運営者 Bitlet 姉妹サービス
ツイート シェア
  1. 岐阜市議会 1982-12-22
    昭和57年第6回定例会[添付資料] 開催日:1982-12-22


    取得元: 岐阜市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-09
    ▼ 最初のヒットへ(全 0 ヒット)       請 願 文 書 表(昭和五十七年第六回岐阜市議会定例会) 請願番号     請願第七号 受理年月日    57.12.6 件  名     軍事費削減、大幅減税、申告納税制度改悪反対などを要求する請願 要  旨     臨時行政調査会の基本答申は、軍事費を聖域化し、福祉、教育費予算          の切り捨てを図るものであり、絶対認めるわけにはいかない。国民が          いま求めているのは核兵器のない平和な日本と世界の実現であり、大          幅減税による国内景気の回復である。          よって、左記事項につき意見書を提出されたい。                         記          一 国民に大幅な減税を行うこと。当面、課税最低限を所得税、住民           税ともに年所得三百万円まで引き上げること。青色・白色申告を問           わず事業主及び家族専従者の自家労賃(勤労分)を認めること。          一 申告納税制度に反する記帳の義務化、推計課税の合法化、納税者           への挙証責任の転嫁、総収入申告制の導入などは行わないこと。          一 大型間接税(新一般消費税)の導入は行わないこと。          一 軍事費など不要不急の予算を削り、大企業・大資産家優遇の不公           正税制を正すこと。          一 核兵器の全面禁止、使用禁止の国際協定締結を促進するとともに、
              国内外のすべての核基地、核部隊を撤去すること。 請願者住所・氏名 岐阜市則武二六一番地の七           松 並 員 美 外三、〇七一名 紹介議員     小 島 武 夫          中 村 好 一          小木曽 忠 雄          野 村 容 子          大 西 啓 勝          堀 田 信 夫 付託委員会    総務委員会               *    *    * 請願番号     請願第八号 受理年月日    57.12.6 件  名     人事院勧告の完全実施に関する請願 要  旨     政府は、去る九月二十四日、昨年の人事院勧告大幅値切りに引き続い          て、本年度勧告の全面凍結を決定した。このことは、今日までの官公          部門の労使関係を根底から覆すばかりか、三公社五現業職員の仲裁制          度にも波及し、さらには公務員賃金に連動する恩給、年金等にも影響          することは必至である。加えて、わが国の賃金決定構造から来春闘の          民間賃金抑え込みの役割りを果たすことは火を見るより明らかであり、          その結果、すべての国民生活を危機に陥れることになる。          よって、貴議会におかれても人事院勧告の趣旨に即し、直ちに左記の          措置をとられたい。                         記          一、 人事院勧告を完全実施するための議会決議を図ること。 請願者住所・氏名 岐阜市今沢町一八 市庁舎内          岐阜市職員労働組合連合会 執行委員長           天 木 清 彦 外一一、八四六名 紹介議員     中 村 好 一          小木曽 忠 雄          原   謙 三          早 川 竜 雄          市 川 尚 子          船 戸   清          西 田 悦 男          小 島 武 夫          中 村 和 生          武 藤 房 数          北 洞 好 明          矢 島 清 久          安 藤 陽 二          園 部 正 夫          大 西 啓 勝          堀 田 信 夫          野 村 容 子          服 部 勝 弘          所   一 好          松 尾 一 子 付託委員会    総務委員会               *    *    * 請願番号     請願第九号 受理年月日    57.12.6 件  名     血友病患者医療給付の年齢制限撤廃に関する請願 要  旨     血友病は不治の病であるが、十二年ほど前に抗血友病血液濃縮製剤の          開発によって患者の身体的、精神的不安は大幅に解消されたものの、          その価格は一本二万五千円と高額であり、成人一人当たり年間七十本          (月平均五・八本)程度必要とされる。これに対し国の医療公費負担          は二十歳までとなっており、これ以外の患者にとっては、高額医療費          助成制度を活用したとしても大きな経済負担となっているが、一方愛          知県など十六都道府県では年齢制限撤廃が完全実施されている。          よって、貴議会におかれては、医療給付の年齢制限撤廃に向け、関係          諸機関に対し意見書を提出されたい。 請願者住所・氏名 岐阜市問屋町二の一           長 縄 鉄 雄 外五名 紹介議員     辻   喜久雄          大 野 栄 吉          小木曽 忠 雄          松 尾 一 子          中 村 好 一          小 島 武 夫          野 村 容 子 付託委員会    厚生委員会               *    *    * 請願番号     請願第十号 受理年月日    57.12.6 件  名     岐阜白鳥線バイパス計画案のルート変更に関する請願 要  旨     先般岐阜白鳥線バイパス計画案が提示されたが、これによるとわれわ          れ地権者、沿道関係者が多大な犠牲を払うこととなり、加えて岩崎地          区の発展を阻害するなどの理由によって同意できない。もとより、わ          れわれも現在の岐阜白鳥線の交通渋滞解消の必要性を認識していると          ころであり、住民尊重の立場から、より適切なルート変更を求め検討          した結果、左記の案を出すに至ったところである。          よって、岐阜市民憲章の精神を踏まえ、関係機関に対し、計画案のル          ート変更を内容とする意見書を提出されたい。                         記          一 A案(最善案)眉山北側地帯を通り椿洞、打越地区の山ろく沿い           等、人家の少ないところを選定し、岐阜北署~金華橋間の既設道路           へ接続するルート。          一 B案(当面の対策)           (一) 殿橋~日石岩野田給油所間は現道路の拡幅により対処する。           (二) (一)以北については、平行道路が分岐しており、次のい              ずれかの方法を講ずる。             ア 一車線の平行道路の一部区間(恩田建設~信金三田洞支店              )を拡幅する。             イ これが困難な場合は、恩田建設付近から岩野田小学校西側              の既設道路へ接続する道路を新設する。 請願者住所・氏名 岐阜市岩崎二八三の四           平 松 郁 夫 外五名 紹介議員     中 村 和 生
             武 藤 房 数          矢 島 清 久          小 島 武 夫          中 村 好 一          堀 田 信 夫          小木曽 忠 雄          松 尾 一 子 付託委員会    建設委員会 …………………………………………………………………………………………………………           総 務 委 員 会 審 査 報 告 書  本委員会に付託の事件は、審査の結果左記のとおり決定したから会議規則第百二条の規 定により報告します。                    記 事件の番号  第百二号議案 件   名  昭和五十七年度岐阜市一般会計補正予算(第四号)         第一条 歳入歳出予算の補正          歳入          歳出中           第二款 総務費           第十二款 諸支出金         第二条 債務負担行為の補正          追加分         第三条 地方債の補正 議決の結果  原案のとおり可決 議決の理由               *    *    * 事件の番号  第百三号議案 件   名  昭和五十七年度岐阜市競輪事業特別会計補正予算(第一号) 議決の結果  原案のとおり可決 議決の理由               *    *    * 事件の番号  第百六号議案 件   名  岐阜市特別会計条例の一部を改正する条例制定について 議決の結果  原案のとおり可決 議決の理由               *    *    * 事件の番号  第百十二号議案 件   名  昭和五十六年度岐阜市一般会計、特別会計歳入歳出決算認定について         昭和五十六年度岐阜市一般会計歳入歳出決算          歳入          歳出中           第一款 議会費           第二款 総務費            ただし第四項 統計調査費については所管分             第六項 企画費については所管分           第九款 消防費           第十一款 公債費           第十二款 諸支出金           第十三款 予備費         昭和五十六年度岐阜市競輪事業特別会計歳入歳出決算 議決の結果  認      定 議決の理由  昭和五十七年十二月二十日                    総 務 委 員 長  玉 田 和 浩 印 岐阜市議会議長  西 垣   勲 殿 …………………………………………………………………………………………………………         総 務 委 員 会 請 願 審 査 報 告 書  本委員会に付託の請願は、審査の結果左記のとおり決定したから、会議規則第百三十九 条第一項の規定により報告します。                    記 請願番号       請願第七号 受理年月日      57.12.6 件  名       軍事費削減、大幅減税、申告納税制度改悪反対などを要求する請            願 請願者の住所及び氏名 岐阜市則武二六一番地の七             松 並 員 美  外三、〇七一名 紹介議員       小 島 武 夫            中 村 好 一            小木曽 忠 雄            野 村 容 子            大 西 啓 勝            堀 田 信 夫 審査結果       不 採 択 理  由  昭和五十七年十二月二十日                    総 務 委 員 長  玉 田 和 浩 印 岐阜市議会議長  西 垣   勲 殿 …………………………………………………………………………………………………………        閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書(総務委員会)  本委員会は審査中の事件について、左記により閉会中もなお継続審査を要するものと決 定したから、会議規則第百三条の規定により申し出ます。                    記 事件の番号  請願第八号 件   名  人事院勧告の完全実施に関する請願 理   由  諸般の事情を踏まえ、なお検討を要す  昭和五十七年十二月二十日                    総 務 委 員 長  玉 田 和 浩 印 岐阜市議会議長  西 垣   勲 殿 …………………………………………………………………………………………………………           産 業 委 員 会 審 査 報 告 書  本委員会に付託の事件は、審査の結果左記のとおり決定したから会議規則第百二条の規 定により報告します。                    記 事件の番号  第百二号議案 件   名  昭和五十七年度岐阜市一般会計補正予算(第四号)         第一条 歳入歳出予算の補正          歳出中           第六款 農林水産業費 議決の結果  原案のとおり可決 議決の理由
                  *    *    * 事件の番号  第百十二号議案 件   名  昭和五十六年度岐阜市一般会計、特別会計歳入歳出決算認定について         昭和五十六年度岐阜市一般会計歳入歳出決算          歳出中           第六款 農林水産業費           第七款 商工費         昭和五十六年度岐阜市食肉地方卸売市場事業特別会計歳入歳出決算         昭和五十六年度岐阜市観光事業特別会計歳入歳出決算 議決の結果  認      定 議決の理由  昭和五十七年十二月二十日                    産 業 委 員 長  伊 藤   博 印 岐阜市議会議長  西 垣   勲 殿 …………………………………………………………………………………………………………           厚 生 委 員 会 審 査 報 告 書  本委員会に付託の事件は、審査の結果左記のとおり決定したから会議規則第百二条の規 定により報告します。                    記 事件の番号  第百二号議案 件   名  昭和五十七年度岐阜市一般会計補正予算(第四号)         第一条 歳入歳出予算の補正          歳出中           第三款 民生費           第四款 衛生費 議決の結果  原案のとおり可決 議決の理由               *    *    * 事件の番号  第百四号議案 件   名  昭和五十七年度岐阜市国民健康保険事業特別会計補正予算(第一号) 議決の結果  原案のとおり可決 議決の理由               *    *    * 事件の番号  第百五号議案 件   名  昭和五十七年度岐阜市老人保健医療給付事業特別会計予算 議決の結果  原案のとおり可決 議決の理由               *    *    * 事件の番号  第百七号議案 件   名  岐阜市福祉医療費助成に関する条例制定について 議決の結果  原案のとおり可決 議決の理由               *    *    * 事件の番号  第百八号議案 件   名  岐阜市災害弔慰金の支給及び災害援護資金の貸付けに関する条例の一部を        改正する条例制定について 議決の結果  原案のとおり可決 議決の理由               *    *    * 事件の番号  第百九号議案 件   名  岐阜市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について 議決の結果  原案のとおり可決 議決の理由               *    *    * 事件の番号  第百十二号議案 件   名  昭和五十六年度岐阜市一般会計、特別会計歳入歳出決算認定について         昭和五十六年度岐阜市一般会計歳入歳出決算          歳出中           第二款 総務費中            第四項 統計調査費中所管分           第三款 民生費           第四款 衛生費         昭和五十六年度岐阜市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算         昭和五十六年度岐阜市育英資金貸付事業特別会計歳入歳出決算         昭和五十六年度岐阜市住宅建築資金貸付事業特別会計歳入歳出決算         昭和五十六年度岐阜市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算 議決の結果  認      定 議決の理由  昭和五十七年十二月二十日                    厚 生 委 員 長  大 野 栄 吉 印 岐阜市議会議長  西 垣   勲 殿 …………………………………………………………………………………………………………         厚 生 委 員 会 請 願 審 査 報 告 書  本委員会に付託の請願は、審査の結果左記のとおり決定したから、会議規則第百三十九 条第一項の規定により報告します。                    記 請願番号       請願第九号 受理年月日      57.12.6 件  名       血友病患者医療給付の年齢制限撤廃に関する請願 請願者の住所及び氏名 岐阜市問屋町二の一             長 縄 鉄 雄 外五名 紹介議員       辻   喜久雄            大 野 栄 吉            小木曽 忠 雄            松 尾 一 子            中 村 好 一            小 島 武 夫            野 村 容 子 審査結果       採      択 理  由  昭和五十七年十二月二十日                    厚 生 委 員 長  大 野 栄 吉 印 岐阜市議会議長  西 垣   勲 殿 …………………………………………………………………………………………………………           建 設 委 員 会 審 査 報 告 書  本委員会に付託の事件は、審査の結果左記のとおり決定したから会議規則第百二条の規 定により報告します。                    記 事件の番号  第百二号議案 件   名  昭和五十七年度岐阜市一般会計補正予算(第四号)
            第一条 歳入歳出予算の補正          歳出中           第八款 土木費 議決の結果  原案のとおり可決 議決の理由               *    *    * 事件の番号  第百十号議案 件   名  町(字)の名称及び区域の変更について(住居表示) 議決の結果  原案のとおり可決 議決の理由               *    *    * 事件の番号  第百十一号議案 件   名  町(字)の名称及び区域の変更について(町名町界整備) 議決の結果  原案のとおり可決 議決の理由               *    *    * 事件の番号  第百十二号議案 件   名  昭和五十六年度岐阜市一般会計、特別会計歳入歳出決算認定について         昭和五十六年度岐阜市一般会計歳入歳出決算          歳出中           第二款 総務費中            第六項 企画費中所管分           第五款 労働費           第八款 土木費         昭和五十六年度岐阜市住宅事業特別会計歳入歳出決算         昭和五十六年度岐阜市島土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算         昭和五十六年度岐阜市都市開発資金事業特別会計歳入歳出決算 議決の結果  認      定 議決の理由  昭和五十七年十二月十八日                    建 設 委 員 長  武 藤 房 数 印 岐阜市議会議長  西 垣   勲 殿 …………………………………………………………………………………………………………         建 設 委 員 会 請 願 審 査 報 告 書  本委員会に付託の請願は、審査の結果左記のとおり決定したから、会議規則第百三十九 条第一項の規定により報告します。                    記 請願番号       請願第十号 受理年月日      57.12.6 件  名       岐阜白鳥線バイパス計画案のルート変更に関する請願 請願者の住所及び氏名 岐阜市岩崎二八三の四             平 松 郁 夫 外五名 紹介議員       中 村 和 生            武 藤 房 数            矢 島 清 久            小 島 武 夫            中 村 好 一            堀 田 信 夫            小木曽 忠 雄            松 尾 一 子 審査結果       不 採 択 理  由  昭和五十七年十二月二十日                     建 設 委 員 長  武 藤 房 数 印 岐阜市議会議長  西 垣   勲 殿 …………………………………………………………………………………………………………           企 業 委 員 会 審 査 報 告 書  本委員会に付託の事件は、審査の結果左記のとおり決定したから会議規則第百二条の規 定により報告します。                    記 事件の番号  第百十三号議案 件   名  昭和五十七年度岐阜市交通事業会計補正予算(第二号) 議決の結果  原案のとおり可決 議決の理由               *    *    * 事件の番号  第百十四号議案 件   名  交通事業の経営の再建計画の変更について 議決の結果  原案のとおり可決 議決の理由  昭和五十七年十二月二十日                    企 業 委 員 長  野 村 容 子 印 岐阜市議会議長  西 垣   勲 殿 …………………………………………………………………………………………………………           文 教 委 員 会 審 査 報 告 書  本委員会に付託の事件は、審査の結果左記のとおり決定したから会議規則第百二条の規 定により報告します。                    記 事件の番号  第百二号議案 件   名  昭和五十七年度岐阜市一般会計補正予算(第四号)         第一条 歳入歳出予算の補正          歳出中           第十款 教育費         第二条 債務負担行為の補正          変更分 議決の結果  原案のとおり可決 議決の理由               *    *    * 事件の番号  第百十二号議案 件   名  昭和五十六年度岐阜市一般会計、特別会計歳入歳出決算認定について         昭和五十六年度岐阜市一般会計歳入歳出決算          歳出中           第二款 総務費中            第四項 統計調査費中所管分           第十款 教育費 議決の結果  認      定 議決の理由  昭和五十七年十二月二十日                    文 教 委 員 長  早 川 竜 雄 印 岐阜市議会議長  西 垣   勲 殿 …………………………………………………………………………………………………………
        閉会中継続審査申出書(情報公開条例制定請求議案審査特別委員会)  本委員会は審査中の事件について、左記により閉会中もなお継続審査を要するものと決 定したから、会議規則第百三条の規定により申し出ます。                    記 事件の番号  昭和五十七年第六十号議案 件   名  岐阜市情報公開条例制定請求について 理   由  なお検討を要す  昭和五十七年十二月一日          情報公開条例制定請求議案審査特別委員長  伊 藤 利 明 印 岐阜市議会議長  西 垣   勲 殿 …………………………………………………………………………………………………………            閉会中継続審査申出書(総務委員会)  本委員会は審査中の事件について、左記により閉会中もなお継続審査を要するものと決 定したから、会議規則第百三条の規定により申し出ます。                    記 事件の番号  昭和五十六年請願第六号の二 件   名  郵便貯金の現行制度の存続を求める請願 理   由  国等の動向を踏まえ、なお検討を要す  昭和五十七年十二月二十日                     総 務 委 員 長  玉 田 和 浩 印 岐阜市議会議長  西 垣   勲 殿 …………………………………………………………………………………………………………            閉会中継続審査申出書(厚生委員会)  本委員会は審査中の事件について、左記により閉会中もなお継続審査を要するものと決 定したから、会議規則第百三条の規定により申し出ます。                    記 事件の番号  昭和五十六年請願第五号 件   名  郵便貯金金利決定方法の現行維持を求める請願 理   由  なお検討を要す               *    *    * 事件の番号  同請願第六号の一 件   名  郵便貯金の現行制度の存続を求める請願 理   由  なお検討を要す  昭和五十七年十二月二十日                    厚 生 委 員 長  大 野 栄 吉 印 岐阜市議会議長  西 垣   勲 殿 ………………………………………………………………………………………………………… Copyright (c) Gifu City Assembly. All Rights Reserved. ページの先頭へ▲...