岡崎市議会 > 2015-06-16 >
平成27年  6月 議会運営委員会-06月16日−01号

ツイート シェア
  1. 岡崎市議会 2015-06-16
    平成27年  6月 議会運営委員会-06月16日−01号


    取得元: 岡崎市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-06
    DiscussNetPremium 平成27年  6月 議会運営委員会 − 06月16日−01号 平成27年  6月 議会運営委員会 − 06月16日−01号 平成27年  6月 議会運営委員会                平成27年           岡崎市議会議会運営委員会記録                         平成27年6月16日(火曜日) 本日の出席委員(9名)  委員長      簗瀬 太  副委員長     加藤 学  委員       川上 守   同       井手瀬絹子   同       柴田敏光   同       山崎泰信   同       柵木 誠   同       竹下寅生   同       小野政明 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  議長       蜂須賀喜久好  副議長      田口正夫 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    欠席委員(なし) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 傍聴議員(2名)           木全昭子           杉浦久直 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 職務のため出席した者  議会事務局長   間宮淳一  議会事務局  次長兼      簗瀬鈴憲  議事課長  総務課長     太田義男  議事課  議事班      近藤秀行  班長  議事課  政策調査班    畔柳康弘  班長  議事課  議事班      保田佳隆  主任主査  議事課  政策調査班    神尾清達  主任主査  議事課  政策調査班    羽田正輝  主任主査  議事課           関塚俊介  議事班主査      午前10時開会 ○委員長(簗瀬太) 出席委員が定足数に達しておりますので、ただいまから議会運営委員会を開会いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○委員長(簗瀬太) 本日の議題は、6月8日の本会議において本委員会に付託されました請願1件の審査であります。  請願第2号「岡崎市議会基本条例に基づいて議会及び議員活動を活性化することを求めることについて」を議題といたします。  本件について、賛否の御意見の陳述を願います。  山崎委員。 ◆委員(山崎泰信) ただいま議題になっております「岡崎市議会基本条例に基づいて議会及び議員活動を活性化することを求めることについて」、自民清風会の意見を申し上げます。  本請願には三つの項目がありますので、それぞれに対して意見を申し上げます。  項目1、議案質疑を復活することについて。本市議会では、委員会に付託しない議案については、現在も本会議において議案質疑を行っております。また、委員会付託する議案については委員会にて質疑を行っており、本会議での質疑は必要ないものと考えます。  項目2、本会議及び委員会での質疑、討論における会派時間制約の廃止について。本市議会では、9月定例会での本会議における決算認定議案について、50分以内と質疑時間を定めているものと、3月定例会委員会において、会派の持ち時間制としているほかは時間制限をしておりません。議会の円滑化、効率化のために必要な時間制約は行っていますが、十分な審議を経て意思決定を行っているものと考えます。  項目3、議会委員会として視察した際の報告書の公表と議会報告会での報告について。視察報告書の公開について、議会委員会としては、議会基本条例第15条にのっとって公開をしております。なお、会派議員個人については、積極的な情報提供も行っており、議員の責務を果たしているものと考えています。  議会報告会での報告について、条例第4条議会の責務の2項に、市民に対し積極的な情報の発信を行うとともに、その意思の把握に努めるものとするとあります。  また、14条市民との関係では、市民への情報提供等の広報広聴活動の充実とあります。単に視察報告などの議会活動の報告会ではなく、市民意見の把握も含めた広報広聴活動の充実を図る取り組みを進めるべきであり、本件については、現在、議会運営委員会で調査研究をしているところであります。  以上、意見を申し上げ、本請願に反対といたします。  以上です。 ○委員長(簗瀬太) 柴田委員。 ◆委員(柴田敏光) 請願第2号「岡崎市議会基本条例に基づいて議会及び議員活動を活性化することを求めることについて」、民政クラブの意見を申し上げます。  議案質疑を復活することについては、このことは過去に行われた総括質疑のことと思われますが、現在の3月定例会で行われています代表質問は、予算議案を含む全議案について総括質疑の内容をあわせて行うことができるものであり、また、ほかの定例会においても、各委員会にて十分な質疑がされる状況にあり、その機会を放棄するものではないと考えます。  会派制限と時間制約については、議会運営は市民にわかりやすく、効率的な質疑、審議、運営に努めるものであり、限られた日程と時間においての制限、制約と考えます。  委員会視察報告の公表については、委員会の視察目的は委員共有するものの、その捉え方については各委員によって見解が違うものであり、委員会としての統一見解の報告書のあり方を含め、現段階では報告書作成自体が困難ではないかと思われることから、公表は難しいと考えます。  議会報告会については、他市議会で既に行われている議会報告会での多くの問題、課題が言われている中、慎重な検討を要するべきと考えます。  よって、請願に反対します。  以上です。 ○委員長(簗瀬太) 井手瀬委員。 ◆委員(井手瀬絹子) 請願第2号「岡崎市議会基本条例に基づいて議会及び議員活動を活性化することを求めることについて」、公明党の意見を申し上げます。  本会議における議案質疑につきましては、委員会付託しない議案について、3月定例会においては各会派代表による総括質疑を実施していましたが、代表質問との線引きが困難との理由により、代表質問においては、総括質疑の内容もあわせて行うことができるとし、総括質疑は凍結になっています。なお、必要との声が多く出されたときは、復活もよいかと考えます。  次に、本会議及び委員会での質疑、討論における会派、時間の制約の廃止につきましては、これまで代表者会議、議会運営委員会において議論を重ねてきた結果と理解しております。  また、議会委員会として視察した際の報告書の公表と議会報告会での報告については、現在は議会委員会としては開示請求による公表となっています。  議会報告会の実施につきましては、私どもは議会基本条例策定時から積極的に実施すべきと申し上げております。  したがいまして、本請願の趣旨には賛同しかねます。  以上です。 ○委員長(簗瀬太) 柵木委員。 ◆委員(柵木誠) 請願第2号「岡崎市議会基本条例に基づいて議会及び議員活動を活性化することを求めることについて」、黎明の意見を申し上げます。  この請願においては、多くの貴重な御意見も見られますが、各議員としての活動については最大限の努力をしていると自負いたします。  請願3項目についても、議論を重ねる中でクリアしていける問題であるため、今回の請願の採択については反対の意見といたします。 ○委員長(簗瀬太) 御意見の陳述は終わりました。  これより採決いたします。  請願第2号は、採択とすることに賛成の委員の挙手を求めます。      (挙手する者なし) ○委員長(簗瀬太) 挙手なし。  よって、本件は、不採択とすべきものと決しました。  お諮りをいたします。  委員会条例第38条による条項、字句、数字、その他の整理及び委員会条例第39条による委員会報告書の作成は、委員長に委任されたいと思います。  これに御異議ありませんか。      (「異議なし」の声あり) ○委員長(簗瀬太) 御異議なしと認めます。  よって、条項、字句、数字、その他の整理及び委員会報告書の作成は、委員長に委任されました。  本日審査すべき事件は全て終了いたしました。  これをもちまして議会運営委員会閉会いたします。      午前10時7分閉会...