運営者 Bitlet 姉妹サービス
ツイート シェア
  1. 磐田市議会 2012-09-05
    磐田市議会 会議録 平成24年  9月 建設産業委員会-09月05日−01号


    取得元: 磐田市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-16
    DiscussNetPremium 平成24年  9月 建設産業委員会 − 09月05日−01号 平成24年  9月 建設産業委員会 − 09月05日−01号 平成24年  9月 建設産業委員会           平成24年磐田市議会建設産業委員会                 平成24年9月5日(水)午後2時17分開会 ◯付託議案  議案第69号 平成24年度公共下水道事業今之浦第4ポンプ場機械設備工事請負契約の締結について 議案第70号 平成24年度公共下水道事業今之浦第4ポンプ場電気設備工事請負工事の締結について ◯出席及び欠席委員   出席委員(9人)         山田安邦君           松野正比呂君         寺田幹根君           八木正弘君         鈴木啓文君           高梨俊弘君         八木啓仁君           岡  實君         小木秀市君   欠席委員(なし) ◯職務のため委員会室に出席した事務局職員  書記        若尾和孝君   書記        和久田 徹君 ◯委員会条例第21条の規定による説明のための出席者  副市長       鈴木 裕君   建設部長      粟倉義弘君  道路河川課長    太田充彦君
                                     ほか    午後2時17分 開会 ○委員長(山田安邦君) ただいまから建設産業委員会を開会いたします。  本日の本会議において、本委員会に付託されました議案第69号及び70号の2議案の審査を行います。  審査の方法ですが、2議案は関連がありますので一括で審査を行いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。    (「異議なし」と言う者あり) ○委員長(山田安邦君) それでは、そのように審査を行います。  なお、討論及び採決については、議案ごとに行います。  申し添えますが、発言に当たりましては、委員は氏名、当局は部課長名等をはっきり言って、委員長の許可を得てから発言するようにお願いします。  いつものことですが、当局はマイクのスイッチを入れて発言をして、発言が終わりましたらマイクのスイッチを切ってください。お願いします。 △議案第69号 平成24年度公共下水道事業今之浦第4ポンプ場機械設備工事請負契約の締結について △議案第70号 平成24年度公共下水道事業今之浦第4ポンプ場電気設備工事請負契約の締結について ○委員長(山田安邦君) では、議案第69号 平成24年度公共下水道事業今之浦第4ポンプ場機械設備工事請負契約の締結について及び議案第70号 平成24年度公共下水道事業今之浦第4ポンプ場電気設備工事請負契約の締結についてを一括して議題として、審査を行います。  当局から補足説明があったらお願いします。−−道路河川課長。 ◎道路河川課長(太田充彦君) 補足説明はございません。よろしくお願いいたします。 ○委員長(山田安邦君) それでは、本案に対する質疑はありませんか。−−高梨委員。 ◆委員(高梨俊弘君) この入札の結果を見ているのですけれども、日立プラントテクノロジーというところが、ほかの企業よりも高い入札価格を出していましたよね。普通、大体みんなそろっている、かなりそろっていると思うのですけれども、ここだけちょっと飛び抜けて、こういった入札価格がされているのは、何か理由みたいなものは考えられているのですか。 ◎道路河川課長(太田充彦君) なぜ、そこの1社が高かったかという理由は、こちらはつかんではおりませんが、それ以外の会社がある程度、安い価格で来ているということは、相当その物件をとりに来たのではないかなというのはわかりますが、その1社だけ高いのは、わかりません。 ◆委員(高梨俊弘君) それと、次の電気工事のところで、いわゆる基準価格というのが失格したときのほうで言われていましたけれども、この機械設備の場合の基準価格というのが当然あると思うのですけれども、ここの場合には幾らぐらいだったのでしょうか。 ◎道路河川課長(太田充彦君) 機械設備の失格基準価格ですが、4億9,448万4,000円です。 ◆委員(高梨俊弘君) こういう基準価格というのを設定することによって、その効果というとおかしいですけれども、今回初めてこういったことを聞いたような感じがするのですけれども、今までもあったのですかね。ここら辺のところと、この基準価格を設けることによって、事業とするとどんなような効果があるのか、そこら辺をお伺いします。 ◎建設部長(粟倉義弘君) 失格基準価格は昨年度から実施をしておりまして、最近の著しい落札率の低下というのがあって、全国的に昔は最低制限価格というのを設けていたんですけれども、今は事前公表しておりますので、事前公表をしている3,000万円以上、予定価格3,000万円以上の工事については、失格基準価格という名称でつけております。 ○委員長(山田安邦君) ほかに。−−鈴木委員。 ◆委員(鈴木啓文君) 第4ポンプ場の場所の確認を改めてちょっとしておきたいということと、以前受け皿である今之浦川のほうの許容量が、現在の段階でもう許容量はオーバーしているということで、新しいポンプをつけて今之浦川に放流するということについては、河川管理者のほうから丸になっていないという話があって、私はそういう認識をしておったのですが、改めて第4ポンプ場を稼動してポンプを3機つけて、その辺の件との調整というか話というのはきちっとされて、それを今之浦川というか、ぼう僧川の下流部の人たちも了解をしているのかどうか、改めてその辺を確認を含めてしておきたいと思います。  以上です。 ◎道路河川課長(太田充彦君) ただいまの御質問ですが、今之浦川の改修事業と今回のこの今之浦の第4ポンプ場及び沼原川の雨水渠の整備というのは、同じ時期に着手をしております。  今之浦川の改修事業につきましては、平成19年度から20分の1の確率で整備を進めておりまして、ポンプ場の強制配水もすべてオーケーというように、県から聞いておりますので、そのように整備はできていると思っております。  以上です。 ◆委員(鈴木啓文君) そうすると、トータルでまだ今までに敷設がしてあるポンプ場も、能力アップをする余地が残っているわけですね。それらも能力アップすることは、河川管理者としてはオーケーだという認識をしていいのかどうか。  今回と、そういう部分はいいけれども、それ以外のところの余力があって、これからつけられる設備のあるところのアップは別問題かどうなのか、ちょっと確認をしたいと思います。 ◎道路河川課長(太田充彦君) 先ほど申しましたように、今之浦川、ぼう僧川の下流20分の1でできておりますので、その強制配水量、今まで抑えていた分がこれにより、設備をやっても、その川は大丈夫だというように聞いております。  以上です。 ○委員長(山田安邦君) それでは、ほかに質疑がないようですので、質疑を打ち切ります。  以上で、議案第69号及び70号に対する質疑を終結いたします。  執行部の皆さん、御苦労さまでした。 ○委員長(山田安邦君) 暫時休憩します。      午後2時25分 休憩      午後2時26分 再開 ○委員長(山田安邦君) それでは、休憩前に引き続き会議を再開します。 ○委員長(山田安邦君) ただいまからの採決は、議案番号順に行いますのでよろしくお願いします。  それでは、議案第69号の討論に入ります。  本案に対する意見はありませんか。−−意見なしと認めます。  それでは、議案第69号について採決を行います。  本案は原案のとおり可決すべきものと決することに御異議ありませんか。    (「異議なし」と言う者あり) ○委員長(山田安邦君) 御異議なしと認めます。  よって、本案は全会一致、原案のとおり可決すべきものと決しました。 ○委員長(山田安邦君) 次に、議案第70号の討論を行います。  本案に対する意見はありませんか。−−意見なしと認めます。  議案第70号について採決を行います。  本案は原案のとおり可決すべきものと決することに御異議ありませんか。    (「異議なし」と言う者あり) ○委員長(山田安邦君) 御異議なしと認めます。  よって、本案は全会一致、原案のとおり可決すべきものと決しました。 ○委員長(山田安邦君) 以上で、本委員会に付託された議案審査はすべて終了いたしました。  御協力ありがとうございました。  これにて建設産業委員会を閉会といたします。    午後2時27分 閉会...