福井市議会 > 2014-05-26 >
平成26年 5月26日 議員全員協議会-05月26日−01号
平成26年 5月26日 議会運営委員会-05月26日−01号

ツイート シェア
  1. 福井市議会 2014-05-26
    平成26年 5月26日 議員全員協議会-05月26日−01号


    取得元: 福井市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-17
    DiscussNetPremium 平成26年 5月26日 議員全員協議会 − 05月26日−01号 平成26年 5月26日 議員全員協議会 − 05月26日−01号 平成26年 5月26日 議員全員協議会             議員全員協議会 顛末書                               平成26年5月26日(月)                                   全員協議会室                                午前10時02分 開会 ○吉田議長 議員全員協議会の開催をお願い申し上げたところ、議員各位には何かとお忙しい中を御参集いただき、ありがとうございます。  ただいまから議員全員協議会を開会します。  本日、中村議員から欠席の連絡を受けておりますので、御報告申し上げます。  それでは、平成26年度6月各会計補正予算についてを議題とします。  なお、予算説明に対する質疑につきましては、申し合わせにより行わないこととなっておりますので、よろしくお願いします。  理事者から説明を願います。 ◎東村市長 6月定例市議会に提出を予定しております補正予算案の概要につきまして、御説明申し上げます。  このたびの補正予算案は、国、県の補助金に対応するもののほか、新たな事業を展開するために予算措置が必要になったものについて計上するものです。  補正予算の規模は、補正予算案の概要の1ページに記載のとおり、一般会計で36億9,434万5,000円を追加し、特別会計では、福井駅周辺整備特別会計で1億6,738万8,000円を、また、企業会計では、下水道事業会計で1億875万3,000円を追加しております。  これらにより、補正後の予算総額は、一般会計で1,095億3,934万5,000円、特別会計で757億7,438万8,000円、企業会計で302億7,075万3,000円、全会計では2,155億8,448万6,000円となります。  なお、その他の議案等につきましては、お手元の議案書のとおり、条例の制定等に係る議案が13件、専決処分の承認等に係る報告案件が17件でございます。  これらの議案等につきましても、よろしく御審議を賜りますよう、お願い申し上げます。
     なお、補正予算案の詳細につきまして、引き続き、財政部長が説明いたします。 ◎高山財政部長 それでは、お手元の資料、補正予算案の概要によりまして、御説明を申し上げます。  まず、1ページにつきましては、今ほど市長が申し上げた、会計別の総括表でございます。  2ページをお開きください。これは、一般会計の財源についてあらわしたものでありまして、国庫支出金で15億1,180万3,000円、県支出金で1億3,354万9,000円、繰越金で2億4,649万3,000円、市債で18億250万円を追加するものです。  3ページをごらんください。これは、一般会計の歳出を款別にあらわしております。民生費で4,005万8,000円、衛生費で1億3,000万円、商工費で320万円、土木費で35億2,108万7,000円をそれぞれ追加するものです。  4ページをお開きください。今回計上しました事業の一覧でございます。これらの内容につきまして、順次御説明を申し上げます。  5ページをごらんください。第一に、国・県補助関連事業でございます。円滑かつ着実な事業推進のため国に要望してまいりました補助の内示を受け、事業費を増額いたします。また、県の補助制度の拡大に伴い所要額の補正を行います。  1番、福井駅西口中央地区市街地再開発事業35億889万2,000円につきましては、再開発組合への補助及び多目的ホールなど市施設の整備について追加計上するものです。  2番、福井駅周辺土地区画整理事業1億6,738万8,000円につきましては、福井駅西口交通広場の整備について増額するものです。  3番、下水道整備事業 1億875万3,000円につきましては、汚水管布設工事及び老朽化した施設の更新費用を増額し、事業進捗を図るものです。  6ページをお開きください。  4番、地域介護福祉空間整備等補助事業4,005万8,000円につきましては、消防法施行令の改正に伴い、小規模多機能型居宅介護事業所及びサービス付き高齢者向け住宅にスプリンクラー等の整備を進めるため、その補助金について計上するものです。  拡充、5番、学生合宿促進事業320万円につきましては、市内で合宿を行う県外の学生団体に行っている宿泊補助に加え、合宿にあわせて行う地域交流活動に対する補助について追加し、交流人口の拡大と地域の活性化を図ります。  第二に、その他の事業としまして、新規、6番、予防接種事業(成人用肺炎球菌、水痘)1億3,000万円でございます。国において、平成26年10月からの定期接種化を決定したことを受け、成人用肺炎球菌と水痘ワクチンの接種に要する費用を計上し、疾病の発症及び蔓延、重症化予防に努めます。  7ページをお開きください。  新規、7番、美しい並木道再生事業900万円でございます。これは、平成26年3月に策定した街路樹指針に基づき、街路樹の更新及び植栽を実施し、倒木の危険回避や美しい並木道を創出するための事業費を計上するものです。  以上、平成26年度6月補正予算案に関して説明させていただきました。よろしくお願い申し上げます。 ○吉田議長 以上で、本日予定しました協議事項は終了しました。  これをもちまして、議員全員協議会を閉会します。                               午前10時12分 閉会...