黒部市議会 > 2020-05-15 >
令和 2年第3回臨時会(第1号 5月15日)

ツイート シェア
  1. 黒部市議会 2020-05-15
    令和 2年第3回臨時会(第1号 5月15日)


    取得元: 黒部市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    令和 2年第3回臨時会(第1号 5月15日)   令和2年第3回黒部市議会5月臨時会会議録 令和2年5月15日(金曜日)                 議事日程(第1号)                             令和2年5月15日(金)                               午前10時00分開議 第1 会議録署名議員指名 第2 会期決定 第3 議案第44号 令和2年度黒部一般会計補正予算(第1号)    議案第45号 令和2年度黒部国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)    議案第46号 令和2年度黒部病院事業会計補正予算(第1号)    議案第47号 令和2年6月に支給する黒部市長期末手当特例に関する条例の           制定について    議案第48号 黒部新型コロナウイルス感染症対策基金条例制定について    議案第49号 黒部職員特殊勤務手当に関する条例の一部改正について    議案第50号 黒部後期高齢者医療に関する条例の一部改正について    議案第51号 黒部国民健康保険条例の一部改正について    議案第52号 専決処分承認について
                   (黒部税条例の一部を改正する条例)                  (9件 提案理由説明質疑) 第4 新型コロナウイルス感染症対策について 第5 議案第44号 令和2年度黒部一般会計補正予算(第1号)    議案第45号 令和2年度黒部国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)    議案第46号 令和2年度黒部病院事業会計補正予算(第1号)                     (委員会付託) 第6 議案第47号 令和2年6月に支給する黒部市長期末手当特例に関する条例の           制定について    議案第48号 黒部新型コロナウイルス感染症対策基金条例制定について    議案第49号 黒部職員特殊勤務手当に関する条例の一部改正について    議案第50号 黒部後期高齢者医療に関する条例の一部改正について    議案第51号 黒部国民健康保険条例の一部改正について    議案第52号 専決処分承認について                (黒部税条例の一部を改正する条例)                     (委員会付託) 第7 議案第44号 令和2年度黒部一般会計補正予算(第1号)    議案第45号 令和2年度黒部国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)    議案第46号 令和2年度黒部病院事業会計補正予算(第1号)    議案第47号 令和2年6月に支給する黒部市長期末手当特例に関する条例の           制定について    議案第48号 黒部新型コロナウイルス感染症対策基金条例制定について    議案第49号 黒部職員特殊勤務手当に関する条例の一部改正について    議案第50号 黒部後期高齢者医療に関する条例の一部改正について    議案第51号 黒部国民健康保険条例の一部改正について    議案第52号 専決処分承認について             (黒部税条例の一部を改正する条例)              (委員長報告質疑討論表決) 第8 議員提出議案第1号 令和2年6月に支給する黒部市議会議員期末手当特例に              関する条例制定について         (提案理由説明質疑委員会付託省略討論表決) 第9 新型コロナウイルス感染症対策特別委員会議会閉会中の継続審査について ――――――――――――――――――――〇――――――――――――――――――― 本日の会議に付した事件  議事日程に同じ ――――――――――――――――――――〇――――――――――――――――――― 本日の出席議員   17人     1番 谷 村 一 成 君         2番 中 野 得 雄 君     3番 大 辻 菊 美 君         4番 柳 田   守 君     5番 助 田 要 三 君         6番 金 屋 栄 次 君     7番 柴 沢 太 郎 君         8番 成 川 正 幸 君     9番 高 野 早 苗 君        10番 中 村 裕 一 君    12番 小 柳 勇 人 君        13番 木 島 信 秋 君    14番 辻   靖 雄 君        15番 伊 東 景 治 君    16番 橋 本 文 一 君        17番 辻   泰 久 君    18番 新 村 文 幸 君 ――――――――――――――――――――〇――――――――――――――――――― 本日の欠席議員    11番 山 田 丈 二 君 ――――――――――――――――――――〇――――――――――――――――――― 説明のため出席した者  市長部局   市長                大 野 久 芳 君   副市長               上 坂 展 弘 君   総務企画部長            有 磯 弘 之 君   市民生活部長            村 田 治 彦 君   産業経済部長            山 本 稔 浩 君   都市建設部長            島 津   博 君   総務企画部次長総務課長       長 田   等 君   総務課行政係長           吉 田 雅 之 君  市民病院   市民病院長             竹 田 慎 一 君   市民病院事務局長          長 田 行 正 君  教育委員会   教育長               中   義 文 君   教育部長              鍋 谷   悟 君  代表監査委員             松 野   優 君 ――――――――――――――――――――〇――――――――――――――――――― 職務のため議場に出席した事務局職員   議会事務局長            魚 谷 八寿裕 君   議会事務局次長議事調査課長     朝 倉 秀 篤 君   議事調査課課長補佐         宮 崎 香 織 君   主事                宮 津   健 君 ――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――               開 会 の 宣 告   午前10時00分 ○議長(辻 泰久君) 本日、5月臨時会が招集されましたところ、出席議員は、定足数に達しましたので、これより、令和2年第3回黒部市議会5月臨時会を開会いたします。 ――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――                 開    議   午前10時01分 開議議長(辻 泰久君) これより、本日の会議を開きます。  本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。  日程第1、会議録署名議員指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、「大辻菊美君」及び「柳田 守君」を指名いたします。 ――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――議長(辻 泰久君) 日程第2、会期決定議題といたします。  お諮りいたします。今期臨時会会期は、本日1日間といたしたいと思います。  これにご異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) ご異議なしと認めます。  よって会期は、本日1日間と決定いたしました。 ――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――議長(辻 泰久君) 日程第3、「議案第44号」から「議案第52号」まで、以上、9件を一括議題といたします。  市長から提案理由説明を求めます。  市長大野久芳君。                〔市長 大野久芳登壇〕 ○市長大野久芳君) おはようございます。  いよいよ、辺りは新緑の中に初夏の好季節を迎えつつありますが、世相は、依然としてコロナウイルス感染症対策で厳しい日々の連続であります。  ここに、令和2年第3回黒部市議会5月臨時会を招集いたしましたところ、議員各位のご参集を賜り、付議いたしております議案につきましてご審議いただきますことに対し、深く敬意を表するものであります。  議案説明に先立ちまして、新型コロナウイルス感染症について申し述べます。
     県内においては、昨日5月14日現在、感染者は224名、お亡くなりになった方が18名という状況にある中、感染症状から回復され病院を退院された方が126名と報じられています。  そして5月1日以降は新たに感染された方が1日あたり5人以下、又は新たな感染者が確認されない日もあるなど、感染状況収束傾向に転じていると推察されております。  政府においては、5月6日までとしていた「緊急事態宣言」を今月31日まで延長することを5月4日に決定したところですが、全国の感染状況を踏まえ、昨日、本県を含め39県の「緊急事態宣言」を解除したところであります。  本市といたしましては、5月1日に11回目となる新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、市内小中学校市内公共施設の5月20日までの休業延長等決定しておりますが、本日、議会閉会後に12回目の対策本部会議を招集し、政府専門家会議の見解と県内の感染状況等を踏まえ、明日以降の対応について決定してまいりたいと考えております。  なお、これまでの間、黒部市や黒部市民病院に対しまして、各種方面皆様方からまさに心温まる善意といたしまして、マスクをはじめ、多くの感染予防資材等のご寄附を頂戴しておりますことに対し、この場をお借りし、心から深甚なる敬意と感謝を申し上げる次第であります。  市民皆様方には、日々の生活が制限され、ご不便な思いをなされていることと存じますが、現下の感染状況をさらに抑え込み、確実な終息を迎えるため、引き続き、3密行動の回避など感染防止策に努めていただきますよう、お願いするものであります。  それでは、本臨時会に提出しております議案につきまして、ご説明申し上げます。  まず、予算関係について申し上げます。  本臨時会に係る補正予算は、全て新型コロナウイルス感染症対策に関するものであります。  議案第44号は、「令和2年度黒部一般会計補正予算(第1号)」であります。補正額は、44億6,732万2,000円でありまして、補正後の予算総額を251億832万2,000円とするものであります。  政府の「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」及び県の対策事業を踏まえ、本市においての感染拡大防止の取組みや、市民のくらしを守り地域経済を支える施策を速やかに実行するための経費に併せ、収束期を見据えた地域経済V字回復に資するための経費など、幅広い観点から検討を加え、今の時点で成しえる事業費を計上するものであります。  本市独自事業につきましては、国が、地域の実情に応じてきめ細やかに必要な事業を実施できるよう配分する予定の「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を財源に充てることとしております。  さらに、しばらくの間続くと予想される感染症に速やかに対応するため、新たに「黒部新型コロナウイルス感染症対策基金」を設置し、感染症対策事業財源に充ててまいりたいと考えており、同条例案をあわせて提出しているところでございます。基金の原資としましては、先般、市議会より申し出をいただいた行政視察等中止に係る予算のほか、新型コロナウイルス感染症影響中止となったイベント等に係る予算等を組替えるものであります。  それでは、歳入歳出予算補正概要について申し上げます。  議会費は、議員各位行政視察等における旅費の減額を計上しております。  総務費は、新型コロナウイルス対策に充てるため、市長期末手当減額を計上したほか、今般中止となった黒部名水マラソンにおける国際友好都市大韓民国三陟市選手団の招聘に係る事業費等2件の減額を計上しております。  また、危機事象対策費の目を設け、新型コロナウイルス感染症対策費を17件計上しております。主なものは、市民1人あたり10万円を給付する特別定額給付金事業や県の要請に応じて店舗等を休業した事業者等支給する感染症拡大防止協力金事業、さらには家庭保育支援金事業、並びに保育所・幼稚園、小中学校社会教育施設感染症対策経費、そして、がんばる黒部応援商品券事業などであります。  この中でも、皆様方に関心の高い「特別定額給付金事業」にあっては、その円滑な支給に資するため、5月1日に副市長本部長とする「黒部特別定額給付金実施本部」を設置し、その支給に向けた準備を現在、鋭意加速させているところであります。  さらに、民生費商工費教育費においては、来年に延期になった事業中止になった事業8件の減額を計上しております。  これらの補正財源といたしましては、国の対策事業に係る国庫補助金地方創生臨時交付金県支出金寄附金のほか、繰入金をもって充当することといたしております。  次に、特別会計等補正について概要を申し上げます。  議案第45号は、「令和2年度黒部国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」であります。  新型コロナウイルス感染症に感染するなどした被用者傷病手当金支給するための事業費を計上しております。  議案第46号は、「令和2年度黒部病院事業会計補正予算(第1号)」であります。  新型コロナウイルス感染患者の治療にあたる医療従事者特殊勤務手当を計上したほか、医療従事者宿泊施設の確保に係る経費医療機器等購入費を計上しております。  次に、条例関係等について申し上げます。  議案第47号は、「令和2年6月に支給する黒部市長期末手当特例に関する条例制定について」であります。  本年6月に支給する市長期末手当減額する条例制定するものであります。  議案第48号は、「黒部新型コロナウイルス感染症対策基金条例制定について」であります。  新型コロナウイルス感染症対策に係る経費財源に充てる基金を設置する条例制定するものであります。  議案第49号は、「黒部職員特殊勤務手当に関する条例の一部改正について」であります。  職員特殊勤務手当について、国及び県の取扱いに準じ、新型コロナウイルス感染症に係る特例措置を講ずることとし、所要改正を行うものであります。  議案第50号は、「黒部後期高齢者医療に関する条例の一部改正について」であります。  県広域連合後期高齢者医療に関する条例の一部改正に伴い、これに関連する本条例について所要改正を行うものであります。  議案第51号は、「黒部国民健康保険条例の一部改正について」であります。  新型コロナウイルス感染症に感染するなどした黒部国民健康保険の被保険者である被用者に対し、傷病手当金支給に関する特例を定めるため、本条例について所要改正を行うものであります。  最後に、議案第52号は、「専決処分承認について」であります。  「黒部税条例の一部改正」に係るものであり、地方税法等の一部を改正する法律の施行に伴い、4月30日付けで専決処分といたしましたので、議会承認をお願いするものであります。  以上、本日提出いたしました議案につきまして、概要を申し上げました。  何とぞ慎重ご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げ、提案理由といたします。              〔市長 大野久芳自席着席〕 ○議長(辻 泰久君) 議案細部説明を聞くため、暫時休憩いたします。  全員協議会を開催しますので、ご関係の方は2階大会議室にお集まり願います。   休  憩  午前10時10分   再  開  午前11時30分 ――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――議長(辻 泰久君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  日程第3の議事を継続いたします。  これより質疑を行います。  「議案第44号から 議案第52号まで」以上、9件について一括して質疑を行います。  質疑は、ありませんか。               〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) 質疑なしと認めます。これをもって、質疑を終結いたします。 ――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――議長(辻 泰久君) 日程第4、「新型コロナウイルス感染症対策について」を議題といたします。  本件は、新型コロナウイルス感染拡大が、市民生活地域経済等に多大な影響を及ぼしており、この未曽有の難局に対し、議会全体として対応し、審査するため、上程した次第であります。  お諮りいたします  本件については、委員会条例第六条の規定により、全議員をもって構成する「新型コロナウイルス感染症対策特別委員会」を設置し、これに付託の上、新型コロナウイルス感染症対策について審査することにしたいと思います。  これにご異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) ご異議なしと認めます。  日程第5、「議案第44号から 議案第46号まで」以上、3件を一括議題といたします。  お諮りいたします。  「議案第44号から 議案第46号まで」以上、3件については、「新型コロナウイルス感染症対策特別委員会」に付託の上、審査することにいたしたいと思います。  これに、ご異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) ご異議なしと認めます。  よって、「議案第44号から 議案第46号まで」以上、3件については、「新型コロナウイルス感染症対策特別委員会」に付託の上、審査することに決しました。 ――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――議長(辻 泰久君) 日程第6、これより「議案第47号から 議案第52号まで」以上、6件について、委員会付託を行います。  ただいま議題となっております「議案第47号から 議案第52号まで」以上、6件は、お手元に配付してあります「議案付託表」のとおり、それぞれ所管の常任委員会付託いたします。  新型コロナウイルス感染症対策特別委員会及び各常任委員会の開催のため、暫時休憩いたします。  まず、新型コロナウイルス感染症対策特別委員会を開催しますので、ご関係の方は、2階大会議室へお集まり願います。   休  憩  午前11時35分   再  開  午後 3時35分 ――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――議長(辻 泰久君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  日程第7、「議案第44号から 議案第52号まで」以上、9件を付託した各委員会審査の結果について、委員長から報告を求めます。  まず、新型コロナウイルス感染症対策特別委員長報告を求めます。  新型コロナウイルス感染症対策特別委員長木島信秋君。       〔新型コロナウイルス感染症対策特別委員長 木島信秋登壇〕 ○新型コロナウイルス感染症対策特別委員長木島信秋君) 本委員会付託されております、「議案第44号」、「議案第45号」及び「議案第46号」、以上3件について、審査の結果をご報告申し上げます。  本委員会は、本日の本会議において、設置の議決があり、本会議休憩中、本委員会を開催し、正・副委員長の互選を行った結果、委員長に私が、副委員長伊東景治君が選任されたのであります。  その後、審査方法等について確認し、本臨時会に上程された議案の各会計補正予算について、新型コロナウイルスの更なる感染拡大を防止するための施策が盛り込まれているか。また、感染拡大による市民生活への影響に対応する施策が適切に盛り込まれているか等の観点を踏まえ、慎重に審査いたしましたので、審査の結果をご報告申し上げます。  「議案第44号 令和2年度黒部一般会計補正予算(第1号)」は、原案を可とすることに決定。  「議案第45号 令和2年度黒部国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」は、原案を可とすることに決定。  「議案第46号 令和2年度黒部病院事業会計補正予算(第1号)」は、原案を可とすることに決定。  ただし、審査する過程において、各委員から様々な意見が述べられました。  具体的に申しますと、一般会計補正予算において、新型コロナウイルス感染拡大影響により、今年度開催できなくなったイベント等に係る事業費減額が盛り込まれております。  今後についても、実施できなくなった事業等事業費減額し、基金として積み立てることにより、国、県の交付金等によらない、市民のニーズを適確に把握し本市の実情に合った独自の感染症対策施策を検討、実施すること。  子育て世帯ひとり親家庭や、感染拡大防止のため営業を自粛している、飲食店を中心とした市内企業には、既に多大な悪影響が及んでいます。  そのためにも、特別定額給付金や、各種臨時給付金感染症拡大防止協力金等市民生活地域経済に直結する給付金等については、給付に係る事務を迅速かつ的確に行うこと等の意見がありました。  予算執行においては、その意図をくみ取り、ウイルス感染拡大による市民生活への影響を緩和できるよう、スピード感をもって適切に事業を実施していただくよう要望するものです。  以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。      〔新型コロナウイルス感染症対策特別委員長 木島信秋自席着席〕 ○議長(辻 泰久君) 次に、総務文教委員会審査の結果について、委員長から報告を求めます。  総務文教委員長成川正幸君。             〔総務文教委員長 成川正幸登壇〕 ○総務文教委員長成川正幸君) 本委員会付託されております、「議案第47号」、「議案第48号」、「議案第49号」及び「議案第52号」について、慎重に審査を行いましたので、その結果についてご報告申しあげます。  「議案第47号 令和2年6月に支給する黒部市長期末手当特例に関する条例制定について」は、原案を可とすることに決定
     「議案第48号 黒部新型コロナウイルス感染症対策基金条例制定について」は、原案を可とすることに決定。  「議案第49号 黒部職員特殊勤務手当に関する条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。  「議案第52号 専決処分承認について」は、承認することに決定。  以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。            〔総務文教委員長 成川正幸自席着席〕 ○議長(辻 泰久君) 次に、生活環境委員長報告を求めます。  生活環境委員長柴沢太郎君。             〔生活環境委員長 柴沢太郎登壇〕 ○生活環境委員長柴沢太郎君) 本委員会付託されております、「議案第50号」及び議案第51号」、以上、2件について、慎重に審査を行いましたので、その結果についてご報告申しあげます。  「議案第50号 黒部後期高齢者医療に関する条例の一部改正」については、原案を可とすることに決定。  「議案第51号 黒部国民健康保険条例の一部改正」については、原案を可とすることに決定。  以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。            〔生活環境委員長 柴沢太郎自席着席〕 ○議長(辻 泰久君) ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。  質疑はありませんか。               〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終結いたします。  これより討論を行います。討論は、ありませんか。               〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) 討論なしと認めます。これをもって、討論を終結いたします。  これより、採決を行います。  議題のうち、まず、「議案第47号 令和2年6月に支給する黒部市長期末手当特例に関する条例制定について」を起立により採決いたします。  本件に対する委員長報告は、原案を可とするものであります。  委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。                  〔賛成者起立〕 ○議長(辻 泰久君) 起立全員であります。  よって、「議案第47号」は、原案のとおり可決されました。  次に、「議案第48号 黒部新型コロナウイルス感染症対策基金条例制定について」を起立により採決いたします。  本件に対する委員長報告は、原案を可とするものであります。  委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。                  〔賛成者起立〕 ○議長(辻 泰久君) 起立全員であります。  よって、「議案第48号」は、原案のとおり可決されました。  次に、「議案第49号 黒部職員特殊勤務手当に関する条例の一部改正について」を起立により採決いたします。  本件に対する委員長報告は、原案を可とするものであります。  委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。                  〔賛成者起立〕 ○議長(辻 泰久君) 起立全員であります。  よって、「議案第49号」は、原案のとおり可決されました。  次に、「議案第50号 黒部後期高齢者医療に関する条例の一部改正について」を起立により採決いたします。  本件に対する委員長報告は、原案を可とするものであります。  委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。                  〔賛成者起立〕 ○議長(辻 泰久君) 起立全員であります。  よって、「議案第50号」は、原案のとおり可決されました。  次に、「議案第51号 黒部国民健康保険条例の一部改正について」を起立により採決いたします。  本件に対する委員長報告は、原案を可とするものであります。  委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。                 〔賛成者起立〕 ○議長(辻 泰久君) 起立全員であります。  よって、「議案第51号」は、原案のとおり可決されました。  次に、「議案第52号 専決処分承認について」を起立により採決いたします。  本件に対する委員長報告は、承認であります。  委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。                  〔賛成者起立〕 ○議長(辻 泰久君) 起立全員であります。  よって、「議案第52号」は、承認することに決しました。  次に、「議案第44号 令和2年度黒部一般会計補正予算(第1号)」を起立により採決いたします。  本件に対する委員長報告は、原案を可とするものであります。  委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。                  〔賛成者起立〕 ○議長(辻 泰久君) 起立全員であります。  よって、「議案第44号」は、原案のとおり可決されました。  次に、「議案第45号 令和2年度黒部国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」を起立により採決いたします。  本件に対する委員長報告は、原案を可とするものであります。  委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。                  〔賛成者起立〕 ○議長(辻 泰久君) 起立全員であります。  よって、「議案第45号」は、原案のとおり可決されました。  次に、「議案第46号 令和2年度黒部病院事業会計補正予算(第1号)」を起立により採決いたします。  本件に対する委員長報告は、原案を可とするものであります。  委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。                  〔賛成者起立〕 ○議長(辻 泰久君) 起立全員であります。  よって、「議案第46号」は、原案のとおり可決されました。 ――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――議長(辻 泰久君) 日程第8、「議員提出議案第1号」を議題といたします。  本件について、議会運営委員会から提案理由説明を求めます。  議会運営委員長、小柳勇人君。             〔議会運営委員長 小柳勇人君登壇〕 ○議会運営委員長(小柳勇人君) ただいま上程いたしました、議員提出議案第1号について、議会運営委員会から提案理由説明を申し上げます。  「議員提出議案第1号」は、令和2年6月に支給する黒部市議会議員期末手当特例に関する条例制定についてであります。  黒部市議会では、当局より提案されていた新型コロナウイルス感染症対策関連の補正予算の計上及び条例制定改正を行う議案第44号から議案第52号までの9件の議案を先ほど議決したところであります。  また、議員提出議案第1号を提出した経緯は、5月12日の議会運営委員会において本件が提案され、本日の議会全員協議会において全会一致で同意をいただき、その後の議会運営委員会において本会議委員会として提案することとなったところであります。  現在、国内における新型コロナウイルス感染症にあっては、新たな感染者は減少傾向にあるものの、気を緩めることのできない状況が続いています。  この先も新型コロナウイルス感染症影響は色濃く残ることから、平穏な市民生活を取り戻すための感染症対策の更なる施策財源に充てるため、議員に対して六月に支給される期末手当支給率を、これまでの100分の170から100分の153に改正するため本議案を提出した次第であります。  以上、提案理由をご説明申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。            〔議会運営委員長 小柳勇人君自席着席〕 ○議長(辻 泰久君) これより、「議員提出議案第1号」について、質疑を行います。  質疑は、ありませんか。               〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終結いたします。  ただいま議題となっております、「議員提出議案第1号」については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託は、省略いたしたいと思います。  これにご異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) ご異議なしと認めます。  よって、「議員提出議案第1号」については、委員会付託を省略することに決しました。  これより討論を行います。討論は、ありませんか。               〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) 討論なしと認めます。これをもって、討論を終結いたします。
     これより、採決を行います。  「議員提出議案第1号 令和2年6月に支給する黒部市議会議員期末手当特例に関する条例制定について」を起立により採決いたします。  本件については、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。                  〔賛成者起立〕 ○議長(辻 泰久君) 起立全員であります。  よって、「議員提出議案第1号」は、原案のとおり可決されました。 ――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――議長(辻 泰久君) 日程第9、「新型コロナウイルス感染症対策特別委員会議会閉会中の継続審査について」を議題といたします。  新型コロナウイルス感染症対策特別委員長から、会議規則第111条の規定により、お手元に配布いたしました申出一覧表のとおり、所管事務審査について、議会閉会中の継続審査の申し出があります。  お諮りいたします。  新型コロナウイルス感染症対策特別委員長からの申し出のとおり継続審査に付することにご異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) ご異議なしと認めます。  よって、新型コロナウイルス感染症対策特別委員長からの申し出のとおり、議会閉会中の継続審査に付することに決しました。  以上で、本日の日程はすべて終了し、本臨時会に付議されました議案は、すべて議了いたしました。  これをもちまして、令和2年第3回黒部市議会5月臨時会を閉会いたします。   閉   会  午後 3時53分  上記会議の次第等を記録し、その正確なることを証するために、次に署名する。                           黒部市議会議長  辻   泰 久                           署 名 議 員  大 辻 菊 美                           署 名 議 員  柳 田   守...