運営者 Bitlet 姉妹サービス
ツイート シェア
  1. 可児市議会 2014-07-08
    平成26年第3回臨時会(第1日) 本文 開催日:2014-07-08


    取得元: 可児市議会公式サイト
    最終取得日: -
    ▼最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                                 開会 午前9時00分   ────────────────────────────────────── ◯議長(川上文浩君) おはようございます。  本日、平成26年第3回可児市議会臨時会が招集されましたところ、議員各位には御参集を賜りまして、まことにありがとうございます。   ──────────────────────────────────────   開会及び開議の宣告 2 ◯議長(川上文浩君) ただいまの出席議員は21名です。したがって、定足数に達しております。  これより平成26年第3回可児市議会臨時会を開会します。  事務局長から諸報告をさせます。 3 ◯議会事務局長(吉田隆司君) それでは、諸報告をいたします。  議長会の関係でございます。  第272回岐阜県市議会議長会議が7月4日に高山市で開催されました。会議の概要につきましては、お手元に配付させていただきましたので、よろしくお願いいたします。以上でございます。 4 ◯議長(川上文浩君) 以上をもって諸報告は終わりました。  これより本日の会議を開きます。  本日の日程は、お手元に配付しましたとおり定めましたので、よろしくお願いします。   ──────────────────────────────────────   会議録署名議員の指名 5 ◯議長(川上文浩君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  本日の会議録署名議員は、会議規則第86条の規定により、14番議員 野呂和久君、15番議員 山根一男君を指名します。   ──────────────────────────────────────
      会期の決定について 6 ◯議長(川上文浩君) 日程第2、会期の決定についてを議題とします。  今期臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 7 ◯議長(川上文浩君) 御異議がないものと認めます。よって、今期臨時会の会期は本日1日と決定しました。   ──────────────────────────────────────   諸般の報告 8 ◯議長(川上文浩君) 日程第3、諸般の報告をします。  監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定により、平成26年5月分の例月出納検査結果の報告がありましたので、その写しをお手元に配付しました。   ──────────────────────────────────────   発議第2号について(提案説明・質疑・討論・採決) 9 ◯議長(川上文浩君) 日程第4、発議第2号 農業委員会委員の推薦についてを議題とします。  提出案件の説明を求めます。  12番議員 川合敏己君。 10 ◯12番(川合敏己君) 発議第2号 農業委員会委員の推薦についての提案を説明させていただきます。  本発議の提案者は、私、川合敏己、賛成者は林則夫、亀谷光、澤野伸、川上文浩、佐伯哲也、山口正博、板津博之、伊藤壽、以上9名です。  本年7月19日に現在の農業委員が任期満了となりますので、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、市長から学識経験者を有する者4名以内の推薦の依頼がありました。そこで、議会内に選考委員会を組織し、推薦すべき委員について検討を重ねてまいりました。  我が国の農業においては、世界的な農業変革の中で、食料・農業・農村基本計画に掲げられております食料自給率の向上等に向けた優良農地の確保と、利用集積、担い手育成・確保、その観点から農地と担い手を守り、生かす活動への取り組みが求められているところであります。特に、耕作放棄地の防止と解消が急務の課題となっております。  また、改正農地法への対応として、新たな農地制度の適正な執行、農地の確保と有効利用など、農業委員会の担う役割はさらに増しているところであります。今回の議会推薦者の選考に当たりましては、こうした観点を踏まえ、地域農業の再生に意欲と情熱を持った行動力のある方々を推薦させていただきました。  それでは、4人の方々を簡単に紹介させていただきます。  まず、菱川幸夫さんにおかれましては、現在、選任委員を2期務められるとともに、農業法人を設立され、青ネギ、葉ショウガ、春の七草など露地野菜、季節野菜を中心とした農業経営をされています。平成13年2月から現在までの可児市農業経営基盤強化促進基本構想に沿った認定農業者として、積極的な農業の推進を図られているほか、岐阜県指導農業士として農業者の指導に当たられています。また、全国指導農業士連絡協議会会長も歴任をされております。  次に、堀井省治さんにおかれましては、現在選挙委員を1期、選任委員を3期務められるとともに、農業委員会会長を2期務められております。また、平成17年9月から可児市農業振興地域整備促進協議会委員、平成20年7月から可児市農業振興地域整備促進協議会会長に就任されておられます。また、農業経営についても、農地の集積を図り、地域の農業に貢献されるとともに、農地パトロールを通した耕作放棄地対策にも積極的に取り組んでおられます。  次に、可児隆彦さんにおかれましては、現在選挙委員を2期務められるとともに、平成20年7月から可児市農業振興地域整備促進協議会委員にも就任されておられます。日ごろから農地パトロールを通した耕作放棄地対策にも積極的に取り組んでおられます。  最後に、土田幸嗣さんにおかれましては、大規模な農業に取り組んでおられ、塩河四農事改良組合長を歴任されておられます。また、地域の相談役的な存在であり、人望も厚く、塩河自治会長、さらに民生児童委員を2期務められておられます。  以上、4名の方を農業委員会委員に適任と認め、御提出いたします。御審議のほどよろしくお願いをいたします。 11 ◯議長(川上文浩君) 川合議員、そのままお待ちください。  これより質疑を許します。                 〔「なし」の声あり〕 12 ◯議長(川上文浩君) 質疑もないようですので、これにて質疑を終結します。席にお戻りください。  お諮りします。ただいま議題となっております本発議については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 13 ◯議長(川上文浩君) 御異議がないものと認めます。よって、本発議については委員会の付託を省略することに決定しました。  これより討論を許します。                 〔挙手する者なし〕 14 ◯議長(川上文浩君) 討論もないようですので、これにて討論を終結します。  これより本発議について採決します。  お諮りします。本発議は、原案のとおり推薦することに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 15 ◯議長(川上文浩君) 御異議がないものと認めます。よって、本発議については原案のとおり推薦することに決定しました。   ──────────────────────────────────────   閉会の宣告 16 ◯議長(川上文浩君) 以上をもちまして、今期臨時会に付議されました案件は全て終了しました。  これをもちまして、平成26年第3回可児市議会臨時会を閉会します。まことに御苦労さまでございました。                                 閉会 午前9時08分  前記のとおり会議の次第を記載し、その相違ないことを証するため、ここに署名する。     平成26年7月8日         可児市議会議長     川  上  文  浩         署 名 議 員     野  呂  和  久         署 名 議 員     山  根  一  男 Copyright (c) KANI CITY PLENARY ASSEMBLY MINUTES, All rights reserved.