ツイート シェア
  1. 可児市議会 2012-09-03
    平成24年第4回定例会(第1日) 本文 開催日:2012-09-03


    取得元: 可児市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-28
    ▼最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                                 開会 午前9時00分   ────────────────────────────────────── ◯議長(酒井正司君) 本日、平成24年第4回可児市議会定例会が招集されましたところ、議員各位には御参集を賜りまして、まことにありがとうございます。  本日、報道各社から取材のため、テレビカメラによる議場撮影の申し出がありましたので、可児市議会傍聴規則第10条のただし書きの規定により許可いたしましたので、御了承ください。   ──────────────────────────────────────   開会及び開議の宣告 2 ◯議長(酒井正司君) ただいまの出席議員は21名です。したがって、定足数に達しております。  これより平成24年第4回可児市議会定例会を開会します。  日程に入るに先立ち、市長から発言を求められておりますので、これを許します。  市長 冨田成輝君。 3 ◯市長(冨田成輝君) 本日、平成24年第4回可児市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、御参集賜り、まことにありがとうございます。  昨日、可児市防災訓練を実施いたしましたところ、残暑厳しい中、多くの市民の方々に参加いただきました。9月の防災訓練は、震度6弱の地震を想定し、災害対策本部を中心として、災害時に想定される実践的な訓練を各種団体と連携をしながら実施したわけですが、今後も市民安全・安心に向けて、市民の皆さんと一緒になって地域防災力の向上に取り組んでまいりたいと考えております。  また、今月29日から47年ぶりの第67回国民体育大会ぎふ清流国体が始まります。可児市で開催されます女子ゴルフを初め、県内各地において多くの競技で熱戦が繰り広げられることと思います。本市では、大いに大会を盛り上げるため150名近くのボランティアが運営に携わっていただきますし、デモ・スポ行事として9月23日にグラウンド・ゴルフ大会、9月30日に3B体操を実施いたします。  議員各位におかれましても、今後とも御指導、御支援くださいますようお願い申し上げます。  さて、本日御提案申し上げます案件は、決算の認定に関するもの17件、予算に関するもの2件、条例に関するもの2件、人事に関するもの2件、その他が3件の計26件でございます。詳細につきましては、後ほど御説明申し上げますので、何とぞ十分な御審議を賜りますようお願い申し上げまして、開会の御挨拶といたします。 4 ◯議長(酒井正司君) これより本日の会議を開きます。  本日の日程は、お手元に配付しましたとおり定めましたので、よろしくお願いします。   ──────────────────────────────────────   会議録署名議員の指名 5 ◯議長(酒井正司君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
     本日の会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、14番議員 野呂和久君、15番議員 山根一男君を指名します。   ──────────────────────────────────────   会期の決定について 6 ◯議長(酒井正司君) 日程第2、会期の決定についてを議題とします。  今期定例会会期は、本日から10月2日までの30日間としたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 7 ◯議長(酒井正司君) 御異議がないものと認めます。よって、今期定例会会期は、本日から10月2日までの30日間と決定しました。   ──────────────────────────────────────   諸般の報告 8 ◯議長(酒井正司君) 日程第3、諸般の報告をします。  地方自治法第180条の規定による専決処分の報告、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定による平成23年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率の報告が市長から提出されましたので、配付しました。  次に、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第27条第1項の規定による平成23年度可児市教育委員会事務の点検及び評価の報告書が教育委員会から提出されましたので、お手元にその報告書を配付しました。  次に、監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定により、平成24年7月分の例月出納検査結果の報告がありましたので、その写しをお手元に配付しました。  また、この間における陳情につきましては、お手元の文書表のとおり3件受理しております。これらの陳情につきましては、所管委員会で審査をお願いしますので、御了承願います。   ──────────────────────────────────────   議案第54号について(提案説明・質疑・討論・採決) 9 ◯議長(酒井正司君) 日程第4、議案第54号 固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題とします。  提出議案の説明を求めます。  市長 冨田成輝君。 10 ◯市長(冨田成輝君) 議案第54号 固定資産評価審査委員会委員の選任について御説明いたします。  固定資産評価審査委員会委員の選任につきましては、平成24年9月30日に任期が満了となります現委員の鵜飼暉さんを引き続き選任することについて、地方税法第423条第3項の規定に基づき、議会同意を求めるものであります。  鵜飼さんは、昭和33年に愛知県職員に奉職され、平成10年3月、愛知県東新県税事務次長を最後に定年退職されるまで税務畑一筋に勤務されたとお聞きいたしております。退職後には自治会長等も務められ、平成18年10月1日から当該委員を2期お務めいただいているところでございます。経験豊かであり、人格温厚にて識見高く、固定資産評価審査委員会委員の職に適任であると考えまして、再び選任することといたしたわけでございます。  何とぞよろしく御同意賜りますようお願いいたします。 11 ◯議長(酒井正司君) これより質疑を許します。                 〔「なし」の声あり〕 12 ◯議長(酒井正司君) 質疑もないようですので、これにて質疑を終結します。  お諮りします。ただいま議題となっております議案第54号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 13 ◯議長(酒井正司君) 御異議がないものと認めます。よって、本議案については委員会の付託を省略することに決定しました。  これより討論を許します。                 〔「なし」の声あり〕 14 ◯議長(酒井正司君) 討論もないようですので、これにて討論を終結します。  これより議案第54号 固定資産評価審査委員会委員の選任についてを採決します。  お諮りします。本議案は原案のとおり同意することに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 15 ◯議長(酒井正司君) 御異議がないものと認めます。よって、本議案については原案のとおり同意することに決定しました。  ここで暫時休憩します。                                 休憩 午前9時08分   ──────────────────────────────────────               〔教育長 大杉一郎君 退場〕                                 再開 午前9時08分 16 ◯議長(酒井正司君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   ──────────────────────────────────────   議案第55号について(提案説明・質疑・討論・採決) 17 ◯議長(酒井正司君) 日程第5、議案第55号 教育委員会委員の任命についてを議題とします。  提出議案の説明を求めます。  市長 冨田成輝君。 18 ◯市長(冨田成輝君) 議案第55号 教育委員会委員の任命につきましては、平成24年9月30日に任期が満了となります現委員の猪飼迪子さんの後任として、可児市広見在住の生駒隆昌さんを任命すること、及び現在教育委員会委員教育長の大杉一郎さんを引き続き任命することについて、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定に基づき、議会同意を求めるものでございます。  生駒さんは可児市広見に在住、48歳でございます。商工会議所青年部広見支部長、可児市消防団第1分団第1部部長や、可茂食品衛生協会理事など、多方面にわたり御活躍をいただき、広見小学校PTA会長や広見地区青少年育成市民会議理事として、子供たちの健全育成にも積極的にかかわっておられます。温厚で誠実な人柄であり、教育に関する熱意も厚く、前向きでしっかりとした考えをお持ちで、教育委員会委員としての職に適任であると考えますので、何とぞよろしく御同意賜りますようお願いいたします。  一方、大杉さんにおかれましては、平成23年4月1日より教育委員会委員教育長として活躍いただいており、教育学術文化に関するその識見と指導力はもとより、常に児童・生徒に真正面から向き合っておられます。  両氏とも人格は高潔にして、温厚篤実、経験豊富であり、教育委員会委員としての職に適任であると考えますので、何とぞよろしく御同意を賜りますようお願い申し上げます。 19 ◯議長(酒井正司君) これより質疑を許します。                 〔「なし」の声あり〕 20 ◯議長(酒井正司君) 質疑もないようですので、これにて質疑を終結します。  お諮りします。ただいま議題となっております議案第55号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 21 ◯議長(酒井正司君) 御異議がないものと認めます。よって、本議案については委員会の付託を省略することに決定しました。  これより討論を許します。                 〔「なし」の声あり〕 22 ◯議長(酒井正司君) 討論もないようですので、これにて討論を終結します。  これより議案第55号 教育委員会委員の任命についてを採決します。  お諮りします。本議案は、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 23 ◯議長(酒井正司君) 御異議がないものと認めます。よって、本議案については原案のとおり同意することに決定しました。  ここで暫時休憩します。                                 休憩 午前9時11分   ──────────────────────────────────────              〔教育長 大杉一郎君 入場・復席〕                                 再開 午前9時11分 24 ◯議長(酒井正司君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  ここで教育長 大杉一郎君から発言を求められておりますので、これを許します。  発言は演壇でお願いします。 25 ◯教育長(大杉一郎君) 改めまして、おはようございます。  ただいま機会をいただきましたので、お礼の御挨拶をさせていただきます。  このたびは教育委員再任の御同意賜りまして、どうもありがとうございます。引き続き皆様方の御指導と御協力により、精いっぱい務めたいと考えておりますのでよろしくお願いします。本日はどうもありがとうございました。   ──────────────────────────────────────   議案第56号及び議案第57号について(提案説明・質疑・討論・採決) 26 ◯議長(酒井正司君) 日程第6、議案第56号及び議案第57号の2議案を一括議題とします。  提出議案の説明を求めます。  総務部長 古山隆行君。 27 ◯総務部長(古山隆行君) おはようございます。  それでは、提案説明をいたします。資料番号1番、議案書の18ページをごらんください。あわせて資料番号9番、議案説明書の3ページをお願いいたします。  議案第56号 請負契約締結についてでございます。可児市運動公園野球場のメインスタンド等の建築工事を請け負わせるものです。  契約の方法は、事後審査型制限付き一般競争入札で、契約金額は2億4,990万円です。  契約の相手方は、可児市広見1559番地1、株式会社三和木、代表取締役 遠藤正治さんです。  工期は議決日から平成26年1月31日でございます。  次に、議案書の19ページでございます。  議案第57号 請負契約締結についてでございます。可児市運動公園野球場のナイター照明等の新設工事を請け負わせるものです。  契約の方法は、事後審査型制限付き一般競争入札で、契約金額は2億2,386万円です。  契約の相手方は、可児市広見五丁目77番地、小池土木株式会社代表取締役 小池凖之典さんです。  工期は議決日から平成26年1月31日でございます。  以上でございます。 28 ◯議長(酒井正司君) これより質疑を許します。                 〔「なし」の声あり〕 29 ◯議長(酒井正司君) 質疑もないようですので、これにて質疑を終結します。  お諮りします。ただいま議題となっております本2議案については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 30 ◯議長(酒井正司君) 御異議がないものと認めます。よって、本2議案については委員会の付託を省略することに決定しました。  これより討論を許します。                  〔発言する者なし〕
    31 ◯議長(酒井正司君) 討論もないようですので、これにて討論を終結します。  これより議案第56号及び議案第57号の2議案を一括採決します。  お諮りします。本2議案は、それぞれ原案のとおり決定することに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 32 ◯議長(酒井正司君) 御異議がないものと認めます。よって、本議案については原案のとおり決定しました。   ──────────────────────────────────────   認定第1号から認定第17号まで、議案第50号及び議案第51号について(提案説明・委員   会付託) 33 ◯議長(酒井正司君) 日程第7、認定第1号から認定第17号及び議案第50号、議案第51号の19議案を一括議題とします。  提出議案の説明を求めます。  市長 冨田成輝君。 34 ◯市長(冨田成輝君) 認定第1号から認定第16号までの平成23年度各会計歳入歳出決算認定につきましては、監査委員から提出いただきました別冊の3番資料、可児市一般会計特別会計歳入歳出決算及び基金運用状況審査意見書を添付の上、別冊の2番資料可児市一般会計特別会計歳入歳出決算書及び4番資料の歳入歳出決算実績報告書に取りまとめ、お手元にお届けいたしておりますので、御審議を賜りますようお願い申し上げます。  また、認定第17号 平成23年度可児市水道事業会計決算認定につきましては、監査委員から提出いただきました別冊の6番資料、可児市水道事業会計決算審査意見書を添付し、別冊の5番資料、可児市水道事業会計決算書をお届けいたしております。あわせて御審議賜りますようお願い申し上げます。 35 ◯議長(酒井正司君) 企画経済部長 加納正佳君。 36 ◯企画経済部長(加納正佳君) それでは、私のほうから議案第50号につきまして説明をいたします。  議案書1の10ページをお願いいたします。  平成24年度可児市一般会計補正予算(第2号)について。  平成24年度可児市一般会計補正予算(第2号)を別冊のとおり定める。  その内容につきましては、資料番号7をお願いしたいと思っております。  平成24年度可児市一般会計特別会計補正予算書で説明をいたします。1ページをお願いいたします。  平成24年度可児市一般会計補正予算(第2号)でございます。  既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ9億2,800万円を追加し、歳入歳出総額を279億3,800万円とするものでございます。  2ページをお願いいたします。  歳入でございます。  款9地方特例交付金2,227万6,000円の増額は、交付決定に伴う当初予算額との差額を補正するものでございます。  款10地方交付税2億4,784万6,000円の増額は、普通交付税の交付決定に伴い、当初予算額との差額を補正するものでございます。  本年度の地方交付税決定額は、24億4,784万6,000円で、昨年度と比べますと1億5,458万8,000円減額となりましたけれども、その主な要因は、法人等の業績改善による法人市民税が増加し、基準財政収入額が増加したことが上げられます。  款14国庫支出金123万2,000円は、母子家庭自立支援給付金の増加に伴うものでございます。  款15県支出金でございます。1,954万1,000円の増額は、清流の国ぎふ森林環境基金事業補助金、いわゆる森林環境税に伴う県補助金でございますが、995万円と、地域支え合い体制づくり事業補助金420万円などが主なものとなっております。  款16財産収入843万円の増額は、株式会社ケーブルテレビ可児の株式配当金でございます。  款17寄附金100万円は、福祉事業に対し寄附をいただいたものでございます。  款18基金繰入金3億2,500万の減額は、財政調整基金からの繰り入れを予定しておりましたが、平成23年度の決算の繰越金を受けまして、繰り入れの必要がなくなりましたので、全額を補正減するものでございます。  款19繰越金9億5,017万5,000円の増額は、前年度決算の確定に伴い、当初予算額との差額を補正するものでございます。  款20諸収入250万円は、コミュニティ助成事業補助金でございます。  3ページをお願いいたします。  歳出でございます。  款2総務費の総務管理費7億6,997万6,000円の増額は、財政調整基金積立金4億128万4,000円、公共施設整備基金積立金3億6,000万円、コミュニティ助成事業補助金250万円、防犯灯設置補助金400万円などでございます。  款3民生費の社会福祉費2,080万円の増額は、桜ケ丘地区の社会福祉議会が実施する地域の支え合い事業に対する補助金420万円、平成23年度の後期高齢者医療療養給付費負担金の精算金1,660万円でございます。  児童福祉費681万6,000円の増額は、母子家庭の方が資格取得のために各種学校等で高等技能訓練を受ける際に給付しております母子家庭自立支援給付金の対象者の増加に伴う547万8,000円の増額などでございます。  款4衛生費の保健衛生費3,250万8,000円の増額は、ポリオ予防接種が生ポリオワクチンから不活化ポリオワクチンへの変更に伴うものでございます。  款6農林水産事業費の農業費225万円の増額でございます。青年の新規就農者を支援するための給付金でございます。  林業費885万円の増額は、県の清流の国ぎふ森林環境基金事業補助金を活用して、西帷子や兼山地区などの森林整備に対する補助金などでございます。  款8土木費の道路橋りょう費4,650万円の増額は、大森地内残土処分場の整備に係る測量設計費及び工事費3,650万円などが主なものでございます。  河川費1,430万円の増額は、県が実施しております矢戸川の災害復旧事業に関連して周辺の水路改修等を行うものでございます。  都市計画費の100万円の増額は、県の清流の国ぎふ森林環境基金事業補助金を活用して、可児川下流域自然公園内の親水施設の整備を行うものでございます。  最後に、款10教育費の社会教育費2,500万円の増額は、平牧公民館体育屋根の雨漏り改修工事を行うものでございます。  続きまして、議案第51号につきまして説明をいたします。  議案書1の10ページをお願いいたします。下段の部分でございます。  平成24年度可児市介護保険特別会計補正予算(第1号)について。  平成24年度可児市介護保険特別会計補正予算(第1号)を別冊のとおり定める。  内容につきましては、同じく資料番号7の可児市一般会計特別会計補正予算書15ページをお願いいたします。  平成24年度可児市介護保険特別会計補正予算(第1号)、保険事業勘定の既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,263万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を53億6,463万9,000円とするものでございます。  16ページをお願いいたします。  歳入でございます。  款4国庫支出金の国庫負担金231万9,000円の増額、及び款5支払基金交付金308万2,000円の増額でございますが、平成23年度の介護給付費負担金等の確定によりまして、追加交付を受けるものでございます。  款9繰越金723万8,000円の増額は、前年度決算の確定に伴いまして、当初予算額との差額を補正するものでございます。  次に歳出でございます。  款5諸支出金の償還金及び還付加算金877万円の増額は、介護予防事業等に係る交付金の精算により、国・県に償還するものでございます。  款6予備費につきましての386万9,000円の増額は、歳入歳出予算額の調整を行うものでございます。  以上でございます。 37 ◯議長(酒井正司君) 以上で提出議案の説明は終わりました。  続いて議案付託についてお諮りします。  認定第1号から認定第17号及び議案第50号、議案第51号の19件については、予算決算委員会に付託の上、審査することにしたいと思います。  これに御異議ありませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 38 ◯議長(酒井正司君) 御異議がないものと認めます。よって、認定第1号から認定第17号及び議案第50号、議案第51号の19件については、予算決算委員会に付託の上、審査することに決定しました。  なお、これらの議案の質疑については、予算決算委員会において行うこととし、ここでは省略しますので、御了承願います。   ──────────────────────────────────────   議案第52号、議案第53号及び議案第58号について(提案説明) 39 ◯議長(酒井正司君) 日程第8、議案第52号、議案第53号、議案第58号の3議案を一括議題とします。  提出議案の説明を求めます。  総務部長 古山隆行君。 40 ◯総務部長(古山隆行君) それでは、提案説明をいたします。  資料番号1番の議案書11ページをごらんください。資料番号9番の議案説明書1ページをお願いいたします。  議案第52号 可児市防災会議条例及び可児市災害対策本部条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。  これは、災害対策基本法の改正に伴いまして、防災会議条例災害対策本部条例の条文を整備するものです。  防災会議条例では、防災会議の所掌事務について変更するもので、議案書11ページにありますように、第2条第2号及び第3号において、市長の諮問に応じて市の地域に係る防災に関する重要事項を審議すること。この重要事項に関し、市長に意見を述べることに改めます。  また、議案書12ページになりますが、第3条第5項第9号において、防災会議の委員に自主防災組織その他住民による組織を構成する者又は学識経験のある者のうちから市長が委嘱する者を加えるものでございます。  そして付則第2項において、第3条第5項に規定する公共機関等の代表者である第8号委員と、今回追加いたします第9号委員については、任期を平成25年3月31日までとするものでございます。  これは、現行の第8号委員の任期が平成25年1月3日までとなっておりまして、今回新たな第9号委員の任期が、また違った期日となることを防ぎ、第8号委員、第9号委員とも交代時期を3月末とするものでございます。  次に、災害対策本部条例は、第1条において、災害対策基本法の改正による条項のずれを修正するものでございます。施行日は公布の日です。  なお、防災会議条例第3条第5項第9号については、平成24年11月1日とするものでございます。  次に、議案書の13ページをごらんください。議案説明書は2ページでございます。  議案第53号 可児市子どものいじめの防止に関する条例の制定でございます。  子どもは、それぞれかけがえのない大切な存在であり、一人の人間として心も体も大切にされなければなりません。しかし、近年子どもたちに深刻な被害をもたらすいじめが大きな社会問題となっております。  この条例は、このようないじめをなくすために新たに制定するもので、本年5月から活動を始めたいじめ防止専門委員が所属することとなる委員会の根拠となる条例であります。  議案書に条文を示しておりますが、第3条で基本理念を、第4条から第7条までで、市・学校保護者市民等の責務、第8条から第10条において、いじめ防止の取り組み、第11条から第16条では、いじめ防止専門委員会の所掌事務、市長の是正要請、関係者の委員会への協力等について規定しております。  施行日は公布の日でございます。  次に、議案書の20ページをお願いします。議案説明書は3ページでございます。あわせて資料番号12番に位置図がございますので、ごらんください。  議案第58号 市道路線の認定についてでございます。  市道2494号線として、起点、可児市大森字辻洞、終点、同じく可児市大森字辻洞を、市道2495号線として、起点、可児市大森字竜沢、終点、可児市大森字松伏を認定するものです。  現在、大森新田方面から旭小学校への通学路として市道27号線を使っておりますが、歩道が狭いところへ中学校高等学校自転車通学する生徒が多く、小学生の徒歩通学には危険なところとなっております。昨年度、大森川の河川堤防を利用してテスト通学を実施し、PTA、保護者自治会などの関係者で協議されました結果、市道27号線の全面的な改良ができるまでの間、暫定的に通学路とすることになりました。これを受け、今回市道認定を行い、堤防の一部を舗装するものでございます。  以上でございます。 41 ◯議長(酒井正司君) 以上で提出議案の説明は終わりました。   ──────────────────────────────────────   散会の宣告 42 ◯議長(酒井正司君) 以上で本日の日程は終わりました。  お諮りします。議事の都合により本日の会議はこの程度にとどめ、委員会審査及び議案精読のため、明日から9月10日までの7日間を休会したいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 43 ◯議長(酒井正司君) 御異議がないものと認めます。よって、明日から9月10日までの7日間を休会することに決定しました。
     次は9月11日午前9時から会議を再開しますので、よろしくお願いします。  本日はこれをもって散会します。  長時間にわたりまことに御苦労さまでございました。                                 散会 午前9時34分  前記のとおり会議の次第を記載し、その相違ないことを証するため、ここに署名する。     平成24年9月3日         可児市議会議長     酒  井  正  司         署 名 議 員     野  呂  和  久         署 名 議 員     山  根  一  男 Copyright (c) KANI CITY PLENARY ASSEMBLY MINUTES, All rights reserved....