安城市議会 > 1992-06-16 >
平成 4年  6月 文教常任委員会-06月16日−01号

ツイート シェア
  1. 安城市議会 1992-06-16
    平成 4年  6月 文教常任委員会-06月16日−01号


    取得元: 安城市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-28
    DiscussNetPremium 平成 4年  6月 文教常任委員会 - 06月16日-01号 平成 4年  6月 文教常任委員会 - 06月16日-01号 平成 4年  6月 文教常任委員会            文教常任委員会平成4年6月16日) ○委員長(神谷剋良君)   ただいまから文教常任委員会を開会いたします。              (開会 午前9時58分) ○委員長(神谷剋良君)   提案理由の説明、議案質疑も行われ委員各位には十分御検討のことと存じますので、質疑により進めますから御了承願います。  第66号議案「安城市奨学金支給条例の一部を改正する条例の制定について」を議題といたします。質疑を許します。 ◆(和田米吉君)   奨学金支給についての、これについては異存はないわけですが、ちょっとまったく私も認識不足で大変恐縮ですので、ちょっとお知らせをいただきたいと思うんですが、条文については一通り目を通させていただいたんですけれども、この実態ですね。奨学資金を受けている実態等について、ちょっと内容についてお伺いしたいと思います。よろしくお願いします。 ◎教育委員会庶務課長(杉浦重雄君)   実態はどうかというお話でございますが、これは条例で定めてあるとおりということですが、いわゆる公立高校の生徒と、私立の高校生では授業料については大分差はあると思いますけれども、いずれにしても生活が困難であり、だけれども就学に対して意欲を持っている方については一定の助成をさせていただいて、教育に専念をしていただくという趣旨で、この条例ができておるわけなんですが、それでこの支給に当たっては、いわゆる審査会を設けておるわけなんですが、そういう中で一つの認定基準を持っております。今年についても6月末に審査会を開催をして、まずは認定基準承認をしていただく。そこで承認をされた認定基準というのが決まりますと、ひとつには人物について審査をし、また健康でなければならんということで健康について。それから学力並びに素質について審査もさせていただく。それといわゆる家計の状況、そういうものも認定基準の中で審査をさせていただくわけなんですが、そういうことで決めさせていただくということです。  過去の実績をちょっと5年ほど申し上げたいと思いますが、昭和61年度は29人の認定。それから昭和62年度27名、昭和63年度が28名、平成元年度が34名、平成2年度が38名、平成3年度が30名。この平成4年度に入りまして現在申請が出されている方が31名ございます。今月末にこの31名の方の審査会を行う予定をしておりますが、そんなことが実態でございます。              (「進行」と呼ぶ者あり) ○委員長(神谷剋良君)   進行の声がありますので質疑を終結し採決いたします。  本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
    ○委員長(神谷剋良君)   御異議なしと認めます。よってさよう決しました。  次に、第70号議案「財産の取得について」を議題といたします。質疑を許します。 ◆(太田正留君)   総合運動公園執行部ほかの御努力によりまして86%の買収も済んだということでございますが、残りの14%について今後の見通しにつきまして、ちょっとお聞かせいただきたい。 ◎国体事務局長(井上積君)   お答えいたします。先般本会議においても概ね86%程度用地取得がまとまりましたという御報告もさせていただいておるわけでございますが、当初第一次的な考えで6万7,705㎡ほどでございまして、二次的に5,000㎡ほど追加させていただきまして、7万2,700余㎡ということで、その中の86%ということでございます。それで今後の見通しでございますが、概ねこういう用地取得については、御案内のように代替地の絡みというものが多分にございまして、そこら辺の面の、今、最終的な調整といいますか、御協議を地元の協力員方を含めさせていただいておりまして、概ねこの本年度中には何とか御理解をいただいて進めれるだろうという考え方の中でやらさせていただいておりますので、今の段階そのような状況でございます。御理解いただきたいと思います。              (「進行」と呼ぶ者あり) ○委員長(神谷剋良君)   進行の声がありますので質疑を終結し採決いたします。  本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(神谷剋良君)   御異議なしと認めます。よってさよう決しました。  以上で文教常任委員会閉会いたします。              (閉会 午前10時05分)...