17号から報告第19号までの3件であります。16点目が市長行政報告で、決算見込みの報告であります。  次に、日程第4、議案審議であります。初めに、議案第56号から議案第65号までの条例案10件の上程・提案説明、次に、議案第66号から議案第70号までの一般議案5件の上程・提案説明、次に、議案第86号の専決処分承認案1件の上程・提案説明、次に、議案第71号及び議案第87号の補正予算案2件の上程・提案説明、次に、議案第72号から議案第85号までの人事案14件の上程・提案説明・質疑・委員会付託(省略)・討論・採決であります。  4ページをお願いいたします。議事日程(第2日)であります。6月12日午前10時開議。日程第1、会議録署名議員の指名であります。本日は5番の小沢国大議員、17番の稲垣 守議員であります。次に、日程第2、議案審議で、議案第56号から議案第65号までの条例案10件の質疑、次に、議案第66号から議案第70号までの一般議案5件の質疑、次に、議案第86号の専決処分承認案1件の質疑、次に、議案第71号及び議案第87号の補正予算案2件の質疑、その後、全議案の委員会付託であります。  5ページをお願いいたします。議事日程(第3日)であります。6月18日午前10時開議。日程第1、会議録署名議員の指名であります。この日の署名議員につきましては、本日現在は未定とさせていただきます。これは、この日から一般質問が始まるため、一般質問の通告締め切り後に決定次第通告をさせていただくものであります。次に、日程第2、議案審議で議案第56号から議案第71号までの議案16件及び議案第86号並びに議案第87号の議案2件の委員会審査報告・質疑・討論・採決であります。次に、日程第3、一般質問個人通告質問であります。質問は通告順であります。また、小牧市議会新型コロナウイルス対策支援会議での御決定を踏まえ、小牧市議会先例にかかわらず、答弁を含む総質問時間につきましては、1議員40分となります。なお、一般質問期間中は進行具合によりまして、暫時休憩中に議会運営委員会を開催をさせていただきます。  6ページをお願いいたします。議事日程(第4日)であります。6月19日午前10時開議。日程第1、会議録署名議員の指名であります。本日につきましても、決定次第通告をさせていただきます。  次に、7ページをお願いいたします。議事日程(第5日)であります。6月22日午前10時開議。日程第1、会議録署名議員の指名でありますが、決定次第通知をさせていただきます。日程第2、一般質問、引き続き個人通告質問であります。日程第3、議員派遣についてであります。8ページにありますように、第33回愛知県町村議会広報研修会に議会だより編集委員会委員7人の議員を派遣するものであります。派遣目的は、議会広報研修会への参加で、派遣場所は名古屋市、派遣期間は令和2年8月3日、1日間であります。  9ページをお願いいたします。議案委員会付託表であります。総務委員会が6件、福祉厚生委員会が7件、10ページをお願いいたします。文教建設委員会が3件、予算決算委員会が2件であります。  次に、11ページをお願いいたします。予算決算委員会分科会割振表であります。総務分科会が1件、福祉厚生分科会が1件、文教建設分科会が2件であります。なお、議案書につきましては、この委員会終了後、会派控室のほうに配布をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。また、請願・陳情につきましては、提出はありませんでした。郵送により本市議会に届きました要望書等につきましては10件であり、既にLINEWORKSにより皆様に御周知をさせていただきましたので、よろしくお願いいたします。  次に、(4)一般質問の発言順序についてであります。今定例会の一般質問につきましては、新型コロナウイルスについての質問は、各会派から代表して1人とすることに決定されております。したがいまして、3月定例会代表質問と同様に、まず、新型コロナウイルスについての質問を固めて行い、その順番につきましては、3月定例会で決定をしておりました代表質問の順序で進めてはどうかと考えておりますので、よろしくお願いいたします。  (5)議案質疑及び討論の通告期限についてであります。今定例会の議案質疑の通告期限は6月10日水曜日、正午までであります。受付開始時間につきましては、この委員会終了後に御案内する一般質問発言通告書の受付開始時間と同時刻でお願いをいたします。また、討論につきましては、申し合わせによりまして、討論が行われる前日の正午までとなっております。したがいまして、締め切りにつきましては、6月17日水曜日の正午までとなりますのでよろしくお願いいたします。  (6)クールビズの実施についてであります。6月議会から9月議会最終日までは、省エネルギーに寄与するという立場から、本会議委員会とも自己判断によりまして、ノー上着・ノーネクタイが可能となっておりますので、よろしくお願いいたします。また、名札の着用につきましては、12ページに資料をつけさせていただきました。こちらのとおりでありますので、よろしくお願いいたします。  以上(2)から(6)までの説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。 ○委員長   説明は終わりました。質疑に入ります。発言を許します。発言はありませんか。 ◆小川   今説明があったんですけど、(4)の一般質問の発言順序についてなんですが、まず6月議会というのはあくまでも個人質問であると思います。その中で今、事務局長のほうからも、まずコロナの質問を1番初めにまとめてどうかと言われたんですけど、確かに内容的にはまとめたほうが分かりやすいと思うんですが、先に持ってくる理由が何かあれば聞きたいと思います。 ◎事務局長   本日、議題がちょっと後ろのほうになっておりますが、また6月議会の運営も御相談いただくようになっております。その中で、理事者側の答弁者の出席についても、議員さんの質問のタイミングで入れかわるということになっております。したがいまして、コロナの答弁者につきましても固めたほうが入れ替わりが少なくなると思っておりますので、そのようなことも踏まえて最初に固めておるものであります。  以上であります。 ◆小川   今、答弁も固めたほうがスムーズにいくということなので、分かりました。あとは順番も、会派で1人コロナの質問をするということは前から決まっているので、この間代表質問ができなかったので代表質問順ていうのも、ちょっとよく分からないんですけど、その後、個人質問でコロナの質問はやらない方の受付等はどうなっていくのか、ちょっと説明いただきたいと思います。 ◎事務局長   議員がおっしゃったように、既にコロナに関係する質問は、各派1人におまとめいただきたいということをお願いしたところ、支援会議等でも御決定をいただいておりまして、コロナに関連する質問ということですが、いわゆる大項目でコロナに関連する質問については、各会派でぜひともまとめていただきたい。大項目以外で、いわゆる中項目に関連する質問としては、それぞれ質問されるのかなというふうには考えております。あくまでも内容がコロナ中心のものはまとめていただきたいという趣旨でありますので、お願いいたします。 ◆小川   最後に質問した受付も、いつもですと時間決めて持ってきた方から話し合いで順番を決めて、なおかつ決まらない場合はじゃんけんで公平に決めてきたんですけど、ちょっとその順序も変わってくると思うので、そのあたりの説明もお願いします。 ○委員長   今お話があったように、まずコロナウイルスを代表の方々が先にやられて、そのあとの一般質問は、今までどおりやっていただければいいかと私は思いますけども、局長どうですか。 ◎事務局長   先ほどの説明と重複する部分がありますが、3月議会で一般質問をなくしていただきました。その時の順序がまだあるということで、この予定を説明させていただいたものであります。それぞれ各会派1人で、コロナウイルスに対して質問されるということでありますので、各会派の意見・質問が集約されてるということでありますので、各会派順でということで本日説明をさせていただいたものであります。  以上であります。 ◆小川   今お話があったんですけど、コロナの質問をされる方がどれぐらい、何人かが分かりますか。また、このコロナも先にやるというふうに、きょうも公開などで決まるのであれば、本会議場でもこういう形でコロナの質問をしますとか、議長がおっしゃられるのか、そのあたり説明しないと。これはあくまでも6月というのは市民も一般質問だと思って、毎回放送を見たり、個人質問になってくると思いますけれど。 ○委員長   4つ会派がありますので、やられるならば4会派ということですよね。 ◆安江   会派ではないんですけど、無会派の取り扱いというか、コロナ関連で質問をしたいなとは思ってるんですけど、大項目でやるのか、一般でやるのか。 ○委員長   決まりましたので、無会派は、一般質問ですね。会派ではないですので、会派としての質問じゃなくて、一般でやっていただくということになるかと思いますけども、ちょっとお待ちください。  暫時休憩いたします。              < 休憩10:44 >              < 再開10:48 > ○委員長   休憩前に引き続き会議を行います。 ◆安江   無会派ですけれども、今回の質問をコロナ対策ということで大項目でやりたいと考えていますので、調整をよろしくお願いします。 ○委員長   安江議員から今お話がありましたけれども、各会派で1人ずつということで、今の話で皆さんの意見を聞きますと、1番牧政会さん、2番に新政こまきさん、3番に公明党小牧市議団さん、4番に明正クラブさん、5番目に安江さんと、これ大綱がコロナウイルスということで、1点ということで、これで皆さんよろしいですか。なお、一般質問の方は、6番目以降から並んでいただくということで、よろしいですか、皆さん。 ◎事務局長   答弁者を固めるという目的もありますので、できれば皆さんに御協議いただいて、最初に大項目でコロナ1つだけで固めるという御協議がいただけると助かります。 ○委員長   ただいま事務局長からお話がありましたけれども、コロナ1本だけということで、皆さん御意見はありませんか。 ◆澤田   コロナを大項目でやるのみということで、新型コロナウイルス対策支援会議で決まっていたんじゃないの。 ○委員長   代表で先やられる方は、コロナウイルス1本ということで、皆さん御意見よろしいですか。
                  (「はい」の声)  では1本ということでいきますので、よろしくお願い申し上げます。ほかに発言はございませんか。               (「なし」の声)  なけれは質疑を終了いたします。それでは議題1のうち(2)会期日程についてから(6)クールビズの実施についてまでは、事務局長から説明のあったとおり了承することに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声)  御異議なしと認めます。よって議題1のうち(2)から(6)まで、事務局長から説明のあったとおり了承することといたします。これをもって議題1のうち(2)会期日程についてから(6)クールビズの実施についてまでを終わります。以上をもって議題1、第2回定例会についてを終わります。  次に、議題2、新型コロナウイルス感染症に対する定例会の議事運営についてを議題といたします。説明を求めます。 ◎事務局長   既に、先ほど会期日程の中で一部御決定をいただいているところでありますが、そのほかの議事運営などについて、御協議をお願いいたします。  資料13ページをお願いいたします。本日御協議、御決定をお願いするのは、13ページから15ページまでの黄色の着色部分であります。着色のない部分につきましては、前回までの議会運営委員会で御決定をいただいているものであります。着色部分について、順に説明をさせていただきます。  1、本会議(全般)であります。(1)出席のうち、会議録署名議員については、その日ごとに指名することを先ほど御決定をいただいたところであります。(5)定例会中に感染者または濃厚接触者が発生した場合の対応であります。こちら、16ページから18ページに資料のほうを御用意させていただいておりますが、小牧市議会新型コロナウイルス対策支援会議で決定、作成をされたものであります。これに基づいて対応をしていくこととし、この資料に記載外の事項につきましては、その都度支援会議、また、議会運営委員会で御決定をいただくというものであります。  次に、2、一般質問についてであります。14ページをお願いいたします。(2)出席であります。三密を避けるため、議場へは14人の出席とし、それ以外の議員の方は、委員会控室で一般質問をモニター視聴することとします。議場出席の14人につきましては、議長副議長議会運営委員会の委員長または副委員長の3人に加え、その当日の質問予定者としておおむね7人、また、そのほかにこれらの方に隣接しない方4人を議長が指名をするものといたします。一般質問における答弁者につきましては、質問議員の交代とともに途中の入退室を認めるものといたします。  (3)水の持ち込みについてであります。水またはお茶の持ち込みを可とし、その際は大変恐縮ですが、紙コップ等あわせて御持参をお願いいたします。また、理事者についても同様の対応とさせていただき、質問席でありますが、共通利用を避けるためにコップ・水差は御用意をしませんので、よろしくお願いいたします。  次に、15ページをお願いいたします。3、委員会(分科会)であります。(1)の出席でありますが、予算決算委員会の出席であります。議員席につきまして、1列目、2列目を通常使っておりますが、1列目、2列目から各列2人ずつそれぞれ3列目に御移動をいただき、また、理事者については、答弁席を1席のみ用意をし、議案関係部長委員会控室で委員会をモニターするということとさせていただきたいと考えております。分科会長報告につきましては、簡略化をお願いしたいというふうにも考えております。  (2)の提案説明・答弁であります。委員会の答弁者でありますが、審査案件が終了しましたら、委員会控室との通用口から退室可とさせていただきたいというふうに考えております。  以上、黄色の着色部分を説明させていただきました。御協議、御決定をお願いいたします。  以上であります。 ○委員長   説明は終わりました。委員の皆様に御協議いただくのは、13ページからの「定例会の議事運営 新型コロナウイルス編」のうち、黄色い部分でございますけれども、その黄色い部分がそれぞれの項目の対策案が示してあります。3ページにわたってありますけども、これを御協議いただきたいと思います。  それでは発言を許します。発言はありませんか。 ◆澤田   水の持ち込みなんですけど、紙コップで応用するということですが、各会派で机上にはもちろん置いたらいかんのですが、紙コップは下ですか。 ○委員長   下です。 ◆澤田   机上には何も置いたらいけないということですね。徹底しないと、また置いたらいけないので。 ○委員長   水・お茶ですけれども、紙コップに入れて、ガーッと飲まずにあまり見えないようにサッと。飲み終わったら下へ置くという形です。補足ですけども、あるいは、紙コップではなくて、ふたがありますので水筒もよろしいということで、コップのふたがありますので、それをちょっと飲んでもらって、ふたをしてまた下へ置いていただくと、こういう形でいきたいと思っておりますけども、皆さんの御意見をよろしくお願いいたします。水筒等がこれは別で、あと黄色いところも皆さん見ていただいて。 ◆河内   ストローは問題外ですか。 ○委員長   これも皆さんで一度御意見いただいて、決めたいと思います。 ◆小川   あくまでも、例えば本会議場ですと、発言されている方が大体映りますので、別に映らないときは、どうしても喉が渇いたり、口が渇いたりという時は飲めると思うので、あえてストローを必ず使わないといけないということもないと思います。使いたい方は使っていただいて、特に要らない方は要らないでいいと思います。 ○委員長   徹底したほうがいいと思います。質問者も自分で持っていきますので。 ◎事務局長   質問席は皆さん共用で使われるもんですから、水差は用意しませんので、恐縮ですが、水分を質問席まで持っていただくようお願いいたします。質問席は置かざるを得ないと思います。 ○委員長   ほかによろしいですか。ストローはどうましょう。飲みやすいのでストローのほうがいいかもしれませんね。お話しているとこぼれてしまうので、ストローもよろしいですよということで、よろしくお願いします。  他にございませんか。               (「なし」の声)  なければ終了いたします。  それでは議題2については、協議した結果、「定例会の議事運営 新型コロナウイルス編」に記載のとおりとすることに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声)  御異議なしと認めます。よって議題2については「定例会の議事運営 新型コロナウイルス編」に記載の通りにすることに決しました。  これをもって、議題2、新型コロナウイルス感染症に対する定例会の議事運営についてを終わります。  次に議題3、第2回定例会閉会後以降の委員会の議案審査に伴う提案説明の省略についてを議題といたします。この件につきましては、前回新政こまき以外は省略で良いという旨の回答をいただいておりますので、保留でありました新政こまきの会派の協議結果を報告していただきたいと思います。 ◆小川   私たちも話し合った結果、本会議場で説明もありますし、時間の省略化、そして今後の話もあったと思うんですけど、これからも委員会においてはすぐに質疑応答に入っていいのでないかという話でありました。  以上です。 ○委員長   ただいま新政こまきから発言をいただきました。前回の委員会での発言を合わせると、全会派同じ意見となりました。前回の意見から変更がある場合は発言を許しますけれども、発言はありませんので、委員の皆さんにお諮りいたします。  それでは、議題3については協議した結果、第2回定例会閉会後以降の委員会の議案審査に伴う提案説明を省略していくことに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声)  御異議なしと認めます。よって、議題3については、第2回定例会閉会後以降の委員会の議案審査に伴う提案説明を省略していくことに決しました。  これをもって、議題3、第2回定例会閉会後以降の委員会の議案審査に伴う提案説明の省略についてを終わります。  次に、議題4、台風等風水害に伴う警戒本部・非常配備体制時の議会の対応の改正についてを議題といたします。この件につきましては、委員の皆様から会派での協議結果を報告していただき、この議題についての結論を出していきたいと思います。なお、前回と同じ改正案を添付しておりますので、御参考としていただきますようよろしくお願いいたします。  それでは指名いたしますので、各会派の協議結果を報告してください。 ◆澤田   ここに書いてある内容でいいということですので、そういう報告をいたします。 ◆小川   うちの会派でも話し合いましたが、特に改正してほしいということなどなく、これでいいということでありました。  以上です。 ◆加藤   同じく、これでいいということです。 ◆河内   これでOKでございます。 ◆安江   これで良いと思います。 ○委員長   それでは、議題4については協議した結果、別紙でお配りした改正案の通りにすることに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声)  御異議なしと認めます。よって、議題4については、別紙でお配りした改正案のとおりにすることに決しました。  これをもって議題4、台風等風水害に伴う警戒本部・非常配備体制時の議会の対応の改正についてを終わります。  せっかくの機会でありますので、委員の方から何かありましたら発言を許します。 ◆澤田   14ページですけど、一般質問のやり方の中で確認になると思うんですけど、出席者を14人で予定していくということで、A・Bは自然に分かるじゃないですか。Cは議長からの指名は当日や前日になりますか。 ◎事務局長   発言通告後、速やかに決定させていただいて、また1日の質問者が変わった場合には、また速やかに変わった都度報告をさせていただきたいというふうに考えております。 ◆澤田   多分4名ぐらいになるよね。 ◎事務局長   4人です。 ○委員長   他にございませんか。               (「なし」の声)  なければ以上をもって議会運営委員会を終了いたします。              < 閉会11:06 >  上記の模様を記録し、その相違なきを証するため、ここに署名します。                         令和2年5月29日  議会運営委員会      委員長...