安城市議会 > 1993-07-01 >
平成 5年  7月 総合運動公園特別委員会-07月01日−03号

ツイート シェア
  1. 安城市議会 1993-07-01
    平成 5年  7月 総合運動公園特別委員会-07月01日−03号


    取得元: 安城市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-28
    DiscussNetPremium 平成 5年  7月 総合運動公園特別委員会 − 07月01日−03号 平成 5年  7月 総合運動公園特別委員会 − 07月01日−03号 平成 5年  7月 総合運動公園特別委員会    総合運動公園特別委員会平成5年7月1日) ○委員長(大見兼行君)   ただいまから総合運動公園特別委員会を開会いたします。              (開会 午前10時04分) ○委員長(大見兼行君)   第1回の会合でございますので、一言私からごあいさつを申し上げたいと存じます。  私ども皆様方の御推挙をいただきまして、私と横山委員に正副を務めさせていただくことになりました。私どもも全力を挙げてこのことに取り組んでまいりたいと存じますが、皆様方の一層の御協力をいただきますよう心からお願いを申し上げたいと思います。特に今年はリハーサル大会、また来年は国体ということで、いろいろと今整備を進められておりますが、詳細にわたりまして本日は御説明をいただきますので、よろしくひとつ御協議をいただけますようお願いを申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。  それでは、ここで教育長からごあいさつをいただきたいと思います。 ◎教育長(岡田仁君)   本日は総合運動公園特別委員会ということで、委員の皆様には大変御苦労さまでございます。日ごろは総合運動公園の整備に関しまして、また今お話のように、あと485日に迫りました国体について、いろいろと御尽力を賜っておりますことを深く感謝申し上げます。  ただいまから公園整備の進捗状況について、御説明を申し上げ、またあと、将来のこの公園構想につきまして識見をお示しいただけたならと願っております。どうぞよろしくお願いいたします。 ○委員長(大見兼行君)   議題につきましてはお手元に配付のとおりであります。  それでは「付議事件について」執行部の説明を求めます。 ◎国体室長(木谷泰信君)   それでは平成6年度の国体に向けての公園整備、改修工事について、御説明を申し上げたいと思います。  去る4月23日には本委員会も開催されまして、若干の御説明を申し上げたわけでございますが、先ほどのお話のように、委員もお代わりになってみえるということで再度また御説明をさせていただきたいと思います。
     それからまた図面が大変小そうございまして見にくうございますので、ひとつお手元に同じような図面を配付させていただきましたので、それもごらんいただきながら御説明させていただきたいと思います。よろしくお願いします。  まず、この図面では平成5年度の改修工事を上げてございますけれども、若干平成4年度の関係のいわゆる改修が済んだ点も申し添えてまいりたいと思いますが、まず本大会の会場になります野球場の整備工事でありますけれども、この野球場にはABCの3面ございまして、それのまず改修工事ということで、まずグラウンドの土の入れ替えを4年度でやらさせていただきました。それからその周辺にございます芝生の関係、これにつきましては高低の調整をさせていただいたという状況でございます。  それから建物につきましてはA球場のスタンドでございますが、この建物の関係の外壁内外塗装をさせていただきました。  なおまたスタンドの中にございますトイレも一部改修をさせていただきました。  それから建物につきましては、陸上競技場の北側のところに更衣室がございますが、これも大変今まで使っておられまして汚れておりましたので、これも内外装の塗装の改修をさせていただきました。一部、中にシャワー室がございますが、これもちょっときれいにさせていただいたという状況でございます。  それから4年度の事業でありますが、大東住吉線から体育館に向けての園路の改修ということで、これは4年度と5年度にかけてということで、2年工事でお願いしておるわけでありますが、現在も進行中でありますが、ほぼ完成に近付いております。ここの工事も4年度にかけてやらさせていただいたというのが概要でございます。  それから拡張用地の方も、まずこの工事をいたしますのに、いったん水をためるというようなことから、調整池をまず設けさせていただきました。これが約5,000立方メートルでございますが、それだけの面積を取っておるということであります。  それであと、本大会での暫定駐車場と、それから練習会場、ソフトボールの2面、この2面については、4年度につきましては盛土工事を行ってきたということでございます。  4年度についてはそういった状況でございますけれども、5年度に入りまして今、工事を進めておりますが、ただいまも申し上げましたように、この園路の改修を今、進めておるところと、それからトイレの改修を今、3箇所行っております。陸上競技場の北側のトイレ、それからA球場の1塁側のところのトイレと、それからタコ公園のところのトイレと、この3個所を今、改修をいたしております。これは県の補助事業の中の一環として今、進めております。後ほどまた会議終了後にごらんいただくとよくわかると思いますが、すべてのトイレが今建ち上がってまいりましたので、また状況等ごらんいただきたいと思います。  それから野球場のB球場の後ろに観覧席を設けさせていただきました。これが低い観覧席でありますけれども、詰めていけば約200名ほど入れるような状況になっています。そのサイドにダッグアウトが設けてございますけれども、そのダッグアウト、今までもございましたが、今まではオープン式でありまして、大きな大会等につきましてはベニヤ板等で囲ってやってきた状況でありますが、この大きな大会に将来に向けてもシャッター式にしたらいいんじゃないかということで、今、シャッター付きのダッグアウトに改修をさせていただきました。通常は上げたままのオープンで使っていくというようなことでございます。  それからあとトイレの関係、それからここにピンクで塗ってございます、この部分についてでありますけれども、便所の改修、それからその隣にごらんいただくとわかりますが、今、築山みたいな感じで上がっておりますけれども、そこも若干改修をしていただいて、そこからも野球等が観戦できるような、そんなような状況で造っていきたいなあということで今考えております。スタンドを設けるということではございませんが、芝生等で高低差を付けて、ここからも座って見れるような、そんなような状況も今、考えておるところであります。  それからあとは、陸上競技場と野球場の間に通っております道、ごらんいただきますと、大変凹凸をしておりまして、いたんでおりますので、この辺も改修が本年度できたらなあということで、今進めておるところであります。  それからあとはトイレの関係で、汚水管の接続工事も今、若干整備を行っております。これは青少年の家の前のところ、今、工事中でございますが、トイレの関係で、そういった工事も今、進めております。  それから次に、既設の公園と拡張用地を結びます地下連絡通路でございますけれども、これも既に議会の御承認いただきまして工事を進めております。ちょうどまた後ほど現地を見ていただくとよくわかるんですが、下は完全に抜けました。それで一番下のところにコンクリ打ちもでき上がりましたので、あとは内装的なことに徐々に入っていくのではなかろうかと思います。  それからこの今まで盛り土をやってまいりました整備につきまして、本年度あと整備にかかるということで業者も決まってきたようでございますので、この7月中からには恐らくスタートができるのではなかろうかというような、そんな状況で今、進んでおります。  それからここの部分のナスビのような格好をしておりますが、これにつきましては11月、シーズンが終わった後ほどから、これに入っていきたいということで、本国体には間に合うようにしていきたいというような整備をしてまいりたいというような考え方で今、進んでおります。話が前後いたしますけれども、トイレの改修につきましては、バスケットボールのリハーサル大会には間に合いませんが、ソフトボールのリハーサル大会には間に合わせるということで、9月末までには完成をしてまいりたいというような、そういったことで今、進めております。このところちょっと雨も降っていますので、若干工事も遅れているかと思いますけれども、そういったことで話を進めておりますので、とにかくソフトボールのリハーサル大会には間に合わせていこうというような、そういった状況で、今、進んでおります。大変簡単ではございますが、そんなような状況でございます。  なおまた拡張用地のここに下間々住宅がございますけれども、この住宅については建築課の方の話によりますと、平成6年5月ごろには撤去できるであろうというような、まだ5〜6軒入っておられるというようなお話でございますので、そんなような時期になろうかということも聞いております。そんなようなところでございます。大変簡単でございますが説明については、こんなようなことでございます。 ○委員長(大見兼行君)   ありがとうございました。それではただいまの説明に対しまして質疑を許します。発言願います。 ◆(都築光哉君)   今説明いただいたんですが、相撲場だったですかね、相撲場の西側になるのかなあ。あそこのところに築山みたいなのがあるような気がするんですが、ちょっとらんごくでと言うんですか、ちょっと変なふうになっているような感じがいたしますが、あれの整備の関係はどんなふうですか。 ◎国体室長(木谷泰信君)   ただいま御質問がございましたけれども、相撲場の西側のところ、確かに今、低木が若干植わっておりまして、中に人が入るような状況じゃございませんので、あそこもアンダーの整備に伴って整備をしていきたい。特にあの辺はC球場の裏に当たりますので、大変人が集まるところでございますので、あそこも整備させていただいて、いろいろな方が入れるような、そういった状況に改修をしていきたいと、そんな考え方を持っております。以上です。 ◆(神谷剋良君)   道路建設課の方もおみえになるんであれですが、この駐車場対策の中で今9月ごろまでに大体整備がというような御説明があったわけですが、この新しい拡張用地等の駐車場と、この入口の関係、あるいは既往の今の競技場との駐輪場との高浜線との絡み合い、ここら辺について説明願いたいということが1点と、もう1点は市営陸上競技場の方の整備につきまして、名鉄と陸上競技場の間の整備状況並びにいつも陸上競技場へ行きますと向う側のちょっと暗いイメージがあるような感じもするんですが、ここら辺の整備については今でいいという判断なのか、将来的にどうしていくのかという判断を持っておられるのなら御説明を願いたい、こう思っております。 ◎国体室長(木谷泰信君)   ただいまのに関係ありますけれども、高浜線との関連につきましては、今のところまだ高浜線が名鉄を横断いたしておりませんので、その辺の導入については今考えておりません。  それから名鉄と陸上競技場の裏の道路、今使用されておるわけでありますけれども、その辺が大変暗いような状況は確かにそうでございますけれども、今回の改修工事の中では今のところちょっと考えておりません。特に住宅側寄りの松林になっておりますが、あの辺も若干われわれが見ても、あの中にはちょっと人が入れるような状況ではございませんが、将来的にはそういった全般の中では、ちょっと考えていかなければならないかと思いますが、現在の中では今のところ考えていない状況でございますので、よろしくお願いしたいと思います。 ◆(神谷剋良君)   今、新しい駐輪場駐車場との問題は高浜線との整合はわかったわけですが、古い方については道路用地も取ってあるはず、区画整理の中である程度考え方はあるだろうと思う、その利用ということについては将来的に、今回についてはどういうふうにお考えになっているかということをお伺いします。 ◎国体室長(木谷泰信君)   この高浜線の利用につきまして現在は高浜線を一部お借りして、今駐車場として活用させていただいておりますけれども、国体時においては、ここは使用しないつもりで、こちらの方の誘導は今考えておりません。しかし導入の関係で、市民の方々にはいろいろPRをさせていただきますけれども、間違って例えば体育館の方に来られて、体育館の中には入れないということで、間違った場合にはそういったわざわざ後ろに回すのは大変でございますので、高浜線の方に若干誘導しなきゃいけない状況もあろうかと思いますが、現況の中では高浜線を使用しないというような、そういった考え方で今進めております。 ◆(神谷剋良君)   こうして拡張用地との整備を進めながら、先ほど教育長が、将来についてもという御発言・御要望があったわけであります。したがってこのリハーサル大会そのものには、私は強いてそこまで整備をしたらということは申し上げませんが、本国体までにつきましては、この名鉄西尾線との、あそこのイメージをもう少し強調ができるように、やはり何かを考えていかないといかんじゃないかということで、早急にやはり計画的な企画が必要じゃないかなというふうに考えますので、そこら辺を御検討されるように要望をいたしておきたいと思います。              (「進行」と呼ぶ者あり) ○委員長(大見兼行君)   進行の声がありますので、ただいまの説明を了承することに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(大見兼行君)   御異議なしと認めます。よって説明を了承することに決しました。  以上で総合運動公園特別委員会閉会いたします。              (閉会 午前10時22分)...