運営者 Bitlet 姉妹サービス
福井市議会 > 2015-08-25 >
平成27年 8月25日 議会運営委員会-08月25日−01号
平成27年 8月25日 議員全員協議会-08月25日−01号

ツイート シェア
  1. 福井市議会 2015-08-25
    平成27年 8月25日 議員全員協議会-08月25日−01号


    取得元: 福井市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-17
    DiscussNetPremium 平成27年 8月25日 議員全員協議会 − 08月25日−01号 平成27年 8月25日 議員全員協議会 − 08月25日−01号 平成27年 8月25日 議員全員協議会             議員全員協議会 顛末書                               平成27年8月25日(火)                               全員協議会室                               午前10時01分 開会 ○堀江議長 議員全員協議会の開催をお願い申し上げましたところ、議員各位には何かとお忙しい中を御参集いただき、ありがとうございます。  ただいまから議員全員協議会を開会します。  なお、伊藤議員から欠席の連絡を受けておりますので、御報告します。  それでは、平成27年度9月各会計補正予算についてを議題とします。  なお、予算説明に対する質疑につきましては、申し合わせにより行わないこととなっておりますので、よろしくお願いします。  それでは、理事者から説明を願います。 ◎東村市長 9月福井市議会定例会に提出を予定しております補正予算案の概要につきまして、御説明申し上げます。  現在、各地方自治体において、人口減少への対応や、活力ある地域社会を形成するため、さまざまな施策に取り組んでおります。本市においても、福井市未来づくり推進本部において、本市の強みや特徴を生かし、新たな視点からの施策や実効性のある施策を盛り込んだ総合戦略の策定に取り組んでいるところです。  このたびの補正予算案は、年度当初から実施しております地方創生に向けた取り組みをさらに推進するための事業、また、各種施策を進めるために予算措置が必要になったものについて計上するものであります。  補正予算の規模は、補正予算案の概要の1ページに記載のとおり、一般会計で、2億5,401万9,000円を追加しております。補正後の予算総額は、一般会計で、1,130億4,131万8,000円、全会計では、2,182億4,431万8,000円となります。  なお、その他の議案等につきましては、お手元の議案書のとおり、条例の制定等に係る議案が21件、専決処分等に係る報告案件が4件でございます。  これらの議案等につきましても、よろしく御審議いただきますよう、お願い申し上げます。
     なお、補正予算案の詳細につきまして、引き続き、財政部長が説明いたします。 ◎玉村財政部長 それでは、お手元の資料、補正予算案の概要によりまして、御説明申し上げます。  まず、1ページにつきましては、今ほど市長が申し上げました、会計別の総括表でございます。  2ページをお開きください。これは、一般会計の財源についてあらわしたものでございます。国庫支出金で2,643万7,000円、県支出金で162万5,000円、繰越金で3,735万7,000円、市債で1億8,860万円を追加するものです。  3ページをごらんください。これは、一般会計の歳出を款別にあらわしております。農林水産業費で990万円、商工費で3,569万4,000円、土木費で2億842万5,000円をそれぞれ追加するものです。  4ページをお開きください。今回計上しました事業の一覧でございます。これら内容につきまして、順次御説明申し上げます。  5ページをごらんください。第一に、地方創生に向けた事業でございます。拡充、1番、インバウンド推進事業1,800万円でございます。7月に台湾で実施しましたトップセールスにおいて、本市の観光や物産品に興味、関心を持っていただいた旅行会社やメディア関係者を招聘し、本市の魅力をじかに体感してもらい、台湾における旅行商品の造成や情報発信につなげるものです。あわせて、本市の魅力をわかりやすく、より効果的に海外へ発信するため、イメージアップ総合パンフレットを、新たに外国語で作成いたします。  新規、2番、シティプロモーションムービー制作事業450万円につきましては、本市の美しい風景や魅力を題材としたフォトムービーを制作し、屋根付き広場内の大型ビジョン等で放映いたします。また、映像を活用し、来街者への情報発信や市民の方の地域への誇りと愛着の醸成を図ります。  3番、起業家支援事業1,319万4,000円につきましては、新規開業を促進するための起業家に対する助成制度について、当初見込み数以上の申請が予定されていることから増額するものです。  6ページをお開きください。新規、4番、移住定住サポート事業1,042万5,000円でございます。多世帯同居率が高い福井の特性を踏まえ、住まい環境の充実のための各種支援を実施するものです。また、若年夫婦世帯等を対象に、特定公共賃貸住宅への家賃補助を行います。さらに、これらの支援に加え、人口減少対策として、UIターン世帯を対象にした制度の拡充を行い、県外からの移住、定住を積極的に推し進めます。  第二に、各種施策を推進するための事業でございます。新規、5番、福井駅西口いこいの広場整備事業7,800万円につきましては、西口再開発ビル北西側の隣接地を、屋根付き広場と一体的な利用ができるよう整備するものです。  7ページをお開きください。6番、道の駅集客力アップ事業990万円でございます。本施設は、本年4月から道の駅としてリニューアルオープン以来、予想を大きく上回る来場をいただいております。この機会に、訪れる観光客のさらなる利便性向上を図るため、駐車場の拡張や施設案内サインの設置等を行うものです。  7番、道路維持補修事業1億2,000万円につきましては、平成30年の国民体育大会及び障がい者スポーツ大会開催等、今後多くの来街者が本市を訪れることを見据え、安全で快適な道路環境を確保するため、歩道のバリアフリー化等、道路の整備を実施するものです。  第三に、債務負担行為の設定でございます。8番、学校給食調理業務委託事業1億5,900万円につきましては、学校給食の単独調理校である木田、東安居及び湊小学校の給食調理業務を民間事業者に委託し、安全及び衛生面のノウハウを活用するとともに、効率的な運営を行うものです。期間につきましては、平成28年度から平成30年度までの3年間でございます。  9番、下水道維持管理包括的民間委託業務29億8,000万円でございます。下水処理場等施設の運転維持管理業務につきましては、平成19年度から導入している包括的民間委託を引き続き実施し、効率化及びコスト縮減を図ります。期間につきましては、平成28年度から平成30年度までの3年間でございます。  以上、平成27年度9月補正予算案に関して説明させていただきました。よろしくお願い申し上げます。 ○堀江議長 以上で、本日予定しました協議事項は終了しました。  これをもちまして、議員全員協議会を閉会します。                               午前10時11分 閉会...