福井市議会 > 2014-08-26 >
平成26年 8月26日 議会運営委員会-08月26日−01号
平成26年 8月26日 議員全員協議会-08月26日−01号

ツイート シェア
  1. 福井市議会 2014-08-26
    平成26年 8月26日 議員全員協議会-08月26日−01号


    取得元: 福井市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-17
    DiscussNetPremium 平成26年 8月26日 議員全員協議会 − 08月26日−01号 平成26年 8月26日 議員全員協議会 − 08月26日−01号 平成26年 8月26日 議員全員協議会             議員全員協議会 顛末書                              平成26年8月26日(火)                                  全員協議会室                               午前10時02分 開会 ○今村議長 議員全員協議会の開催をお願い申し上げたところ、議員各位には何かとお忙しい中を御参集いただき、ありがとうございます。  ただいまから議員全員協議会を開会します。  本日は、平成26年度9月各会計補正予算についてを議題とします。  なお、予算説明に対する質疑につきましては、申し合わせにより行わないこととなっておりますので、よろしくお願いします。  それでは、理事者から説明を願います。 ◎東村市長 9月定例市議会に提出を予定しております補正予算案の概要につきまして、御説明申し上げます。  このたびの補正予算案は、新たに事業を展開することが必要になったもの及び、さらなる事業の推進・充実を図る必要があるものについて、所要の予算措置をするものです。  補正予算の規模は、補正予算案の概要の1ページに記載のとおり、一般会計で2億2,150万4,000円を、特別会計では、競輪特別会計で2,356万7,000円を、集落排水特別会計で1,500万円を追加しております。  これらにより、補正後の予算総額は、一般会計で1,097億6,084万9,000円、特別会計で758億1,295万5,000円、全会計では2,158億4,455万7,000円となります。  なお、その他の議案等につきましては、お手元の議案書のとおり、条例の制定等に係る議案が27件、専決処分の承認等に係る報告案件が5件でございます。  これらの議案等につきましても、よろしく御審議を賜りますよう、お願い申し上げます。  なお、補正予算案の詳細につきまして、引き続き、財政部長が説明いたします。
    ◎高山財政部長 それでは、お手元の資料、補正予算案の概要によりまして、御説明を申し上げます。  まず、1ページにつきましては、今ほど市長が申し上げた、会計別の総括表でございます。  2ページをお願いいたします。これは、一般会計の財源についてあらわしたものでございます。国庫支出金で3,435万円、県支出金で7,435万9,000円、繰越金で7,486万9,000円、諸収入で1,552万6,000円、市債で2,240万円を追加するものです。  3ページをごらんください。これは、一般会計の歳出を款別にあらわしております。総務費で5,000万円、民生費で1億471万1,000円、農林水産業費で3,857万2,000円、商工費で1,269万5,000円、教育費で1,552万6,000円をそれぞれ追加するものです。  4ページをお開きください。今回計上いたしました事業の一覧でございます。それらの内容につきまして、順次御説明を申し上げます。  5ページをごらんください。第一に、子育て・教育環境の充実でございます。児童クラブを新たに設置するための施設改修など、子育て・教育環境の充実を図るため、所要額の補正を行います。  拡充、1番、児童クラブ設置事業3,800万円でございます。これは、平成27年4月からの子ども・子育て支援新制度の本格施行に向けて、小学校6年生まで全学年の放課後留守家庭児童の受け入れ態勢を整えるため、新たに7箇所の児童クラブを設置し、また2箇所の定員をふやす必要がございます。今回、その設置及び拡充に係る施設改修等に要する費用を追加計上するものでございます。  2番、放課後児童健全育成事業771万1,000円につきましては、障害児受入箇所の増加等に伴い、放課後児童会、児童クラブの運営に必要となる経費を増額いたします。  3番、学校給食運営事業1,552万6,000円でございます。これは、消費税率引上げや物価上昇に対応し、安全で安心な給食の継続及び児童・生徒の食への関心や食べる意欲を高める給食の安定的な提供を図るため、学校給食の賄い材料費について増額するものです。  4番、学校給食調理業務委託事業の債務負担行為の設定でございます。民間事業者のノウハウを活用した効率的な学校給食の運営を目指し、平成27年4月から単独調理校である中藤小学校の給食調理業務を民間事業者に委託するため、平成27年度から平成29年度までの3年間について、8,400万円の債務負担行為を設定いたします。  6ページをお開きください。  5番、私立保育所等施設整備補助事業5,900万円でございます。これは、私立保育所の創設や改築などの施設整備補助金について、国の平成26年度補助基準額が、消費税率の引上げや、労務単価、資材単価の上昇などにより改定されたことに伴いまして、所要額を増額するものでございます。  第二に、産業の振興でございます。  起業家への支援や、農林水産業への補助を行うことで、産業の振興を図ってまいります。  6番、起業家支援事業469万5,000円につきましては、新規開業を促進するため、起業における初期投資等に対する助成制度について、当初の想定より申請件数の増加が見込まれることから、事業費を増額いたします。  新規、7番、水田農業園芸導入事業380万円でございます。これは、農業経営の基盤強化と園芸作物の産地化を図るため、集落営農組織等が取り組む園芸導入又は生産拡大に必要な施設・機械等の整備を支援するものでございます。  7ページをごらんください。  新規、8番、美しい農村再生支援事業435万円でございます。これは、農村の活性化と、農村が有する美しい景観や伝統を後世に残すため、国の助成制度を活用し、疏水百選に選ばれている堂田川の保全・継承活動を行うものでございます。  9番、間伐材資源有効利用促進事業850万円につきましては、間伐材の利用促進を図るため、森林組合の高性能林業機械の購入を支援するための経費を追加計上いたします。  新規、10番、養殖業振興対策事業570万円でございます。これは、漁業の振興策として、とる漁業からつくり育てる漁業への転換を図るため、需要が見込まれるトラウトサーモンの沖合養殖施設の設置を支援するものでございます。  11番、市単独土地改良事業補助金1,000万円でございます。老朽化により適切な機能の維持が困難となった農業用施設の改修に対する補助金を、増額して対応するものでございます。  8ページをお開きください。  第三に、国・県補助関連事業の補正でございます。  12番、多面的機能支払交付金622万2,000円でございます。農地のり面の草刈や、老朽化が進む水路、農道の補修など、農業の多面的機能の維持、発揮のための地域活動への支援について、活動組織数が増加しているため、交付金を増額するものでございます。  13番、集落排水処理施設機能強化事業1,500万円につきましては、清水南地区及び岡保地区の集落排水処理施設の改修及び整備の事業進捗を図るため、事業費を追加計上いたします。  新規、14番、社会保障・税番号制度システム整備事業5,000万円でございます。これは、平成28年1月から開始される社会保障・税番号制度に対応するため、住民基本台帳システム等の各業務システムを改修するものでございます。  15番、ふくい春まつり広報事業800万円でございます。30回目を迎える平成27年度ふくい春まつりにつきまして、北陸新幹線金沢開業を控え、県外へのPR等、広報を積極的に行い、観光誘客につなげるため、これに要する費用をあらかじめ計上するものでございます。  9ページをごらんください。  16番、公営競技納付金2,356万7,000円につきましては、平成25年度の競輪事業の増益に伴い、地方公共団体金融機構への納付金について追加計上するものでございます。  以上、平成26年度9月補正予算案について説明させていただきました。よろしくお願い申し上げます。 ○今村議長 以上で、本日予定しました協議事項は終了しました。  これをもちまして、議員全員協議会を閉会します。                               午前10時15分 閉会...