ツイート シェア
  1. 安城市議会 2016-09-12
    平成28年  9月 建設常任委員会-09月12日−01号


    取得元: 安城市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-28
    DiscussNetPremium 平成28年  9月 建設常任委員会 − 09月12日−01号 平成28年  9月 建設常任委員会 − 09月12日−01号 平成28年  9月 建設常任委員会           建設常任委員会平成28年9月12日 建設常任委員会安城市議会委員会室にて開会した。 ・平成28年9月12日 午前10時00分開会 ・議題      1 第3回定例会における付託案件の審査       (1)議案(第79号議案〜第81号議案、第84号議案、第87号議案) ・出席委員       委員長  杉山 朗     副委員長 松本佳栄       委員   石川 翼     委員   近藤之雄       委員   坂部隆志     委員   神谷清隆 ・欠席委員       なし ・出席議員       議長   杉浦秀昭 ・傍聴議員   石川博英   小川浩二郎  石川博雄   宗 文代   深津 修   松尾学樹   鈴木 浩   辻山秀文
      法福洋子   今原康徳   二村 守   大屋明仁   石川孝文   野場慶徳   神谷昌宏   白山松美   早川建一   武田文男   深谷惠子   宮川金彦 ・説明者   市長        神谷 学   副市長       浜田 実   副市長       新井博文   企画部長      永田博充   総務部長      清水信行   建設部長      天野竹芳   都市整備部長    深津 隆   上下水道部長    岡田政彦   都市整備部次長   宮地正史   企画情報課長    神谷澄男   財政課長      岩瀬康二   維持管理課長    杉浦 亙   土木課長      山下 孝   建築課長      竹内 剛   施設保全課長    鈴木宜弘   都市計画課長    市川公清   公園緑地課長    榊原慶治   南明治整備課長   高橋宏幸   区画整理課長    神谷浩平   下水道管理課長   小栗滋昭   下水道建設課長   早水義朗   水道業務課長    杉浦邦彦   水道工務課長    香村正志   維持管理課主幹   磯村真人   都市計画課主幹   稲垣英樹   浄水管理事務所長  杉浦申也 ・事務局職員   議会事務局長    神谷正彦   議事課長      藤倉正生   議事課長補佐    杉本 修   議事係主査     長谷部剛志   議事係主査     佐伯景子   議事係主事補    石川元美 ・会議の次第は、次のとおりである。 ○委員長(杉山朗)   皆さん、おはようございます。  定刻までにお集まりいただきありがとうございます。  ただいまより建設常任委員会を開会します。      (開会 午前10時00分) ○委員長(杉山朗)   提案理由の説明、議案質疑も行われ、委員各位には十分御検討のことと存じますので、質疑により進めますから、御了承願います。  また、質疑につきましては、付託議案に関する内容のことのみで願います。  予算関係の議案につきましては、ページ数を御発言の上、また「平成28年度一般会計補正予算に関する区分表」により、質疑を願います。  初めに、第79号議案「安城市コミュニティ住宅の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について」を議題とします。  質疑を許します。      (「進行」と呼ぶ者あり) ○委員長(杉山朗)   進行の声がありますので、質疑を終わり、採決をします。  本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(杉山朗)   異議なしと認めます。よって、原案のとおり決定しました。  次に、第80号議案「平成28年度安城市一般会計補正予算(第3号)について」を議題とします。  第1条歳入歳出予算の補正のうち、歳出について質疑を許します。      (「進行」と呼ぶ者あり) ○委員長(杉山朗)   進行の声がありますので、次に進みます。  歳入について質疑を許します。      (「進行」と呼ぶ者あり) ○委員長(杉山朗)   進行の声がありますので、次に進みます。  第2条債務負担行為の補正について質疑を許します。      (「進行」と呼ぶ者あり) ○委員長(杉山朗)   進行の声がありますので、次に進みます。  第3条地方債の補正について質疑を許します。      (「進行」と呼ぶ者あり) ○委員長(杉山朗)   進行の声がありますので、質疑を終わり、採決します。  本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(杉山朗)   異議なしと認めます。よって、第80号議案の本委員会付託部分は原案のとおり決定しました。  次に、第81号議案「平成28年度安城市安城桜井駅周辺特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)」についてを議題とします。  質疑を許します。      (「進行」と呼ぶ者あり) ○委員長(杉山朗)   進行の声がありますので、質疑を終わり、採決します。  本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(杉山朗)   異議なしと認めます。よって、原案のとおり決定しました。  次に、第84号議案「工事請負契約締結について(西海橋関連旧橋撤去・右岸下部工事)」を議題とします。  質疑を許します。近藤委員。 ◆(近藤之雄)   この工事は、契約の方法が条件付一般競争入札になっていますが、議案説明書5ページでは、予定価格が1億5,515万8,200円のところ、最低制限価格は1億1,607万1,000円となっています。最低制限価格の算定方法は、昨年度までと変わって、入札金額の低いものから7番目までの平均の95%から、5番目までの平均の95%へと変更されております。  この変更は、この4月からあいち電子調達共同システムに移行したことにより、愛知県の算定方法に合わせて変更したものなのか、それとも何かほかに理由があればお聞かせください。 ○委員長(杉山朗)   御答弁願います。土木課長。 ◎土木課長(山下孝)   安城市では、この4月から電子入札システム愛知県自治体が共同で運用するあいち電子調達共同システムに移行をしております。これにより、電子入札の運用方法が変更されましたが、最低制限価格等の制限については、各市それぞれの運用としております。  本市では、今年度から最低制限価格の算定方法を入札金額が低いものから、7社の平均の95%から5社の平均の95%へ変更しておりますが、その理由は、1件当たりの入札参加者数がここ数年減少傾向にあり、7社以下になるケースが多くあることから、5社の平均に変更しましたのでよろしくお願いいたします。 ○委員長(杉山朗) 近藤委員。 ◆(近藤之雄)   それでは、再質問いたします。  内容的なことはわかりましたが、それでは平成27年度に工事入札における1件当たりの参加者数の平均値を教えてください。また、その入札において入札参加数が7社以下となる割合を教えてください。 ○委員長(杉山朗) 土木課長。 ◎土木課長(山下孝)   再質問にお答えします。  平成27年度の4月から12月までの統計でお答えいたします。1件当たりの入札参加者数の平均は約5.5社でございます。また、7社以下の割合は約70%でございます。  以上です。 ○委員長(杉山朗) 近藤委員。 ◆(近藤之雄)   普通考えますと、入札の最低価格の平均の7社とか5社のその数は、多ければ多いほどいいのではないかなと考えるのですが、しかし、実際的な入札参加数の7社以下の割合が70%であるのであれば、今の安城市の採用している、今回変更した5社のケースでもやむを得ないのかなという気がいたしまして、了解いたしました。  以上です。      (「進行」と呼ぶ者あり) ○委員長(杉山朗)   進行の声がありますので、質疑を終わり、採決をします。  本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(杉山朗)   異議なしと認めます。よって、原案のとおり決定しました。
     次に、第87号議案「平成27年度安城市水道事業剰余金の処分について」を議題とします。  質疑を許します。      (「進行」と呼ぶ者あり) ○委員長(杉山朗)   進行の声がありますので、質疑を終わり、採決します。  本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(杉山朗)   異議なしと認めます。よって、原案のとおり決定しました。  以上で本委員会に付託された案件の審査を終了しました。  なお、本委員会の審査結果報告書及び委員長報告の案文につきましては、委員長に一任願います。  以上で建設常任委員会閉会します。      (閉会 午前10時07分)...