運営者 Bitlet 姉妹サービス
ツイート シェア
  1. 可児市議会 2012-12-03
    平成24年第5回定例会(第1日) 本文 開催日:2012-12-03


    取得元: 可児市議会公式サイト
    最終取得日: -
    ▼最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                                 開会 午後1時00分   ────────────────────────────────────── ◯議長(酒井正司君) こんにちは。  本日、平成24年第5回可児市議会定例会が招集されましたところ、議員各位には御参集を賜りまして、まことにありがとうございます。   ──────────────────────────────────────   開会及び開議の宣告 2 ◯議長(酒井正司君) ただいまの出席議員は21名です。したがって、定足数に達しております。  これより平成24年第5回可児市議会定例会を開会します。  日程に入るに先立ち、市長から発言を求められておりますので、これを許します。  市長 冨田成輝君。 3 ◯市長(冨田成輝君) 本日、平成24年第5回可児市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、御参集賜り、まことにありがとうございます。  昨日、中央自動車道のトンネルでコンクリート製の天板が崩落するという惨事がありました。可児市内には同じ構造のトンネルはないという報告を受けていますが、改めて公共施設の安全確保の重要性を認識しているところであります。  また、10月下旬、ソニー子会社の美濃加茂工場が来年3月末で閉鎖するという突然の発表がありました。本市では、可児市緊急雇用対策本部を設置し、雇用不安に対応するための相談体制を整えるとともに、岐阜県の緊急雇用創出事業を活用すべく準備をしているところでございます。  一方、市内では、いよいよ今月25日に日本特殊陶業が、厳しい経済状況の中、280億円の投資をする新工場建設の起工式が行われます。また、大森のバロー物流センターの新規開設に伴い、従業員の募集が始まるなど、市内における新しい雇用も創出されています。依然として厳しい経済環境の中で、目まぐるしく変化する地域経済の状況にスピード感を持って対応していく必要性を強く感じているところです。  さらに、久々利在住の彫刻家 神戸峰男さんが、日本芸術院会員に選出されるという可児市民として大変うれしいニュースが先週末にありました。県内在住で史上初という快挙を心からお祝い申し上げます。日本芸術院会員に選出されることは、我が国芸術界最高峰の仲間入りをされるということであり、神戸先生が7・15豪雨災害を転機に新境地に挑まれた記念すべき作品、自然と人との共生モニュメント「丘」とともに、可児市の新たな誇りとしてまいりたいと思います。  さて、本日御提案申し上げます案件は、予算に関するもの5件、条例に関するもの15件、その他が12件の計32件でございます。詳細につきましては、後ほど御説明申し上げますので、何とぞ十分な御審議を賜りますようお願い申し上げます。  衆議院議員総選挙も明日告示となりますが、貴重な1票を無駄にすることのないよう、市民皆様の投票をぜひお願いいたしまして、開会の御挨拶といたします。 4 ◯議長(酒井正司君) 次に、事務局長から諸報告をさせます。 5 ◯議会事務局長(佐橋勇司君) それでは、諸報告をいたします。  議長会の関係でございます。議員研修会として、中濃十市議会議長会議員研修会が11月6日に本巣市糸貫ぬくもりの里で、可茂地域市町村議会議員研修会が11月16日にシティホテル美濃加茂で開催されました。
     それぞれの研修会には、多数の御参加をいただき、まことに御苦労さまでございました。研修の概要につきましては、お手元に配付させていただきましたので、よろしくお願い申し上げます。 6 ◯議長(酒井正司君) これより本日の会議を開きます。  本日の日程は、お手元に配付しましたとおり定めましたので、よろしくお願いします。   ──────────────────────────────────────   会議録署名議員の指名 7 ◯議長(酒井正司君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  本日の会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、22番議員 林則夫君、1番議員 伊藤壽君を指名します。   ──────────────────────────────────────   会期の決定について 8 ◯議長(酒井正司君) 日程第2、会期の決定についてを議題とします。  今期定例会の会期は、本日から12月26日までの24日間としたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 9 ◯議長(酒井正司君) 御異議がないものと認めます。よって、今期定例会の会期は、本日から12月26日までの24日間と決定しました。   ──────────────────────────────────────   諸般の報告 10 ◯議長(酒井正司君) 日程第3、諸般の報告をします。  地方自治法第180条の規定による専決処分の報告が市長から提出されましたので、配付しました。  次に、監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定により、平成24年9月分及び10月分の例月出納検査結果、並びに地方自治法第199条第9項の規定により、平成24年度定期監査結果の報告がありましたので、その写しをお手元に配付しました。  次に、各常任委員会における所管事務の継続調査についての報告書が各委員長から提出されましたので、その写しをお手元に配付しました。  また、この間における陳情につきましては、お手元の文書表のとおり5件受理しております。これらの陳情につきましては、それぞれの所管委員会で審査をお願いしますので、御了承願います。   ──────────────────────────────────────   可児市選挙管理委員及び可児市選挙管理委員補充員の選挙について 11 ◯議長(酒井正司君) 日程第4、可児市選挙管理委員及び可児市選挙管理委員補充員の選挙を議題とします。  可児市選挙管理委員及び補充員の任期は本年12月21日まででございますので、地方自治法第182条第1項の規定により、可児市選挙管理委員及び補充員の選挙を行います。  お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法により行いたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 12 ◯議長(酒井正司君) 御異議がないものと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。  お諮りします。指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 13 ◯議長(酒井正司君) 御異議がないものと認めます。よって、議長において指名することに決定しました。  ただいまから指名したいと思います。候補者については、その名簿を事務局に配付させますので、よろしくお願いします。                 〔事務局名簿配付〕 14 ◯議長(酒井正司君) 配付漏れはございませんか。                 〔「なし」の声あり〕 15 ◯議長(酒井正司君) 配付漏れはないものと認めます。  それでは、指名します。  まず、可児市選挙管理委員には、可児市緑六丁目32番地、山崎優さん、可児市下切2741番地、藤田弘武さん、可児市兼山337番地3、高柳美佐子さん、可児市川合611番地1、長谷川勝さんの4人をそれぞれ指名します。  ただいまの指名に御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 16 ◯議長(酒井正司君) 御異議がないものと認めます。よって、可児市選挙管理委員には、ただいま指名しました4人の方が当選されました。  次に、可児市選挙管理委員補充員には、補充順位1番として、可児市今渡276番地1、山田武夫さん、補充順位2番として、可児市二野2484番地3、加知嗣和さん、補充順位3番として、可児市愛岐ケ丘五丁目183番地、高田孝さん、補充順位4番として、可児市桜ケ丘一丁目68番地、横山勝美さんの4人をそれぞれ指名します。  ただいまの指名に御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 17 ◯議長(酒井正司君) 御異議なしと認めます。よって、可児市選挙管理委員補充員には、ただいま指名しました4人の方が順序のとおり当選されました。  ただいま、可児市選挙管理委員及び可児市選挙管理委員補充員に当選されました方々には、会議規則第32条第2項の規定により、文書をもって当選の告知をします。  ここで議長を交代するため、暫時休憩します。                                 休憩 午後1時10分   ──────────────────────────────────────                                 再開 午後1時11分 18 ◯副議長(山田喜弘君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   ──────────────────────────────────────   岐阜県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について 19 ◯副議長(山田喜弘君) 日程第5、岐阜県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙についてを議題とします。  お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法により行いたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 20 ◯副議長(山田喜弘君) 御異議がないものと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。  お諮りします。指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 21 ◯副議長(山田喜弘君) 御異議がないものと認めます。よって、議長において指名することに決定しました。  ただいまから指名をします。  岐阜県後期高齢者医療広域連合議会議員には、同広域連合規約第8条第1項の規定に基づき、選挙する議員を副市長の佐橋雅喜君、同広域連合規約第8条第2項の規定に基づき、選挙する議員を酒井正司君を指名します。  お諮りします。ただいま指名しましたとおり、佐橋雅喜君と酒井正司君を当選人と定めることに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 22 ◯副議長(山田喜弘君) 御異議がないものと認めます。よって、佐橋雅喜君と酒井正司君が岐阜県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。  ただいま当選されました佐橋雅喜君と酒井正司君が議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。  ここで議長交代のため、暫時休憩します。                                 休憩 午後1時12分   ──────────────────────────────────────                                 再開 午後1時13分 23 ◯議長(酒井正司君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   ──────────────────────────────────────   議案第59号から議案第90号までについて(提案説明) 24 ◯議長(酒井正司君) 日程第6、議案第59号から議案第90号までの32議案を一括議題とします。  提出議案の説明を求めます。  企画経済部長 加納正佳君。 25 ◯企画経済部長(加納正佳君) それでは、私からは、議案第59号から議案第63号まで説明いたしますので、よろしくお願いいたします。  議案第59号につきまして、説明いたします。  資料の1でございます。議案第59号をお願いいたします。  平成24年度可児市一般会計補正予算(第4号)について。平成24年度可児市一般会計補正予算(第4号)を別冊のとおり定める。  その内容につきましては、資料番号2の平成24年度可児市一般会計・特別会計補正予算書で説明いたしますので、お願いいたします。  1ページをお願いいたします。  平成24年度可児市一般会計補正予算(第4号)でございます。  既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億4,630万円を追加し、歳入歳出予算の総額を281億1,330万円とするものでございます。  2ページをお願いいたします。  国庫支出金でございます。5,642万1,000円の減額は、社会福祉施設等施設整備費補助金、これは広見保育園増築事業でございます。2民生費国庫補助金7,553万1,000円を県補助金に組み替えるものでございます。そのほかに、市道改修事業交付金や、保育所児童運営費負担金1,911万円の増加に伴うものでございます。  続きまして、県支出金1億4,503万7,000円の増額でございます。緊急雇用創出事業臨時特例基金事業費補助金1,540万円及び国庫補助金からの組み替えと、広見保育園大規模改修事業に伴う保育所等緊急整備事業費補助金1億2,803万1,000円が主なものでございます。  その下、寄附金でございます。687万1,000円は、外国人の子どもの就学支援として総務費寄附金で100万円、福祉事業のために社会福祉費寄附金で200万円、子育て事業のために児童福祉費寄附金として100万円、そのほかに自然と人との共生モニュメントの建立費用寄附金としていただいた消防費寄附金287万1,000円でございます。  繰入金121万3,000円につきましては、ばら教室KANIの整備事業に充てるため、外国人の子どもの就学支援基金を取り崩しまして繰り入れるものでございます。  諸収入500万円は、文化芸術振興財団活動事業補助金として、コミュニティ助成金を財団法人自治総合センターから収入するものでございます。  その下、市債4,460万円は、可児駅東土地区画整理事業債3,800万円の減額と簡易水道事業債の8,260万円の増額によるものとなっております。  3ページをお願いいたします。歳出でございます。  議会費の203万4,000円は、人件費を補正するものでございます。  総務費の総務管理費1億6,295万2,000円の増額は、人件費740万2,000円、緊急雇用事業237万8,000円、外国人の子どもの就学支援基金積立金100万円、公共施設整備基金積立金1億5,217万2,000円でございます。  総務費の徴税費984万2,000円の減額、戸籍住民基本台帳費1,074万円の減額、監査委員費66万7,000円の減額は、人件費を補正するものでございます。  民生費の社会福祉費366万7,000円の増額は、人件費の補正及び老人福祉センターの備品購入費でございます。備品購入につきましては、全額寄附金を充てるものでございます。  児童福祉費1億685万7,000円の増額は、人件費の補正及び広見保育園大規模改修事業補助金7,875万円、市立保育園、こども発達支援センターくれよんの備品購入などが主なものでございます。備品購入につきましては、全額寄附金を充てるものでございます。  その下、生活保護費でございます。1,917万7,000円の増額となっておりまして、人件費の補正及び生活保護費国庫負担金の過年度精算金でございます。  衛生費の保健衛生費2,857万3,000円の減額は、人件費の補正、緊急雇用事業13万5,000円及び妊婦・乳幼児の健診等の備品購入でございます。備品購入につきましては、全額寄附金をもって充てるものでございます。  上水道費8,260万円の増額につきましては、起債の組み替えに伴います一般会計から簡易水道事業特別会計へ繰り出すものでございます。  農林水産業費の農業費でございます。1,192万8,000円の減額は、人件費の補正が主なものとなっております。
     林業費88万4,000円の増額は、同じく人件費を補正するものでございます。  商工費2,884万6,000円の増額でございます。人件費の補正及び消費生活相談事業の備品購入でございます。  4ページをお願いいたします。  土木費の土木管理費1,927万1,000円の減額は、人件費を補正するものでございます。  道路橋りょう費3,425万円の増額は、緊急雇用事業に25万円及び市道2428号線、これは桜ケ丘地内でございますが、舗装改修工事3,400万円でございます。  都市計画費2億1,651万8,000円の減額は、人件費の補正及び緊急雇用事業103万7,000円、可児駅東土地区画整理事業特別会計繰出金1億8,621万2,000円を減額することによるものでございます。  住宅費の90万5,000円の減額は、全部が人件費の補正をするものでございます。  消防費の1,737万5,000円の増額でございます。人件費の補正及び寄附金を充てて、モニュメント関連工事と消防防災備品購入をするもの、そのほかにわが家のハザードマップを作成する経費で補正するものでございます。  教育費の教育総務費996万8,000円の減額は、人件費の補正及び緊急雇用事業1,072万1,000円、外国人の子どもの就学支援基金を活用したばら教室KANIの備品購入費121万3,000円でございます。  幼稚園費526万6,000円の増額は、人件費を補正するものでございます。  社会教育費171万4,000円の減額は、人件費の補正及び緊急雇用事業87万9,000円、文化芸術振興財団活動事業補助金500万円を補正するものでございます。  保健体育費748万2,000円の減額でございますが、人件費を補正するものでございます。  以上で、一般会計の歳入歳出の説明とさせていただきます。  続きまして、5ページをお願いいたします。  繰越明許費でございます。民間保育所整備事業1億9,204万7,000円でございます。これは、広見保育園増築及び大規模改修事業補助金について、繰越明許費を設定するものでございます。  6ページをお願いいたします。  債務負担行為の補正でございます。緊急雇用事業として、外国人生活相談窓口業務を平成24年度から平成25年度まで370万円、及び可児駅自由通路設計業務を平成24年度から平成25年度まで1,800万円を債務負担行為として設定するものでございます。  7ページをお願いいたします。  地方債の補正でございます。簡易水道事業8,260万円を追加記載するものでございます。また、可児駅東土地区画整理事業の記載額を6,560万円から2,760万円に変更するものでございます。  続きまして、議案第60号につきまして説明いたします。  議案資料ナンバー1の1ページをごらんいただきます。  平成24年度可児市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について。平成24年度可児市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)を別冊のとおり定めるとしております。  内容につきましては、また戻っていただきまして、資料番号2の可児市一般会計・特別会計補正予算書の37ページをお願いいたします。  平成24年度可児市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)、事業勘定の既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3億880万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ105億480万円とするものでございます。  38ページのほうをお願いいたします。  国庫支出金の国庫負担金3,797万3,000円の減額でございます。負担金の内訳を精査した結果によるものでございます。  療養給付費交付金5,853万5,000円の増額は、過年度の精算による追加交付を補正するものでございます。  前期高齢者交付金4,689万2,000円の減額は、交付決定によるものでございます。  繰越金3億3,513万円の増額は、前年度決算の確定に伴いまして当初予算額との差額を補正するものでございます。  次に、歳出でございます。  保険給付費の療養諸費4億4,624万円の増額は、一般被保険者療養給付費が当初の見込みより増加したために補正するものでございます。  予備費1億3,744万円の減額は、歳入歳出予算額の調整を行うためのものでございます。  議案第61号につきまして説明いたします。  議案書資料番号1番の2ページをお願いいたします。  平成24年度可児市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)について、平成24年度可児市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)を別冊のとおり定める。  内容につきましては、また資料番号2のほうへお戻りいただきたいと思いますが、可児市一般会計・特別会計補正予算書の43ページをお願いいたします。  平成24年度可児市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)、ここにつきましては、歳入の予算を補正するものとなっておりますのでよろしくお願いいたします。  44ページをお願いいたします。  歳入でございます。繰入金の他会計繰入金8,260万円の増額は、市債の組みかえに伴います一般会計からの組み入れ、大平・大萱上水道統合施設整備工事費に充てるものでございます。基金繰入金197万9,000円の増額は、簡易水道事業管理基金を取り崩して繰り入れるものでございます。  諸収入の雑入260万7,000円の減額は、消費税還付金を補正するものでございます。  市債8,260万円の減額になっておりますが、一般会計からの繰入金による減額をいたすものでございます。  45ページをお願いいたします。  地方債の補正でございます。簡易水道事業の市債額を1億7,270万円から9,010万円に8,260万円の減額変更するものでございます。以上でございます。  続きまして、議案第62号につきまして説明いたします。  議案資料番号1の2ページでございます。  平成24年度可児市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)について、平成24年度可児市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)を別冊のとおり定めるとしております。  内容につきましては、資料番号2のほうへまたお戻りをいただきたいと思います。可児市一般会計・特別会計補正予算書の51ページをお願いいたします。  平成24年度可児市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)でございます。既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ550万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ1億8,050万円とするものでございます。  52ページをお願いいたします。  繰入金の他会計繰越金7万1,000円の減額は、一般会計からの繰入金を補正するものでございます。  繰越金557万1,000円の増額は、前年度決算の策定に伴いまして当初予算額との差額を補正するものでございます。  次に、歳出でございます。  農業集落排水事業施設費400万円の増額は、春里地区の下水道管布設がえ工事費を補正するものでございます。  予備費150万円の増額は、歳入歳出予算額の調整を行うものでございます。  最後に、議案第63号につきまして、御説明をさせていただきます。  議案資料1の3ページをお願いいたします。  平成24年度可児市可児駅東土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について、平成24年度可児市可児駅東土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)を別冊のとおり定める。  内容につきましては、また戻っていただきまして、資料番号2の可児市一般会計・特別会計補正予算書の57ページをお願いいたします。  平成24年度可児市可児駅東土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)でございます。既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ1億円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2億3,900万円とするものでございます。  58ページのほうへ移らせていただきます。  歳入でございます。  国庫補助金2,150万円の減額は、駅前広場整備(第2期)工事でございますが、この工事の変更により土地区画整理事業交付金を補正するものでございます。  繰入金の他会計繰入金1億8,621万2,000円の減額は、駅前広場整備2期事業でございますが、工事の変更及び繰越金の確定によりまして、一般会計からの繰入金を補正するものでございます。  繰越金1億771万2,000円の増額でございます。前年度決算の確定に伴いまして、当初予算額との差額を補正するものでございます。  次に、歳出でございます。  区画整理事業費1億円の減額でございます。駅前広場整備(第2期)工事でございますが、工事の変更により補正するものでございます。  以上で説明を終わらせていただきます。 26 ◯議長(酒井正司君) 総務部長 古山隆行君。 27 ◯総務部長(古山隆行君) それでは、引き続きまして、私から補正予算以外の議案について説明いたします。  資料番号1番の議案書は4ページをごらんください。資料番号4番の提出議案説明書、こちらは1ページでございます。  議案第64号 可児市職員の給与支給に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。  平成24年の人事院勧告に準処しまして、職員の昇給制度について改正するものです。55歳を超える職員のうち、良好な成績で勤務した者の昇給を「2号給」から「0号給」に改めます。すなわち、昇給しないこととするものでございます。施行日は平成25年1月1日です。  次に、議案書5ページでございます。  議案第65号 可児市手数料徴収条例の一部を改正する条例の制定について。  都市の低炭素化の促進に関する法律の施行によりまして、低炭素建築物新築等計画の認定に関する審査事務が生じましたことに伴い、その手数料を定めるものです。用途指定地域内において、二酸化炭素排出量の抑制に資する一定の基準を満たした建築物、いわゆる省エネ住宅でございますが、これの新築、増築、修繕等行うものが計画を策定し、認定を受けることによりまして、税制上の優遇措置、建築基準法の容積率の緩和措置が受けられることになりますが、この認定に係る手数料を定めるものです。施行日は平成24年12月26日です。  次に、議案書の11ページをお願いします。  議案第66号 可児市児童クラブの設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。  現行の児童クラブの制度を見直し、市民と協働して子育て支援をする新たな仕組みとするため、改正するものでございます。  これまで、モデル事業として試行してまいりましたキッズクラブの成果を踏まえ、市民の皆さんとの協働によりサービスの拡大を図ります。主な内容としましては、第3条において、対象児童を現行の小学校3年生から小学校6年生まで拡大をいたします。また、第8条第2項におきまして、夏休み、冬休み、春休みの長期休暇期間にのみクラブに入室できるようにいたしまして、その保育料を定めます。また、第1条において、市民と協働して児童の保育を行うことを明記するなど、考え方や仕組みを大きく変更いたしますので、条例の名称を「可児市キッズクラブの設置及び管理に関する条例」に改めます。施行日は平成25年4月1日です。  次に、議案書14ページをお願いします。それから、提出議案説明書は2ページでお願いします。  議案第67号 可児市指定地域密着型サービス及び指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備、運営等に関する基準を定める条例の制定についてでございます。  地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律、いわゆる地域主権改革一括法でございますが、この施行による介護保険法の改正に伴い、厚生労働省令で定める基準を参酌して、グループホームや小規模特別養護老人ホームなどの指定地域密着型サービス及び指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備、運営等に関する基準を定めるものです。施行日は平成25年4月1日です。  次に、議案書の20ページをごらんください。  議案第68号 可児市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定について。  地域主権改革一括法の施行による廃棄物の処理及び清掃に関する法律の改正に伴いまして、環境省令で定める基準を参酌して、一般廃棄物処理施設に置かれる技術管理者の資格要件を定めるものです。可児市が設置します該当施設としましては、大森と兼山の瓦れき処分場が該当いたします。施行日は平成25年4月1日です。  次に、議案書23ページをお願いします。議案説明書のほうは、3ページでございます。  議案第69号 可児市が管理する市道の構造の技術的基準を定める条例の制定について。  地域主権改革一括法の施行による道路法の改正に伴い、政令で定める基準を参酌して、市道を新設、改築する場合の道路の構造の技術的基準を定めるものです。従来は、道路構造令と呼ばれまして、全国一律の基準でございましたけれども、市道については条例で道路の幅員、線形、勾配、トンネルや橋などの技術基準を定めるというものでございます。施行日は平成25年4月1日です。  次に、議案書の37ページをお願いします。  議案第70号 可児市が管理する市道に設ける道路標識の寸法を定める条例の制定について。  地域主権改革一括法の施行による道路法の改正に伴い、内閣府・国土交通省令で定める基準を参酌して、市道に設ける道路の案内標識、警戒標識等の寸法を定めるものです。施行日は平成25年4月1日です。  次に、議案書40ページをお願いします。  議案第71号 可児市移動等円滑化のために必要な市道の構造に関する基準を定める条例の制定について。  地域主権改革一括法の施行による高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の改正に伴い、国土交通省令で定める基準を参酌して、市道を新設・改築する場合に移動円滑化ために必要な市道の構造に関する基準を定めるものです。いわゆるバリアフリー法に係る歩道ですとかバス停、駐車場などの基準を定めます。施行日は平成25年4月1日です。  次に、議案書は49ページをお願いします。提出議案説明書は、4ページをお願いいたします。  議案第72号 可児市準用河川の河川管理施設等の構造の技術的基準を定める条例の制定について。  地域主権改革一括法の施行による河川法の改正によりまして、政令で定める基準を参酌して、準用河川の堤防、堰、水門、橋など河川管理施設等の構造の技術的基準を定めるものです。施行日は平成25年4月1日です。  次に、議案書60ページをお願いします。  議案第73号 可児市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について。  地域主権改革一括法の施行による都市公園法の改正に伴いまして、政令で定める基準を参酌して、都市公園施設の配置及び規模に関する技術的基準等を定めるものです。住民1人当たりの都市公園の敷地面積の標準、配置や規模の基準、公園内の建築物の基準などを定めます。施行日は平成25年4月1日です。
     次に、議案書64ページをお願いします。それから議案説明書は5ページをお願いいたします。  議案第74号 可児市移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置に関する基準を定める条例の制定についてでございます。  これも、地域主権改革一括法の施行による高齢者、障がい者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の改正に伴い、国土交通省令で定める基準を参酌して、特定公園施設を新設、増築、改築する場合に、移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置基準を定めるものです。いわゆるバリアフリー法に係る公園の園路、広場、休憩場所、駐車場、トイレなどの施設の基準を定めます。施行日は平成25年4月1日です。  次に、議案書の70ページをお願いします。  議案第75号 可児市公共下水道の構造の技術上の基準及び終末処理場の維持管理に関する条例の制定についてでございます。  地域主権改革一括法の施行による下水道法の改正に伴い、政令で定める基準を参酌して、公共下水道の構造の技術的基準及び終末処理場の維持管理の基準を定めるものです。施行日は平成25年4月1日です。  次に、議案書の73ページをお願いします。  議案第76号 可児市市営住宅管理条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。  地域主権改革一括法の施行による公営住宅法の改正等に伴い、市営住宅の入居者の資格等を改正するものです。地域主権改革一括法によるもののほか、第5条第1項第1号におきまして、兼山地区の市営住宅については、通常の入居条件であります市内の住所または勤務場所の要件を要しないこととして、入居しやすくいたします。また、第5条第1項第3号のウにおきましては、子育て支援の観点から、可児市の全ての市営住宅について、中学生までの子供のいる家庭の入居要件であります収入の制限を引き上げます。施行日は平成25年4月1日です。  次に、議案書76ページをお願いします。提出議案説明書は6ページでございます。  議案第77号 可児市市営住宅等整備基準条例の制定について。  地域主権改革一括法の施行による公営住宅法の改正に伴いまして、国土交通省令で定める基準を参酌して、市営住宅及び共同施設整備の基準を定めるものです。市営住宅の基準、共用部分、附帯施設、集会所、広場、通路などの基準を定めます。施行日は平成25年4月1日です。  次に、議案書79ページをお願いします。  議案第78号 可児市水道の布設工事監督者及び水道技術管理者に関する条例の制定について。  地域主権改革一括法の施行による水道法の改正に伴い、政令で定める基準を参酌して、水道の布設工事の監督者及び水道技術管理者について必要な資格を定めるものです。施行日は平成25年4月1日です。  次に、議案書81ページをお願いします。議案説明書は7ページでございます。  議案第79号 請負契約の変更について。  平成24年議案第49号で議決をいただきました、可児市運動公園野球場グラウンド整備工事の契約金額を変更するものです。契約前1億9,089万円を5,935万4,400円増加いたしまして、2億5,024万4,400円とするものでございます。内野スタンドの形状を変更し、これまで利用されないのり面となっていた部分を有効活用することによりまして、収容人員を約1,000人増加させ、約6,200人といたします。  次に、議案書82ページをお願いします。  議案第80号 指定管理者の指定についてでございます。  地方自治法第244条の2第6項によりまして、可児市多文化共生センターの指定管理者を指定するものです。指定団体は、特定非営利活動法人可児市国際交流協会で、指定期間は、平成25年4月1日から平成30年3月31日の5年間です。  次に、議案書83ページでございます。  議案第81号 美濃加茂市と可児市との間の証明書の交付等に係る事務委託に関する協議について。  住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍謄抄本、納税証明などの交付等に係る事務を美濃加茂市と可児市とで相互に委託するものです。これは、可児加茂管内の市町村におきまして、互いに諸証明の交付を行うサービスで、現在、ファックスを使って連絡所で証明書を交付しているのと同じような方法で行います。施行日は平成25年2月1日です。  なお、規約は可児市と他の9つの市町村との間でそれぞれ定めますので、議案としては9本となります。すなわち、議案第82号は加茂郡坂祝町と、それから議案第83号は加茂郡富加町と、そして議案第84号は加茂郡川辺町と、それから議案第85号が加茂郡七宗町と、それから議案第86号が加茂郡八百津町と、議案第87号が加茂郡白川町と、議案第88号が加茂郡東白川村と、議案第89号が可児郡御嵩町との間の規約となります。いずれも内容は同様でございます。  次に、議案書101ページをお願いします。提案説明書は9ページをお願いいたします。  議案第90号 可茂消防事務組合規約の変更についてでございます。  組合が共同処理する事務に、ガス事業法等に基づき市町村が処理すべき事務を追加するものでございます。岐阜県からの権限移譲による事務と、それから地方主権改革一括法により、市町村が処理する事務とされましたガス事業法等に係る事務をあわせまして、可茂消防事務組合の構成市町村が組合において共同処理させるというものです。施行日は平成25年4月1日です。  以上、私の説明とさせていただきます。 28 ◯議長(酒井正司君) 以上で提出議案の説明は終わりました。   ──────────────────────────────────────   散会の宣告 29 ◯議長(酒井正司君) 以上で本日の日程は終わりました。  お諮りします。議事の都合により本日の会議はこの程度にとどめ、議案精読のため、明日から12月10日までの7日間を休会したいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 30 ◯議長(酒井正司君) 御異議がないものと認めます。よって、明日から12月10日までの7日間を休会することに決定しました。  次は12月11日午前9時から会議を再開しますので、よろしくお願いします。  本日はこれをもって散会します。  長時間にわたりまことにお疲れさまでございました。                                 散会 午後1時53分  前記のとおり会議の次第を記載し、その相違ないことを証するため、ここに署名する。     平成24年12月3日         可児市議会議長     酒  井  正  司         可児市議会副議長    山  田  喜  弘         署 名 議 員     林     則  夫         署 名 議 員     伊  藤     壽 Copyright (c) KANI CITY PLENARY ASSEMBLY MINUTES, All rights reserved.