岐阜市議会 > 1997-06-10 >
平成9年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日:1997-06-10
平成9年第3回定例会(第1日目) 議場出席者 開催日:1997-06-10

ツイート シェア
  1. 岐阜市議会 1997-06-10
    平成9年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日:1997-06-10


    取得元: 岐阜市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-09
    ▼ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 開  会  午前10時4分 開  会 ◯議長(所 一好君) ただいまから平成9年第3回岐阜市議会定例会を開会いたします。            ━━━━━━━━━━━━━━━━━  一 諸般の報告 ◯議長(所 一好君) 日程に入るに先立って諸般の報告を行います。            ━━━━━━━━━━━━━━━━━  永年在職議員の表彰伝達 ◯議長(所 一好君) まず、永年在職議員の表彰伝達を行います。  去る5月28日東京都で開かれた第73回全国市議会議長会定期総会において永年在職議員の表彰が行われ、本市議会から9名の方々が栄誉ある表彰を受けられました。  表彰を受けられました方々を御紹介申し上げますので、自席において御起立願います。    25年以上在職議員として特別表彰  松尾孝和君    20年以上在職議員として特別表彰  大野栄吉君    10年以上在職議員として表彰    森 由春君、田中成佳君、吉田好成君                      小林 洋君、亀山輝雄君、田中信生君                      松井逸朗君  以上の方々であります。             〔被 表 彰 議 員 起 立〕 ◯議長(所 一好君) これより本議場において表彰状の伝達を行います。表彰されました方々を代表して、特別表彰受賞者 松尾孝和君に伝達いたします。35番、松尾孝和君、御登壇願います。    〔松尾孝和君登壇、議長演壇へ移動〕
                 表     彰     状                            岐阜市 松 尾 孝 和 殿   あなたは市議会議員として25年の長きにわたって市政の発展に尽くされその功績は   特に著しいものがありますので第73回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別   表彰をいたします。      平成9年5月28日                 全国市議会議長会会長 嶋 村 勝 夫  印            ━━━━━━━━━━━━━━━━━    〔議長代読後表彰状授与〕(拍手)    〔松尾孝和君降壇、議長着席〕 ◯議長(所 一好君) 御着席ください。             〔被 表 彰 議 員 着 席〕 ◯議長(所 一好君) 以上をもって永年在職議員の表彰伝達を終わります。 ◯議長(所 一好君) 次に、報第7号繰越計算書の報告及び報第8号繰越計算書の報告並びに市の出資にかかる法人の経営状況を説明する書類については、お手元に配付した報告書によって御承知を願います。   以上をもって諸般の報告を終わります。            ━━━━━━━━━━━━━━━━━  開  議 ◯議長(所 一好君) これより本日の会議を開きます。  本日の日程は、さきに御通知申し上げたとおりであります。            ━━━━━━━━━━━━━━━━━  第1 会議録署名議員の指名 ◯議長(所 一好君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  本日の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において40番山田 大君、41番大野栄吉君の両君を指名いたします。            ━━━━━━━━━━━━━━━━━  第2 会期の決定 ◯議長(所 一好君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。  お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から6月26日までの17日間と定めたいと思います。これに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(所 一好君) 御異議なしと認めます。よって、今期定例会の会期は、本日から6月26日までの17日間と決しました。            ━━━━━━━━━━━━━━━━━  第3 報第6号から第21 第82号議案まで ◯議長(所 一好君) 日程第3、報第6号から日程第21、第82号議案まで、以上19件を一括して議題といたします。            ─────────────────             〔議 案 等 掲 載 省 略〕            ───────────────── ◯議長(所 一好君) これら19件に対する提出者の説明を求めます。市長、浅野 勇君。    〔浅野 勇君登壇〕 ◯市長(浅野 勇君) 今期定例会に提案いたしました諸議案につきまして、その大要を御説明申し上げます。  今回の補正予算につきましては、市民がより安全で快適に暮らせる住みよい生活環境づくりを行うため、国庫補助事業などの決定を受け道路及び河川の整備並びに公園など都市基盤の整備に重点を置いて編成をいたしたのであります。  まず、第65号議案につきましては、一般会計の補正予算でありまして、その主なる事項について御説明申し上げます。  土木費の交通安全対策費には、継続実施いたしております福富-溝口線ほか2路線の歩道設置事業のほか、新本町-爪線の交差点改良事業に合わせて3億8,761万6,000円を補正し、交通安全施設の整備を図るほか、道路橋梁維持費には、継続実施いたしております金町-鹿島町線ほか1路線に加え、新たに金町-那加岩地線の電線共同溝事業に4億4,000万円を補正いたしたのであります。  また、道路橋梁新設改良費には、北山団地2号線ほか7路線の整備のほか、平成12年開校予定の岐阜女子短期大学への進入路の測量調査に合わせて10億1,006万6,000円を補正いたすとともに、下鵜飼橋ほか3橋のかけかえに2億7,077万6,000円を補正いたしたほか、街路新設改良費には、宮口町-高見線ほか3路線に8億2,812万2,000円を補正いたしたのであります。  市民が安全で快適に暮らせるためには、中小河川の早期改修が不可欠であり、従来から積極的に推進してまいったところであります。  河川水路新設改良費には、準用河川として戸石川及び西出川の改修、都市小河川として、天神川、新荒田川及び正木川の改修並びに都市下水路として、百楽及び溝口の改良を実施するため、合わせて3億2,066万4,000円を補正いたしたほか、砂防費には、急傾斜地の災害防止対策として4,157万6,000円を補正いたしたのであります。  また、都市計画総務費には、住民主体の町づくり活動支援のあり方を検討する街並み・まちづくり事業調査を行うほか、岐阜都市圏の交通円滑化を図る総合計画調査のため、合わせて1,700万円の補正をいたすとともに、秩序ある市街地の形成と宅地供給の促進を図るため、真福寺南ほか3組合施行の土地区画整理事業負担金として7,367万5,000円を補正いたしたのであります。  また、市民に安らぎと憩いの場を提供する公園整備事業費には、粕森公園及び梅林公園の施設整備費並びに岐阜公園の用地取得費として、合わせて3億356万円を補正いたしたほか、駅周辺整備事業費には、香蘭地区開発において実現可能な都市機能の導入を前提とした地区整備方針及び土地利用計画の策定のため1,400万円を補正いたしたのであります。  また、団地整備費についてでありますが、水道部の芥見配水池築造事業などに関連し、建築部所管の財産処分に伴い、住宅団地住環境整備基金への積立金8,872万1,000円を補正いたしたのであります。  次に、教育費について申し上げます。  公民館費には、自治公民館の施設改善を図るため、修理費補助金として1,243万3,000円を補正いたしたのであります。  諸支出金につきましては、観光事業特別会計、土地区画整理事業特別会計及び公共用地取得事業特別会計への繰出金並びに下水道事業会計への補助金をそれぞれ補正いたしたのであります。   以上、一般会計の補正総額は、38億1,083万5,000円となり、これら財源といたしましては、    国及び県支出金      11億9,998万4,000円    市債                13億2,130万円    繰越金その他特定財源   12億8,955万1,000円 をもって充当いたした次第であります。  次に、第66号議案につきましては、老人保健医療給付事業特別会計の補正予算でありまして、前年度の医療費の精算の結果、国庫負担金及び県負担金が超過交付となりましたので、返還金として3,006万5,000円を補正いたしたのであります。  次に、第67号議案につきましては、観光事業特別会計の補正予算でありまして、5月に試行いたしました「長良川にぎわい広場」が市民、観光客から大変好評を得ましたことから、この事業を本市の新たな観光資源として位置づけ、8月に実施するための経費750万円を補正いたしたのであります。  第68号議案につきましては、土地区画整理事業特別会計の補正予算でありまして、国の補助内示がありましたので、香蘭地区の道路整備などに9,570万円を補正いたしたのであります。  次に、第69号議案についてであります。  公共用地取得事業特別会計の補正予算でありまして、先行取得しております用地を一般会計へ売却することに伴い、公債費の償還金などに3億3,315万6,000円を補正いたしたのであります。  次に、第70号議案から第72号議案につきましては、条例の制定などでありまして、それぞれ提案理由が付記してありますので、説明を省略させていただきます。  第73号議案から第76号議案につきましては、工事の請負契約を締結しようとするものでありまして、天神川排水機場機械設備の工事、島小学校校舎及び岐阜商業高等学校の体育館及びプールの建築主体工事、岩野田小学校の大規模改修工事についてであります。  次に、第77号議案及び第78号議案についてでございます。財産の取得についてでありまして、大洞の墓地用地及び都市整備公社で先行して建設いたしました岐阜養護学校の校舎を取得しようとするものであります。  次に、第79号議案につきましては、土地区画整理事業の施行等に伴い市道路線の認定をしようとするものであります。  第80号議案につきましては、仮称・駅西駐車場が道路整備特別措置法に基づく有料駐車場でありますので、同法の規定により、事業実施に対し議会の議決を得ようとするものであります。  次に、第81号議案につきましては、水道事業会計の補正予算でありまして、芥見地域の安定給水を図るための配水池の造成工事費などに4億8,721万3,000円を補正いたしたのであります。  第82号議案につきましては、下水道事業会計の補正予算でありまして、国庫補助金の追加に伴い、下水道拡張費に芥見処理区の管渠整備及び南部排水区ほかの雨水渠整備のため2億3,800万円を補正いたしたのであります。  以上、補正予算及び関係諸議案の大要を御説明いたしましたが、よろしく御審議の上、御決定くださるようお願い申し上げます。  次に、報第6号の専決処分事項について御説明申し上げます。  土地区画整理事業特別会計の補正予算でありまして、島土地区画整理事業において保留地の売却ができなかったため、歳入に不足が生じ、これを補てんする措置として繰上充用金を補正いたしたのであります。  よろしく御審議の上、御承認くださるようお願い申し上げます。  以上でございます。            ━━━━━━━━━━━━━━━━━  第22 請願第5号 ◯議長(所 一好君) 日程第22、請願第5号を議題といたします。          ─────────────────────               請  願  文  書  表                          平成9年第3回岐阜市議会定例会 ┏━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ┃請 願 番 号│請願第5号                          ┃ ┠───────┼───────────────────────────────┨ ┃件     名│消費税廃止と食料品非課税を求める請願             ┃ ┠───────┼───────────────────────────────┨ ┃受理年月日  │平成9年6月10日                      ┃ ┠───────┼───────────────────────────────┨ ┃請願代表者  │岐阜市黒野277                       ┃ ┃住所・氏名  │消費税をなくす岐阜市の会 伊藤公夫              ┃ ┠───────┼───────────────────────────────┨ ┃紹介議員   │大須賀志津香、宇野静子、堀田信夫、稲垣一彦          ┃ ┠───────┼───────────────────────────────┨ ┃付託委員会  │総務委員会                          ┃ ┠───────┴───────────────────────────────┨ ┃(請願要旨)                                 ┃ ┃ 消費税が5%に引き上げられて2カ月が過ぎ、増税による景気後退と値上げラッシュ┃ ┃で国民からは怒りと悲鳴が上がっている。                    ┃ ┃政府税調委員からは早くも、さらなる引き上げの発言が飛び出しており、消費税がある┃ ┃限り、国民はさらなる重税に絶えず泣かされることとなる。            ┃ ┃ 以上の趣旨から、下記事項について政府に意見書を提出されるよう請願する。   ┃ ┃                   記                   ┃ ┃1 消費税の食料品非課税を直ちに実施すること。                ┃
    ┃2 消費税を廃止すること。                          ┃ ┃                                       ┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ ◯議長(所 一好君) 請願の紹介議員において発言の申し出がありますので、これを許します。10番、稲垣一彦君。    〔稲垣一彦君登壇〕 ◯10番(稲垣一彦君) 請願第5号消費税廃止と食料品非課税を求める請願について、紹介議員を代表して紹介させていただきます。  本請願は、消費税をなくす岐阜市の会から寄せられたものです。国民の8割が反対をし、増税中止の署名が1,200万人分も国会に積み上げられるなど、国民の大きな怒りの中、4月1日から消費税率5%が実施されました。その後2カ月が過ぎましたが、増税による景気後退とさまざまな公共料金の値上げ、諸物価の値上がりが相次ぎ、国民の怒りと悲鳴が大きく上がっています。    〔私語する者あり〕  その上、高い薬価を放置したままで国民への大負担を押しつける医療保険の改悪など、国民への負担増はとまるところを知りません。国会審議の中でも、橋本首相自身が聖域化せず見直すと答えた軍事費や公共投資など莫大なむだ遣いはそのままで、国民には大増税を押しつけることは絶対に許すことはできません。しかも、三塚蔵相や政府税調委員からは、早くも再引き上げ、2けた税率の声さえ出ており、消費税がある限り新たな増税がたくらまれることを如実に示しました。    〔私語する者あり〕  消費税は、所得の低い人ほど負担が重い不公平な税制であります。とりわけ、食料品など生きていくために必要なものにかけるなど、もってのほかです。これまでの議論の中でも、私ども以外にも食料品非課税に理解を示される発言もありました。市民の皆さんの願いをしっかりと受けとめて、この請願を採択されるように心からお願いを申し上げまして、紹介とさせていただきます。ありがとうございました。 ◯議長(所 一好君) 以上をもって請願紹介を終わります。            ━━━━━━━━━━━━━━━━━  一 休  会 ◯議長(所 一好君) お諮りいたします。明日から6月13日まで及び6月16日の4日間は議案精読のため休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(所 一好君) 御異議なしと認めます。よって、明日から6月13日まで及び6月16日の4日間は休会することに決しました。            ━━━━━━━━━━━━━━━━━  散  会 ◯議長(所 一好君) 以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。本日はこれをもって散会いたします。  午前10時25分 散  会 岐阜市議会議長       所   一 好 岐阜市議会議員       山 田   大 岐阜市議会議員       大 野 栄 吉 Copyright (c) Gifu City Assembly. All Rights Reserved. ページの先頭へ▲...