磐田市議会 > 2013-05-20 >
磐田市議会 会議録 平成25年  5月 臨時会-05月20日−03号

ツイート シェア
  1. 磐田市議会 2013-05-20
    磐田市議会 会議録 平成25年  5月 臨時会-05月20日−03号


    取得元: 磐田市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-06
    DiscussNetPremium 平成25年  5月 臨時会 − 05月20日−03号 平成25年  5月 臨時会 − 05月20日−03号 平成25年  5月 臨時会           平成25年5月磐田市議会臨時会会議録 ◯議事日程(第3号)  平成25年5月20日(月)午前10時5分開議   日程第1 会議録署名議員の指名  日程第2 議案第49号 専決処分の報告及び承認を求めることについて  議案第50号 専決処分の報告及び承認を求めることについて  議案第51号 専決処分の報告及び承認を求めることについて  (委員長報告・質疑、討論、採決)  日程第3 議案第52号 磐田市教育委員会の委員任命につき同意を求めることについて  (説明、質疑、討論、採決)以下同じ。  日程第4 議案第53号 磐田市教育委員会の委員任命につき同意を求めることについて  日程第5 議案第54号 磐田市外1組合公平委員会の委員選任につき同意を求めることについて  日程第6 議案第55号 磐田市監査委員選任につき同意を求めることについて  日程第7 議案第56号 磐田市監査委員選任につき同意を求めることについて  (説明、採決)  日程第8 議案第57号 広瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについて  (説明、質疑、討論、採決)以下同じ。  日程第9 議案第58号 広瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについて  日程第10 議案第59号 広瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについて  日程第11 議案第60号 岩室財産区管理委員選任につき同意を求めることについて  日程第12 議案第61号 岩室財産区管理委員選任につき同意を求めることについて  日程第13 議案第62号 岩室財産区管理委員選任につき同意を求めることについて  日程第14 議案第63号 岩室財産区管理委員選任につき同意を求めることについて  日程第15 議案第64号 岩室財産区管理委員選任につき同意を求めることについて  日程第16 議案第65号 虫生財産区管理委員選任につき同意を求めることについて  日程第17 議案第66号 虫生財産区管理委員選任につき同意を求めることについて  日程第18 議案第67号 虫生財産区管理委員選任につき同意を求めることについて  日程第19 議案第68号 虫生財産区管理委員選任につき同意を求めることについて  日程第20 議案第69号 虫生財産区管理委員選任につき同意を求めることについて  日程第21 議案第70号 万瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについて  日程第22 議案第71号 万瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについて  日程第23 議案第72号 万瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについて  日程第24 議案第73号 万瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについて  日程第25 議案第74号 万瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについて  日程第26 中遠広域事務組合議会議員選挙  (決定)以下同じ。  日程第27 養護老人ホームとよおか管理組合議会議員選挙  日程第28 太田川原野谷川治水水防組合議会議員選挙  日程第29 中東看護専門学校組合議会議員選挙  日程第30 浅羽地域湛水防除施設組合議会議員選挙  日程第31 磐田市選挙管理委員及び補充員の選挙  日程第32 閉会中の継続調査について  日程第33 磐田市議会議員の派遣について ◯本日の会議に付した事件   議事日程に同じ ◯出席及び欠席議員   出席議員(26人)       1番  草地博昭君        2番  芦川和美君       3番  室田 大君        4番  芥川栄人君       5番  細谷修司君        6番  太田佳孝君       7番  虫生時彦君        8番  絹村和弘君       9番  加藤文重君        10番  寺田幹根君       11番  松野正比呂君       12番  寺田辰蔵君       13番  八木正弘君        14番  高田正人君       15番  鈴木喜文君        16番  川崎和子君       17番  根津康広君        18番  稲垣あや子君
          19番  高梨俊弘君        20番  小野泰弘君       21番  加藤治吉君        22番  鈴木昭二君       23番  川村孝好君        24番  岡  實君       25番  増田暢之君        26番  山田安邦君   欠席議員(なし) ◯職務のため議場に出席した事務局職員   事務局長     岡本春成君   書記       大津直久君   書記       吉筋達也君   書記       若尾和孝君   書記       田島真幸君 ◯法第121条第1項の規定による説明のための出席者   市長       渡部 修君   副市長      鈴木 裕君   病院事業管理者  北村 宏君   総務部長     石川勇夫君   危機管理監    山下重仁君   企画部長     竹森公彦君   市民部長     清水 尚君   健康福祉部長福祉事務所長                             高田眞治君   産業部長     鈴木隆之君   建設部長     粟倉義弘君   病院事務部長   酒井勇二君   国保年金課長   熊切峰男君   建築住宅課長   壁屋勝彦君   教育長      飯田正人君   教委事務局長   鈴木博雄君   教育総務課長   水野義徳君   消防長      鈴木 薫君    午前10時5分 開議 ○議長(鈴木昭二君) 出席議員定足数に達しておりますから、議会成立しております。 ○議長(鈴木昭二君) これより、本日の会議を開きます。 ○議長(鈴木昭二君) 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりでありますから報告します。 △表彰状の伝達 ○議長(鈴木昭二君) 次に、表彰状の伝達を行います。  去る4月18日、愛知県岡崎市において開催されました第96回東海議会議長会定期総会において、本市議会議員加藤治吉議員議員在職15年、山田安邦議員、高梨俊弘議員議員在職10年により、それぞれ一般表彰を受けられましたので御報告申し上げるとともに、ただいまから表彰状を伝達しますのでよろしくお願いします。  それでは、加藤治吉議員、山田安邦議員、高梨俊弘議員、お願いします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                 表彰状                          磐田市 加藤治吉様  あなたは市議会議員の要職にあること15年鋭意市政の発展に寄与された功績はまことに顕著であります。  よって本会表彰規程によりこれを表彰いたします。   平成25年4月18日                     東海議会議長会会長                      岡崎市議会議長  新海正春 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                 表彰状                          磐田市 山田安邦様                          磐田市 高梨俊弘様  あなたは市議会議員の要職にあること10年鋭意市政の発展に寄与された功績はまことに顕著であります。  よって本会表彰規程によりこれを表彰いたします。   平成25年4月18日                     東海議会議長会会長                      岡崎市議会議長  新海正春 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(鈴木昭二君) 以上で「表彰状の伝達」を終わります。 △会議録署名議員の指名 ○議長(鈴木昭二君) それでは日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。  本日の会議録署名議員は、会議規則第83条の規定により    3番 室田 大議員    4番 芥川栄人議員 を指名します。 △委員長報告 ○議長(鈴木昭二君) 次に「委員長報告」を行います。  去る13日の本会議において、所管の常任委員会に付託いたしました「議案第49号」から「議案第51号」までの3議案に対する委員会の審査の経過と結果の報告を求めます。  川村孝好予算委員長。      〔予算委員長 川村孝好君 登壇〕 ◆予算委員長(川村孝好君) おはようございます。それでは、去る5月13日の本会議において、本予算委員会に付託されました議案第49号専決処分の報告及び承認を求めることについて、同日5月13日、全委員出席のもと委員会を開催し、慎重に審査を行いましたので、その主な経過と結果を報告します。  なお、質疑の報告は、質疑により明らかになった事項をまとめる形で報告いたしますので御了承をお願いいたします。  審査は、議案全体を一括して審査を行いました。当局からの補足説明はなく、質疑に入りました。  初めに、投票所の数について、県知事選挙等も市議会議員選挙等と同様45の投票所で行う。前回の選挙から4投票所を減とした理由について、合併後49投票所をそのまま引き継いできたが、3,000人、3キロメートル以内とする国の基準を参考として見直した。交通の便が悪い地域、車の確保ができない地域高齢者世帯の多い地域などの地域差について、投票所までの距離が若干長くなるところなどがあるが、合併後そのまま引き継いできたので、国の基準を参考として見直した。  次に、ポスター掲示場について、投票区の見直しに伴い333カ所になった。その基準公職選挙法施行令で当該区域の有権者数により、ポスター掲示場の数が定められている。投票所やポスター掲示場の数の減により、不便となる有権者への考慮について、自治会連合会理事会、市の広報紙を通して周知を図った。投票区を変更した投票所には選挙当日案内人をつけ、廃止した投票所には案内板の設置などをした。見直しにより、磐田市のポスター掲示場などの数は公職選挙法施行令の枠の中に入った。  以上のとおり、質疑、答弁がありました。  以上で質疑を終了し、討論に入り、意見を求めたところ意見はなく、採決の結果、本案は全会一致、承認すべきものと決しました。  以上で、予算委員会の報告を終わります。 ○議長(鈴木昭二君) 次に、寺田辰蔵民生教育委員長。      〔民生教育委員長 寺田辰蔵君 登壇〕 ◆民生教育委員長(寺田辰蔵君) おはようございます。それでは、去る5月13日の本会議において、民生教育委員会に付託されました議案第50号専決処分の報告及び承認を求めることについて及び議案第51号専決処分の報告及び承認を求めることについてを、同日、全委員出席のもと委員会を開催し、慎重に審査を行いましたので、その主な経過と結果を報告します。  初めに、議案第50号専決処分の報告及び承認を求めることについてを議題とし、審査を行いました。質疑に入る前に当局より資料が配付され、今回の国民健康保険条例の一部改正は、国保世帯後期高齢者医療制度へ移行する者がいた場合、残された国保被保険者の保険料や保険税の減額措置が5年間に限られていたものを恒久措置にすること、また、世帯割の平等額を新たに6年目から8年目までの3年間について、現在の半分につき延長するものとの補足説明がありました。  質疑に入り、委員より「特定世帯と特定継続世帯世帯数は」との問いに、平成25年3月末で特定世帯数は3,191世帯、このうち特定継続世帯は1,012世帯であるとの答えでした。  以上で質疑を終結し、討論に入り、意見を求めたところ意見はなく、採決の結果、本案は全会一致、承認すべきものと決しました。  続いて、議案第51号専決処分の報告及び承認を求めることについてを議題とし、審査を行いました。当局からの補足説明はありませんでした。  質疑に入り、委員より「事故の概要について、もう少し詳しい説明を」との問いに、平成22年9月の右側股関節の手術において、大腿骨に人工の骨を打ち込む際、大腿骨にひびが入ってしまった。このため骨をケーブルで結び固定したが、坐骨神経まで一緒に結んでしまったため、坐骨神経に損傷を起こし医療事故となった。この後、経過を観察しながら昨年12月にほぼ症状が固定したため、和解のお話とともに示談ができたとの答えでした。  以上で質疑を終了し、討論に入り、意見を求めたところ意見もなく、採決の結果、本案は全会一致、承認すべきものと決しました。  以上で、民生教育委員会の報告を終わります。 ○議長(鈴木昭二君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。  報告について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 △議案第49号 専決処分の報告及び承認を求めることについて △議案第50号 専決処分の報告及び承認を求めることについて △議案第51号 専決処分の報告及び承認を求めることについて ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第2、議案第49号専決処分の報告及び承認を求めることについてから議案第51号専決処分の報告及び承認を求めることについてまでの3議案を一括議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより採決します。  議題の3件は承認することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、「議案第49号」から「議案第51号」までの3議案は、いずれも承認することに決しました。 △議案第52号 磐田市教育委員会の委員任命につき同意を求めることについて △議案第53号 磐田市教育委員会の委員任命につき同意を求めることについて ○議長(鈴木昭二君) 次に、議案第52号及び議案第53号の2議案を一括上程します。  職員に議案を朗読させます。      〔職員議案朗読〕 ○議長(鈴木昭二君) 次に、当局の説明を求めます。市長。      〔市長 渡部 修君 登壇〕 ◎市長(渡部修君) 改めまして、おはようございます。それでは、議案第52号及び議案第53号の磐田市教育委員会の委員任命につき同意を求めることについては、一括して説明させていただきます。  磐田市教育委員会委員5名のうち、田中さゆり委員及び杉本憲司委員が平成25年5月26日をもって任期満了となることから、後任の委員の選任につきまして、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会同意を求めるものでございます。  後任の委員には田中さゆりさん、杉本憲司さんに、それぞれ再任をお願いしたいと思います。  田中さんは、昭和38年5月生まれの49歳。磐田市掛塚にお住まいで、杉本さんは、昭和21年11月生まれの66歳、磐田市上野部にお住まいでございます。田中さん、杉本さんとも、教育委員としての実績は非常に高く評価されているところでありまして、教育委員として適任であると思いますので、同意をお願いするものでございます。  なお、任期につきましては、同法第5条第1項の規定により、お二人とも平成29年5月26日までの4年間でございます。  以上です。よろしくお願いいたします。 △(議案第52号の質疑)
    議長(鈴木昭二君) 次に、日程第3、議案第52号磐田市教育委員会の委員任命につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第52号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      磐田市教育委員会委員       磐田市掛塚659番地2       田中さゆり △(議案第53号の質疑) ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第4、議案第53号磐田市教育委員会の委員任命につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第53号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      磐田市教育委員会委員       磐田市上野部536番地3      杉本憲司 △議案第54号 磐田市外1組合公平委員会の委員選任につき同意を求めることについて ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第5、議案第54号磐田市外1組合公平委員会の委員選任につき同意を求めることについてを上程し、議題とします。  職員に議案を朗読させます。      〔職員議案朗読〕 ○議長(鈴木昭二君) 次に、当局の説明を求めます。市長。      〔市長 渡部 修君 登壇〕 ◎市長(渡部修君) それでは、議案第54号磐田市外1組合公平委員会の委員選任につき同意を求めることについて御説明をさせていただきます。  これは、磐田市外1組合公平委員会委員3名のうち、鳥居勤委員の任期が平成25年5月26日をもって任期満了となることから、後任の委員の選任につきまして、地方公務員法第9条の2第2項及び磐田市外1組合公平委員会共同設置規約第4条第1項の規定により、議会同意を求めるものでございます。  後任の委員は、鳥居勤さんに再任をお願いしたいと思います。  鳥居さんは昭和40年6月12日生まれの47歳、磐田市千手堂にお住まいでございます。本公平委員会使用者の代表労働者代表、学識経験者の3者による構成でございますが、鳥居さんは労働者代表として人格、識見とも大変豊かな方でございますので、同意をお願いするものでございます。  なお、任期につきましては、地方公務員法第9条の2第10項の規定により、平成29年5月26日までの4年間でございます。  以上です。よろしくお願いいたします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第54号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      磐田市外1組合公平委員会委員       磐田市千手堂909番地22      鳥居 勤 △議案第55号 磐田市監査委員選任につき同意を求めることについて ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第6、議案第55号磐田市監査委員選任につき同意を求めることについてを上程し、議題とします。  職員に議案を朗読させます。      〔職員議案朗読〕 ○議長(鈴木昭二君) 次に、当局の説明を求めます。市長。      〔市長 渡部 修君 登壇〕 ◎市長(渡部修君) それでは、議案第55号磐田市監査委員選任につき同意を求めることについて御説明させていただきます。  これは、磐田市監査委員3名のうち、鈴木幸治委員の任期が平成25年5月26日をもって満了しますので、後任の委員の選任につきまして、地方自治法第196条第1項の規定により、議会同意を求めるものでございます。  後任の監査委員には、鈴木得郎さんをお願いしたいと思います。  鈴木さんは昭和24年5月生まれの64歳、磐田市見付にお住まいで、昭和47年、早稲田大学第一法学部卒業後、会計事務所勤務等を経まして、昭和58年税理士試験に合格、昭和59年に税理士登録をされ、昭和61年には磐田市に税理士事務所を開設されました。以後、税理士として活躍され、旧磐田市の監査委員として平成14年12月から合併までの間と、合併後の平成17年5月から平成21年5月までの4年間、本市の監査委員に就任をされております。経歴からも御理解いただけますように、会計に明るく、職員に対する経理の指導にも大きな成果を期待できますことから、監査委員として適任であると思いますので、同意をお願いするものでございます。  なお、任期につきましては、同法第197条の規定により、平成29年5月26日までの4年間でございます。  以上です。よろしくお願いいたします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第55号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      磐田市監査委員       磐田市見付2298番地11      鈴木得郎 △議案第56号 磐田市監査委員選任につき同意を求めることについて ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第7、議案第56号磐田市監査委員選任につき同意を求めることについてを上程し、議題とします。  職員に議案を朗読させます。  なお、小野泰弘議員は退席されておりますので御報告します。      〔職員議案朗読〕 ○議長(鈴木昭二君) 次に、当局の説明を求めます。市長。      〔市長 渡部 修君 登壇〕 ◎市長(渡部修君) それでは、議案第56号磐田市監査委員選任につき同意を求めることについて御説明申し上げます。  これは、磐田市監査委員3名のうち、議会選出委員について、議会より御推薦いただく委員の選任について、地方自治法第196条第1項の規定により、議会同意を求めるものでございます。  以上です。よろしくお願いいたします。 ○議長(鈴木昭二君) 本案は、質疑、討論を省略して、直ちに採決します。  お諮りいたします。議案第56号は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      磐田市監査委員       磐田市議会議員         小野泰弘 △議案第57号 広瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについて △議案第58号 広瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについて △議案第59号 広瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについて ○議長(鈴木昭二君) 次に、議案第57号から議案第59号までの3議案を一括上程します。  職員に議案を朗読させます。      〔職員議案朗読〕 ○議長(鈴木昭二君) 次に、当局の説明を求めます。市長。      〔市長 渡部 修君 登壇〕 ◎市長(渡部修君) それでは、議案第57号から議案第59号までの広瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについて、一括して説明させていただきます。  広瀬財産区管理委員3名の村松修委員、鈴木正委員、山本寛一委員の任期が平成25年5月26日をもって任期満了となることから、後任の委員の選任につきまして、広瀬財産区管理会条例第3条の規定により、議会同意を求めるものでございます。  後任の委員には、村松修さん、鈴木正さん、藤森康行さんをお願いいたします。  なお、村松さん、鈴木さんは再任をお願いするものでございます。  今回、新たに選任をお願いいたします藤森さんは、昭和22年1月生まれの66歳で、豊岡村議会議員、磐田市議会議員を経験されていることから適任であると思いますので、同意をお願いするものでございます。  なお、任期につきましては、地方自治法第296条の2第3項の規定により、3名の方全員、平成29年5月26日までの4年間でございます。  以上です。よろしくお願いいたします。
    △(議案第57号の質疑) ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第8、議案第57号広瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第57号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      広瀬財産区管理委員       磐田市神増100番地        村松 修 △(議案第58号の質疑) ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第9、議案第58号広瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第58号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      広瀬財産区管理委員       磐田市社山338番地2       鈴木 正 △(議案第59号の質疑) ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第10、議案第59号広瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第59号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      広瀬財産区管理委員       磐田市下神増331番地       藤森康行 △議案第60号 岩室財産区管理委員選任につき同意を求めることについて △議案第61号 岩室財産区管理委員選任につき同意を求めることについて △議案第62号 岩室財産区管理委員選任につき同意を求めることについて △議案第63号 岩室財産区管理委員選任につき同意を求めることについて △議案第64号 岩室財産区管理委員選任につき同意を求めることについて ○議長(鈴木昭二君) 次に、議案第60号から議案第64号までの5議案を一括上程します。  職員に議案を朗読させます。      〔職員議案朗読〕 ○議長(鈴木昭二君) 次に、当局の説明を求めます。市長。      〔市長 渡部 修君 登壇〕 ◎市長(渡部修君) それでは、議案第60号から議案第64号までの岩室財産区管理委員選任につき同意を求めることについて、一括して説明させていただきます。  岩室財産区管理委員5名の平野良一郎委員、岡田新一委員、佐野邦雄委員、藤見泰弘委員、平野耕司委員の任期が平成25年5月26日をもって満了しますので、後任の委員の選任につきまして、岩室財産区管理会条例第3条の規定により、議会同意を求めるものでございます。  後任の委員には、平野良一郎さん、岡田新一さん、佐野邦雄さん、藤見泰弘さん、平野耕司さんに再任をお願いいたします。  なお、任期につきましては、地方自治法第296条の2第3項の規定により、5名の方全員、平成29年5月26日までの4年間でございます。  以上です。よろしくお願いいたします。 △(議案第60号の質疑) ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第11、議案第60号岩室財産区管理委員選任につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第60号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      岩室財産区管理委員       磐田市岩室159番地        平野良一郎 △(議案第61号の質疑) ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第12、議案第61号岩室財産区管理委員選任につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第61号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      岩室財産区管理委員       磐田市岩室171番地1       岡田新一 △(議案第62号の質疑) ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第13、議案第62号岩室財産区管理委員選任につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第62号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      岩室財産区管理委員       磐田市岩室115番地1       佐野邦雄 △(議案第63号の質疑) ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第14、議案第63号岩室財産区管理委員選任につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第63号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      岩室財産区管理委員       磐田市岩室125番地        藤見泰弘 △(議案第64号の質疑)
    議長(鈴木昭二君) 次に、日程第15、議案第64号岩室財産区管理委員選任につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第64号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      岩室財産区管理委員       磐田市岩室193番地        平野耕司 △議案第65号 虫生財産区管理委員選任につき同意を求めることについて △議案第66号 虫生財産区管理委員選任につき同意を求めることについて △議案第67号 虫生財産区管理委員選任につき同意を求めることについて △議案第68号 虫生財産区管理委員選任につき同意を求めることについて △議案第69号 虫生財産区管理委員選任につき同意を求めることについて ○議長(鈴木昭二君) 次に、議案第65号から議案第69号までの5議案を一括上程します。  職員に議案を朗読させます。      〔職員議案朗読〕 ○議長(鈴木昭二君) 次に、当局の説明を求めます。市長。      〔市長 渡部 修君 登壇〕 ◎市長(渡部修君) それでは、議案第65号から議案第69号までの虫生財産区管理委員選任につき同意を求めることについて、一括して説明させていただきます。  虫生財産区管理委員5名の松井栄治郎委員、平野雄一委員、入手鉄雄委員、高木辰男委員、松井良則委員の任期が平成25年5月26日をもって任期満了となることから、後任の委員の選任につきまして、虫生財産区管理会条例第3条の規定により、議会同意を求めるものでございます。  後任の委員には、松井栄治郎さん、平野雄一さん、入手鉄雄さん、高木辰男さん、松井良則さんに再任をお願いしたいと思います。  なお、任期につきましては、地方自治法第296条の2第3項の規定により、5名の方全員、平成29年5月26日までの4年間でございます。  以上です。よろしくお願いいたします。 △(議案第65号の質疑) ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第16、議案第65号虫生財産区管理委員選任につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第65号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      虫生財産区管理委員       磐田市虫生160番地        松井栄治郎 △(議案第66号の質疑) ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第17、議案第66号虫生財産区管理委員選任につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第66号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      虫生財産区管理委員       磐田市虫生411番地7       平野雄一 △(議案第67号の質疑) ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第18、議案第67号虫生財産区管理委員選任につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第67号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      虫生財産区管理委員       磐田市虫生384番地        入手鉄雄 △(議案第68号の質疑) ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第19、議案第68号虫生財産区管理委員選任につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第68号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      虫生財産区管理委員       磐田市虫生396番地1       高木辰男 △(議案第69号の質疑) ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第20、議案第69号虫生財産区管理委員選任につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第69号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      虫生財産区管理委員       磐田市虫生385番地1       松井良則 △議案第70号 万瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについて △議案第71号 万瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについて △議案第72号 万瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについて △議案第73号 万瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについて △議案第74号 万瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについて ○議長(鈴木昭二君) 次に、議案第70号から議案第74号までの5議案を一括上程します。  職員に議案を朗読させます。      〔職員議案朗読〕 ○議長(鈴木昭二君) 次に、当局の説明を求めます。市長。      〔市長 渡部 修君 登壇〕 ◎市長(渡部修君) それでは、議案第70号から議案第74号までの万瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについて、一括して説明をさせていただきます。  万瀬財産区管理委員5名の佐々木寿貞委員、金子真一委員、松井啓二委員、平野常男委員、中野恵英委員の任期が平成25年5月26日をもって任期満了となることから、後任の委員の選任につきまして、万瀬財産区管理会条例第3条の規定により、議会同意を求めるものでございます。  後任の委員には、平野勇一さん、猪原さち子さん、佐々木健一さん、松井俊雄さん、平野康弘さんにお願いをしたいと思います。  平野勇一さんは昭和24年1月生まれの64歳、猪原さんは昭和12年12月生まれの75歳、佐々木さんは昭和29年7月生まれの58歳、松井さんは昭和36年4月生まれの52歳、平野康弘さんは昭和34年8月生まれの53歳で、いずれの方も自治会長、財産区管理委員の経験や財産区の住民として運営への協力をされていることから適任であると思いますので、同意をお願いするものでございます。
     なお、任期につきましては、地方自治法第296条の2第3項の規定により、5名の方全員、平成29年5月26日までの4年間でございます。  以上です。よろしくお願いいたします。 △(議案第70号の質疑) ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第21、議案第70号万瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第70号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      万瀬財産区管理委員       磐田市万瀬70番地        平野勇一 △(議案第71号の質疑) ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第22、議案第71号万瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第71号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      万瀬財産区管理委員       磐田市万瀬165番地        猪原さち子 △(議案第72号の質疑) ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第23、議案第72号万瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第72号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      万瀬財産区管理委員       磐田市万瀬383番地        佐々木健一 △(議案第73号の質疑) ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第24、議案第73号万瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第73号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      万瀬財産区管理委員       磐田市万瀬456番地        松井俊雄 △(議案第74号の質疑) ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第25、議案第74号万瀬財産区管理委員選任につき同意を求めることについてを議題とします。 ○議長(鈴木昭二君) これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。−−−質疑なしと認めます。 ○議長(鈴木昭二君) これより「議案第74号」を採決します。  本案は、これに同意することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案はこれに同意することに決しました。    ※参考      万瀬財産区管理委員       磐田市万瀬196番地        平野康弘 △中遠広域事務組合議会議員選挙議長(鈴木昭二君) 次に、日程第26、中遠広域事務組合議会議員選挙を行います。  お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。 ○議長(鈴木昭二君) お諮りします。議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、議長において指名することに決しました。 ○議長(鈴木昭二君) 中遠広域事務組合議会議員に    草地博昭議員     室田 大議員    芥川栄人議員     川崎和子議員    稲垣あや子議員    山田安邦議員    鈴木昭二  を指名します。 ○議長(鈴木昭二君) お諮りします。ただいま議長において指名しました諸君を当選人と定めることに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、ただいま指名しました諸君が中遠広域事務組合議会議員に当選されました。  ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。 △養護老人ホームとよおか管理組合議会議員選挙議長(鈴木昭二君) 次に、日程第27、養護老人ホームとよおか管理組合議会議員選挙を行います。  お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。 ○議長(鈴木昭二君) お諮りします。議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、議長において指名することに決しました。 ○議長(鈴木昭二君) 養護老人ホームとよおか管理組合議会議員に    寺田辰蔵議員     鈴木昭二  を指名します。 ○議長(鈴木昭二君) お諮りします。ただいま議長において指名しました諸君を当選人と定めることに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、ただいま指名しました諸君が養護老人ホームとよおか管理組合議会議員に当選されました。
     ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。 △太田川原野谷川治水水防組合議会議員選挙議長(鈴木昭二君) 次に、日程第28、太田川原野谷川治水水防組合議会議員選挙を行います。  お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。 ○議長(鈴木昭二君) お諮りします。議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、議長において指名することに決しました。 ○議長(鈴木昭二君) 太田川原野谷川治水水防組合議会議員に    太田佳孝議員     絹村和弘議員    岡  實議員  を指名します。 ○議長(鈴木昭二君) お諮りします。ただいま議長において指名しました諸君を当選人と定めることに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、ただいま指名しました諸君が太田川原野谷川治水水防組合議会議員に当選しました。  ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。 △中東看護専門学校組合議会議員選挙議長(鈴木昭二君) 次に、日程第29、中東看護専門学校組合議会議員選挙を行います。  お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。 ○議長(鈴木昭二君) お諮りします。議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、議長において指名することに決しました。 ○議長(鈴木昭二君) 中東看護専門学校組合議会議員に    芦川和美議員     川村孝好議員    鈴木昭二  を指名します。 ○議長(鈴木昭二君) お諮りします。ただいま議長において指名しました諸君を当選人と定めることに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、ただいま指名しました諸君が中東看護専門学校組合議会議員に当選されました。  ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。 △浅羽地域湛水防除施設組合議会議員選挙議長(鈴木昭二君) 次に、日程第30、浅羽地域湛水防除施設組合議会議員選挙を行います。  お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。 ○議長(鈴木昭二君) お諮りします。議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、議長において指名することに決しました。 ○議長(鈴木昭二君) 浅羽地域湛水防除施設組合議会議員に    細谷修司議員     八木正弘議員  を指名します。 ○議長(鈴木昭二君) お諮りします。ただいま議長において指名しました諸君を当選人と定めることに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、ただいま指名しました諸君が浅羽地域湛水防除施設組合議会議員に当選されました。  ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。 △磐田市選挙管理委員及び補充員の選挙議長(鈴木昭二君) 次に、日程第31、磐田市選挙管理委員及び補充員の選挙を行います。  お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定に基づき、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。 ○議長(鈴木昭二君) お諮りします。議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、議長において指名することに決しました。 ○議長(鈴木昭二君) それでは、磐田市選挙管理委員に、磐田市大久保734番地61、光吉祐二、磐田市池田83番地10、寺田孔二、磐田市福田2116番地1、大澤正昭、磐田市見付2218番地1、長谷川信敏、以上、4人を。  磐田市選挙管理委員補充員に、磐田市南田21番地、土井さだ子、磐田市西之島7番地2、島田周平、磐田市竜洋中島1068番地、鷹野誠、磐田市上神増415番地1、山本眞二、以上、4人。  以上のとおり指名します。  なお、地方自治法第182条第3項に規定する補充の順序は、先ほどの指名の順位であります。 ○議長(鈴木昭二君) お諮りします。ただいま議長において指名しました方々を選挙管理委員並びに補充員の当選人と定めること及び補充の順位とすることに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、ただいま指名しました8人の方々が、それぞれ磐田市選挙管理委員及び補充員に当選されました。 △閉会中の継続調査について ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第32、閉会中の継続調査についてを上程し、議題とします。  議会運営委員会委員長から、会議規則第106条の規定に基づき、閉会中の継続調査の申し出がありました。  本案は、説明、質疑及び討論を省略して、直ちに採決します。  お諮りします。議会運営委員会委員長の申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決しました。 △磐田市議会議員の派遣について ○議長(鈴木昭二君) 次に、日程第33、磐田市議会議員の派遣についてを議題とします。  本件は、地方自治法第100条第13項及び磐田市議会会議規則第160条の規定に基づく議員の派遣であります。  内容はお手元に配付しましたとおりであります。 ○議長(鈴木昭二君) 本案は、説明、質疑、委員会への付託及び討論を省略して、直ちに採決します。  お諮りします。磐田市議会議員の派遣については、原案のとおり決することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(鈴木昭二君) 御異議なしと認めます。  よって、本案は原案のとおり決しました。  なお、派遣の内容に変更が生じた場合は、議長一任ということで御了承をお願いします。 △市長あいさつ ○議長(鈴木昭二君) 次に、市長から発言を求められておりますので、よろしくお願いします。市長。 ◎市長(渡部修君) 本5月臨時会の最終日におきまして、一言ごあいさつをさせていただきたいと思います。  ただいまは当局から提出をさせていただきましたすべての議案に対しまして可決、承認、そして委員の選任につきましても御同意をいただきましてありがとうございました。  早いものでございますけれども、先月の21日に執行されました市議会議員選挙、市長選挙から本日で丸1カ月がたちました。もとより職員一同、全力を挙げまして市民福祉の向上と市政発展のために今後とも頑張ってまいりますので、よろしくお願いして、簡単でございますが最終日のあいさつにさせていただきます。今後ともよろしく御協力をお願いいたします。ありがとうございました。 ○議長(鈴木昭二君) 以上で本日の日程は全部終了しましたので、会議を閉じます。 ○議長(鈴木昭二君) 5月13日開会以来、本日まで8日間にわたり、各議案等につきまして、慎重かつ御熱心なる御審議をいただき、おかげをもちまして一般選挙後、初議会を無事終了できました。皆様の御協力に心から厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。
    議長(鈴木昭二君) これにて、平成25年5月磐田市議会臨時会閉会します。    午前11時 閉会...