安城市議会 > 1994-08-26 >
平成 6年  8月 議会運営委員会②-08月26日-08号

ツイート シェア
  1. 安城市議会 1994-08-26
    平成 6年  8月 議会運営委員会②-08月26日-08号


    取得元: 安城市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-28
    DiscussNetPremium 平成 6年  8月 議会運営委員会② - 08月26日-08号 平成 6年  8月 議会運営委員会② - 08月26日-08号 平成 6年  8月 議会運営委員会②     議会運営委員会平成6年8月26日) ○委員長(野村長俊君)   ただいまより議会運営委員会を開会いたします。              (開会 午前10時) ○委員長(野村長俊君)   議題1、「平成6年第3回定例会について」(1)提出案件について、御説明をお願いいたします。 ◎事務局長(北村喜幸君)   提出案件は36案件でございまして、皆様方のお手元に資料が配付されておりますように、認定案件が11件でございます。これは「平成5年度愛知県安城市一般会計歳入歳出決算について」ほか11案件でございます。それから議案は20件です。第70号議案「安城市職員団体の登録に関する条例の一部を改正する条例の制定について」からでございます。それから報告案件は4件です。これは一番下の報告第11号「継続費の精算について」を含めて4件でございます。それから同意案件が1件ということでございます。これは一番最後の同意第3号「教育委員会委員の任命について」でございます。  これで初日に33件提案されます。認定案件が11件、議案が18件、報告案件4件で、それから最終日に3件、議案が2件、同意案件1件という方向で執行部の方から提案されますので、よろしくお願いしたいと思います。以上です。 ○委員長(野村長俊君)   質疑に入ります。御質問がありましたら、どうぞ。              (「了承」と呼ぶ者あり) ○委員長(野村長俊君)   了承の声がありますので、次へ進みます。  (2)の「会期日程について」御説明をお願いいたします。 ◎事務局長(北村喜幸君)   会期の日程につきましては、9月2日から28日の27日間といたしたいと思います。それにつきましては、また、別途資料が配付してありますので、ご一覧願いたいと思いますが、8月26日、今日ですね、議会運営委員会を開きまして、8月30日火曜日、正午、一般質問の通告締め切りという予定でおります。
     それから日時といたしましては、第1日を9月2日、金曜日、午前10時から本会議を開会してまいります。  それから「会議録署名議員の指名」は、2番、杉浦弘明議員、18番、杉浦元治議員にお願いしたいと思います。  それから「会期の決定」でございますが、これは先ほど申した27日間ということでございます。それから議案上程をし、説明を受ける。認定第1号から認定第11号までと、第70号議案から第87号議案まででございます。それで報告第11号から報告第14号については、議案上程、説明、質疑、採決という方向で当日即決をしていただきたいと思います。それから次に、請願委員会付託をしてまいりたいと思います。  それから3日から6日までは、休会ということで議案精読の期間といたします。  第2日、7日、水曜日、午前10時から本会議を再開し、一般質問。  第3日の8日、午前10時から同じく本会議を再開し、一般質問を行ってまいりたいと思います。  第4日、9日、金曜日は、午前10時から本会議を再開し、議案質疑、決算特別委員会の設置。委員は議長発議で議長から指名をしてまいりたいと思います。皆さん方のお手元に決算特別委員会の委員の一応推せんがありましたので、配付いたしてありますので、ご一覧願いたいと思います。ここで休憩を取りまして、正副委員長の互選、後でまた申し上げますが、日程の協議をお願いする予定をしております。それから第4日の最後に議案を委員会付託をしてまいります。  それから10日、11日は休会いたしまして、第5日、12日、月曜日、午前10時から建設常任委員会を開催いたします。  第6日、13日、火曜日、午前10時から経済厚生常任委員会を開催したいと思います。  第7日、14日、水曜日、午前10時から文教常任委員会を開催したいと思います。  それから15日は休会といたします。  第8日、16日、金曜日、午前10時から総務常任委員会を開催いたします。  それから17日、18日は休会といたします。  第9日、19日、月曜日、午前10時から決算特別委員会、一応この日は現地調査という予定をしております。  第10日、20日、火曜日、午前10時から決算特別委員会を再開し、総務、文教関係を審査していただきます。  第11日、21日、水曜日、午前10時から決算特別委員会を再開し、経済建設関係の審査をお願いいたします。  第12日、22日、木曜日、午前10時から決算特別委員会を再開し、採決をお願いいたします。それから午後2時から議会運営委員会を開催する予定をしております。  それから23日から27日まで、休会をいたします。  第13日、28日、水曜日、午前10時から本会議を再開し、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決。それから第88号議案、第89号議案、同意第3号議案を議案上程し、説明を受け、質疑、採決という方向で進めてまいりたいと思います。  そして閉会という予定で会期日程を予定いたしますので、よろしくお願いしたいと思います。以上です。 ○委員長(野村長俊君)   説明は終わりました。質問を許します。どうぞ。              (「了承」と呼ぶ者あり) ○委員長(野村長俊君)   了承の声がありますので、次へ進みたいと思います。  2の「請願について」の御説明をお願いいたします。 ◎事務局長(北村喜幸君)   請願につきましては、皆さん方のお手元に配付のとおり、8月24日に刈谷民主商工会安城支部支部長岩田貞男ほか1名から、以下3請願書とも菊地議員、竹内由満子議員紹介議員として出ております。まず第1に「消費税率引き上げとインボイス導入をしないことを求める意見書採択を求める請願書」。それから「年金制度改善を求める意見書採択を求める請願書」。それから「『過積載』への規制についての請願書」。  それから同じく8月24日に、食とみどり・水を守る労農市民会議議長新川末蔵氏、紹介議員和田議員。「『日本の農林業食料環境を守るための政策確立』に関する請願書」であります。  これにつきまして、それぞれ委員会付託でございますが、まず、消費税率引き上げにつきましては、総務常任委員会に付託したいと思います。それから「年金制度改善を求める意見書採択を求める請願書」につきましては、経済厚生常任委員会。それから「『過積載』への規制についての請願書」につきましては、ちょっとこれは資料を見ていただきたいと思いますが、下の方の請願事項の1.公共工事等における運賃単価の積算の実態調査を至急実施し、もし過積載を前提にした積算がされている事実がある場合、その積算を直ちに改善するとともに、荷主等を指導し、過積載なしに中小業者の営業がなりたつよう対策をとること。ということにつきましては、総務常任委員会に付託したいと思います。それから下の2の親会社が、下請運送業者に対して、猶予期間を与えずにトラックの大型化を強要すること、及び、大型化しないことを理由に運送取引を打ち切る行為をしないように市内関係団体に対して要請すること。これは経済厚生常任委員会に付託したいと思います。  それから「『日本の農林業食料環境を守るための政策確立』に関する請願書」につきましては、経済厚生常任委員会に付託してまいりたいと思います。以上でございます。 ○委員長(野村長俊君)   説明は終わりました。質問を許します。どうぞ。 ◆(菊地時夫君)   質問ではありませんけれども、説明の際に請願書の中で、消費税のやつ、それから年金制度の、それから過積載のやつ、紹介が岩田貞男さんというふうにございましたのですが、若田貞男さんです。訂正をお願いしたいと思います。 ○委員長(野村長俊君)   分かりました。 ◎事務局長(北村喜幸君)   失礼しました。訂正します。              (「了承」と呼ぶ者あり) ○委員長(野村長俊君)   了承の声がございますで、次に進みたいと思います。  3の「陳情について」を御説明をお願いします。 ◎事務局長(北村喜幸君)   これも8月18日に皆さん方のお手元に陳情書を配付いたしましたが、「義務教育費国庫負担制度の維持に関する陳情書」が、愛知県学校事務職員組合西三河支部安城分会長加藤富貴永さんと、安城市職員組合執行委員長深津紀幸さん、2人から陳情書が出されまして、先ほど代表者会議を開催いたしまして、この取り扱いについて議長の方から協議されまして、この問題は地方財政の負担を増加させる問題にもあれするので、意見書として提出するように手配をしてまいりたいということで了解されましたので、今後その事務を進めてまいりたいと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。 ○委員長(野村長俊君)   ありがとうございました。何か御質問がありましたら、どうぞ。 ◆(菊地時夫君)   最後の方の意見書のことですね。義務教育費国庫負担に関する意見書ですが、一応これは代表者会議を開いて意見調整が行われたというふうに思いますが、全会一致で提出できそうなわけですか。 ○委員長(野村長俊君)   そういうことです。              (「了承」と呼ぶ者あり) ○委員長(野村長俊君)   はい、次を説明願います。  4の「全員協議会について」説明を願います。 ◎事務局長(北村喜幸君)   全員協議会につきましては、1として、ホブソンズ・ベイ市との姉妹都市提携についてと、「平成6年(ノ)の、第64号損害賠償調停事件和解について」の執行部からの説明があるということですので、よろしくお願いしたいと思います。以上です。 ○委員長(野村長俊君)   ありがとうございました。何か御質問がありましたら、どうぞ。 ◆(野畑亘君)   ホブソンズ・ベイ市との、いわゆる姉妹提携という案でございますが、いろいろ合併したとか何とか、ちょっちょっと聞きますけれども、できればきちんとした市の概要と言いましょうか、そんなものがあれば、きちんとそういう資料ができればそろえていただきたいと思いますけれども、いかがでしょうか。 ◆議長(神谷剋良君)   このことにつきましては、過日皆さんのポストにホブソンズ・ベイの取りあえずの概要だけ、ポストに委員長から、執行部にお願いをしまして、秘書課を通じて取りあえず手配してもらっています。なお、詳細そのようなものにつきましては、まだ向こうの新聞、ホブソンズ・ベイの機関紙等もありますが、これ英語で相当書いてございます。これは訳するまでまだ至ってないと思うんですが、人口的なもの、あるいは面積的なもの程度のことにつきましては、これは分かっておりますが、今どういう状況で動いていくだとか、どういうふうになっていくということにつきましては、この調査を派遣してでのまた調査概要になろうと思いますし、なお、9月5日の全員協議会並びにそれ以前総務部会におきまして、細かくに御報告を申し上げるということでありまして、なお、そのことにつきましては全員協議会で扱いますので、皆様のお手元にそれなりの資料は配付をされるだろうと、こういうふうに理解しておりますので、よろしくお願いしたいと思います。 ◎事務局長(北村喜幸君)   先に9月議会予算、議案等の各会派に説明会をされたときに、いろいろ資料は配付されたと思うんですが、あのときに配付された資料では、まだ不足だということでございますか。1回全会派に説明されたそうですので、この資料というのはもらってみえないですか。 ○委員長(野村長俊君)   委員会を暫時休憩いたします。              (休憩 午前10時19分) ○委員長(野村長俊君)   休憩中の委員会を再開いたします。              (再開 午前10時23分) ○委員長(野村長俊君)   5の「その他」の説明をお願いいたします。 ◎議事課長(杉浦勲君)   まず、一つ目は特別委員会の中間報告の関係でございますが、通常12月と5月の臨時市議会で1年間2回中間報告をしておったわけですが、特に議員の任期の期の最後の年につきましては、9月にまず中間報告をして、翌年3月の任期の最後に報告をしておるという形を取っておるわけです。そこで今年度は議員の期の最後の年ですので、本来なら9月にやって中間報告をして、来年の3月議会で最終的な報告をするというような段階になるわけですが、今年度と言いますか、今期については平成4年から特別委員会の関係につきましては、基本的には委員は委員会を変更しない、継続してずっと同じ委員会で活動をするという形になりまして、一部正副議長等が特別委員会に所属しないことによって、正副議長交替等による一部委員の異動等は毎年あるわけですが、そういう形をとってきたというようなことから、毎年、それ以前につきましては、5月の臨時市議会後に全議員交替するということから、6月から即、付議事件の説明等、また一からの委員への特別委員会の調査研究事項等について、執行部からの説明等で活動してくる、一からの段階から活動するという繰り返しをしておったわけですが、今期からそういうことが解消されたがために、実際に5月に一部委員が替わってスタートしてから、特別委員会によっては、ほとんどちょうど期の最後の年というようなこともあって、常任委員会行政視察、あるいは会派行政視察、あるいは会派によっては市政調査費等による視察等で非常に9月議会前に他の議員活動のために特別委員会がなかなか開かれないというようなこともあって、委員会によってはそういうようなこともあって、中間報告をするだけの必要性と言いますか、活動もしてないというようなことから、先ほどの代表者会議の中で御相談いただきまして、今期においては特に報告するようなものが特別委員会から積極的にあるということであれば、そういう委員会はやってもらうというようなことも考えながら、年に3月のときの中間報告と言いますか、最終報告で、9月議会での中間報告は、まあやめていってはどうかというような方向で代表者会議では、ほぼまとまりましたので、そのような形で今年度はやっていきたいと思いますので、報告すると同時に議会運営委員会の皆様にも御了解はいただきたいということですので、よろしくお願いいたします。  それから2点目は「その他」の案件で、9月議会に上程されます議案が、今日、市長の方から事務局の方に配付されましたので、この議運終了後に配付したいと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。以上でございます。 ○委員長(野村長俊君)   「その他」の説明は終わりました。御質問がありましたらどうぞ。 ◆(菊地時夫君)   特別委員会中間報告ですが、9月議会で今回やめていきたいという趣旨は分かりましたけれども、それでは9月議会やらんで、いつをめどにしてやるということですか。 ◎議事課長(杉浦勲君)   先ほど言いましたように来年の3月議会に、ほぼ今年一部替わられました5月臨時会以降の活動状況については、来年3月に一括その活動の内容を報告していただくという形で進めていきたいということでございます。              (「了承」と呼ぶ者あり) ○委員長(野村長俊君)   了承の声がございますので……。 ◎事務局長(北村喜幸君)   先ほど申し上げました「義務教育費国庫負担制度の維持に関する陳情書」に伴う意見書の提出ですが、その提出者の氏名は、いかがしたらよろしいでしょうか。今までは……。 ○委員長(野村長俊君)   委員会を暫時休憩いたします。              (休憩 午前10時28分) ○委員長(野村長俊君)   休憩中の委員会を再開いたします。              (再開 午前10時32分) ○委員長(野村長俊君)   提案者については、青木委員ということで決めておいていただきたいと思います。  以上で、議会運営委員会閉会いたします。              (閉会 午前10時32分)...