安城市議会 > 1994-08-10 >
平成 6年  8月 総合運動公園特別委員会-08月10日−02号
平成 6年  8月 臨時会(第3回)-08月10日−01号

ツイート シェア
  1. 安城市議会 1994-08-10
    平成 6年  8月 総合運動公園特別委員会-08月10日−02号


    取得元: 安城市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-28
    DiscussNetPremium 平成 6年  8月 総合運動公園特別委員会 − 08月10日−02号 平成 6年  8月 総合運動公園特別委員会 − 08月10日−02号 平成 6年  8月 総合運動公園特別委員会    総合運動公園特別委員会平成6年8月10日) ○委員長(大見兼行君)   ただいまから総合運動公園特別委員会を開会いたします。              (開会 午後1時28分) ○委員長(大見兼行君)   議題につきましてはお手元に配付のとおりであります。  それでは「付議事件について」執行部の説明を求めます。 ◎国体室長(木谷泰信君)   それでは図面に基づきまして御説明申し上げたいと思いますので、よろしくお願いします。  まず、今までこの委員会、それから専門委員会等でいろいろと御協議をいただきまして、その中でこういったレイアウトができてまいりましたので御説明申し上げたいと思います。  まず、全体的な基本的な考え方としては、特に運動公園でございますので、安全対策をするというような意味から、まずこの公園内には車を排除していくという一つの考え方。  それから既設にございます施設有効活用というようなことで、残していくものは活用をしていくというような二つの考え方の下にレイアウトが掲げてございます。  その中で、まず既設の中で残していくという考え方で、まず、野球場と陸上競技場、体育館につきましては現況のままで、ここの位置に残していこうという考え方でございます。  それから国体に向けまして一定の整備をさせていただきましたが、その関係についても残させていただきたいということであります。したがいまして、まず既設の方では竹安城線から入ります体育館前通りの園路については整備をさせていただきましたので、この部分もこの見直しから除外をさせていただく。それから地下連絡通路の関係につきましても、これも残させていただこうということであります。それからもう1点、拡張用地側にございます、この今、第3駐車場と書いてございますが、これも整備をしてまいりましたので、これも残していくということであります。したがいまして、安全対策というようなことから、この公園の導入付近に駐車場を設置をしていきたいというのが基本的な考えでございまして、まず第1点は既設の中では、この現在ございますテニスコートを駐車場に置き換えていく。このテニス場につきましては移設をということで拡張用地の方に持っていくということでございます。  それから全体では約20haございますけれども、改修部分と言いますか、今後整備をしていく面積については約11.2haの見直しをしていくということであります。  まず、既設の中で整備を今後してまいりたいのは、まずこのタコ公園と、それからこのタコ公園北側にございます駐車場の中に、北地区の公民館建設を予定されております。この部分、それから現在スポーツ広場として使っております、この部分を改修整備をしていきたい。これにつきましてはタコ公園と、それから公民館の周辺、それとスポーツ広場のところを一体的に整備をして、子供さんあるいはご老人の方々が今、有効遊び場として、広場として活用をしていただこうという考え方でございます。したがいまして、車の導入は、ここで現在の青少年の家の方に向かってまいります、ここで車を遮断していくということで安全対策を図っていきたいという、まず考え方でございます。  それから現在のDコートと言っておりますけれども、ここでソフトボール等行っておったわけでございますが、このスペースを陸上競技場、あるいは野球場での大会時に選手等の集合場所等にも使っていこうというようなことから、憩いの広場としてスペースを、緑の施設を設けてまいりたい。
     次に、ここに多目的広場で今まで少年等のサッカー等を行っておったわけでありますけれども、いろいろと周辺両側に民地がございまして住宅がございます。いろいろとボールがとび出したり何かして、いろいろと問題もあったわけでありますが、そういったところを安城高浜線からの導入ということで、ここに駐車場を設けていこうという考え方でございます。それとあと、現在ここに焼却炉があるんですが、これとの一体感を取りながら、空間スペースを取って、大勢の方が集ったときに利用をしていただこうということでございます。  それから次に、拡張用地部分に移らせていただきますが、特にこの中ではスポーツゾーンを内部に、中心部に設けていくというようなことで、まず1点は拡張用地部分の管理も含めますコミュニティー体育館と言いますか、サブ体育館と言いますか、そういったものを設置していく。この中には温水プールも併設をいたしていこうという考え方で、そのサイドに現在ソフトボール場が2面仮設で造ってございますが、これは御案内のように国体時に場内の練習場として使っていただこうということで設置がしてあるわけでありますが、現在ここのソフトボール場との間がかなり広く取ってございますが、将来の見直しとしては、もう少し接近をさせて、その周辺に観覧席等を設け、両サイドに観覧ができるような、そういった土盛り的な方式で考えていってはどうかというようなことでございます。  それからもう1点、テニスコートにつきましては、現在のところが8面でございますけれども、この移設に伴って2面増やしてはどうかということで、このスペースの中では2面取れるであろうというようなことで、10面で今、設定がしてございます。中間のところに、この間につきましては管理棟も含めて、こういったところを土盛り等で両脇の観覧ができるような、そういったものをスペースを取っていこうと。  それからこの多目的グラウンドでありますが、今までサッカー等を行ってまいりましたこの中で、陸上競技場の中でサッカー等、行ってまいったわけでありますけれども、こういったところに多目的グラウンドを設けていこう。サッカーのみならず、ゲートボール、いろいろなスポーツができるわけでありますが、特にサッカーにつきましては正式な競技としてできるだけの面積を取っていこうと。今では105mの68mですか、正式サッカーができる面積を有していきたいということであります。周りには、やはり若干の観覧席と言いますか、土盛りをもっていきたい。周辺には、もちろん樹木等で覆っていくわけでありますが、そういった配置。  それから外周部門につきましては、ここにソフトボール場の、ちょうど南側のところに大きなスペースがあるわけでありますが、このスペースにつきましては子供さんから御老人の方まで、いわゆる家族ぐるみでできるようなニュースポーツを取り入れてはどうかということで、そういったスポーツができる、家族ぐるみでできるような施設にしてまいりたい。  それからここに、若干まだスペースがありますけれども、このスペースにつきましては、今後いろいろと明治緑道を使ったり、あるいはこの中のジョギングコース等を造っていく中での一つの集合場所というようなものを設けていこうということであります。  この中で、まずこういった施設以外のものでは、ジョギングコースのようなものを造ってはどうかという御意見等もございました。そういった中で、ここの中にちょっと見にくいと思いますが、この細く線が描いてございますけれども、こういったところにジョギングコースを設けていこうと。これが今の段階で約800mぐらいになろうかと思いますが、そういったこと。  それとこういった園路も設造するわけでありますけれども、このジョギングコースも管理車両は通れるような幅員を取っていきたい。あるいは緊急時の対策として一定の車両が入らなければ困りますので、そういったことで今幅員を考えておりますのが2.5mの幅員は必要であろうというようなことを考えておるところであります。それで中で短い距離のジョギングコースとしては800mでございますけれども、この地下連絡通路を活用して全体の回っていくようなそういったことも考え、また、明治緑道との接道もいたしまして、マラソン等にも活用ができるのではなかろうかというような、そういった考え方でこれができ上がっております。特に今まででもそうですが、大会時には相当の車が入ってまいります。そういったことから常設としての駐車場については、今基本的な考え方としては700台ぐらいは確保できなければいけないだろうというようなことで、現時点、ここに上げております数字では、640〜650台になると思いますけれども、若干少のうございますけれども、そういったことも若干まだ増やさなければ、こういった面積を若干取っていかなければならないかと思います。  それからもう1点、ここに現在調整池がございます。これを開発することによっての調整池がございますけれども、この水のいわゆる一たん水をためる場所でありますけれども、こうして多目的にグラウンドを造ってまいりますと、当然そういった調整池がなくなってしまうというようなことから、現段階での考え方としては、GLこれを約1mぐらい下げて、一旦降った大雨等では、ここで受けるような考え方、あるいはまた地下を、例えば全面でなくても地下を掘って、その中に一たん水をためて、あと放流をするというような、そういった2点の今考え方がございますけれども、現在経済的な問題、いろんなそういう財政的な問題もございますので、専門家によって経済的な有効な利用の方法はないかということで今検討をさせていただいておるところでございます。  あと、もうこういったところに、まず駐車場の入口のところにトイレの関係でありますが、トイレをこの中では今屋外トイレを3ヵ所予定をいたしております。この中には当然管理棟の中にはあるわけでありますので、屋外では3ヵ所あればいいのではなかろうかということでございます。既設の方につきましては、全体で四つあるわけでありますが、こちらについては、その3ヵ所を予定していってはどうかなあというようなことでございます。一番今後問題になるのは、この調整池の取り方であろうかと思いますが、これも十分専門家と協議しながら、有効なグラウンドが活用できるような方向を探していきたいというふうな考え方でございます。  全体につきましては、概ねこういった形でお願いがしてまいりたいなあということでございます。したがいまして、今後進める中におきましては、当然財政面もございますので、年次計画等につきましては、今後十分個々に当たります費用の積算をして計画を立ててまいりたいと、こんなふうなことで今考えております。大変簡単でございますけれども、こういった配置で皆さんにいろいろ御指導もいただきながら進めてまいりたい、こんなふうに考えております。よろしくひとつお願いしたいと思います。 ○委員長(大見兼行君)   それでは説明は終わりましたので質疑に入りたいと思います。発言を許します。  委員会を暫時休憩いたします。              (休憩 午後1時42分) ○委員長(大見兼行君)   休憩中の委員会を再開いたします。              (再開 午後1時54分) ○委員長(大見兼行君)   ほかに御意見ございませんか。  ほかに御発言もないようでございますので、ただいま休憩中に質問をしていただき、答弁をいただきましたので、ただいまの説明を了承することに御異議ございませんか。              (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(大見兼行君)   御異議なしと認めます。よって説明を了承することに決しました。  以上で、総合運動公園特別委員会閉会いたします。              (閉会 午後1時54分)...