運営者 Bitlet 姉妹サービス
福井市議会 > 2018-08-02 >
平成30年 8月 2日 議会運営委員会-08月25日−01号

ツイート シェア
  1. 福井市議会 2018-08-02
    平成30年 8月 2日 議会運営委員会-08月25日−01号


    取得元: 福井市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-17
    DiscussNetPremium 平成30年 8月 2日 議会運営委員会 − 08月25日−01号 平成30年 8月 2日 議会運営委員会 − 08月25日−01号 平成30年 8月 2日 議会運営委員会             議会運営委員会 顛末書                            平成30年8月2日(木)                            第2委員会室                            午後4時03分 開会 ○皆川委員長 ただいまから議会運営委員会を開会します。  それでは、次第に従いまして協議を進めさせていただきます。  まず、9月定例会の会期及び日程についてを議題とします。事務局から説明願います。 ◎松井議事調査課長 9月定例会の会期及び日程について、お手元の会期及び日程表に基づき御説明いたします。  まず会期は、8月27日月曜日から9月19日水曜日までの24日間でございます。  それでは、日程について御説明いたします。本会議は、初日8月27日、9月3日から5日、最終日19日となります。このうち、9月3日から5日の3日間は一般質問のための本会議です。  8月28日火曜日の正午には一般質問の通告締め切りを予定しており、通告締め切り後に質問順位決定のための議会運営委員会を午後3時から開催します。  次に、常任委員会については、9月6日木曜日午前10時から総務委員会と建設委員会を、7日金曜日午前10時から教育民生委員会と経済企業委員会を開催します。  7日金曜日午後2時には予算特別委員会の総括質疑通告締め切りを予定しております。12日水曜日、13日木曜日、いずれも午前10時から予算特別委員会を開催します。14日金曜日午前10時から議会運営委員会を開催します。  次に、関連日程について御説明いたします。8月9日木曜日午前10時から新幹線・並行在来線等対策特別委員会を開催します。また、8月20日月曜日午前10時から9月補正予算案説明のための議員全員協議会、終了後に予算特別委員会委員名簿及び決算特別委員会委員名簿の確認のための議会運営委員会の開催を予定しております。 ○皆川委員長 ただいまの説明に対し、御質疑等はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり)
    ○皆川委員長 別にないようですので、ただいまの説明のとおり御了承願います。  次に、予算特別委員会についてを議題とします。事務局から説明願います。 ◎松井議事調査課長 9月12日水曜日及び13日木曜日の2日間開催を予定しております予算特別委員会の委員について御説明いたします。  委員数につきましては、5月10日の議会運営委員会でお決めいただきましたとおり、9月定例会では一真会が5人、志政会が4人、市民クラブが3人、公明党が2人、日本共産党議員団が1人となっております。  最初に、会派ごとの座席表の位置を確認していただき、よろしければお手元の委員届出表及び座席表に委員のお名前を記入し、8月10日金曜日正午までに事務局に御提出いただきますようお願いいたします。  先ほど御説明いたしましたが、8月20日月曜日の議会運営委員会において名簿及び座席の確認をしていただきましたならば、8月27日月曜日の本会議におきまして委員の辞任及び選任を議長指名で行っていただきます。なお、質疑順位でございますが、一真会、志政会、市民クラブ、公明党、日本共産党議員団の順となります。 ○皆川委員長 ただいまの説明に対し、御質疑等はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 別にないようですので、そのように決定させていただきます。  なお、今ほども説明がありましたように、会派によっては委員の差しかえがあると思いますので、変更のある会派につきましては8月10日金曜日の正午までに委員届出表及び委員の氏名を入れた座席表を事務局に提出していただきますようお願いします。  次に、決算特別委員会の設置及び委員の割り振りについてを議題とします。事務局から説明願います。 ◎松井議事調査課長 決算特別委員会の設置及び委員の割り振りについて御説明いたします。  決算特別委員会でございますが、9月定例会最終日の9月19日水曜日に平成29年度各会計決算審査のための特別委員会の設置をお願いし、閉会中の継続審査としたいと存じます。定数は10人となっております。  今任期中における委員就任につきましては、市民クラブの堀川議員、公明党の島川議員のお二人を除く全議員が一度は就任済みでございます。委員選任に当たりましては、申し合わせの規定に御配慮願います。  それでは、資料の決算特別委員会委員割り振り表をごらんください。決算特別委員案分比は、ただいま申し上げました未就任の議員お二人を除いた議員数30人をもとに算出いたしました。一真会3.670、志政会2.670、市民クラブ1.670、公明党0.670、日本共産党議員団0.670、無所属のお二人はそれぞれ0.330となり、整数値は一真会3、志政会2、市民クラブ1で、合計6となります。これに未就任のお二人を加えますと8となりますので、残り2人の委員の割り振りについて御協議をお願いいたします。 ○皆川委員長 それでは、委員の割り振りにつきまして御協議をいただくわけですが、ただいま事務局から説明がありましたように、今任期中においてまだ一回も委員になられていない市民クラブの堀川議員、公明党の島川議員のお二人は今回委員として必ず入っていただくことになりますので、それに整数値の合計6を加えますと8となります。そこで、残り2人の割り振りをどうするかという協議をしていただきたいと思います。  御発言がありましたら、よろしくお願いします。 ◆片矢委員 従来ですと、少数点以下の大きい会派からということになりますけれども、今御説明いただいたように、今回、市民クラブと公明党は未就任の議員が1人ずつ入るということですので、それを除いた一真会、志政会、日本共産党議員団からということになります。当然、案分比の数字が大きい一真会、志政会から1人ずつ入るということでよろしいのではないかと思います。 ○皆川委員長 一真会がプラス1、志政会がプラス1ということですね。 ◆片矢委員 はい。 ○皆川委員長 一真会から順に4、3、2、1ですね。 ◆片矢委員 堀川議員、島川議員を入れて、4、3、2、1になります。 ◆下畑委員 決算特別委員会は、基本的には全議員が任期中に1回は入ろうということになっていると思いますので、日本共産党議員団と無所属の方で、まだ委員になっていない方がいれば入ってもらえばいいのではないかと思うんですけれども、いかがですか。 ○皆川委員長 事務局、そこら辺の確認はどうですか。 ◎松井議事調査課長 先ほどの説明の中でも申し上げましたとおり、堀川議員と島川議員のお二人以外は全員が決算特別委員になっています。 ○皆川委員長 お二人以外は既に1回入っているということですか。 ◎松井議事調査課長 はい。 ◆下畑委員 それなら、今、片矢委員がおっしゃったように、4、3、2、1でいいと思います。 ○皆川委員長 ほかにございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 それでは、御発言のあったとおりでよろしいですか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 それでは、そのように決定させていただきます。  各会派の割り振り数を再度確認させていただきます。事務局、お願いします。 ◎松井議事調査課長 確認させていただきます。一真会4、志政会3、市民クラブ2、公明党1でございます。  決算特別委員会委員名簿は、予算特別委員会同様、8月10日金曜日の正午までに事務局に御提出いただきますようお願いいたします。名簿の確認は、8月20日月曜日の議会運営委員会において行っていただく予定でございます。  なお、決算特別委員会の日程は、10月23日火曜日、24日水曜日、25日木曜日を予定しております。 ○皆川委員長 それでは、ただいまの説明のとおり御了承願います。  なお、事務局の説明にもありましたように、各会派におかれましては8月10日金曜日の正午までに委員届出表を事務局に提出していただきますようお願いします。  次に、災害義援金についてを議題とします。議長から発言を求められておりますので、許可します。 ○青木議長 災害義援金についてですが、皆さんも御存じのとおり、先月上旬の豪雨によりまして、西日本各地では大きな被害が発生しました。広島県、岡山県、愛媛県の3県を中心に広範囲にわたって甚大な被害が出ました。死者も200人を超え、また行方不明の方も数多くいらっしゃるという状況で、この災害は平成に入ってから最悪の被害と言われております。被災地では現在も復旧に向けての作業が続いておりますが、大量の土砂と近年まれに見る酷暑の中での作業ということもあって、被災地での救済作業がなかなか思うように進んでいないということも聞いております。  こうしたことから、全国市議会議長会より、この豪雨被害に対しまして全国の各市議会に義援金の協力依頼が届いております。つきましては、被災地の一日も早い復旧と復興を支援するべく、福井市議会としましても全国市議会議長会の依頼に協力して義援金を送ってはどうかと思っております。  義援金の額ですが、これまでの災害に対する義援金や見舞金を支出した実績に鑑みまして、今回、議員お一人当たり1万円として32万円を議員慶弔会計から支出してはどうかと思っております。  皆様の御意見をお聞かせいただいて、福井市議会としての支援を決めていただけたらと存じますので、ひとつよろしくお願いします。 ○皆川委員長 ただいまの議長の御発言に対し、御質疑等はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 それでは、ただいまの協議の結果のとおり決定させていただきますので、各会派での周知方、よろしくお願いします。  次に、その他を議題とします。事務局、何かございますか。 ◎吉田庶務課長 庶務課から2点御説明させていただきます。  まず1点目でございますが、第2委員会室及び第4委員会室の音響機器の設置について御説明させていただきます。  これまで委員会室には、全員協議会室にあるようなマイク音響機器がなかったため、発言された声が聞き取りにくい場合もあるなど、円滑な委員会運営の妨げとなっておりました。そこで、今年度、主に委員会が開催されます第2委員会室及び第4委員会室にマイク音響機器を設置することとしました。今年度に入りましてから、入札や契約に関する手続を順次進め、契約締結後は機器の設置作業を行っておりましたが、先月の30日、今週の月曜日でございますけれども、作業が完了しましたので、御報告させていただきます。  今後は、委員会室においても全員協議会室と同じようにマイクを御使用いただけることになります。なお、現在は、今月の17日金曜日までの日程で運用試験及び連携する機器の調整を実施しておりまして、今月20日月曜日に開催予定の議会運営委員会から新しいマイク音響機器を使用する予定をしております。  したがいまして、本日のこの委員会、それから来週9日木曜日に開催を予定しております新幹線・並行在来線等対策特別委員会では、まだ音響機器が使用できない状態でございますので、このことにつきましては何とぞ御了承をお願いしたいと存じます。  次に、2点目でございますけれども、福井県市町議会議員合同研修会についてでございます。  福井県町村議会議長会主催の今年度の福井県市町議会議員合同研修会が10月26日金曜日の午後1時30分からの予定で福井県自治会館において開催される予定でございます。研修内容等につきましては、現在、町村議会議長会において調整中であると伺っております。詳細な内容が届き次第、皆様に改めて御案内させていただきますので、よろしくお願いいたします。 ○皆川委員長 ただいまの説明に対し、御質疑等はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 それでは、ただいまの説明のとおり御了承願います。あわせて、各会派での周知方、よろしくお願いします。  以上で本日の協議事項は全部終了しました。  これをもちまして議会運営委員会を閉会します。                                  午後4時19分 閉会...