福井市議会 > 2015-06-24 >
平成27年 6月24日 議会運営委員会-06月24日−01号

ツイート シェア
  1. 福井市議会 2015-06-24
    平成27年 6月24日 議会運営委員会-06月24日−01号


    取得元: 福井市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-17
    DiscussNetPremium 平成27年 6月24日 議会運営委員会 − 06月24日−01号 平成27年 6月24日 議会運営委員会 − 06月24日−01号 平成27年 6月24日 議会運営委員会             議会運営委員会 顛末書                            平成27年6月24日(水)                            第2委員会室                            午後3時01分 開会 ○皆川委員長 ただいまから議会運営委員会を開会します。  次第に従いまして協議を進めさせていただきます。  まず一般質問の順位についてを議題とします。事務局から説明願います。 ◎廣瀬議事調査課長 6月定例会の一般質問でございますが、本日正午に通告を締め切りました。お手元に一般質問通告者の一覧がございますが、この資料のとおり24人の議員から通告がございました。内訳を申し上げますと、志政会が6人、一真会が6人、市民クラブが6人、公明党が3人、日本共産党議員団が2人、福井 伝統と創造の会が1人、合計24人でございます。  そこで質問順位をお決めいただくわけですが、申し合わせによりまして1巡目は3人以上の大会派順で行うことになっておりますので、今定例会は志政会、一真会、市民クラブ、公明党の順となります。まず1番から4番まで各会派から御報告いただきたいと存じます。2巡目以降につきましては抽せんによることになっております。  なお、質問時間につきましては、総括質問時間20分、2回目以降の一問一答による質問時間10分となっておりますので、よろしくお願いいたします。 ○皆川委員長 ただいまの説明に対し、御質問等ございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○皆川委員長 別にないようですので、それでは、ただいま事務局から説明がありましたとおり今回24人の議員から通告がございました。これまでの申し合わせによりまして、1巡目は3人以上の大会派順とします。また、2巡目以降は抽せんにより順位を決めさせていただきます。  それでは、1巡目の質問議員名を志政会のどなたにお願いしたらよろしいですか。 ◆後藤委員 通告順6番の青木幹雄議員でいきたいと思います。 ○皆川委員長 一真会、お願いします。
    ◆今村委員 見谷議員でお願いします。 ○皆川委員長 市民クラブ、お願いします。 ◆片矢委員 吉田議員でお願いします。 ○皆川委員長 公明党、お願いします。 ◆下畑委員 下畑です。 ○皆川委員長 ただいまの順でお願いします。  次に、2巡目以降は抽せんとなりますので、くじ棒による抽せんを行います。くじ棒は5番から24番までの20本を用意しております。これは今ほどの4人を除いた質問者の数に合わせております。くじは、通告順に各会派の会長または代表もしくは私が引かせていただき、引いた番号がその通告者の質問順位となります。  それでは、順にくじを引いてください。  (抽せん) ○皆川委員長 確認のため、再度事務局、読み上げてください。 ◎廣瀬議事調査課長 それでは、確認をさせていただきます。お名前と質問順位を通告順に読み上げさせていただきます。村田議員、質問順位18番。奥島議員、質問順位8番。八田議員、質問順位9番。見谷議員、質問順位2番。田中議員、質問順位14番。青木議員、質問順位1番。水島議員、質問順位12番。瀧波議員、質問順位19番。近藤議員、質問順位15番。野嶋議員、質問順位13番。堀川議員、質問順位16番。池上議員、質問順位10番。菅生議員、質問順位24番。下畑議員、質問順位4番。福野議員、質問順位22番。玉村議員、質問順位23番。片矢議員、質問順位11番。鈴木議員、質問順位5番。藤田議員、質問順位21番。吉田議員、質問順位3番。島川議員、質問順位7番。中村議員、質問順位20番。西村議員、質問順位17番。皆川議員、質問順位6番でございます。 ○皆川委員長 それでは、ただいまの結果のとおり御了承願います。  なお、個人質問の質問時間につきましては、総括質問で20分、2回目以降の一問一答方式による質問時間が10分でございますので、通告された議員への周知方よろしくお願いします。  次に、特別委員会についてを議題とします。事務局から説明願います。 ◎廣瀬議事調査課長 6月15日の議会運営委員会で、お手元の資料のとおり2つの特別委員会の設置について決定されたところです。県都の魅力創出対策特別委員会と地域の活力創造対策特別委員会の2委員会で、定数は15人ずつです。  それでは、議長、副議長を除く30人を各委員会に15人ずつ各会派で委員を割り振っていただきたいと存じます。志政会は、1特別委員会に5人、もう一つの特別委員会に4人。一真会も1特別委員会に5人、もう一つの特別委員会に4人。市民クラブは、それぞれの特別委員会に3人ずつ。公明党は、1特別委員会に2人、もう一つの特別委員会に1人。日本共産党議員団は、それぞれの特別委員会に1人ずつ。福井 伝統と創造の会は、1特別委員会に1人の割り振りとなります。  なお、特別委員会委員の任期は、調査終了まで、あるいは議員の任期となっています。 ○皆川委員長 ただいまの説明をもとに、委員の割り振りにつきまして協議いただきたいと思います。  志政会から御発言願いたいと存じます。 ◆青木委員 それでは、県都の魅力創出対策特別委員会に5と地域の活力創造対策特別委員会に4ということでよろしいですか。都合が悪ければ逆でも結構です。 ◆後藤委員 個人の意見でちょっとお話しさせてもらうと、一応委員の定数は15人以内という解釈でよろしいのですか。15人でなければならないということですか。そこら辺はどうですか。 ○皆川委員長 私はそれでいいと思いますが、事務局に確認します。  せんだっての議会運営委員会で委員の定数は15人と決めましたが、私は15人を超えてはならないけれども15人以内であればいいという解釈ですが、事務局の見解はどうですか。 ◎廣瀬議事調査課長 それで結構です。 ◆青木委員 ごめんなさい。私、思い違いをしていました。志政会は両方の特別委員会に3と3でお願いします。 ○皆川委員長 一真会、お願いします。 ◆今村委員 一真会も割り振り数は志政会と同じ9ということで、うちも3人、3人でお願いしたいと思います。 ○皆川委員長 市民クラブ、お願いします。 ◆片矢委員 市民クラブは3、3、そのままでお願いします。 ○皆川委員長 公明党、お願いします。 ◆下畑委員 2、1でお願いします。 ○皆川委員長 日本共産党議員団は1、1ですね。  ということは、福井 伝統と創造の会は地域の活力創造対策特別委員会が1ですね。  それでは事務局、ただいまの割り振りの結果を確認願います。 ◎廣瀬議事調査課長 それでは、県都の魅力創出対策特別委員会、地域の活力創造対策特別委員会の順に会派ごとに申し上げます。志政会は3、3。一真会は3、3。市民クラブは3、3。公明党は2、1。日本共産党議員団は1、1。福井 伝統と創造の会は0、1でございます。  ただいま各会派で委員の割り振りが決定いたしましたので、7月3日金曜日の正午までに事務局へ委員名簿の提出をお願いしたいと存じます。提出いただきました名簿の確認は、7月10日金曜日の議会運営委員会で行っていただきたいと存じます。各特別委員会の設置並びに付託及び委員の選任につきましては、7月14日、6月定例会最終日の本会議で行い、休憩を挟んで各特別委員会の正副委員長の互選を行いたいと存じますので、よろしくお願いいたします。 ○皆川委員長 それでは、そのように決定しますので、よろしくお願いします。  図らずも委員の定数割れという結果になりましたが、議長から発言を求められておりますので、お願いします。 ○堀江議長 先ほど事務局から割り振りをするときに、議長、副議長を除くという言葉がございました。したがいまして、副議長と相談したわけではありませんけれども、私は少なくとも、予算特別委員会、決算特別委員会、この特別委員会を含めて、特別委員会には必要なときはぜひとも参加させていただくつもりでおりますが、普通の場合には積極的に参加するつもりはございませんので、そういうことでひとつよろしくお願いいたします。 ○皆川委員長 なお、各特別委員会の委員の届け出につきましては、7月3日金曜日正午までに各会派とも事務局へ提出いただきますようお願いします。  以上で本日の協議は全部終了しました。  これをもちまして議会運営委員会を閉会します。                               午後3時17分 閉会...