運営者 Bitlet 姉妹サービス
福井市議会 > 2016-04-28 >
平成28年 4月28日 議会運営委員会-04月28日−01号

ツイート シェア
  1. 福井市議会 2016-04-28
    平成28年 4月28日 議会運営委員会-04月28日−01号


    取得元: 福井市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-17
    DiscussNetPremium 平成28年 4月28日 議会運営委員会 − 04月28日−01号 平成28年 4月28日 議会運営委員会 − 04月28日−01号 平成28年 4月28日 議会運営委員会             議会運営委員会 顛末書                            平成28年4月28日(木)                            第2委員会室                            午後4時01分開会 ○皆川委員長 ただいまから議会運営委員会を開会します。  次第に従いまして協議を進めさせていただきます。  まず、臨時会についてを議題とします。事務局から説明願います。 ◎廣瀬議事調査課長 それでは、臨時会につきまして、お手元の臨時会日程に基づき御説明申し上げます。  まず、日程につきましては、お手元の資料のとおり初めに各常任委員会委員の選任及び議会運営委員会委員の選任を行います。次に、各一部事務組合議会議員の選任、選挙を行い、その後、市長提出議案の審議になります。  議会役職を決定する組織議会は、申し合わせによりまして毎年5月中に招集されることとなっておりますことから、5月17日火曜日午後1時30分から、会期は1日間で臨時会をお願いしたいと存じます。  なお、臨時会の日程につきまして御了承いただくことができましたならば、この議会運営委員会終了後、議長名で市長に対し、先ほど御説明いたしました各常任委員会委員の選任及び議会運営委員会委員の選任等を付議事件とする臨時会招集の依頼をしたいと存じます。 ○皆川委員長 ただいまの説明に対し、御質問等はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 別にないようですので、ただいまの事務局の説明のとおりでお願いします。  それでは、事務局に平成28年5月臨時会会期及び日程表を配付させますので、確認をお願いします。  (資料配付)
    ○皆川委員長 ただいま配付されました資料について、事務局から説明願います。 ◎廣瀬議事調査課長 ただいま配付しましたとおり、臨時会は5月17日火曜日午後1時30分から本会議の開会ということでお願いします。また、次の議題で役職の割り振りをしていただきますが、臨時会の当日、5月17日火曜日午前10時から、その議会役職名簿の確認等のための議会運営委員会を、また午後1時から議員全員協議会の開催をお願いします。 ○皆川委員長 ただいまの説明のとおりとすることに、御異議ございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 御異議がなければ、そのように決定させていただきます。  次に、議会の役職についてを議題とします。 ◎廣瀬議事調査課長 お手元資料の議会役職の一覧表をごらんいただきたいと存じます。  役職名についております米印は本会議で選出していただく役職で、4つの常任委員会委員、議会運営委員会委員、福井坂井地区広域市町村圏事務組合議会議員、こしの国広域事務組合議会議員、鯖江広域衛生施設組合議会議員、福井県後期高齢者医療広域連合議会議員がこれに当たります。  備考欄の議長、副議長につきましては、これまでの申し合わせによりまして加わることになっております。  なお、参考としまして昨年の組織議会当初の各会派の委員数を括弧書きで記載させていただいております。  それではまず、常任委員会委員につきまして御説明します。  条例により、任期は1年となっております。また、全ての議員に常任委員会に入っていただくことになっておりますので、各会派で4委員会に割り振っていただきたいと思います。定数は4つの委員会とも8人となっております。  配分でございますが、一真会は11人ですので、3委員会が3人、1委員会が2人となります。志政会は10人ですので、2委員会が3人、2委員会が2人です。市民クラブは6人ですので、2委員会が2人、2委員会が1人ずつです。公明党は3人ですので、3委員会に1人ずつです。日本共産党議員団は2人ですので、2委員会に1人ずつです。これに基づきまして割り振りをお願いします。 ○皆川委員長 今説明がありましたように常任委員会の委員の割り振りから進めていきたいと思います。  割り振りをいかがいたしましょうか。どなたか発案、発言をお願いします。 ◆青木委員 最大会派から順にとっていくという形で。 ◆後藤委員 最大会派からというのはどうでしょうかということですね。 ◆青木委員 そういう趣旨です。 ○皆川委員長 そういうことですね。現時点で最大会派は一真会ですから、一真会から常任委員会委員のそれぞれの数を、今事務局が申し上げたような考え方で選んでいただきたいと思います。 ◆今村委員 割り振りは総務委員会2、建設委員会3、教育民生委員会2、経済企業委員会3ですか。 ○皆川委員長 それは去年のです。 ◆今村委員 今度は11人なので、3、3、3、2ということですね。総務委員会3、建設委員会3、教育民生委員会2、経済企業委員会3にさせていただきます。 ○皆川委員長 上から3、3、2、3でいきますか。  田中委員、やりとりしてください。もうこれは会派ごとに選ばなければならないのですから。 ◆今村委員 上から3、3、3、2です。 ○皆川委員長 調整はともかく、とりあえずそれでいきましょう。 ○堀江議長 3、3、2、3のほうがいいと思う。 ◆今村委員 私も3、3、2、3がいいかなと思うけれども。 ○皆川委員長 どちらにしますか。 ◆今村委員 3、3、2、3でいきたいですね。 ○皆川委員長 3、3、2、3ですね。では、志政会お願いします。 ◆後藤委員 2、3、2、3です。 ○皆川委員長 2、3、2、3。次に市民クラブお願いします。 ◆堀川委員 2、2、1、1です。 ○皆川委員長 今と一緒ですか。 ◆堀川委員 はい。 ○皆川委員長 調整が必要かも知れませんよ。 ◆堀川委員 はい。 ○皆川委員長 では、公明党。 ◆下畑委員 公明党は1、0、1、1でいきたいと思うんですけれども。総務委員会は1残っているでしょう。 ○皆川委員長 1、0、1、1ですか。 ◆下畑委員 はい、そうです。 ◎廣瀬議事調査課長 当初に申し上げておくべきだったと思うんですけれども、日本共産党議員団が昨年は総務委員会と経済企業委員会でしたので、ことしは交代となりますと建設委員会と教育……。 ○皆川委員長 それはみんなわかっているんです。  ここで、調整ということで、大きい会派なり、市民クラブなり、どなたかからここを譲るというようなことで、スムーズにいくようにひとつ御協力願います。恐らく日本共産党議員団は建設委員会と教育民生委員会を1にすれば結果的に問題ないということですので、そんなふうにならないかということです。ただ、どうしても総務委員会1、経済企業委員会1ということならばそれは仕方ありませんけれども、大きい会派、それから市民クラブも含めて、ここをこうしようという案があったらお願いします。 ◆今村委員 日本共産党議員団を0、1、1、0にすると、今度は7人しかいない委員会を埋めなければいけないということですね。 ○皆川委員長 そういうことです。 ◆今村委員 初めから日本共産党議員団を入れてしまわなければならなかったんですね。そうするとあとは7人しかいない委員会をどうするかです。 ◆野嶋委員 建設委員会が多い。 ◆下畑委員 建設委員会を1人減らさなければならない。教育民生委員会が足りない。 ◆今村委員 そうすると、やはり建設委員会がオーバーですね。一真会は建設委員会を2にして、総務委員会3、建設委員会2、教育民生委員会3、経済企業委員会3にします。調整しなければどうにもならないでしょう。 ○皆川委員長 そうすると、もうこれで全て一発でオーケーですか。 ○石丸副議長 3、2、3、3にすれば一発でオーケーです。 ○皆川委員長 一真会、それでいいですか。 ◆今村委員 うちが直せばみんなちょうど8におさまる。 ○皆川委員長 納得いかないまでも譲るということですね。わかりました。  では、おさまったようですので、事務局、割り振りの結果を確認してください。 ◎廣瀬議事調査課長 では、上から総務委員会、建設委員会、教育民生委員会、経済企業委員会の順に申し上げます。一真会は3、2、3、3。志政会は2、3、2、3。市民クラブは2、2、1、1。公明党は1、0、1、1。日本共産党議員団は0、1、1、0です。 ○皆川委員長 次に、議会運営委員会の割り振りを行いたいと思います。事務局から説明願います。 ◎廣瀬議事調査課長 それでは、議会運営委員会委員につきまして御説明します。  議会運営委員会につきましては、申し合わせによりまして3人以上の所属議員を有する会派で構成することになっておりますので、今回の場合、一真会、志政会、市民クラブ、公明党の4会派からの委員を選出することになります。委員数は10人です。  表の下から2段目の議会運営委員会の欄をごらんください。会派案分比としましては、一真会は0.367、志政会は0.333、市民クラブは0.200、公明党は0.100となり、これに委員定数の10を掛けますと、一真会は3.67人、志政会は3.33人、市民クラブは2.00人、公明党は1.00人ということで、整数値を申し上げますと、一真会につきましては3、志政会が3、市民クラブは2、公明党は1となります。整数値の合計は9となりますので、残りの1人の割り振りをお願いすることとなります。 ○皆川委員長 それでは、割り振りをいかがいたしましょうか。 ◆青木委員 数を見ても4、3、2、1でよろしいのではないですか。 ○皆川委員長 今、青木委員から4、3、2、1という案が出されましたが、皆さん、それでよろしいですか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 事務局、割り振り結果を確認してください。 ◎廣瀬議事調査課長 確認申し上げます。一真会4、志政会3、市民クラブ2、公明党1です。 ○皆川委員長 次に、福井坂井地区広域市町村圏事務組合議会議員以下の附属機関の役職の割り振りを行いたいと思います。事務局から説明願います。 ◎廣瀬議事調査課長 福井坂井地区広域市町村圏事務組合議会議員以下の附属機関につきまして御説明します。  これらその他の役職についてですが、福井坂井地区広域市町村圏事務組合議会議員から一番下の学校給食運営委員会委員まで合計しますと表のとおり31人となります。  このうち農業委員会委員についてですが、昨年から谷本議員と藤田議員が選出されています。平成28年3月定例会におけます福井市農業委員会に関する条例の改正によりまして選出方法が変更となり、施行日はことしの4月1日となっています。ただし、経過措置といたしまして、現に在任する農業委員会委員は任期満了日まで在任するとなっておりまして、本市の場合は平成29年7月19日までとなっています。在任につきまして、事前に確認させていただきましたところ、継続の意向であるということで、今回、議会役職一覧表には農業委員会委員の役職の欄を入れさせていただいております。  それでは、案分比につきまして御説明申し上げます。  表の下の枠の中のその他の役職の案分表をごらんいただきたいと存じます。会派案分比としましては、一真会は0.344、志政会は0.313、市民クラブは0.187、公明党は0.094、日本共産党議員団は0.062となり、これに定数の31を掛けますと、一真会は10.664人、志政会は9.703人、市民クラブは5.797人、公明党は2.914人、日本共産党議員団は1.922人ということになります。この表をもとにして整数値を申し上げますと、一真会につきましては10、志政会が9、市民クラブは5、公明党は2、日本共産党議員団は1となります。整数値の合計は27ですので、残りの4人を決めていただき、それぞれの役職に各会派の人数を割り振っていただきたいと存じます。 ○皆川委員長 今の説明ですと、その他の案分比の小数点以下が一番小さいのは、一真会の664、あとは703、797、914、922ということですから、1ずつ当てはめていくと10、10、6、3、2。そして役職の定数31から農業委員会委員の定数2を引けば29。一真会と志政会から農業委員会委員を1ずつとれば一真会9、志政会9、市民クラブ6、公明党3、日本共産党議員団2となると思うんですが、これで順番どおり一真会からとっていただくという方法でよろしいですか。  (「はい」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 それでは一真会から。農業委員会委員はもう決定ということですので、あと9人選んでください。 ◆今村委員 上段、農業委員会委員までは1人ずっと今までどおりもらいます。 ○皆川委員長 1、1、1、1ですね。1、1、1、1で農業委員会委員を入れれば当然1ということです。 ◆今村委員 あと5人ですね。もらわないところを言ったほうがいいですね。 ○皆川委員長 田中委員、どこですか、0にするところ。 ◆田中委員 前年度が0のところを1にして、学校給食運営委員会委員と青少年問題協議会委員と民生委員推薦会委員を0にしてはどうですか。 ○皆川委員長 学校給食運営委員会委員は0、それから。 ◆田中委員 青少年問題協議会委員も0、民生委員推薦会委員も0で。 ○皆川委員長 あと1、1、1、1、1入れると5人で10人ですか。そういうことですね。 ◆田中委員 はい。 ○皆川委員長 土地開発公社理事に1入りました。都市計画審議会委員に1。2つ飛ばして少年愛護センター運営委員会委員1、社会教育委員1、通学区域審議会委員1です。次、志政会お願いします。 ◆後藤委員 私のほうも農業委員会委員までは1。そして、土地開発公社理事1、都市計画審議会委員1。民生委員推薦会委員と青少年問題協議会委員を飛ばして、少年愛護センター運営委員会委員を1。社会教育委員を1。そして通学区域審議会委員1。 ○皆川委員長 市民クラブお願いします。 ◆堀川委員 まず、上から3つに1人ずつ。 ○皆川委員長 あと3つ。 ◆堀川委員 あと3つですけれども、土地開発公社理事と都市計画審議……。 ○皆川委員長 都市計画審議会委員はもう2人入っているのでだめです。 ◆堀川委員 入っていますね。では社会教育委員。あと1つですね。 ○皆川委員長 そうですね。 ◆堀川委員 学校給食運営委員会委員にします。 ○皆川委員長 公明党お願いします。 ◆下畑委員 学校給食運営委員会委員を1つもらいます。民生委員推薦会委員も1つもらいます。あと青少年問題協議会委員。その3つです。 ○皆川委員長 3つでいいのですか。 ◆下畑委員 3つでいいんです。
    ○皆川委員長 公明党は民生委員推薦会委員1、青少年問題協議会委員1、学校給食運営委員会委員1ということです。 ◆下畑委員 はい。そういうことでお願いします。 ○皆川委員長 あと残りは通学区域審議会委員、それから学校給食運営委員会委員ですね。これで出そろったようですので事務局からもう一度確認の意味で割り振り結果をお願いします。 ◎廣瀬議事調査課長 では、表の上から申し上げます。一真会、一番上から都市計画審議会委員まで1です。その次、民生委員推薦会委員と青少年問題協議会委員が0、0。それから少年愛護センター運営委員会委員から通学区域審議会委員まで1ずつ。学校給食運営委員会委員が0です。  志政会です。一番上の福井坂井地区広域市町村圏事務組合議会議員から都市計画審議会委員まで1。次が民生委員推薦会委員と青少年問題協議会委員が0、0。それから少年愛護センター運営委員会委員から通学区域審議会委員まで1。それから学校給食運営委員会委員が0です。  続きまして市民クラブです。一番上から3番目の鯖江広域衛生施設組合議会議員まで1です。次に福井県後期高齢者医療広域連合議会議員と農業委員会委員が0、0。それから土地開発公社理事が1。その次、都市計画審議会委員から少年愛護センター運営委員会委員まで0。社会教育委員1、通学区域審議会委員0、学校給食運営委員会委員1です。  続きまして公明党です。一番上から都市計画審議会委員まで0です。次の民生委員推薦会委員と青少年問題協議会委員が1、1。それから少年愛護センター運営委員会委員から通学区域審議会委員まで0、0、0。それから学校給食運営委員会委員が1です。  日本共産党議員団です。1が下から2つ、通学区域審議会委員と学校給食運営委員会委員がそれぞれ1です。 ○皆川委員長 それでは、ただいまの説明のとおり決定させていただきますので、よろしくお願いします。  なお、議会の役職届につきましては、5月12日木曜日正午までに事務局へ氏名を入れて提出していただきますようお願いします。 ◎廣瀬議事調査課長 ただいま割り振りされました役職のうち、青少年問題協議会委員、少年愛護センター運営委員会委員及び通学区域審議会委員につきましては、委員の任期満了日が6月、7月と近いために、現在の委員の任期満了日翌日からの就任となります。 ○皆川委員長 これは例年そのようにしているということですね。 ◎廣瀬議事調査課長 そうです。 ○皆川委員長 それも含めて説明のとおり決定させていただきます。  また、届け出は5月12日正午まで、各会派から事務局へ提出をよろしくお願いします。  次に、予算特別委員会についてを議題とします。事務局から説明願います。 ◎廣瀬議事調査課長 それでは、予算特別委員会委員につきまして申し上げます。  予算特別委員会委員につきましては、委員会を構成する委員は2人以上で構成する会派から会派構成員数の案分比に基づき選出することになっています。  それでは、お手元の予算特別委員会の委員割り振り表をごらんください。  各会派案分比は、一真会が0.344、志政会が0.313、市民クラブが0.187、公明党が0.094、日本共産党議員団0.062となり、これに委員定数の15を掛けますと、一真会が5.160、志政会が4.695、市民クラブが2.805、公明党が1.410、日本共産党議員団が0.930で、整数値の合計は12人となりますので、残りの3人の割り振りをお願いすることになります。  なお、できましたら、年間を通じての委員数の割り振りもあわせてお願いいたします。 ○皆川委員長 議事調査課長、下のほうの6月、9月、12月、3月定例会と書いてある行の括弧内の数字は、この1年間の結果ですか。 ◎廣瀬議事調査課長 そうです。1年間の結果です。 ○皆川委員長 そういうことですね。  それでは、今の説明をもとに、割り振りにつきまして協議していただきたいと思います。 ◆下畑委員 公明党ですけれども、案分比1.41ということで、整数値1ですが1.41に4掛けますと5.64になりますので、できましたら最低でも5人をお願いしたいと思うんですけれども、どうでしょうか。 ○皆川委員長 その御意見はわかりましたので、後ほど協議します。ほかに質問とか御意見があったら、どなたか発言をよろしくお願いします。問題は、整数12をどのようにして15にするのかということですので、そこのところを先におっしゃっていただくと、下畑委員の意見への答えもおのずと出るのではないかと思います。 ◆青木委員 4.695の会派の者が言うのはぶしつけですけれども、基本的には整数を大会派から順に5、5、3、1、1という形にお願いするとして、公明党さんが言う部分の中での5というのは年間通して今年度は4だったのを5にしてほしいということですね。 ◆下畑委員 はい、そうです。 ◆青木委員 そうなると、そういう部分でどこか一つ譲るというような格好になるとすると、整数に加えて1人追加された中では4.695で小数点以下はうちが数値的に一番低いということになりますので、形としては今年度のように6月定例会から順に5、4、5、5というような、4、5、5、5でも5、5、5、4でもいいんですけれども、そういう形ではどうかなというふうに思います。 ○皆川委員長 わかりました。公明党からそういう要望があり、数字を見た上で今、志政会の青木委員からはそんなお話がございました。青木委員のおっしゃっている部分を受け入れるとして、志政会がどの定例会を4にし、どこを5にするかを決めてください。そうすると、おのずと決まります。それで、ほかの委員にもそれでいいかどうかをお諮りします。 ◆青木委員 それでは、6月定例会を4にして、あと5、5、5にします。 ○皆川委員長 6月定例会から順に4、5、5、5。では一真会、確認するまでもないですけれども数を言ってください。 ◆今村委員 うちは5、5、5、5で。 ○皆川委員長 5、5、5、5で。市民クラブ。 ◆堀川委員 すべて3で。 ○皆川委員長 すべて3。 ○下畑委員長 公明党は2、1、1、1です。 ○皆川委員長 あと、共産党は1、1、1、1でいいんでしょう。そうすると合いますか。  (「はい」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 では、全委員に問いますけれども、今、入れたような形でよろしいですか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 では、事務局、確認の意味で再度読み上げをよろしくお願いします。 ◎廣瀬議事調査課長 6月、9月、12月、3月定例会の順で申し上げます。一真会5、5、5、5。志政会4、5、5、5。市民クラブ3、3、3、3。公明党2、1、1、1。日本共産党議員団1、1、1、1です。 ○皆川委員長 ありがとうございました。そのとおりよろしくお願いします。  次に、委員の割り振りが決定しましたので、予算特別委員会の席の確認をしたいと思います。席表をお分けください。  (資料配付) ○皆川委員長 ただいま、先ほどの議論を踏まえた座席表を配付しましたが、これでよろしいですか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 御異議がないようですので、そのように決定させていただきます。  先ほども申し上げましたが、これらにつきましても5月12日木曜日正午までに速やかに別紙、委員届出表を事務局へ提出していただきたいと思います。  次に、6月定例会の会期及び日程についてを議題とします。事務局から説明願います。 ◎廣瀬議事調査課長 6月定例会の会期及び日程につきまして、お手元の会期及び日程表案に基づき御説明します。  会期ですが、6月6日月曜日から6月29日水曜日までの24日間でお願いしたいと存じます。  それでは、日程について御説明します。初日6月6日、6月13日から15日、最終日6月29日が本会議となります。このうち、6月13日から15日の3日間は一般質問のための本会議です。  また、一般質問の通告締め切りは6月7日火曜日の正午を予定しており、通告締め切り後に質問順位決定のための議会運営委員会を午後3時から開催いたします。  次に、常任委員会は、6月16日木曜日午前10時から総務委員会と建設委員会を、6月17日金曜日午前10時から教育民生委員会と経済企業委員会を開催します。6月17日金曜日午後2時には予算特別委員会の総括質疑通告締め切りを予定しています。6月22日水曜日、23日木曜日、いずれも午前10時から予算特別委員会を開催します。6月24日金曜日午前10時から議会運営委員会を開催します。  続きまして、関連日程について御説明します。  特別委員会ですが、5月24日火曜日午前10時から地域の活力創造対策特別委員会を、5月26日木曜日午後1時30分から県都の魅力創出対策特別委員会を、いずれも第2委員会室で開催します。  次に、5月27日金曜日午前10時から6月補正予算案説明のための議員全員協議会を、また終了後、予算特別委員会委員名簿及び席の確認のための議会運営委員会の開催を予定しております。 ○皆川委員長 ただいまの説明に対し、質問等ございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 別にないようですので、ただいまの説明のとおり御了承願います。  次に、議員提要の改正についてを議題とします。事務局から説明をお願いします。 ◎廣瀬議事調査課長 議員提要の改正につきまして、資料に基づき御説明させていただきます。  この1年間において改正されたもので、資料1につきましては、第1編 例規編に関してです。福井市議会基本条例運用基準「一般質問について」、福井市議会会議規則「欠席の届出について」、福井市議会委員会条例「常任委員会の所管について」、福井市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例「期末手当について」の変更箇所を記載しております。  資料2につきましては、第3編 運用例・書式例に関してです。総則「議会役職について」、発言「一般質問及び緊急質問について」、委員会「議会運営委員会について」及び「予算特別委員会について」、その他「議員全員協議会等について」の変更箇所を記載してございます。 ○皆川委員長 ただいまの説明に対し、御質疑等ございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 別にないようですので、ただいまの説明のとおり御了承願います。  次に、議会の民主的運営と議会経費の改善を求める申し入れの取り扱いについてを議題とします。事務局から説明願います。 ◎廣瀬議事調査課長 4月18日に、日本共産党福井市委員長、鈴木正樹議員及び日本共産党議員団、西村公子議員から、議長及び議会運営委員長宛てにお手元の資料のとおり申し入れがありました。  議会の民主的運営と議会経費の改善を求める申し入れということで、1、議会経費の透明性を高め、抜本的な見直しを図ることでは、政務活動費を使った海外視察は行わない。また、費用弁償を復活させないなど5項目。2、情報公開と市民にわかりやすい議会改善を進めることでは、決算特別委員会での審査を各常任委員会に振り分けて行う。また、議会報告会の改善など7項目。3、議会の民主的な運営を進めることでは、議長選挙での議論を市民に明らかにするなど4項目。4、請願、陳情について、提出者が希望する場合は、趣旨説明できる場を設けること。5、政治倫理条例の倫理基準の強化や資産公開などの見直し、また、市民の調査請求の要件を緩和すること。6、政策立案能力を高めるため、議会での研修や事務局職員の増員を図ること。7、議員の質問では、理事者とのなれ合いを厳しく戒めること。8、議員の控室の禁煙を徹底すること。以上、大項目8項目の申し入れがありましたことを御報告します。 ○皆川委員長 我々の福井市議会も、議会基本条例を制定し、議会運営委員会を初め議会改革を進めてきております。ただいまの申し入れの取り扱いについてですが、今後の課題として申し入れは申し入れとして受けとめさせていただくということで取りまとめさせていただきたいと存じますが、それでよろしいでしょうか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 御異議がないようですので、この件につきましてはそのようにさせていただきますので、御了承願います。  次に、その他を議題とします。事務局、何かございますか。 ◎廣瀬議事調査課長 議事調査課から2点御説明させていただきます。  初めに、議会報告会での議会運営委員会関係の質疑内容についてですが、4月5日から15日にかけて開催されました議会報告会におきまして、議会運営委員会に関する質疑等がお手元の資料のとおり9点ございましたので、御報告させていただきます。  次に、議場の理事者席についてでございます。国体推進部長が新たに任命されましたことから、議場での理事者席をお手元の資料のとおりとさせていただきますので、よろしくお願いいたします。 ◎松井庶務課長 庶務課より2点お願いします。  1点目は、政務活動費収支報告書についてのお願いでございます。政務活動費の収支報告書につきましては、提出していただいたものを事務局で審査を行い、7月1日から一般に供覧しておりますが、まだ提出していただいていない方がいらっしゃいましたら早目に提出をいただきますようお願い申し上げます。  なお、残余が生じた場合の返還金につきましては、事務局のチェックによって返還金に過不足が生じることも考えられますので、収支報告書のチェックの後に額が確定しましてから返還金をお持ちいただくようお願い申し上げます。  2点目は、クールビズについてでございます。毎年実施しておりますクールビズでございますが、節電への取り組みの一環といたしまして本年も御協力をお願いしたいと存じます。実施時期は、申し合わせにより5月1日から10月31日まででございます。毎年実施時期に合わせまして議員の皆様には本会議、委員会等に出席していただく際の服装につきましてはクールビズということでお願いしております。以上、各会派での周知方、よろしくお願い申し上げます。 ○皆川委員長 ただいまの説明に対し、御質疑等はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 別にないようですので、ただいま説明がありましたように各会派内において周知くださいますようお願いします。  以上で本日の協議事項は全部終了いたしました。  これをもちまして議会運営委員会を閉会します。                               午後4時49分 閉会...