運営者 Bitlet 姉妹サービス
福井市議会 > 2017-07-14 >
平成29年 7月14日 議会運営委員会-07月14日−01号

ツイート シェア
  1. 福井市議会 2017-07-14
    平成29年 7月14日 議会運営委員会-07月14日−01号


    取得元: 福井市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-17
    DiscussNetPremium 平成29年 7月14日 議会運営委員会 − 07月14日−01号 平成29年 7月14日 議会運営委員会 − 07月14日−01号 平成29年 7月14日 議会運営委員会             議会運営委員会 顛末書                             平成29年7月14日(金)                                 第2委員会室                               午前9時00分開会 ○堀江委員長 ただいまから議会運営委員会を開会します。  姉妹友好都市交流事業についてを議題とします。まず、ニューブランズウィック市姉妹都市提携35周年記念事業について、事務局から説明願います。 ◎吉田庶務課長 去る6月23日の議会運営委員会で各会派に御推薦をお願いいたしました姉妹友好都市交流事業に対する参加人数について、今月10日までに届け出がありましたので、その結果を報告させていただきます。  まず、ニューブランズウィック市訪問への参加議員についてですが、一真会からは福野議員、志政会からは近藤議員、市民クラブからは堀川議員、公明党からは菅生議員の御推薦をいただき、下畑副議長を含めて5人の御報告をいただいております。  なお、今後の手続についてですが、渡航業務を委託します旅行業者へ参加者のお名前の届け出とパスポートの写しの提出を今月末までに行う必要がございます。パスポートをお持ちでない方がいらっしゃいましたら、取得の手続を早急にお願いしたいと存じますので、御周知をお願い申し上げます。 ○堀江委員長 ここで議長から発言を求められておりますので、許可します。 ○奥島議長 今、事務局から説明がありましたように、訪問につきましては各会派から報告がありました5人で実施したいと思います。議長としてはそういう見解です。1人足りないというようなこともありますが、一応5人の訪問で実施したいと思っております。 ○堀江委員長 ただいま議長から御発言がございましたが、いかがいたしましょうか。 ◆見谷委員 それでいいのではないですか。 ○堀江委員長 それでは、ただいまの発言のとおり御了承願います。  次に、結城市友好都市提携15周年記念事業について、事務局から説明願います。 ◎吉田庶務課長 次に、結城市訪問の参加議員について報告させていただきます。
     まず、一真会からは今村議員、志政会からは瀧波議員、市民クラブからは玉村議員、公明党からは菅生議員の御推薦をいただき、奥島議長を含めて5人の御報告をいただいております。 ○堀江委員長 ここで議長から発言を求められておりますので、許可します。 ○奥島議長 今、5人の報告がありましたけれども、結城市については友好都市提携15周年という記念の年であります。そういった関係もあり、ことし4月には結城市から、議員は全員で18人いらっしゃるんですけれども、18人中16人という非常に高い参加率でお越しいただいております。  それで、その返礼の意味も含めまして、もう何人かふやして行っていただくといいかなと思っております。 ○堀江委員長 ただいま議長から御発言がございましたが、いかがいたしましょうか。 ◆見谷委員 この間来ていただいたのも相当の人数で、また、朝早くから来ていただいたということの返礼にしては、これではちょっと少ないのではないかなと思います。そうかといって、予算的な面もあるかと思いますので、一つの提案ですけれども、もう少しふやすというんですか、そのような方向性で考えていただくといいかと思います。これは枠というのは何人か、どこまでふやしてもいいのか、あと10人ふやしてもいいのか、15人ふやしてもいいのか、そこら辺はどうですか。それを聞いてからですね。 ◎吉田庶務課長 ちなみに、5年前の10周年のときには11人の方が参加しております。また、その前の5周年のときには8人の方が参加していらっしゃいます。 ◆見谷委員 それはわかるけれども、だからどこまでふやしたらいいのかな。 ◎吉田庶務課長 一応、先方の結城市議会にも問い合わせをさせていただいたところですが、受け入れ側としては大体10人程度までなら可能というようなことはお伺いしております。 ○堀江委員長 今、10人程度というお話もございましたが、どうでしょうか。10人でも3人でも15人でも結構ですけれど。 ◆見谷委員 私からもう一つ。10人というとあと5人ですが、これはちょっと私の私的な思いかもしれないですけれども、公明党は菅生議員がニューブランズウィック市と結城市の両方とも行くようになっているんです。そこら辺の配慮はどうなのか。やはりこれは議員に満遍なくと言ったらおかしいけれども、ニューブランズウィック市についても、議長が行かれないので公明党の下畑副議長が行く。そこに公明党の菅生議員も行くということです。やはりこれは会派というのがあって、その割り振りからいくと、どういうのか、非常に優遇されていると言ったらあれですけれども、そこら辺をもう少し考慮して、こういうようなものを提出してほしいと思います。これは5人もふやすと、また各会派から1人ずつとかということになるから、最大と言ったらおかしいけれども、数の多い会派からあと1人ずつ、全部で3人ぐらいふやして8人ぐらいにして行ったらどうかと思います。  私は公明党にここら辺をもう少し配慮して出してきてほしいと言いたい。これでは会派の人数とかに対して、余りにも公平性に欠けているのではないかなと思います。これは私の意見です。 ○堀江委員長 今ほど見谷委員から御発言がございましたが、見た目ではそういうことになりますけれども、形としては会派代表と議長のかわりに副議長ということで、ニューブランズウィック市姉妹都市提携35周年記念事業につきましては先ほどの議題として一応決定しておりますので、今後そういうことには少し気をつけていただきたいなと思います。やり方によっては公明党の議員全員が行くようになってしまうんですね。今回のニューブランズウィック市については先ほど5人で参加するということで決定しましたので、見谷委員もその辺のところは御了承いただいて、また、結城市については御発言のとおり、3人ふやすか5人ふやすかはともかくとして、財政の問題もありますから議長と事務局と相談してやらせていただきますので、お任せいただけますか。  (「はい」と呼ぶ者あり) ○堀江委員長 それでは、そういうことで御了承願います。  以上で本日の協議事項は終了しました。  これをもちまして議会運営委員会を閉会します。                               午前9時08分 閉会...