ツイート シェア
  1. 可児市議会 2009-08-14
    平成21年第3回臨時会(第1日) 本文 開催日:2009-08-14


    取得元: 可児市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-28
    ▼最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                                 開会 午後1時30分   ────────────────────────────────────── ◯議長(柘植 定君) 皆さん、こんにちは。  大変長かった梅雨がようやく明けまして、かっと照りつけるおくればせながらの夏本番がやってきたこの暑い本日、平成21年第3回可児市議会臨時会が招集されましたところ、議員各位には御参集を賜りまして、まことにありがとうございます。   ──────────────────────────────────────   開会及び開議の宣告 2 ◯議長(柘植 定君) ただいまの出席議員は22名です。したがって、定足数に達しております。これより平成21年第3回可児市議会臨時会を開会いたします。  日程に入るに先立ち、市長から発言を求められておりますので、これを許します。  市長 山田豊君。 3 ◯市長(山田 豊君) 皆様、こんにちは。  本日、平成21年第3回可児市議会臨時会を開催いたしましたところ、議員各位におかれましては、極めて御多忙の中、定刻に御参集を賜り、まことにありがとうございます。  長引いた梅雨台風9号による猛烈な雨が西日本を襲い、多くのとうとい人命が失われました。亡くなられました方々の御冥福を心からお祈り申し上げます。  雨は、我々にはかり知れない恩恵をもたらしますが、半面、無残に崩れ落ちた山肌、冠水した道路など、被害の報道を見ますと、自然の猛威を改めて思い知らされる次第であります。  さて、今年度もはや4カ月を経過いたしましたが、おかげをもちまして市政も順調に進展いたしております。これも、ひとえに議員各位を初め市民皆様の御協力のたまものと、厚く御礼を申し上げる次第でございます。  本日御提案申し上げます案件は、人事に関するもの2件でございます。  詳細につきましては、後ほど御説明を申し上げますので、何とぞ十分な御審議をいただきますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします。 4 ◯議長(柘植 定君) 次に、事務局長から諸報告をいたさせます。 5 ◯議会事務局長(亀井和紀君) それでは、諸報告を1件いたします。  議長会の関係でございます。  第262回岐阜県議会議長会議を7月3日に当可児市の東建塩河カントリー倶楽部で開催いたしました。この会議の概要につきましては、お手元に配付させていただいておりますので、よろしくお願いいたします。以上でございます。
    6 ◯議長(柘植 定君) これより、本日の会議を開きます。  本日の日程は、お手元に配付しましたとおり定めましたので、よろしくお願いいたします。   ──────────────────────────────────────   会議録署名議員の指名 7 ◯議長(柘植 定君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  本日の会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、5番議員 川上文浩君、6番議員 酒井正司君を指名いたします。   ──────────────────────────────────────   会期の決定について 8 ◯議長(柘植 定君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。  お諮りいたします。今期臨時会会期は、本日1日としたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 9 ◯議長(柘植 定君) 御異議がないものと認めます。よって、今期臨時会会期は本日1日と決定いたしました。   ──────────────────────────────────────   諸般の報告 10 ◯議長(柘植 定君) 日程第3、諸般の報告をいたします。  去る6月の定例会において可決されました「電源立地地域対策交付金制度の交付期限延長を求める意見書」は、内閣総理大臣ほか関係方面に提出しておきましたので、御了承願います。  また、監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定により、平成21年5月分及び平成21年6月分の例月出納検査結果の報告がありましたので、その写しをお手元に配付いたしました。   ──────────────────────────────────────   議案第42号について(提案説明・質疑・討論・採決) 11 ◯議長(柘植 定君) 日程第4、議案第42号 監査委員の選任についてを議題といたします。  ここでお断りを申し上げます。ただいま議題となっております案件につきましては、地方自治法第117条の規定により、該当の方は除斥の対象になっております。よって、16番議員肥田正志君の退場を求めますので、よろしくお願いいたします。  ここで暫時休憩をいたします。                                 休憩 午後1時35分   ──────────────────────────────────────               〔16番 肥田正志君 退場〕                                 再開 午後1時36分 12 ◯議長(柘植 定君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。  提出議案の説明を求めます。  市長 山田豊君。 13 ◯市長(山田 豊君) 議案第42号 監査委員の選任につきましては、前委員の林則夫氏の退任に伴いまして、地方自治法第196条第1項の規定により、後任の議員選出の監査委員として肥田正志氏を選任いたしたく、議会同意を求めるものでございます。  肥田議員につきましては、議員の皆様方には十分御承知のとおり、市議会議員として現在5期目在任中にあり、議長副議長を初め数多くの要職を歴任されるなど、市政の識見は豊富であり、監査委員としての職に適任であると考えますので、議会同意を求めるものでございます。御審議のほど、よろしくお願い申し上げます。 14 ◯議長(柘植 定君) これより質疑を許します。                  〔発言する者なし〕 15 ◯議長(柘植 定君) 質疑もないようですので、これにて質疑を終結いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第42号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 16 ◯議長(柘植 定君) 御異議がないものと認めます。よって、本議案については委員会の付託を省略することに決定いたしました。  これより討論を許します。                  〔発言する者なし〕 17 ◯議長(柘植 定君) 討論もないようですので、これにて討論を終結いたします。  これより議案第42号 監査委員の選任についてを採決いたします。  お諮りいたします。本議案は、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 18 ◯議長(柘植 定君) 御異議がないものと認めます。よって、本議案については原案のとおり同意することに決定いたしました。  ここで暫時休憩をいたします。                                 休憩 午後1時37分   ──────────────────────────────────────             〔16番 肥田正志君 入場・復席〕                                 再開 午後1時38分 19 ◯議長(柘植 定君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。   ──────────────────────────────────────   議案第43号について(提案説明・質疑・討論・採決) 20 ◯議長(柘植 定君) 日程第5、議案第43号 二野財産区管理委員の選任についてを議題といたします。  提出議案の説明を求めます。  市長 山田豊君。 21 ◯市長(山田 豊君) 議案第43号 二野財産区管理委員の選任につきましては、前委員が逝去されましたことにより本年5月から欠員となっていることから、新たに選任いたしたく、可児市二野財産区管理会条例第3条の規定により議会同意を求めるものでございます。  委員をお願いする方は、二野2348番地にお住まいの奥村志伸さんでございます。奥村さんは地元の信望も厚く、人格高潔にして経験豊富な方であり、財産区管理委員として適任であると考え、選任いたしたいと存じます。御審議のほど、よろしくお願い申し上げます。 22 ◯議長(柘植 定君) これより質疑を許します。                  〔発言する者なし〕 23 ◯議長(柘植 定君) 質疑もないようですので、これにて質疑を終結いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第43号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 24 ◯議長(柘植 定君) 御異議がないものと認めます。よって、本議案については委員会の付託を省略することに決定いたしました。  これより討論を許します。                 〔「なし」の声あり〕 25 ◯議長(柘植 定君) 討論もないようですので、これにて討論を終結いたします。  これより議案第43号 二野財産区管理委員の選任についてを採決いたします。  お諮りいたします。本議案は、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 26 ◯議長(柘植 定君) 御異議ないものと認めます。よって、本議案については原案のとおり同意することに決定いたしました。  ここで暫時休憩いたします。                                 休憩 午後1時41分   ──────────────────────────────────────               〔議長 柘植定君 退場〕                                 再開 午後1時43分 27 ◯副議長(可児教和君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  ただいま柘植定議長から議長の辞職願があり、退場されましたので地方自治法第106条第1項の規定により、副議長の私が議長の職務を行います。よろしくお願いいたします。  ただいまの出席議員は21名でございます。  お諮りいたします。この際、議長の辞職についてを日程に追加し、日程第6として直ちに議題としたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 28 ◯副議長(可児教和君) 御異議ないものと認めます。よって、議長の辞職についてを日程第6として追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。  なお、以降の日程は繰り下げられたものといたします。   ──────────────────────────────────────   議長の辞職について 29 ◯副議長(可児教和君) お諮りいたします。柘植定君の議長の辞職を許可することに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 30 ◯副議長(可児教和君) 御異議ないものと認めます。よって、柘植定君の議長の辞職を許可することに決定いたしました。  ここで暫時休憩いたします。                                 休憩 午後1時45分   ──────────────────────────────────────              〔14番 柘植定君 入場・復席〕                                 再開 午後1時46分 31 ◯副議長(可児教和君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  ここで、14番議員 柘植定君から発言を求められておりますので、これを許します。  14番議員 柘植定君。 32 ◯14番(柘植 定君) 1年間お世話になりました、議長を退任させていただきます柘植でございます。議長を退任するに当たり、一言お礼のごあいさつを申し上げます。  月日のたつのは早いもので、議長就任からはや1年。その間、議員の皆様方はもちろんのこと、山田市長初め執行部の皆様方には議会運営に格別御指導、御支援をいただきまして、まことにありがとうございました。至らぬ点も多々あったかと思います。まず、大過なく議長の職責が果たせたこと、これひとえに皆様方の温かい御協力、そして御理解のおかげであり、心から厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。  顧みますれば、1年前、議長就任あいさつの折、議会改革の一端として議会基本条例制定について御提案をしたところ、議会を挙げてこれに呼応し、真剣に取り組んでいただきまして、衷心よりまずもって感謝を申し上げます。このことは、せっかく個々に進んで、本日、恐らくすぐ決定されます新しい議長さんを中心に、ぜひとも制定に向けて継続して検討化されていただきたいことをお願いいたします。  今、地方分権を軸に、国も地方財政問題を初めさまざまな難問題が山積しております。この難局を乗り切るには、我々議員一人ひとりが英知と英断、そして底力を出し合って、市民福祉の向上に努力に努力をしなければならないと思います。私は、この1年、多くの方々に出会い、それぞれの議長会を初め、可茂広域行政組合議会関係、さらに各会議、大きな大会等、積極的に参加し、多くの方々と語り合うなど、大切な、またとうとい経験をさせていただきました。今後は一議員として、この経験を生かして、郷土可児市発展に努力をしてまいりたいと思います。  なお、最後に、議員各位のますますの活躍と御健勝を祈念し、意を尽くしませんが、お願いとともに、議長退任のごあいさつとお礼にかえさせていただきます。本当にありがとうございました。(拍手)
    33 ◯副議長(可児教和君) 議長の職務、1年間本当に御苦労さまでございました。それでは、自席にお戻りください。  ただいま議長は欠員となりました。  お諮りします。この際、議長選挙を日程に追加し、日程第7として直ちに選挙を行いたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 34 ◯副議長(可児教和君) 御異議がないものと認めます。よって、議長選挙を日程第7として追加し、これより選挙を行います。  なお、以降の日程は繰り下げられたものといたします。   ──────────────────────────────────────   議長選挙 35 ◯副議長(可児教和君) 選挙は投票によって行いたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 36 ◯副議長(可児教和君) 御異議ないものと認めます。よって、選挙は投票によって行います。  これより投票によって議長選挙を行います。  議場の閉鎖を命じます。                   〔議場閉鎖〕 37 ◯副議長(可児教和君) ただいまの出席議員は22名でございます。  これより投票用紙を配付いたします。                  〔投票用紙配付〕 38 ◯副議長(可児教和君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。                  〔発言する者なし〕 39 ◯副議長(可児教和君) 配付漏れはないものと認めます。  投票箱を点検いたします。                   〔投票箱点検〕 40 ◯副議長(可児教和君) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は単記無記名投票でございます。投票用紙に被選挙人の氏名を記入の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。  事務局長に点呼をいたさせます。 41 ◯議会事務局長(亀井和紀君) それでは点呼をさせていただきます。  投票は、議長側演壇に向かって左側から登壇して投票していただき、右側から降壇していただきますよう御協力をお願いいたします。  点呼は、議席番号順に行います。副議長は最後に投票していただきます。  では、点呼を始めますので、御記入をよろしくお願いします。                   〔点呼・投票〕 42 ◯副議長(可児教和君) 投票漏れはございませんか。                  〔発言する者なし〕 43 ◯副議長(可児教和君) 投票漏れはないものと認めます。これにて投票を終了いたします。  議場の閉鎖を解きます。                   〔議場開鎖〕 44 ◯副議長(可児教和君) ただいまから開票を行います。  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に7番議員 山田善弘君、8番議員 川合敏己君を指名いたします。よって、お二方に開票の立ち会いをお願いします。                   〔開  票〕 45 ◯副議長(可児教和君) 選挙の結果を報告いたします。  投票総数22票、これは出席議員数と符合いたします。うち有効投票22票、無効投票ゼロ票です。有効投票のうち、可児教和16票、渡辺重造君6票。以上のとおりでございます。  この選挙法定得票数は6票でございます。したがって、可児教和が議長に当選いたしました。 46 ◯議長(可児教和君) ただいま議長に当選いたしました可児教和です。一言就任のごあいさつを申し上げます。  ただいま、議長に当選させていただきました。皆様に本当に御支援をいただき、心から厚く御礼を申し上げます。昨年からの大変な金融不安と、そして経済危機に見舞われ、行政事情は大変な厳しさが続いており、社会環境の著しい変化の中、不況であっても戻らない不況はないと申しまして、底上げに向けて政策がとられて、景気の上昇が期待されているところであります。こんな時期ではありますが、心豊かな住みよいまち可児を目指して、あわせて新しい分権時代にふさわしい議会、そして住民に期待される議会運営に努めてまいりたいと思います。議員の皆様方には篤と御支援、御協力をお願いいたしまして、ごあいさつとさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。  ただいまの議長選挙において、副議長でありました私が議長に就任したことにより、地方自治法第108条の規定による議会許可手続を要せず、自動的に副議長の職を失うことになります。したがって、副議長が欠員となりました。  お諮りいたします。この際、副議長選挙を日程に追加し、日程第8として選挙を行いたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 47 ◯議長(可児教和君) 御異議ないものと認めます。よって、副議長選挙を日程第8として追加し、これより選挙を行います。  なお、以降の日程は繰り下げられたものといたします。   ──────────────────────────────────────   副議長選挙 48 ◯議長(可児教和君) 選挙は投票によって行いたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 49 ◯議長(可児教和君) 御異議ないものと認めます。よって、選挙は投票によって行います。  これより投票によって副議長選挙を行います。  議場の閉鎖を命じます。                   〔議場閉鎖〕 50 ◯議長(可児教和君) ただいまの出席議員は22名でございます。  これより投票用紙を配付いたします。                  〔投票用紙配付〕 51 ◯議長(可児教和君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。                 〔「なし」の声あり〕 52 ◯議長(可児教和君) 配付漏れはないものと認めます。  投票箱を点検させます。                   〔投票箱点検〕 53 ◯議長(可児教和君) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は単記無記名投票でございます。投票用紙に被選挙人の氏名を記入の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。  事務局長に点呼をさせます。 54 ◯議会事務局長(亀井和紀君) それでは点呼をさせていただきます。  投票は先ほどと同様に、議長側演壇に向かって左側から登壇して投票していただき、右側から降壇していただきますようお願いいたします。  点呼は、議席番号順に行い、議長は最後に投票していただきます。  点呼を始めます。                   〔点呼・投票〕 55 ◯議長(可児教和君) 投票漏れはございませんか。                  〔発言する者なし〕 56 ◯議長(可児教和君) 投票漏れはないものと認めます。これにて投票を終了いたします。  議場の閉鎖を解きます。                   〔議場開鎖〕 57 ◯議長(可児教和君) ただいまから開票をいたします。  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に9番議員 小村昌弘君、11番議員 小川富貴さんを指名いたします。よって、お二方に開票の立ち会いをお願いいたします。                   〔開  票〕 58 ◯議長(可児教和君) 選挙の結果を報告いたします。  投票総数22票、これは出席議員数と符合いたします。うち有効投票22票、無効投票ゼロ票です。有効投票のうち、酒井正司君14票、冨田牧子さん5票、山根一男君3票。以上のとおりでございます。  この選挙法定得票数は6票でございます。したがって、酒井正司君が副議長に当選されました。  ただいま副議長に当選されました酒井正司君がこの議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。  ただいま副議長に当選されました酒井正司君を紹介いたします。  副議長、登壇願います。ごあいさつをお願いいたします。 59 ◯副議長(酒井正司君) 副議長に選任をいただきました酒井でございます。  まさに、僭越ながらという言葉はこの時のためにあるんじゃないかという、非常に恐縮いたしております。ただ、8名の新人議員がおる中でこういう席に着かせていただいたということは、それなりに意味があるかなと。特に、先ほど議長がおっしゃいましたように、地方分権という新しい流れがあると、そういう芽を見る目、あるいは最近まで市民サイドといいますか、議員でなかったという立場から長く議会を見てきた、まだ新鮮な目が残っておるという評価かなと思います。そういう前向きな姿勢で、ぜひともこの議会市民のために開かれた議会、あるいは期待される議会になるように、微力ながら議長を支えて目いっぱい頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。 60 ◯議長(可児教和君) 健康に気をつけて御活躍、お祈りを申し上げます。それでは自席の方へお戻りください。  ここで暫時休憩いたします。                                 休憩 午後2時14分   ──────────────────────────────────────                                 再開 午後2時15分 61 ◯議長(可児教和君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   ──────────────────────────────────────   常任委員の選任について 62 ◯議長(可児教和君) 日程第9、常任委員の選任についてを議題といたします。  常任委員の選任については、委員会条例第7条の規定により、お手元に配付いたしました常任委員会委員名簿(案)のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 63 ◯議長(可児教和君) 御異議ないものと認めます。よって、常任委員会委員名簿(案)のとおり選任することに決定いたしました。
     それでは、各常任委員が決定されましたので、これより各委員会の開催をお願いし、委員長、副委員長の互選をお願いいたします。  その間、暫時休憩いたします。                                 休憩 午後2時16分   ──────────────────────────────────────                                 再開 午後2時37分 64 ◯議長(可児教和君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  各常任委員会の正・副委員長が決定されましたので、事務局長から報告させます。 65 ◯議会事務局長(亀井和紀君) それでは、御報告申し上げます。  総務企画委員長に可児慶志さん、総務企画副委員長に川合敏己さん。  建設経済委員長に渡辺重造さん、建設経済副委員長に天羽良明さん。  文教福祉委員長に芦田功さん、文教福祉副委員長に山田喜弘さん。  以上でございます。 66 ◯議長(可児教和君) 以上の報告のとおり、それぞれ決定されました。  各委員長を紹介いたしますので、各委員長は演壇の前にお進みください。  それでは各委員長を代表されまして、総務企画委員長からごあいさつをお願いいたします。 67 ◯総務企画委員長(可児慶志君) ただいま、それぞれの常任委員会におきまして委員長に就任をさせていただきました建設経済委員長の渡辺重造議員、そして文教福祉委員長の芦田功議員、そして私、総務企画委員長を仰せつかりました可児でございます。代表して、一言ごあいさつをさせていただきます。  大変昨今、社会あるいは経済情勢厳しい中でございます。市民政治、あるいは行政を見る厳しい目がございます。そんな中で、私ども議員活動をしていく者として、市民の負託にこたえるために懸命に頑張っていかなければならない、その先頭に立っていかなければならないということをまずもって自覚をさせていただきました。皆さん方とともに、市民の負託にこたえるように御協力をお願いをまずもっていたしたいというふうに思っております。  特に、私どもの所管する総務企画におきましては、財政が非常に厳しい中、そしてまた選択と集中という中で、市民福祉の向上を図っていく策、そしてまた、それを実行するために議会権限と機能を強化するために議会基本条例等もございます。そういった、それぞれに抱える委員会の課題を、今までのそれぞれの経験を生かしながら精いっぱい努めてまいりたいというふうに思っております。どうか議員の皆さんの御協力とともに、執行部の皆さんの御支援もお願いをいたしたいというふうに思っております。どうか1年、皆さん方の御支援をお願いいたしまして、就任のごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。(拍手) 68 ◯議長(可児教和君) 各委員長方には1年間御苦労さまでございますが、よろしくお願いいたします。  ここで暫時休憩いたします。                                 休憩 午後2時41分   ──────────────────────────────────────                                 再開 午後2時42分 69 ◯議長(可児教和君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   ──────────────────────────────────────   議会運営委員の選任について 70 ◯議長(可児教和君) 日程第10、議会運営委員の選任についてを議題といたします。  議会運営委員の選任については、委員会条例第7条の規定により、お手元に配付いたしました議会運営委員会委員名簿(案)のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 71 ◯議長(可児教和君) 御異議がないものと認めます。よって、議会運営委員会委員名簿(案)のとおり選任することに決定いたしました。  それでは、議会運営委員が決定されましたので、これより委員会の開催をお願いし、委員長、副委員長の互選をお願いいたします。  その間、暫時休憩いたします。                                 休憩 午後2時43分   ──────────────────────────────────────                                 再開 午後3時01分 72 ◯議長(可児教和君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  議会運営委員会の正・副委員長が決定されましたので、事務局長から報告いたします。 73 ◯議会事務局長(亀井和紀君) 御報告申し上げます。  議会運営委員長には柘植定さん、議会運営副委員長には渡辺重造さんです。  以上でございます。 74 ◯議長(可児教和君) ただいまの報告のとおり決定されました。  新委員長のごあいさつをお願いいたします。議長側演壇にお進みください。 75 ◯議会運営委員長(柘植 定君) ただいま御紹介をいただきまして、議会運営委員会の委員長を命ぜられました。図らずも委員長ということでございますが、おかげさまで副委員長に渡辺重造議員が選ばれましたので、前の名コンビで心を新たにして頑張りたいと思います。  なお、議会運営委員会というのは御承知のとおり、大変議会運営に対する審議の重要な委員会でございますので、委員の皆様のお力添え、そして委員長としましても議会の運営に関する公平・公正な立場で進行してまいりたいと思います。1年間大変お世話になりますが、御指導、御支援をお願いしまして、簡単ですが就任のあいさつにかえます。ありがとうございました。 76 ◯議長(可児教和君) まことに御苦労さまでございます。よろしくお願いいたします。  ここで暫時休憩いたします。                                 休憩 午後3時03分   ──────────────────────────────────────                                 再開 午後3時04分 77 ◯議長(可児教和君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   ──────────────────────────────────────   議会広報特別委員の選任について 78 ◯議長(可児教和君) 日程第11、議会広報特別委員の選任についてを議題といたします。  議会広報特別委員の選任については、委員会条例第7条の規定により、お手元に配付いたしました議会広報特別委員会委員名簿(案)のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 79 ◯議長(可児教和君) 御異議ないものと認めます。よって、議会広報特別委員会委員名簿(案)のとおり選任することに決定いたしました。  それでは、議会広報特別委員が決定されましたので、これより委員会の開催をお願いし、委員長、副委員長の互選をお願いいたします。  その間、暫時休憩いたします。                                 休憩 午後3時05分   ──────────────────────────────────────                                 再開 午後3時26分 80 ◯議長(可児教和君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  議会広報特別委員会の正・副委員長が決定されましたので、事務局長から報告させます。 81 ◯議会事務局長(亀井和紀君) 御報告申し上げます。  議会広報特別委員長に渡辺重造さん、議会広報特別副委員長に山田善弘さん。  以上でございます。 82 ◯議長(可児教和君) ただいまの報告のとおり決定されました。  新委員長のごあいさつをお願いいたします。議長側演壇にお進みください。 83 ◯議会広報特別委員長(渡辺重造君) 議会広報特別委員会の委員長に再選をされました渡辺重造でございますが、実は広報につきましては、発足以来8年半担当させていただきまして、私は、組織の活性化はやっぱり人事にあるということで、ただいまの委員長・副委員長の選考につきましても、ぜひ新しい感覚で特別委員会の委員長を担当していただきたいと、こういうことを申し上げてきましたけれども、無理やり押しつけられたような感じがいたしましたけれども、決められた以上は精いっぱい取り組んでまいりたいと思います。  特に今思っておりますのは、開かれた議会ということでこれまでいろいろと取り組んでまいりましたけれども、やっぱりこの議会の取り組み方をいかに市民の皆さん方にもっと細かく、率直に、素直に伝えていくかと、こういうことが一つの課題ととらえておりまして、昨7月、8月につきまして、ケーブルテレビ可児さんの方にもいろんな御無理のお願いをいたしながら、議会のいろんな活動を市民の皆さん方に伝えていくと、こういうお願いをしてまいります。  また、新しく課題といたしまして、議会のライブ中継の問題があるかと思います。これらにつきまして、私も各市議会のライブ中継を見ますと、いつでも好きなときに見れるという利点もあります。この可児市議会において取り組んでいけるのかどうかにつきましては、費用対効果、あるいは皆さん方の御意見等を参考にしながら取り組んでまいりたいと思いますが、いずれにしましても22名の議員の活動が市民の皆さん方に正しく評価されるよう、あるいは自己満足に陥らないように、そういう取り組みをぜひしてまいりたいというふうに考えております。2年間の役員任期でありますので、腰を据えて活動をしてまいりたい。議員各位にはより一層の御支援を心からお願いを申し上げまして、就任のごあいさつにさせていただきます。よろしくお願いいたします。 84 ◯議長(可児教和君) 議会だよりの発行に御尽力を賜りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。  ここで暫時休憩いたします。                                 休憩 午後3時29分   ──────────────────────────────────────                                 再開 午後3時30分 85 ◯議長(可児教和君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  お手元に配付いたしましたとおり、総務企画委員長、建設経済委員長、文教福祉委員長及び議会運営委員長から閉会中継続審査申出書が提出されました。  お諮りいたします。閉会中の継続審査についてを日程に追加し、日程第12として直ちに議題といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 86 ◯議長(可児教和君) 御異議ないものと認めます。よって、閉会中の継続審査についてを日程第12として追加し、議題とすることに決定いたしました。   ──────────────────────────────────────   閉会中の継続審査について 87 ◯議長(可児教和君) 日程第12、閉会中の継続審査についてを議題といたします。  各常任委員会及び議会運営委員会の委員長から、お手元の申出書のとおり、会議規則第104条の規定により、閉会中の継続審査の申し出があります。各委員長からの申し出のとおり、委員の任期中、議会閉会中も継続審査することについて御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 88 ◯議長(可児教和君) 御異議ないものと認めます。よって、各委員長からの申し出のとおり、各常任委員会及び議会運営委員会は委員の任期中において、議会閉会中も継続審査ができることに決定いたしました。   ──────────────────────────────────────   閉会の宣告 89 ◯議長(可児教和君) 以上をもちまして、今期臨時会に付議されました案件は、すべて終了いたしました。  ここで、市長から発言を求められておりますので、これを許します。  市長 山田豊君。 90 ◯市長(山田 豊君) 平成21年第3回可児市議会臨時会閉会に際しまして、一言ごあいさつ申し上げます。  ただいまは、議会役員改選によりまして、可児教和議長さん、酒井正司副議長さん、各常任委員会議会運営委員会議会広報特別委員会の正・副委員長さんが御就任され、議会運営の新しい執行体制ができましたことは、まことに御同慶に存じます。また、任期を終えられました柘植議長さんを初め可児副議長さん、各委員会の正・副委員長の皆さんにおかれましては、御就任以来、市政進展のため多大な御尽力を賜りましたことに対し、心から厚く御礼を申し上げます。  着実な発展を続けております本市ではございますが、時代の流れや経済の先行きにより、行財政運営はますます厳しさを増していくことが予測されます。それを乗り越え、持続可能な都市を構築していくために、職員の経営感覚を磨き、組織の総合力の向上、重点を絞った施策の展開、市民の力、地域の力をもとにした活力あるまちづくりの推進に全庁が一丸となり努めてまいる所存でございます。議会の新しい執行体制のもと、可児教和議長さんを初め議員各位には、今後ともよろしく御指導、御協力を賜りますようお願い申し上げます。  暦の上では秋を迎えているものの、残暑厳しく、まだまだ暑い日が続くようであります。議員皆様におかれましては、くれぐれも健康に御留意され、御自愛のほどお祈り申し上げ、閉会のごあいさつといたします。 91 ◯議長(可児教和君) 以上をもちまして、平成21年第3回可児市議会臨時会閉会させていただきます。本日はまことに御苦労さまでございました。                                 閉会 午後3時34分  前記のとおり会議の次第を記載し、その相違ないことを証するため、ここに署名する。
        平成21年8月14日         可児市議会議長     柘  植     定         可児市議会議長    可  児  教  和         署 名 議 員     川  上  文  浩         署 名 議 員     酒  井  正  司 Copyright (c) KANI CITY PLENARY ASSEMBLY MINUTES, All rights reserved....