安城市議会 > 1994-02-23 >
平成 6年  2月 議会運営委員会-02月23日−01号

ツイート シェア
  1. 安城市議会 1994-02-23
    平成 6年  2月 議会運営委員会-02月23日−01号


    取得元: 安城市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-28
    DiscussNetPremium 平成 6年  2月 議会運営委員会 − 02月23日−01号 平成 6年  2月 議会運営委員会 − 02月23日−01号 平成 6年  2月 議会運営委員会  議会運営委員会平成6年2月23日) ○委員長(神谷剋良君)   ただいまから議会運営委員会を開会いたします。              (開会 午前11時17分) ○委員長(神谷剋良君)   代表質問あるいは一般質問、そして議案等につきましては52案件が上程されております。いろいろの中におきまして即決やら、あるいは質疑を終了しての即決をお願いしたいというようなこともございまして、そのようなことにつきましてお願いをしたいということでございます。  それでは議題につきましては、お手元に配付のとおりでありますので、これより会議を進めてまいりたいと思います。  それでは1番の「平成6年第1回定例会について」(1)の提出案件について事務局より説明を求めます。 ◎事務局長(稲垣修君)   それでは、平成6年第1回定例会の提出案件について、御説明させていただきます。  お手元に2枚にわたって提出案件がございますので、それを見ていただきたいと思います。先ほど委員長から御説明があったとおり、今回は合計で52案件、初日に上程するものが47議案、それから報告が1件で48件でございます。  そして最終日に2議案と同意2件で4案件の合計52案件になります。  それから採決につきましては初日に2議案と報告1件で3案件、それから議案質疑の日に11議案でございます。  それから最終日に36議案、同意2件で38議案となるわけでございます。  それで第1号議案から第8号議案につきましての8案件は市長から一括提案理由の説明がございまして、総務と文教に付託をしていくものでございます。  それから第9号議案から第17号議案までの9案件につきましても市長から一括提案理由の説明がございまして、経済厚生常任委員会建設常任委員会に付託をしていくものでございます。  それから第18号議案と第19号議案の2案件につきましては、3月2日の初日に上程をして、質疑後、即採決をしていただきます。
     それから第20号議案から第30号議案までの11案件でございますが、これを3月11日の議案質疑日に採決をしていただきます。  それから第31号議案から、次のページへ移っていただき、第43号議案までの13議案につきまして、それぞれ分割付託、それから経済厚生常任委員会付託、建設常任委員会付託という形でお願いをしてまいります。  それから第44号議案から第47号議案までの4案件につきまして、助役から一括提案理由の説明がありまして、これにつきましては経済厚生常任委員会建設常任委員会に付託をしていくものでございます。  それから第48号議案と第49号議案の2案件につきましては、助役から一括提案理由の説明がありまして、これは最終日に上程をいたし、質疑後、即決をしていただくものでございます。  それから報告第1号につきましては、助役が提案理由の説明を行いまして初日に上程をしていくもので、即決をしていただきます。  それから同意第1号につきましては最終日上程をし、質疑後、即決をしていただく。  同意第2号につきましても、同じく最終日に上程し、質疑の後、即決をしていただくというものでございます。  以上、提出案件についての説明にかえさせていただきます。 ○委員長(神谷剋良君)   ありがとうございました。  ただいま提出案件についての説明をいただきました。これにつきまして質疑を許します。              (「了承」と呼ぶ者あり) ○委員長(神谷剋良君)   了承の声がありますので、この提出案件につきましては、ただいま事務局長報告のとおりといたしたいと思います。  それでは(2)番の「会期日程について」を議題といたします。説明を求めます。 ◎事務局長(稲垣修君)   それではお手元に第1回定例会会期日程の案がございますので、それをご覧いただきたいと思います。  本日、議会運営委員会を開き、25日正午に代表、一般質問の通告の締切りを終えまして、第1日の3月2日、水曜日、10時から本会議を開会していくわけですが、それに先立って一応広報の方が広報用の写真を撮りたいということでございますので御了承いただく。  それから2月9日に県の議長会において、前正副議長の伊東、杉浦両議員に対して感謝状をいただいてきましたので、それの伝達をしていただき、それから開会し、会議録署名議員の指名、会期の決定、議案上程、説明、一部議案の質疑、採決、請願委員会付託と、このようになるわけでございます。  それで初日の会議録署名議員につきましては、20番の都築光哉議員と、5番の成田正規議員にお願いをしていく、こういうふうになりまして、それから3日から8日までにつきましては休会、議案精読。  それから第2日の9日、水曜日につきましては本会議を再開し、代表質問。  第3日目の10日、木曜日につきましては本会議を再開し、一般質問。  第4日目の11日、金曜日、本会議を再開し、議案質疑、一部採決、議案委員会付託。  それから12日、13日は休会。  それから第5日目の14日、月曜日は建設常任委員会。  15日の火曜日は休会。  第6日目の16日、水曜日は経済厚生常任委員会。  第7日目の17日、木曜日は文教常任委員会。  第8日目の18日の金曜日は総務常任委員会議会運営委員会。  そして19日から22日が休会。  第9日目の23日、本会議を再開し、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論があれば討論、それから採決。さらに追加議案の上程、説明、質疑、採決。先ほど申し上げました4件につきましてお願いし、そして閉会となるわけでございます。  以上、会期日程について説明にかえさせていただきます。 ○委員長(神谷剋良君)   ただいま定例会会期日程についてを案として示されました。このことについて御意見をいただきたいと思います。              (「了承」と呼ぶ者あり) ○委員長(神谷剋良君)   了承の声がありますので、定例会会期日程につきましては、案のとおり決定をいたしたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。  それでは2番の「請願書・陳情書について」この地方バス生活路線運行維持補助制度の改善に関する請願書並びに入院給食の有料化など健康保険「改正」に反対する陳情書の取り扱いについて説明を願います。 ◎事務局長(稲垣修君)   お手元に請願書・陳情書が出されておりまして、まず一つは、地方バス生活路線運行維持補助制度の改善に関する請願書につきましては、6年2月21日に日本私鉄労働組合総連合会中部地方連合会から提出をされました。紹介議員和田米吉議員です。この件につきましては、それぞれ合致しておりますので、総務常任委員会に付託をしてまいりたいと思います。今、総務常任委員会に付託をするということを申し上げましたが、若干問題が大きうございますので、一度検討させていただきますので、ちょっと保留にしておいていただきたいと思います。  それから、入院給食の有料化など健康保険「改正」に反対する陳情書、これが2月22日に提出をされたわけですが、これは御承知のとおり陳情書等につきましては、締切りが議会運営委員会の前々日ということになっておりますけれども、本日これが提出されましたので、お諮りをして、代表者会議にもお諮りをしたわけでございます。そしてこの件については後日、各派の代表者会議を開いて検討をしていただくということで、一応私どもとしては陳情者が市外のために、本日出たということで御報告申し上げるというものでございます。  以上、「請願書・陳情書について」御説明にかえさせていただきます。 ○委員長(神谷剋良君)   ただいま「請願書・陳情書について」説明を受けました。  1番の、地方バス生活路線運行維持補助制度の改善に関する請願書につきましては、要件等を具備いたしております。  ただいま局長から説明がありましたように、付託先につきましての常任委員会につきましては、後ほど休憩をして、この問題を御協議願いたいと思いますが、なお、入院給食の有料化など健康保険「改正」に反対する陳情書につきましては、議会運営委員会前に開きました代表者会議等におきましての時間調整の問題もございまして、3月8日に改めての代表者会議におきまして、この取り扱いについて協議をすることといたしました。これらにつきまして皆さんの御意見を賜りたいと思います。  御意見ございませんか。  別段御意見もないようでありますので、暫時委員会を休憩いたしたいと思います。                (休憩 午前11時31分) ○委員長(神谷剋良君)   休憩中の委員会を再開いたします。                (再開 午前11時42分) ○委員長(神谷剋良君)   ただいまの請願地方バス生活路線運行維持補助制度の改善に関する請願書の取り扱いの常任委員会でございますが、休憩中にも御意見賜りましたように、今までの経過を踏みながら、経済厚生常任委員会に付託という御意見が多くみられたようであります。  これにつきまして御意見を賜りたいと思います。              (「了承」と呼ぶ者あり) ○委員長(神谷剋良君)   ただいま了承という御意見をいただきました。このバス路線の請願に対します取り扱いの常任委員会につきましては、経済厚生常任委員会といたしたいと思います。よろしく御理解をお願いいたします。  それでは3番の「要請書について」の、ゆとり宣言採択の要請書につきましての説明を求めます。 ◎事務局長(稲垣修君)   それでは、要請書について、お手元に安城市議会における、ゆとり宣言採択の要請というものが2月17日に連合愛知安城地域議会から提出をされました。これにつきましても、この会の前に代表者会議を開いて協議いただいたわけですが、先ほど申し上げた陳情書等の関係のものと合わせて、来る3月8日の代表者会議に、もう1度審議をしていただき、そしてその結果をまた議会運営委員会にお諮りをしていくというようになりましたので、そのように扱わさせていただくというものでございます。  それから消費税率アップに反対する意見書というものが昨日提出をされました。この件についても先ほど申し上げたとおり、既に締切り日を過ぎておるし、それからまたそういうことで資料も提出してありませんけれども、そういうものが出ておりますので、御報告申し上げ、これについてもそれぞれ取り扱いについては各派の代表者会議にお諮りし、そのことについてまた議会運営委員会に諮っていくというような形をとっておりますので、そのようにさせていただきたいと思います。よろしくお願いしたいと思います。以上でございます。 ○委員長(神谷剋良君)   ただいま説明のとおりであります。ゆとり宣言採択の要請書並びに消費税アップに反対する意見書の提出についての要請がございました。このことにつきまして、来る3月8日の代表者会議におきまして、先ほどの入院給食の有料化などの問題と合わせ、代表者会議等で協議をさせていただいて、その取り扱いについて協議をしていきたい、このような考えの説明であります。御意見を賜りたいと思います。              (「了承」と呼ぶ者あり) ○委員長(神谷剋良君)   了承の声がありますので、この2件につきましては3月8日の代表者会議等におきまして取り扱いについて協議をしてまいりたいと思いますので、よろしくお願いを申し上げたいと思います。  それでは4番の「平成6年度定例会日程(案)について」を説明願います。 ◎事務局長(稲垣修君)   それでは、安城市議会定例会日程(案)について、御説明させていただきます。お手元に計画表をそれぞれ提出させていただきました。4月から来年3月までのものを記入させていただきました。それで特に4月7日木曜日でございますが、執行部の方からも地方税法の改正に伴う臨時会をお願いしなければいかんということで、4月7日10時に臨時会を開催するように調整をさせていただきましたので、御了承いただきたいと思います。それでこれに伴う議会運営委員会は、3月31日10時から開きたいということでございます。  それから5月につきましては、例年のとおり5月11日、臨時会を開催させていただくということで、この件についての議会運営委員会は5月2日でございます。  それから後、別紙の方に特別委員会、各部会の所管事項の説明等の日程案がございます。これにつきましては、それぞれ正副の常任委員長の決定次第、日程を調整していただくということで、一応私どもとしては枠取りをさせていただいておるというものでございます。  それから特別委員会の件については、一応6月29日と6月30日、それから7月1日、一応3日間、特別委員会の付議事件の説明日としております。これは特別委員会の委員の交替がなければ、そういう説明はいらないわけですけれども、替わられる場合には、やはり説明する必要もあろうということで、これも予定をさせていただいておるわけでございます。  以上、平成6年度の定例会の日程あるいは各部会の所管事項の説明等、特別委員会についても、そのような予定をさせてもらっておるということで、説明にかえさせていただきます。 ○委員長(神谷剋良君)   ただいま「平成6年度定例会日程(案)について」それぞれ定例会日程表並びに4月の臨時会、5月の臨時会、そして臨時会終了後の所管事項の説明の日程案並びに特別委員会の付議案件の説明についての説明がございました。  これにつきまして御意見を賜りたいと思います。              (「了承」と呼ぶ者あり) ○委員長(神谷剋良君)   了承の声がありますので、「平成6年度定例会日程(案)について」は、日程表のとおりといたしたいと思いますので、よろしくお願い申し上げたいと思います。  それでは次に、最後の5「その他について」一括説明を願いたいと思います。 ◎事務局長(稲垣修君)   それでは「その他について」4点お願いしたいと思います。  まず、第1点が議案の配付でございます。今まで議案の配付につきましては、議会運営委員会終了後、直ちに事務局が2班に分かれて各議員の自宅へ配付をしておったわけですが、今後簡素化を図るために、それぞれの議員文書入れの中へ入れさせてもらうというふうにして、そのかわりファックスで議運終了後に取りに来ていただくようにお願いをするようにしていきたいというものでございます。特に原則として議運の翌々日までには取りに来ていただくということで、どうしても都合が悪ければ、議員の皆さんが事務局へ連絡してもらう、あるいはまた残っておるようだったら事務局で1度確認をして確実に手元に渡るようにいたしますが、原則としては議運の翌々日までに取りにきてもらうというふうにしていただければというものでございます。  それから二つ目が、平成5年度の請願及び陳情の措置結果をお手元に配布しておりますので、ご覧いただきたいと思います。  それから三つ目が、文書のA判化についての文書がいっております。原則的には議会は歴年でまいりますので、議案等についてのA判化は7年1月から実施していくけれども、後のものについては、それぞれその計画表に基づいてA判化に順次変えていくというものでございますので、御了承いただきたいと思います。  それから四つ目が、討論の発言通告書の変更についてでございます。それもお手元にありますが、今までの通告書の様式を若干変えまして、また、用紙も古くなっておるものですから、そういうものも替えさせていただきましたので、御了承いただくとともに、御報告をさせていただきます。以上、4点について説明させていただきました。 ○委員長(神谷剋良君)   ありがとうございました。ただいま、その他につきまして、議案の配付の件、なおまた、平成5年度の請願及び陳情の措置結果について、そして3番目といたしまして、文書のA判化について並びに4番として、討論発言通告書の変更について説明がございました。  このことにつきまして、皆さんの御意見を賜りたいと思います。              (「了承」と呼ぶ者あり) ○委員長(神谷剋良君)   了承の声がございますので、その他の4点につきましては、説明のとおりでよろしくお願いを申し上げておきたいと思います。  なお、議案配付につきましての、ファックスの文書化でありますが、本日の議会運営委員会において、この取り扱いについて、このような状況であるということの趣旨を入れながら、各議員の理解を求めてほしいと、このように思いますので、よろしくお願いを申し上げます。  それでは大変貴重な時間をいただきまして、慎重審議をいただきました。  これをもちまして議会運営委員会閉会いたします。                (閉会 午前11時55分)...