安城市議会 > 1993-01-26 >
平成 5年  1月 総合運動公園特別委員会-01月26日−01号

ツイート シェア
  1. 安城市議会 1993-01-26
    平成 5年  1月 総合運動公園特別委員会-01月26日−01号


    取得元: 安城市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-28
    DiscussNetPremium 平成 5年  1月 総合運動公園特別委員会 − 01月26日−01号 平成 5年  1月 総合運動公園特別委員会 − 01月26日−01号 平成 5年  1月 総合運動公園特別委員会    総合運動公園特別委員会平成5年1月26日) ○委員長(大見兼行君)   ただいまから総合運動公園特別委員会を開会いたします。              (開会 午後1時30分) ○委員長(大見兼行君)   議題につきましてはお手元に配付のとおりであります。それでは「付議事件について」執行部の説明を求めます。 ◎国体事務局長(井上積君)   先般の委員会におきまして掲げてあります総合運動公園基本計画に基づきましての概要説明をさせていただいておりますので、その後の動きとしまして、まだ内部的には一応検討作業には入っておるわけですが、本委員会において特段、御報告するまでには至っていないわけですが、一部御案内の地下連絡通路につきましての考え方といいますか、そういうものができ上がってきておりますので、それだけにつきまして御説明させていただきます。  ここにこういうような方向でもって計画させていただくわけでございますが、その考え方につきましては、こちら方面がこの部分が線路並びに線路に東西にまたがります通路を含んで、ここの幅の中にあるわけですが、その外側としまして、ここにちょっと小さくて見にくいかと思いますが、シェルターでこういうふうに上を囲う感じでトンネルの出たところをこんな感じで覆いまして、こちらが既設の公園側、こちらが拡張用地側になるわけでして、このスロープにつきましては、先般も御説明させていただいておりますように、12%程度の傾斜でもって考えさせていただいておりますが、中段において一部フラットな部分があるわけですが、ここへ入る導入するその階段等につきましては、この線路側の下の地下から、交通安全上若干離しまして階段を両側とも設置させていただければという考え方でございます。  それとこの円形で概ね施設公園側については円形ではございませんが、こういうふうに拡張部分の方におきましては、ここに掲げてございますように、こういうところを若干傾斜をもちまして花壇等で色添えをして、ある程度見た目にもこの辺が明るい感じでもってご利用いただけるような雰囲気にできたらなあということで、今の段階の計画としては、そのような計画に基づきまして、今後詳細設計に入り着工に入ってまいりたいと考えております。  以下、連絡通路の考え方につきましては、以上のような状況でございますので、よろしくお願い申し上げます。回覧させていただきます。 ○委員長(大見兼行君)   ただいま説明をいただきましたので、質疑並びに御意見、御要望等ございましたら発言をしていただきたいと思います。 ◆(太田正留君)   着工に順次かかっていくということでございますけれども、いつごろから着工されて、いつごろ完成でということは、どういうふうになっていますか。 ◎国体事務局長(井上積君)   この地下連絡通路につきましては、平成5年度にリハーサル大会があり、6年に御案内のように本番の国体があるわけですが、リハーサル大会においては工期的にみましても若干無理があるということでございますので、平成5年度に入りましての8月ないし9月ごろの着工というような意味合いから、平成6年度の継続事業的な工事でやらさせていただくようなことになろうかなというふうに考えております。
    ◆(太田正留君)   そうしますと完成は大体いつごろの予定になりますか。 ◎国体事務局長(井上積君)   平成6年度の8月ごろには遅くとも完成はさせていただくようにと思っております。 ◆(岩瀬雅之君)   これはお金がかかることなんで、今1箇所あそこでということになるが、1箇所やるとどれぐらいかかるのか、それから大分駐車場を見ると上の方、あそこからこっちへ来るというと、なかなか距離もあるようなふうに思うわけだが、6年には間に合わんとしても将来、もう一つぐらい上の方でということを考えておられるのか、そこら辺のところもちょっとお聞きしたいと思います。 ◎国体室長(木谷泰信君)   駐車場についてでありますけれども、当初局長が御説明申し上げましたように、この配置図面については、あくまでも基本的な考え方が上げてあるということで、今御意見がございましたように、そういったものも取り入れながら今後計画をしていきたいということでございますので、いろいろな御意見をいただきながら、そういった部門もやはり併せて考えていきたい、そんなふうに考えております。 ◆(太田正留君)   今、この連絡通路図面を見させてもらっておるんですが、横からの階段を降りてもそこへ通れるというように書いてあるんですけれども、こっちの車道と歩道は完全に分離してあるような感じになるんですか。車道はないんですか。全部歩道ですね。 ○委員長(大見兼行君)   委員会を暫時休憩をいたします。              (休憩 午後1時39分) ○委員長(大見兼行君)   休憩中の委員会を再開いたします。              (再開 午後2時14分) ○委員長(大見兼行君)   休憩中にいろいろ御意見も出していただきましたが、執行部の方も真剣に取り組んでおっていただきまして、心から感謝を申し上げますが、私どもは1日も早い、ひとつまた設計をしていただいて、御報告をいただけることを願っておりますので、今後ともひとつよろしくお願いを申し上げたいと思います。  以上で総合運動公園特別委員会閉会いたします。              (閉会 午後2時14分)...