運営者 Bitlet 姉妹サービス
鯖江市議会 > 1994-01-31 >
平成 6年 1月第283回臨時会−01月31日-01号

鯖江市議会 1994-01-31
平成 6年 1月第283回臨時会−01月31日-01号


取得元: 鯖江市議会公式サイト
最終取得日: -
ツイート シェア
  1. 平成 6年 1月第283回臨時会−01月31日-01号平成 6年 1月第283回臨時会         第283回鯖江市議会臨時会議事日程         平成6年1月31日(月)午前10時開会 第1.議席の指定 第2.会議録署名議員の指名 第3.会期の決定 第4.常任委員会委員の選任            第283回鯖江市議会臨時会会議録   …………………………………………………………………………………………         平成6年1月31日(月曜日)午前10時21分開会   …………………………………………………………………………………………   〇出席議員(27人)            1 番   田中茂一郎                         2 番   橋本勇                         3 番   玉邑哲雄                         4 番   高島哲夫                         5 番   吉田寿幸                         6 番   牧野清治                         7 番   山本利春                         8 番   菅原義信                         9 番   大森松栄                         10番   島川一男                         11番   橋本常夫                         12番   岩野甚四郎                         13番   田中実                         14番   笹川希                         15番   吉村慶治                         17番   宮下善隆                         18番   山口導治                         19番   増田光                         20番   田中敏幸                         21番   福田敏夫                         22番   服部辰男                         23番   平野佳宥                         24番   福岡善信                         25番   佐々木左市                         26番   青山幸治                         27番   松村憲正                         28番   大艸清   …………………………………………………………………………………………   〇欠席議員(1人)             16番   佐々木治   …………………………………………………………………………………………   〇説明のため出席したもの    市長          西沢省三                   助役          藤本武司                   収入役         竹内武                   市長室長        清水武士                   総務部長        浅野勲                   民生部長        長谷川繁                   産業部長        一力光男                   建設部長        川端昭栄                   水道部長        吉末勲                   鯖江広域衛生施設組合事務局長                               青山信一                   教育長         植田命寧                   教育委員会事務部長   壬生和男                   消防長         青山隆夫   …………………………………………………………………………………………   〇説明補助者として出席したもの 市長室次長       小林美智雄                   総務次長       惣宇利尚                   民生部次長       田中勝見                   産業次長       古村正史                   建設部次長       杉本忠義                   水道部次長       岩佐満治                   財務課長        山本順一                   教育委員会次長     品川隆朝                   監査事務局長      福岡寿彦   …………………………………………………………………………………………   〇職務のため出席したもの    議会事務局長      吉田勇治                   議会事務次長     手鹿忠昭                   議会事務局主幹     斎藤久義                   議会事務局係長     米田康宏                   議会事務主査     五十嵐彰               開会 午前10時21分 ○議長(田中敏幸君) ただいまより第283回鯖江市議会臨時会を開会いたします。  本日の議事日程はお手元に配付いたしましたとおりと定め、直ちに議事に入ります。   ………………………………………………………………………………………… △日程第1.議席の指定 ○議長(田中敏幸君) 日程第1、議席の指定を行います。  このたびの選挙田中茂一郎君が当選されましたので、会議規則第4条の規定により、議長において議席を一部変更し、指定をいたします。  議員諸君の氏名と議席番号を申し上げます。  1番 田中茂一郎君、2番 橋本 勇君、3番 玉邑哲雄君、4番 高島哲夫君、5番 吉田寿幸君。  お諮りいたします。  ただいま申し上げましたとおりと議席の一部を変更し指定することにご異議ありませんか。            (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中敏幸君) ご異議なしと認めます。  よって、ただいまお諮りいたしましたとおりに決しました。   ………………………………………………………………………………………… △日程第2.会議録署名議員の指名 ○議長(田中敏幸君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。  会議規則第79条の規定により、本臨時会の会議録署名議員に28番 大艸 清君、1番 田中茂一郎君、3番 玉邑哲雄君、以上3名を指名いたします。   ………………………………………………………………………………………… △日程第3.会期の決定 ○議長(田中敏幸君) 日程第3、会期の決定を議題といたします。  1月24日に議会運営委員会が開かれ、本臨時会の会期は本日1日間とすることで意見の一致をみております。
     お諮りいたします。  本臨時会の会期は本日1日間にいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。            (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中敏幸君) ご異議なしと認めます。  よって会期は1日間と決しました。  この際、1月16日に執行されました市長選挙および市議会議員補欠選挙において当選されました、市長 西沢省三君、1番 田中茂一郎君から発言を求められておりますので、これを受理します。  初めに、市長、西沢省三君。              〇市長(西沢省三君)登壇 ◎市長(西沢省三君) 本日ここに第283回鯖江市議会臨時会が開催されるに当たりまして一言お礼とごあいさつを申し上げます。  このたび私は市民の皆様の温かいご支援により、3選の栄に浴し、引き続き市政を担当させていただくことになりました。まことに光栄であり、感謝にたえないところであります。これもひとえに議員各位を初め広く市民の皆様の力強いご支持のたまものと衷心より厚くお礼を申し上げる次第であります。また、市議会議員補欠選挙におきましては、田中茂一郎氏が見事に市民の信望を得ましてご当選をされました。ここに心からお祝いを申し上げる次第であります。今後とも住民福祉の向上と鯖江市発展のためにご尽力を賜りますようお願いを申し上げます。  私も市民の皆様に公約をいたしました施策の推進に当たりましては、地方自治の本旨を守り、市民本意の市政を信条として、その実現に向け誠心誠意取り組み、清らかで心豊かな、力あふれる鯖江市の建設と、市民が鯖江市に住む喜びと誇りを持てる活力あるまちづくりの推進に全力を挙げる所存でございます。特に本年は95世界体操競技選手権鯖江大会の開催1年前であり、開催準備の総仕上げの年にも当たり、私も新たな決意で、あと608日と迫りました鯖江大会の成功に向けて、ハード、ソフト両面にわたり、精力的に取り組んでまいりたいと存じますので、何とぞ議員各位のなお一層のご支援とご協力を賜りますようお願いを申し上げます。  なお、長らくご心配をおかけいたしました旧長崎屋跡地につきましては、昨日、地権者を含む当事者が一堂に会し、合意がなされ、調印が完了いたしました。今後は一日も早い事業の完成を望むものであります。  以上、簡単でありますが、ご報告とお礼のごあいさつといたします。ありがとうございました。 ○議長(田中敏幸君) 次に、1番 田中茂一郎君。              〇1番(田中茂一郎君)登壇 ◆1番(田中茂一郎君) 貴重な場をお借りしまして、一言私のごあいさつを申し上げます。  このたびの市議会議員補欠選挙で皆様の仲間入りをさせていただきました田中茂一郎でございます。ただいまは市長様から温かいお言葉をちょうだいし厚く御礼申し上げます。何分にも浅才非学な私でございますが、学ばなければいけない非常にたくさんのことがございます。今後とも十分気をつけて皆様の仲間入りをさせていただきたいと思います。未熟な者でございますが、何とぞご指導、ご鞭撻のほどをよろしくお願い申し上げます。どうぞ皆様今後ともよろしくお願い申し上げますとともに、貴重な時間を私に与えてくださいましたことをありがたく感謝いたしております。どうもありがとうございました。   ………………………………………………………………………………………… △日程第4.常任委員会委員の選任 ○議長(田中敏幸君) 日程第4、常任委員会委員の選任を議題といたします。  お諮りいたします。  常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定より、1番 田中茂一郎君を教育民生委員に指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。             (「異議あり」と呼ぶ者あり) ○議長(田中敏幸君) 13番、田中 実君。 ◆13番(田中実君) 鯖江市議会の委員会条例の第8条第1項に基づきということで、このこと自体に私は反対するわけではございません。ところが、1月の16日に当選がわかってから、今日まで我々委員会、要するに教育民生委員会の委員1人にも声もかからず、また委員長、副委員長もおるにもかかわりませず、そういった話も何もありません。こちらの方から先日議会運営委員会の委員長に申し出をしました。というのは、教育民生委員会の委員の構成でございますけれども、失礼な話になるかもわかりませんけど、1期生の方が現在3名であります。1期の議員さんは、今回お見えになるように5名になっています。その5名のうち4名までが教育民生委員会でございます。そのことについて、やはり理事者から委員会軽視をしてもろちゃ困ると、このような声がもし出たときに、私として答えるわけにはいきません。なぜ今日に至るまで我々に対して、委員会に対してですよ、何の計らいもないわけです。この点、議長、それから議会事務局長、どうお思いになるかお答えいただきたいと思います。 ○議長(田中敏幸君) ただいまのことにつきましては、この常任委員会の7月の時点で選任をしたときにも定数を1名は減らしてあるわけで、そこを条例の規定によって埋め合わせるということは、今日まで皆さんにご理解をいただいておると、こういうふうに思っております。  13番、田中 実君。 ◆13番(田中実君) 議長の言われることはね、わかるわけなんですよ。ところが、じゃ現在ここにね、今ごあいさつをされた1番の田中議員が、この第8条の運用の中で、常任委員会の選任は各議員の所属委員の希望を調整し、議長が議会に諮って指名するのが例であると。じゃ、田中議員に今度あなたは教育民生委員に行ってもらうと、そういうような話もされたのかどうかや。それも私はされてないと思うんです。1月の16日、それからやはり私は委員会条例の第11条に基づき、責任ある委員長を私は持たせていただいておるわけなんですけど、そのためにもこのように申し上げるわけです。なぜ1月の16日、それからさかのぼる話でございますけど、昨年の7月のときに、そのときにはや1期生の方を3名並べるような、そういった委員会構成をされた議長に責任があるんです。今までにこういう例がありますか。5人の議員のうち4名までを1つの委員会に入れるということは。現在の委員会構成を見てくださいや。特別委員会は別、議運も別ですけれども、4つの常任委員会にどのような偏り方をしているんですか。古参議員さんがずらっと並んでいる委員会もあれば、我が委員会においては4名も1期生の方がおられる。こういう事態でやね、議会軽視云々じゃないんですよ。委員会軽視を議長自体がね、これは事務局長が悪いのか議長が悪いのか知りませんけど、そういうことをしていてどうなるんですか、これ。理由はわかりますよ。最初から1人欠けているんですから、それ承知で私は6人の構成で受けてきたわけですから。今回市長の選挙がなかったならばね、これ補欠選挙もなかったんでしょう。だから6名でやるのは私、構いません。ところがね、だがこういうようにまた1期生をまた1人つけ加えて、4人になるんだけど、7名中4名までが1期の方が来られるんだと、そういったことを何で局長でも議長でもね、私たち委員会に協議会をするなり、諮っていただけなかったかということです。いかに議長局長がやね、議会軽視やなくして委員会軽視をされているか。今、理事者からこういうことを私らが言われたらね、答えようがないんですよ。いま一度はっきりとお答えいただきたいと思います。合点がいきません、私は。今、田中氏を拒んでいるんじゃないんですよ。 ○議長(田中敏幸君) 今、田中さんからのご意見につきましては、田中さんについてはそれぞれ今教育民生かどうかという希望は聞いたことはございません。7月の構成の段階ではそれぞれのご意見を聞いて、この議会に諮りまして、全体の構成をしたというふうに思っておりますし、委員会を軽視するというふうなことも、そういうことを考えたことはございません。  改めて1番 田中茂一郎君を教育民生委員に指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。            (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中敏幸君) ご異議なしと認めます。  よって、1番 田中茂一郎君を教育民生委員に選任することに決しました。  以上で、今期臨時会に付議されました事件はすべて議了いたしました。これをもって第283回鯖江市議会臨時会を閉会いたします。ご苦労さまでした。               閉会 午前10時35分  地方自治法第123条第2項の規定により上記会議録のてん末を証するためここに署名する。             議     長             副  議  長             署 名 議 員             署 名 議 員             署 名 議 員