運営者 Bitlet 姉妹サービス
ツイート シェア
  1. 福井市議会 2015-05-26
    平成27年 5月26日 議員全員協議会-05月26日−01号


    取得元: 福井市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-17
    DiscussNetPremium 平成27年 5月26日 議員全員協議会 − 05月26日−01号 平成27年 5月26日 議員全員協議会 − 05月26日−01号 平成27年 5月26日 議員全員協議会             議員全員協議会 顛末書                              平成27年5月26日(火)                              全員協議会室                              午後1時01分 開会 ◎峠議会事務局長 本日会議の御案内を差し上げましたところ、議員各位並びに理事者の方々には、御多忙のところ御参集を賜りまして、まことにありがとうございます。  まず、議員全員協議会に入る前に、5月19日付で人事異動がありましたので、異動となりました職員から御挨拶申し上げたいと存じます。 ◎港道福祉保健部長 今月19日付で、福祉保健部理事から福祉保健部長になりました港道則男と申します。どうぞよろしくお願いします。 ◎峠議会事務局長 なお、この度の異動で福井県に戻られました前福祉保健部長河上芳夫氏、前都市戦略部次長勝木勘充氏、また、福井県より本市に異動になりました都市戦略部次長三谷清氏については、公務のため欠席でございますので御了承をお願いします。以上で職員の紹介を終わらせていただきます。  それでは、ただいまから議員全員協議会を開会させていただきます。会議の進行役につきましては、初会合と同様、年長議員の谷本議員にお願いしたいと存じます。よろしくお願いします。  (谷本座長 座長席着席) ○谷本座長 それでは、御指名をいただきましたので、会議の進行役を務めさせていただきます。会議が円滑に進むよう、議員各位の御協力をお願いします。それでは、早速協議に入ります。  まず、議会の役職等についてですが、このことに関しては、去る15日及び本日開催されました各派代表者会議で、各常任委員会委員等の割り振りなどについて御協議いただいておりますので、その結果について、各派代表者会議の見谷座長より報告願います。 ◎見谷各派代表者会議座長 それでは私から、去る5月15日と本日開催されました各派代表者会議の協議結果について、御報告させていただきます。  まず、本日の臨時会は本日1日限りとし、御審議いただくものは、先に御通知しました承認案件6件、報告案件4件のほかに、市長提出の監査委員の選任の人事案件2件を追加日程として行うこととします。  そのうち人事案件及び第1号報告ないし第6号報告については、この後、理事者から説明を受けた上、本会議において委員会付託を省略し採決することに決定しましたので、格別の御協力をお願いします。なお、第7号報告ないし第10号報告については関係法の規定により議会に提出、報告するだけでよいことになっております。  次に、議会役職についてですが、15日の各派代表者会議において、各会派の割り振りを決定し、本日の各派代表者会議でお手元の表を確認し、決定した次第です。
     また、各常任委員会、議会運営委員会の各委員の選任は、本会議において議長が指名することになっておりますが、この指名の後、一旦本会議を休憩して各委員会を開催し、正副委員長の互選をすることに決定しました。  また、福井坂井地区広域市町村圏事務組合議会議員、こしの国広域事務組合議会議員、鯖江広域衛生施設組合議会議員、福井県後期高齢者医療広域連合議会議員及び福井市農業委員会委員は、本会議で選出することになっておりますが、選出の方法は、議長の指名推選により決定願うことで、各派代表者会議でも了承しておりますので、御協力をお願い申し上げます。  また、福井坂井地区広域市町村圏事務組合議会議員及び福井市土地開発公社理事には充て職で議長、副議長が、福井県後期高齢者医療広域連合議会議員には充て職で議長が加わることになっていますが、議会人事の関係上、差し替えが行われる場合もあることを了承しました。  なお、各議会役職のうち、任期満了日が間近に迫っている委員につきましては、任期満了日の翌日からも継続して就任していただくことを了承しました。  次に、本日の本会議において、議長、副議長選挙が行われますが、その際の開票立会人は、奥島議員、伊藤議員、村田議員にお願いすることに決定しました。  次に、1期の議員の方々を対象に、5月28日から6月2日にかけて各部局事業概要説明会を、6月3日に市有施設視察を開催することを決定しました。御出席方、よろしくお願いします。  また、全議員を対象とした議員研修会を6月15日午後1時から、市町村アカデミー客員教授の大塚康男氏を講師にお迎えして開催しますので、議員各位は是非御出席いただきますようお願い申し上げます。  最後に、本日の本会議において、去る5月7日の初会合での抽選に基づき、最初に臨時議長が仮議席を指定しますが、その際、名札の電気を点灯しないようにし、正式に議長から議席の指定が行われた後、点灯してくださいますようお願いします。  以上が、各派代表者会議の協議の結果でございますので、議員各位の御賛同をお願い申し上げ、報告を終わります。 ○谷本座長 ただいまの報告について、御質問等はございませんか。  (「なし」の声あり) ○谷本座長 別にないようですので、本日の臨時会に関しては、ただいまの報告どおり議事を進めることにしたいと存じますので、御協力をお願いします。  次に、人事案件についてを議題とします。理事者の説明を求めます。 ◎東村市長 この後、開催されます本会議に追加上程します第43号議案及び第44号議案、監査委員の選任について御説明します。市議会議員のうちから選任しております監査委員が欠員となっておりますので、その補充としまして、泉和弥氏並びに後藤裕幸氏を選任したいと存じますので、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の御同意を賜りたく、この案を提出した次第でございす。  泉和弥氏は、平成23年5月に市議会議員に当選されて以来、今日まで市勢の発展に多大な御尽力をいただいております。この間、総務委員会副委員長、建設委員会委員長など市議会の要職を歴任され、人格、識見ともに監査委員としてまことに適任と存じます。  後藤裕幸氏は、平成23年5月に市議会議員に当選されて以来、今日まで市勢の発展に多大な御尽力をいただいております。この間、建設委員会副委員長、産業活性化対策特別委員会副委員長、総務委員会委員長など市議会の要職を歴任され、人格、識見ともに監査委員としてまことに適任と存じます。御両名につきまして御同意を賜りますようよろしくお願いします。 ○谷本座長 ただいまの説明に対し、御意見はございませんか。  (「なし」の声あり) ○谷本座長 別にないようですので、ただいま説明のありました監査委員の選任については、この後の本会議に追加日程で上程し、委員会付託を省略の上、正式にお諮りしたいと存じますので、御協力をお願いします。  次に、第1号報告ないし第10号報告について、理事者の説明を求めます。 ◎東村市長 それでは、第1号報告から第10号報告の議案につきまして、お手元の平成27年5月福井市議会臨時会議案に基づき、御説明を申し上げます。ページをおめくりいただいて、目次をごらんください。第1号報告から第6号報告までにつきましては、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分いたしましたので、同条第3項の規定により御報告し、御承認をお願いするものです。第7号報告から第10号報告までにつきましては、地方自治法第180条第1項及び市長の専決処分事項の指定について第3項又は第4項の規定に基づき専決処分いたしましたので、同条第2項の規定により御報告するものでございます。  1ページをごらんください。まず、第1号報告 専決処分の承認を求めることについてを申し上げます。2ページをごらんください。これは、福井市市税賦課徴収条例等の一部改正でございます。地方税法等の一部を改正する法律が平成27年3月31日に公布されました。これに伴いまして、直ちに福井市市税賦課徴収条例等を一部改正する必要が生じましたので、専決処分したものであります。内容としましては、6点ございます。1点目は、個人住民税において、住宅借入金等特別税額控除制度の適用期限を平成31年6月30日まで1年半延長するものです。2点目は、個人住民税においてふるさと納税を促進し、確定申告をしなくてもワンストップで控除を受けられる特例を創設するものです。3点目は、法人市民税において、均等割基準を事業規模の実態に即した課税がなされるように見直しを行うものです。4点目は、固定資産税において、サービスつき高齢者向け賃貸住宅に係る減額措置を2年間延長することに伴い、その減額割合を定めるものです。5点目は、軽自動車税において、平成27年度新規購入四輪等の軽自動車について、燃費性能に応じて平成28年度分の税率を軽減する特例措置を導入するものです。これらにつきましては、4月1日からの施行となりました。6点目は、軽自動車税において、原付等に係る税率の適用開始を1年間延長するもので、3月31日から施行したものです。  11ページをごらんください。次に、第2号報告を申し上げます。12ページをごらんください。これは、福井市市税賦課徴収条例の一部改正でございます。地方税法施行令等の一部を改正する政令が平成27年3月31日に公布され、4月1日から施行されることになりました。これに伴い、直ちに福井市市税賦課徴収条例を一部改正する必要が生じましたので、専決処分したものであります。内容としましては、2点ございます。1点目は、国民健康保険税について、基礎課税額に係る課税限度額を51万円から52万円に、後期高齢者支援金等課税額に係る課税限度額を16万円から17万円に、介護納付金課税額に係る課税限度額を14万円から16万円に、それぞれ引き上げるものです。2点目は、国民健康保険税の減額の対象となる所得の基準についてであります。対象となる世帯の軽減判定所得の算定において、被保険者の数に乗ずべき金額を、5割軽減については、24万5000円から26万円に、2割軽減については、45万円から47万円に、それぞれ引き上げるものです。  13ページをごらんください。次に、第3号報告を申し上げます。14ページをごらんください。これは、生活保護費徴収決定に基づく費用等の支払請求に係る訴えの提起について専決処分したものでございます。内容としましては、事実と異なる資産申告等により生活保護を申請し、生活保護費を不正に受給したことに対して、生活保護法第78条第1項に基づき、生活保護費の返還を求めるものです。  17ページをごらんください。次に、第4号報告を申し上げます。18ページをごらんください。平成26年度福井市一般会計補正予算の専決処分についてでございます。内容としましては、繰越明許費の補正と地方債の補正でございます。19ページをごらんください。まず、繰越明許費の補正でございます。1、追加として、事業進捗の関係上、平成27年度に繰越すことになりました地域用水機能増進事業ほか3事業であります。20ページをごらんください。2、変更として、平成27年3月定例会で繰越明許費として御承認いただきました県営道路事業負担金ほか3事業につきまして、増額又は減額の変更をしたものであります。  21ページをごらんください。次に、地方債の補正でございます。1、追加として、農業施設災害復旧事業債及び河川災害復旧事業債について、新たに追加したものであります。22ページをごらんください。2、変更として、コミュニティー整備事業債以下、福井駅西口中央地区市街地再開発事業債までにつきましては、事業費の確定に伴い補正したものであります。そのほか、臨時財政対策債と行政改革推進債の補正でございます。  25ページをごらんください。次に、第5号報告を申し上げます。26ページをごらんください。平成26年度福井市宅地造成特別会計補正予算の専決処分についてでございます。内容としましては、繰越明許費の補正でございます。27ページをごらんください。変更として、平成27年3月定例会で御承認いただきました繰越明許費につきまして、事業進捗の関係により、森田北東部土地区画整理事業について、増額変更したものであります。  29ページをごらんください。次に、第6号報告を申し上げます。30ページをごらんください。平成26年度福井市駐車場特別会計補正予算の専決処分についてでございます。内容としましては、繰越明許費の補正でございます。31ページをごらんください。変更として、平成27年3月定例会で御承認いただきました繰越明許費につきまして、事業進捗の関係により大手駐車場耐震補強事業について減額変更したものであります。  以上、第1号報告から第6号報告までにつきまして、専決処分の御報告をし、御承認を求めるものでございます。  続きまして、33ページをごらんください。次に、第7号報告を申し上げます。34ページをごらんください。これは、東安居団地C棟新築工事の設計変更等により、工事請負契約金額を変更したものであります。  35ページをごらんください。次に、第8号報告を申し上げます。36ページをごらんください。これは、市体育館サブアリーナ新築工事の設計変更等により、工事請負契約金額を変更したものであります。  37ページをごらんください。次に、第9号報告を申し上げます。38ページをごらんください。これは、市営住宅の使用料等の支払請求及び明渡請求に係る訴えの提起について専決処分したものでございます。  39ページをごらんください。最後に、第10号報告を申し上げます。40ページをごらんください。これは、市営住宅の使用料等の支払請求に係る訴訟事件の相手方との和解について専決処分したものでございます。  以上、第7号報告から第10号報告までにつきまして、専決処分を御報告させていただきます。  何とぞよろしくお願い申し上げます。 ○谷本座長 ただいま説明のありました第1号報告ないし第10号報告について御質疑等はございませんか。  (「なし」の声あり) ○谷本座長 別にないようですので、ただいま説明のありました第1号報告ないし第6号報告については、この後の本会議に上程し、委員会付託を省略の上、正式にお諮りしたいと存じますので、御協力をお願いします。  なお、第7号報告ないし第10号報告については関係法の規定により、議会に提出、報告するだけでよいことになっておりますので、御了承をお願いします。  以上で、本日予定しました協議事項は、全部終了しました。この後、開会予定の5月臨時会の運営につきましても、御協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。また、議場の議員席の名札灯につきましては、仮議席のため、議席決定後、議長の指示があるまでは、点灯しないようにお願いします。  なお、まことに恐縮ですが、ただいまの会議資料は、本会議の資料を兼ねておりますので、議場へお持ちいただきますよう、あわせてお願いします。  これをもちまして、議員全員協議会を閉会します。                               午後1時23分 閉会...