ツイート シェア
  1. 福井市議会 2013-08-27
    平成25年 8月27日 議員全員協議会-08月27日−01号


    取得元: 福井市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-17
    DiscussNetPremium 平成25年 8月27日 議員全員協議会 − 08月27日−01号 平成25年 8月27日 議員全員協議会 − 08月27日−01号 平成25年 8月27日 議員全員協議会             議員全員協議会 顛末書                               平成25年8月27日(火)                                   全員協議会室                                午前10時02分 開会 ○見谷議長 本日は、議員全員協議会の開催をお願い申し上げたところ、議員各位には何かとお忙しい中を御参集いただき、ありがとうございます。  それでは、ただいまから議員全員協議会を開会します。  本日は、平成25年度9月各会計補正予算についてを議題とさせていただきます。  なお、予算説明に対する質疑につきましては、申し合わせにより行わないことになっておりますので、よろしくお願いします。  それでは、理事者から説明を願います。 ◎東村市長 9月定例市議会に提出を予定しております補正予算案の概要につきまして、御説明申し上げます。  このたびの補正予算案は、新たな事業を展開するために予算措置が必要になったもの、既存の事業で事業費の増額が必要になったもの及び国や県の補助金の内示に伴い追加補正が必要になったものについて計上したものです。  補正予算の規模は、補正予算案の概要の1ページに記載のとおり、一般会計で3億6,060万8,000円を追加し、特別会計では宅地造成特別会計で1億7,901万円、集落排水特別会計で1,500万円を追加しております。  これらにより、補正後の予算総額は、一般会計で1,047億7,759万7,000円、特別会計で771億9,883万8,000円、全会計では2,096億6,557万4,000円となります。  なお、その他の議案等につきましては、お手元の議案書のとおり、条例の制定等に係る議案が14件、専決処分の承認等に係る報告案件が5件でございます。  これらの議案等につきましても、よろしく御審議を賜りますよう、お願い申し上げます。なお、補正予算案の詳細につきましては、引き続き財政部長から説明いたします。 ◎高山財政部長 それでは、お手元の資料、補正予算案の概要によりまして、御説明を申し上げます。
     まず、1ページにつきましては、今ほど市長が申し上げた会計別の総括表でございます。  2ページをお開きください。これは、一般会計の財源についてあらわしたものでありまして、国庫支出金で1,421万円、県支出金で1,807万4,000円、繰越金で9,262万4,000円、諸収入で          750万円、市債で2億2,820万円をそれぞれ追加するものです。  3ページをご覧ください。これは、一般会計の歳出を款別に表しております。総務費で2,160万2,000円、民生費で1億4,636万4,000円、農林水産業費で219万9,000円、商工費で2,940万円、土木費で1億4,864万3,000円、教育費で1,240万円を追加するものです。  4ページをお開きください。今回計上しました事業の一覧でございます。それらの内容につきまして、順次御説明を申し上げます。  5ページを御覧ください。第一に、観光・産業、地域活動の活性化です。  新規、1番、一乗谷魅力体感プロジェクト計画策定事業500万円です。平成26年度末の北陸新幹線金沢開業を控え、先月長野市との間で都市間交流人口の拡大を図るため、集客プロモーションパートナー都市協定を締結いたしました。これを契機に、本市が全国に誇れる観光素材である一乗谷朝倉氏遺跡の魅力をさらに向上させるため、ハード・ソフトの両面から、観光の3大要素である「見る」「食べる」「遊ぶ」機能を強化するための計画策定に要する費用を計上するものです。  新規、2番、ゆるキャラ首都圏デビュー事業180万円につきましては、一乗谷魅力体感プロジェクト計画策定事業とともに、本市や一乗谷の認知度を向上させ、本市への観光誘客を推進するため、「ゆるキャラ」を活用した情報発信を行うもので、一乗谷のキャラクターである「朝倉ゆめまる」が首都圏を含む関東一円で放映される情報番組及び地元テレビ局のCMに出演するための費用等を新たに計上します。  3番、マーケット開発支援事業2,260万円につきましては、地域総合整備財団の新技術・地域資源開発補助として採択された市内企業の技術開発への助成費を新たに計上するとともに、市内の中小企業が行う特色ある新技術・新製品の開発や生産拡大のための設備の導入に対する助成費を追加計上します。  6ページをお開きください。新規、4番、ふるさと活き活きサポートモデル事業160万2,000円につきましては、地域のコミュニティー機能の保持、活性化を図るため、集落支援員が企画し、若者の参画を得て実施する活動を支援するもので、このたび実施に移す準備が整ったことから、その活動への支援費を計上します。  第二に、安全安心な住環境の整備でございます。  5番、防犯灯設置補助事業2,000万円につきましては、自治会が管理する防犯灯のLED化を推進し、電力消費量の抑制による環境負荷の軽減を図ります。この防犯灯設置に対する支援制度について、当初の想定より申請件数の増加が見込まれるため、事業費を増額するものです。  6番、市内公園環境整備事業1,600万円につきましては、通行者の安全を確保するため、老朽化によりパネルが落下した西部緑道の点検・調査に要する費用を計上します。  7ページを御覧ください。第三に、障害者福祉、子育て、教育環境の充実でございます。  7番、障害者施設整備支援事業1億3,000万円につきましては、障害者の生活環境の向上を図るため、老朽化が進んでいる障害福祉施設の再整備への一部補助を予算計上します。  新規、8番、育児短時間勤務応援事業239万4,000円につきましては、短時間勤務制度の活用を促し、子育て環境の充実を図るため、育児短時間勤務制度を活用する保育園児の保護者に対し、保育料の一部を助成するもので、これに要する費用を計上します。  9番、放課後児童健全育成事業1,397万円につきましては、国の放課後児童クラブ運営支援の拡大や、障害児受入施設の増加等に伴い、放課後児童会及び放課後児童クラブの運営に必要となる経費を増額するものです。  10番、理科教育等設備整備事業1,240万円につきましては、中学校の理科授業の、観察・実験に必要となる顕微鏡等を市内全中学校に整備する費用を計上します。  8ページをお開きください。第四に、国県補助関連事業でございます。国、県補助の内示に伴い、事業費を増額いたします。  11番、高木市場線整備事業1,990万円でございます。本年度の事業完了を目指し、工事費を追加計上するものです。  12番、農地・水保全管理支払交付金219万9,000円でございます。老朽化が進む農業用排水路等の補修・更新など、長寿命化に向けた活動への支援等に要する経費を増額します。  13番、集落排水処理施設機能強化事業1,500万円でございます。居倉地区及び清水南地区の集落排水処理施設の更新と長寿命化を図るため、事業費を追加計上するものです。  14番、森田北東部土地区画整理事業1億6,985万5,000円、15番、市場周辺土地区画整理事業915万5,000円につきましては、事業進捗を図るため、区画整理事業区域内の整備費を増額するものです。  以上、平成25年度9月補正予算案に関して説明させていただきました。  よろしくお願い申し上げます。 ○見谷議長 以上で、本日予定しました協議事項は終了しました。  これをもちまして、議員全員協議会を閉会します。                                午前10時14分 閉会...