福井市議会 > 2017-03-22 >
平成29年 3月22日 議員全員協議会-03月22日−01号
平成29年 3月定例会-03月22日−05号

ツイート シェア
  1. 福井市議会 2017-03-22
    平成29年 3月22日 議員全員協議会-03月22日−01号


    取得元: 福井市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-17
    DiscussNetPremium 平成29年 3月22日 議員全員協議会 − 03月22日−01号 平成29年 3月22日 議員全員協議会 − 03月22日−01号 平成29年 3月22日 議員全員協議会             議員全員協議会 顛末書                              平成29年3月22日(水)                              全員協議会室                              午後1時01分 開会 ○皆川議長 3月定例会最終日の本会議に先立ち、議員全員協議会の開催をお願い申し上げましたところ、議員各位には何かとお忙しい中を御参集いただき、ありがとうございます。  ただいまから議員全員協議会を開会します。  まず、議会運営委員会で確認し、了承されました事項について、議会運営委員長から報告願います。 ◆見谷議会運営委員長 それでは、去る3月17日に開催されました当委員会の協議内容について、御報告申し上げます。  まず、理事者から2件の人事案件、人権擁護委員候補者の推薦、選挙管理委員及び同補充員の選挙についての説明を受け了承いたしました。このうち、人権擁護委員候補者の推薦については、この議員全員協議会、また、この後の本会議において理事者から説明を受け、正式にお諮りしたいと存じます。  また、福井市選挙管理委員及び同補充員は、3月25日をもって任期が満了しますので、改選をお願いするものです。選挙管理委員及び同補充員については、地方自治法の規定により、選挙権を有する者で、人格が高潔で、政治及び選挙に関し公正な識見を有する者のうちから、普通地方公共団体の議会において、これを選挙することになっております。議会運営委員会においてもこれまでの慣行もあり、理事者とも協議するとともに、別紙のとおり委員候補者に現職の藤井健夫氏、小林範雄氏に新たに出見隆文氏、岩永佳代子氏を加えた4人、また同補充員候補者には、現職の玉木洋氏、新たに候補者となる益永哲郎氏、佐野俊和氏、現職の吉川奈奈氏の4人の方々が最も適任であるとの説明を受け了承いたしました。  なお、補充員につきましては、その順位を決めていただく必要がありますが、ただいま報告させていただいた順で了承いたしました。この件につきましては、この後の本会議におきまして選挙を行いたいと思いますので、皆様の御協力をお願いします。  次に、議長から参議院議員選挙制度における合区の解消を求める意見書の提出について、市会案として提案してはどうかとの発言があり、協議した結果、議会運営委員会の委員長が提出者、賛成した委員が賛成者となり、市会案として本会議に提案することといたしましたので、御協力をお願いします。  次に、土地開発公社役員及び民生委員推薦会委員の推薦について、平成29年3月31日をもって任期満了となりますことから、新たに理事及び委員の推薦の依頼を受けたとの報告がございましたが、このことにつきましては、議会役職の改選前に任期満了となった場合は委員改選まで引き続き委員となるとの申し合わせのとおり、現理事及び現委員を引き続き推薦することを確認いたしました。  次に、議員提要の改正について、修正が必要な箇所についての報告を受け了承しました。  次に、結城市議会議員の来福について、結城市議会議員が4月15日土曜日に開催されるふくい春まつり越前時代行列に合わせて来福され、4月14日金曜日に歓迎交流会を行うことの報告がありました。  最後に全員集会について、3月31日付退職者及び4月1日付人事異動に伴う幹部職員の紹介を行うため、4月4日火曜日、午後1時30分から開催したいとの報告を受け了承いたしました。
     以上が当委員会での協議結果の概要でございます。  議員各位の御賛同をお願い申し上げ、報告を終わります。 ○皆川議長 ただいまの報告について、御質問等はありませんか。  (「なし」の声あり) ○皆川議長 別にないようですので、ただいまの報告どおり、御了承願います。  次に、人事案件についてを議題とします。理事者から説明願います。 ◎東村市長 この後、開会されます本会議に追加上程いたします人権擁護委員候補者の推薦について御説明申し上げます。  人権擁護委員候補者の推薦に当たりましては、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、福井市の市議会議員の選挙権を有する住民で、人格、識見高く、広く社会の実情に通じ、人権擁護に理解のある者を、議会の意見を聞いて推薦しなければならないと定められております。  このたび、佐藤辰弥氏、植山佳子氏、茂呂信吾氏の3人が、3月31日をもちまして任期満了となりますので、これら3人の方々を、引き続き再任候補者として推薦したいと存じます。  3氏とも、これまで委員として熱心に活動されており、人格、識見いずれも、人権擁護委員として適任と存じますので、議会の御意見を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 ○皆川議長 ただいま説明のありました人権擁護委員候補者の推薦について、何か御意見はございませんか。  (「なし」の声あり) ○皆川議長 別にないようですので、人権擁護委員候補者の推薦については、この後の本会議に上程し、正式にお諮りしたいと存じますので、御協力をお願いします。  次に、3月25日をもって任期満了となります選挙管理委員及び同補充員の選挙について御説明します。先ほどの議会運営委員長報告にありましたように、次期選挙管理委員候補者は、藤井健夫氏、小林範雄氏、出見隆文氏、岩永佳代子氏の4人でございます。また、同補充員候補者は、玉木洋氏、益永哲郎氏、佐野俊和氏、吉川奈奈氏の4人でございます。なお、略歴については、お手元の候補者名簿のとおりです。つきましては、この後の本会議では投票の労を省き、地方自治法第118条第2項の規定により、今ほどの候補者の方々を、指名推選の方法により決定いたしたいと存じますので、御協力をお願いします。また、指名推選の際、同補充員については補充の順位を定めておく必要がありますが、お手元の候補者名簿に記載の順位としたいと存じますので、あわせて御了承をお願います。  以上で、本日予定しました協議事項は終了しました。また、この後の本会議の運営につきましても、よろしく御協力をお願い申し上げます。  なお、ただいまの会議資料は本会議での資料を兼ねておりますので、まことに恐縮ですが、議場へお持ちいただきますよう、あわせてお願いします。  これをもちまして、議員全員協議会を閉会します。                                午後1時10分 閉会...