運営者 Bitlet 姉妹サービス
福井市議会 > 2016-01-19 >
平成28年 1月19日 議会運営委員会-01月19日−01号

ツイート シェア
  1. 福井市議会 2016-01-19
    平成28年 1月19日 議会運営委員会-01月19日−01号


    取得元: 福井市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-17
    DiscussNetPremium 平成28年 1月19日 議会運営委員会 − 01月19日−01号 平成28年 1月19日 議会運営委員会 − 01月19日−01号 平成28年 1月19日 議会運営委員会             議会運営委員会 顛末書                            平成28年1月19日(火)                            第2委員会室                            午前10時01分 開会 ○皆川委員長 ただいまから議会運営委員会を開会します。  副市長より発言を求められておりますので、これを許可します。 ◎山田副市長 残念な報告をさせていただくことになります。  今月の12日でございますが、私どもの職員が児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されるという事件が発生いたしました。議員各位を初め市民の皆様方に多大な御心配と御迷惑をおかけし、深くおわび申し上げます。本当に申しわけございませんでした。  日ごろから職員の服務規律の確保につきまして厳しく指導してきたところでございますが、このような不祥事が発生いたしましたことはまことに遺憾でございます。私ども公務員は全体の奉仕者であることを深く自覚し、公務員としての使命と高い倫理観を持ち、常日ごろからみずからを律しなければならないと思っております。  今後、職員の管理監督に努め、法令遵守のための取り組みを徹底し、一日も早く市民の皆様方の信頼を回復することができるよう、職員一丸となって努力してまいりたいと考えております。  なお、本人の処分につきましては、事実関係を早急に確認した上で、厳正かつ迅速に対処する方針でございます。また、管理監督責任につきましても重く受けとめているところでございます。  このたびは大変申しわけございませんでした。 ○皆川委員長 ただいま副市長から御報告がありました内容につきまして、特に御発言があれば委員の皆様から頂戴します。 ◆今村委員 やってしまったことは、これはもう取り返しがつかないことでございます。以前にもそういうふうな事案がございました。市職員として、やはり襟を正していただいて、今後二度とこういうことがないように通達していただいて、職員自身がそういう意識を持って努めていただきたいということで、注意していただきたい。 ○皆川委員長 ほかにないようですので、この件につきましてはこれで終わります。  理事者の方は退席していただいて結構です。
     (理事者退席) ○皆川委員長 それでは、お手元の次第に従いまして進めさせていただきます。  会派の異動についてを議題とします。  まず、会派の順位について、事務局から説明願います。 ◎稲津庶務課長 それでは、会派の順位について御説明いたします。  去る12月24日付で、一真会及び福井 伝統と創造の会から会派異動届が提出されました。議員お一人が福井 伝統と創造の会から一真会へ異動されました。この結果、福井 伝統と創造の会は解散しております。そこで会派の順位でございますが、今回の議員の異動によりまして一真会が11人になりましたので、第1会派が一真会、第2会派が志政会ということになります。 ○皆川委員長 ただいまの説明に対し、何か御質問等はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 別にないようですので、会派の順位は事務局の説明のとおりとさせていただきます。  次に、議員控室について、事務局から説明願います。 ◎稲津庶務課長 議員控室について御説明いたします。  議員控室につきましては、これまでの慣例では事務局に近いほうから所属議員数に応じて大会派順に入っていただくことが前提となっておりますが、議員の異動の際は、その都度議員控室の並び方について御協議願っております。よろしくお願いいたします。  なお、関連しまして出退表示板につきましては、既に並びかえをさせていただきましたので御報告させていただきます。 ○皆川委員長 今ほど庶務課長から説明がありましたが、この件につきましては議長から発言を求められておりますので、お願いします。 ○堀江議長 今、事務局から説明がありましたように、先月24日に会派の異動及び解散があったということでございまして、本来であるならば議員控室を再配置すべきでありますけれども、異動のあった会派から、当面このままでよいという話も聞いておりますので、議員控室についてはこのままにしておいたらどうかと考えております。  また、ついでではないですが、空き室となりました福井 伝統と創造の会の議員控室につきましては喫煙室として利用したらどうかと思っております。また、議会運営委員会の各会派の委員数につきましても同じように異動のあった会派からこのままでよいという声を聞いておりますので、変えないでよいのではないかと私は考えております。  それぞれの件につきまして、皆さんの御意見をお聞かせいただけたらと思っております。 ◆今村委員 今、議長からも説明がございました。対象になっている私たち一真会としましては、議員控室の席も1席ふえました。確かに通路なんかが少し狭くなった点はあるんですが、活動にはさほど支障もありませんし、平成27年度の議会はもう3月定例会が残っているだけでございます。平成27年度の異動はわかりませんけれども、平成28年度に検討していただくということで、この年度内においては、議員控室はこのままでいいのではなかろうかと思います。  それと、この議会運営委員会の委員数です。これも一真会、志政会は、議員数が10人、10人で順番はローリング方式でやっていこうということになっておりましたので、来る3月定例会もそのままの形で、この委員割り振りも私の会派はそれでいいということになっております。他会派の皆さんの了解を得られれば、平成27年度のこの委員割り振りでいっていただいて結構ではないかと思っております。 ○皆川委員長 議長から3点について御発言があり、対象となります一真会から今御発言がございました。整理するために一つずつ確認してまいりたいと存じます。  まず、議員控室につきましてですが、御意見があったことを踏まえると現状のままでいいということでございますが、特に御意見がありましたら御発言願いたく存じます。なければないという御発言でお願いします。 ◆青木委員 現状のままでということであれば私どももそんな形でと思っております。 ○皆川委員長 それでは、議員控室につきましては、両方の会派の意見を踏まえて現行のとおりということで確認させていただきますので、よろしくお願いします。  次に、議長から御発言がありました喫煙室の場所につきましても確認の意味で、議長から提案がありましたその場所でいきたいと思いますが、特に御異議がなければそれでよろしいでしょうか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 それでは、喫煙室につきましては、議長から御発言がありました福井 伝統と創造の会のもとの議員控室を喫煙室とさせていただくということで確認、決定させていただきます。  次に、会派異動に伴う議会運営委員会の委員割り振りですが、これも現状のままでどうかという御発言がありました。これを踏まえて、これでよければ異議なしという御発言を、異議があれば御発言いただきたいと存じます。 ◆青木委員 人数が多いところからというのが基本ですが、現状のままでいいのではないかということの申し出の中で、よければ我々もそれでということで思っております。 ◆後藤委員 現状のままでという該当会派からの御意見をいただきましたけれども、これは3月定例会までというか、その期限というのはどうなるのかと思ったものですからお聞きします。 ○皆川委員長 改めて確認の意味で、まず御発言がありました議長からもう一度御発言いただきたいと思います。期限の話です。 ○堀江議長 組織議会という形の中で決めているものでございますので、後藤委員がおっしゃるようにその時期までかなと考えております。 ○皆川委員長 今村委員、今の議長発言を踏まえて、期限についても一真会としてということで御発言いただきたいと思います。 ◆今村委員 今ほど議長がおっしゃられたように、この異動はいつ起きるかわかりませんので、組織議会の時点での会派の人数に合わせて、またそのときにこの委員の割り振りを決めていただければ結構かと思います。 ○皆川委員長 後藤委員、それでよろしいですか。 ◆後藤委員 はい。 ○皆川委員長 ほかにありますか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○堀江議長 今、喫煙室の話が出ましたけれども、とりあえず喫煙室を設けます。いずれ、そこでしか喫煙してはいけないことになるかもわかりませんけれども、今のところ、各会派の喫煙について制限するつもりはありません。それだけ一つ頭の中に入れておいてください。私はやめましたけれども。 ○皆川委員長 途中で喫煙室の話も入りまして少しイレギュラーな進行になりましたが、議会運営委員会の委員の割り振りについて御意見のとおりでございますので、御異論ないと思います。  そこで確認の意味で、事務局、委員数についての読み上げなり発表をお願いします。 ◎廣瀬議事調査課長 では、委員数の割り振りの確認をさせていただきたいと思います。  各会派からの委員数でございますが、これまでと変わらず一真会が3人、志政会が4人、市民クラブが2人、公明党が1人で引き続きお願いしたいと存じます。 ○皆川委員長 ただいまの説明のとおり確認させていただきますので、今後ともこの状況でいくということでよろしくお願いします。  次に、3月定例会の会期及び日程についてを議題とします。事務局から説明願います。 ◎廣瀬議事調査課長 それでは、3月定例会の会期及び日程につきまして、お手元の会期及び日程表案に基づき御説明させていただきます。  まず会期ですが、当初予算等の審査のため各常任委員会が2日間の開催であること、会期中に小学校、中学校の卒業式があることから、2月に繰り上げて招集し、2月23日火曜日から3月23日水曜日までの30日間でお願いしたいと存じます。本会議は、初日が2月23日、2月29日から3月2日、最終日が3月23日となります。このうち、2月29日から3月2日の3日間は一般質問のための本会議です。  なお、この3月定例会は、さきの議会運営委員会におきまして代表質問を行わないことを決定しています。  また、一般質問の通告締め切りは2月24日水曜日の正午を予定しており、通告締め切り後に質問順位決定のための議会運営委員会を午後3時から開催いたします。  次に、常任委員会は、3月3日木曜日、4日金曜日、いずれも午前10時から総務委員会と建設委員会を、7日月曜日、8日火曜日、いずれも午前10時から教育民生委員会と経済企業委員会を開催します。  9日水曜日正午には予算特別委員会の総括質疑通告締め切りを予定しています。16日水曜日、17日木曜日、いずれも午前10時から予算特別委員会を開催します。18日金曜日午前10時から議会運営委員会を開催します。  次に、関連日程について御説明いたします。特別委員会ですが、2月12日金曜日午前10時から地域の活力創造対策特別委員会、同日午後1時30分から県都の魅力創出対策特別委員会を開催します。また、2月16日火曜日午前10時から新年度予算案、3月補正予算案、各組合議会及び公社関係の新年度予算案の説明のための議員全員協議会を開催します。議員全員協議会終了後、議会運営委員会を開催し、後ほど議題になります予算特別委員会委員の名簿の確認及び座席の確認をお願いしたいと存じます。 ○皆川委員長 今の読み上げの中で、23日の最終日のことは言いましたか。 ◎廣瀬議事調査課長 はい。最終日は3月23日です。 ○皆川委員長 ただいまの説明に対し、御質問等はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 別にないようですので、ただいまの説明のとおり御了承願います。  次に、予算特別委員会についてを議題とします。まず、事務局から説明願います。 ◎廣瀬議事調査課長 それでは、3月16日水曜日及び17日木曜日の2日間開催を予定しております予算特別委員会について御説明いたします。  予算特別委員会委員割り振り表をごらんください。  各会派からの委員数ですが、会派の異動に伴いまして会派案分比で見ますと、一真会が0.344、志政会が0.313、市民クラブが0.187、公明党が0.094、日本共産党議員団が0.062となり、これに委員定数15を掛けますと、一真会が5.160、志政会が4.695、市民クラブが2.805、公明党が1.410、日本共産党議員団が0.930となり、整数値では一真会が5人、志政会が4人、市民クラブが2人、公明党が1人、日本共産党議員団がゼロで、整数値の合計は12になりますので、残り3人の割り振りにつきまして御協議をお願いしたいと存じます。  なお、割り振り表の3月定例会の欄に括弧書きで記載してございますのは、昨年の6月15日の議会運営委員会におきまして当初割り振りされました各会派の委員数でございます。 ○皆川委員長 それでは、ただいま説明がありましたことにつきまして、御質問等をいただきたいと存じます。  表では、定数15、一番下の3月定例会、括弧では合計しますと14、1余りをどうしましょうかということをお諮りしているわけです。どなたか御発言願います。そういうことでいいんですよね。違うのですか。 ◎廣瀬議事調査課長 今説明させていただきましたように、真ん中の網かけのところの整数値は5、4、2、1、0となってございます。合計が12人になっておりまして、あと残りの3人をどうしましょうかということでお願いしたいと思います。 ○皆川委員長 整数値についてということですが、一番下をどうするかということと一緒だと思います。とにかくどなたか発言していただかないと議事が進みませんのでお願いします。 ◆今村委員 まず3人足りないということですね。一真会は今までですと4になっていますが、今度の割り振りになると5.16ですから、これは私らの会派が4人ということではやはり申しわけないから1人ふやして5人でいきます。 ◆青木委員 それで結構だと思います。 ○皆川委員長 それでは、大会派の両会派からそれでいいということで、一真会プラス1ということになりました。改めて議事調査課長、再度確認の意味で説明をお願いします。 ◎廣瀬議事調査課長 では、割り振りの確認をさせていただきます。一真会5人、志政会5人、市民クラブ3人、公明党1人、日本共産党議員団1人でございます。 ○皆川委員長 次に席の確認についてですが、これも事務局から説明願います。 ◎廣瀬議事調査課長 ただいまから座席表の案を配付させていただきたいと思います。  (座席表配付) ◎廣瀬議事調査課長 ただいま座席表案を配付させていただきました。最初に、座席表の会派ごとの位置の確認をお願いしたいと思います。よろしければ、お手元の委員届出表及び座席表に委員名の記入をしていただきまして、1月29日金曜日正午までに提出をお願いいたします。  また、先ほど申し上げましたが2月16日火曜日の議会運営委員会におきまして名簿の確認、座席の確認をしていただきましたならば、2月23日火曜日の本会議におきまして委員の辞任及び選任を議長指名で行っていただきます。  なお、質疑順位でございますが、大会派順で一真会、志政会、市民クラブ、公明党、日本共産党議員団の順になります。 ○皆川委員長 予算特別委員会に関しまして席の確認及びその他一連について今説明があったわけですが、これらにつきまして御質問等はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 それでは、そのように決定させていただきます。  なお、議事調査課長からありましたように1月29日金曜日の正午までに委員届出表及び委員の氏名を入れた座席表を事務局のほうへ提出していただきますよう、各会派でよろしくお願いします。  次に、その他を議題とします。事務局、何かございますか。 ◎稲津庶務課長 平成28年度の議会報告会についてでございますが、このほど広報広聴部会におきまして班編成、日程、会場が決まりましたので御報告申し上げます。  資料の平成28年度議会報告会班編成・開催日程をごらんください。  まず、班編成につきましては、過去2回の議会報告会同様、4班編成で、各常任委員会から2人ずつ選出し、1班当たり8人編成となっております。各班の班長、副班長につきましては、広報広聴部会のメンバーを充てております。  次に、開催日程でございますが、公民館の都合等、予約の相談をした結果、このような日程となってございます。また、会場についてでございますが、市内公民館8ブロックの中から1カ所ずつ開催するということで、既に実施済みの公民館を除いた中から選択してございます。 ○皆川委員長 ただいまの説明に対し、御質問等はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 別にないようですので、ただいまの説明のとおり、会派内において御周知方よろしくお願いします。  これをもちまして、議会運営委員会を閉会します。                                午前10時27分 閉会...