黒部市議会 > 1998-04-21 >
平成10年第2回臨時会(第1号 4月21日)

ツイート シェア
  1. 黒部市議会 1998-04-21
    平成10年第2回臨時会(第1号 4月21日)


    取得元: 黒部市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    平成10年第2回臨時会(第1号 4月21日) 平成10年第2回黒部市議会(4月臨時会会議録 平成10年4月21日(火曜日)                             平成10年4月21日(火)                           午 前 1 0 時 開 議  第1 会議録署名議員指名  第2 会期決定  第3 議案第35号 黒部助役選任について     議案第36号 黒部収入役選任について     議案第37号 専決処分承認について     議案第38号 専決処分承認について     議案第39号 専決処分承認について      (5件 提案理由説明質疑委員会付託省略討論、表決)    ──────────────────〇────────────────── 本日の会議に付した事件    議事日程に同じ    ──────────────────〇────────────────── 本日の出席議員     17人     1番 吉 田 重 治 君      2番 中 谷 松太郎 君
        3番 木 島 信 秋 君      4番 岩 井 憲 一 君     5番 稲 田   弘 君      6番 能 村 常 穂 君     7番 大 野 久 芳 君      8番 山 本 豊 一 君    10番 朝 倉 利 一 君     11番 新 村 文 幸 君    12番 森 岡 英 一 君     14番 田 中 純 子 君    15番 徳 本 義 昭 君     16番 米 田 康 隆 君    17番 松 野 義 広 君     18番 松 倉 正太郎 君    20番 伊 東 忠 孝 君     ──────────────────〇────────────────── 本日の欠席議員    な し    ──────────────────〇────────────────── 説明のため出席した者  市長部局   市  長       荻 野 幸 和 君   総務部長       西 坂 邦 康 君 民生部長        松 島 一 郎 君   産業部長       木 島 孝 正 君 建設部長        飛 弾 悌七郎 君   上下水道部長     中 村 忠 靖 君 総務部次長総務課長   平 原 康 光 君  総務部次長財政課長   宮 崎 勝 昭 君 民生部次長福祉課長   小 柳 龍 一 君  産業部次長商工水産課長 平 野   忍 君 建設部次長企画用地課長 米 沢 信 良 君   水道課長       中 谷 三 嗣 君 秘書広報課主幹     名 越   誓 君  病  院   市民病院事務局長   越 湖   広 君   市民病院事務局次長  大 門 祐 則 君  消防本部   消 防 長      中 田 利 次 君  教育委員会   教育委員長      金 山 盛 雄 君   教 育 長     経 塚 良 雄 君   教育部長       河 田 文 雄 君   事務局次長図書館長 中 坂 岩 雄 君  監 査 委 員     八 木   正 君   ──────────────────〇────────────────── 職務のために議場に出席した事務局職員  事 務 局 長  経 塚 吉 美 君   主    幹  幅 口 文史朗 君  局 長 補 佐  浅 野 芳 幸 君   主    事  神 保   竜 君   ──────────────────〇──────────────────             開  会  の  宣  告               午前10時14分 ○議長田中純子君) 本日、臨時会が招集されましたところ、ただいまの出席議員は「17人」であります。  定足数に達しましたので、これより平成10年第2回黒部市議会4月臨時会を開会いたします。    ──────────────────〇──────────────────             諸     報     告 ○議長田中純子君) 会議に先立ち、「諸般報告」を行います。  本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。  念のため、事務局長朗読いたさせます。  事務局長。           〔事務局長 経塚吉美議事日程朗読〕 ○議長田中純子君) 次に、監査委員からの例月出納検査の2月分の結果報告がありました。  お手元に配付したとおりであります。  朗読は省略させていただきます。  以上で「諸般報告」を終わります。    ──────────────────〇──────────────────             開           議               午前10時15分 ○議長田中純子君) これより、本日の会議を開きます。  日程第1、「会議録署名議員指名」を行います。  会議録署名議員は、会議規則の定めるところにより、「木島信秋さん」、「岩井憲一さん」及び「稲田弘さん」指名いたします。    ──────────────────〇────────────────── ○議長田中純子君) 日程第2、「会期決定」を議題といたします。  お諮りいたします。  今期定例会会期は、本日「1日間」といたしたいと思います。  これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長田中純子君) ご異議なしと認めます。  よって会期は、本日「1日間」と決しました。    ──────────────────〇────────────────── ○議長田中純子君) 日程第3、「議案第35号から議案第39号」まで、以上5件を一括議題といたします。  市長から提案理由説明を求めます。  市長荻野幸和さん。             〔市長 荻野幸和登壇〕 ○市長荻野幸和君) おはようございます。  本日ここに、平成10年第2回黒部市議会4月臨時会を招集いたしましたところ、議員各位のご参集を賜り、当面いたしております市政上の重要諸案件につきまして、ご審議願いますことに対し、深く敬意を表する次第であります。  議案説明に先立ちまして、最近の景気経済に関しまして、少し触れたいと思います。  近時、景気の状態は大変厳しい環境にあります。政府は昨年に決定いたしました財政構造改革法による2003年までを達成期限とする財政再建路線を現下の経済状況に応じて弾力的に運用できるようにし、まず当面する景気経済対策を優先させるとの政策の転換を表明したところであります。  来るべき21世紀に向けて、それぞれの分野において新しい時代に対応した、新しい社会システムの再構築が、今日、強く求められているところでありますが、その中にあって、国民生活にもっとも密着した景気経済対策をまずもって優先して対応しなければならないというふうに考えるものであります。  今後、政府においても景気回復の諸施策が具体化されていくものと思いますが、黒部市におきましても、我が国の経済運営に関する施策に対しましては、市の財政状況にも十分配意しつつ、適時、適切に対処してまいりたいと考えております。
     それでは、本臨時会においてご審議をお願い申し上げます議案について、ご説明を申し上げます。  議案第35号は、助役選任についてであります。  来る5月3日をもって助役任期が満了するのであります。  21世紀を間近に控え、総合振興計画後期計画の着実な伸展を図り、都市基盤産業基盤生活環境基盤づくりのほか、介護保険、2000年国体の実施など、行政課題が山積しております今日、補助機関の最高の職として、助役が担う責務は極めて大きいのであります。  このたびの選任に際し、諸般熟慮いたしましたところ、人格、識見にすぐれ、行政経験豊富な「黒部市山田1730番地 安原宗信君」を適任者と考え、引き続き選任したいのでご同意を賜りますようお願い申し上げます。  議案第36号は、収入役選任についてであります。  収入役につきましても助役と同様、5月3日をもって任期満了となるのであります。  昨今の厳しい財政環境もと財政運営の要として収入役が担う役割は、これまた大きいのであります。  このたびの選任に際し、諸般熟慮いたしましたところ、清廉にして、行政経験豊富な「黒部市飛騨639番地 南保弘幸君」を適任者と考え、引き続き選任したいので、ご同意を賜りますようお願いを申し上げるものであります。  次に、専決処分承認についてであります。  議案第37号の平成9年度黒部病院事業会計補正予算(第2号)につきましては3月24日に、議案第38号及び議案第39号につきましては、平成9年度黒部一般会計補正予算(第4号)及び黒部税条例の一部を改正する条例であり、それぞれ3月末に専決処分をさせていただきましたので、これを報告し、承認をお願いするものであります。  以上、本日提出いたしました議案につきましてご説明申し上げましたが、よろしくご審議のうえ、適切な決定を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由といたします。 ○議長田中純子君) この際、議案細部説明を聞くために暫時休憩といたします。   休  憩  午前10時21分   再  開  午前10時50分   出席議員  17人 ○議長田中純子君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  日程第3の議事を継続いたします。  これより質疑を行います。  まず、議案第35号及び議案第36号、以上2件を一括して質疑を行います。  質疑ありませんか。            〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長田中純子君) 質疑なしと認めます。  次に、議案第37号から議案第39号まで、以上3件を一括して質疑を行います。  質疑ありませんか。            〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長田中純子君) 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。  ただいま議題となっております「議案第35号から議案第39号」まで以上5件については、会議規則第32条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。  これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長田中純子君) ご異議なしと認めます。  よって、「議案第35号から議案第39号」まで以上5件については、委員会付託を省略することに決しました。  これより討論を行います。  討論ありませんか。            〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長田中純子君) 討論なしと認めます。  これより採決を行います。  議題のうち、まず「議案第37号 専決処分承認について」、「議案第38号 専決処分承認について」及び「議案第39号 専決処分承認について」以上3件を一括して採決いたします。  本3件は報告のとおり承認することに、ご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長田中純子君) ご異議なしと認めます。  よって、「議案第37号」、「議案第38号」及び「議案第39号」まで、以上3件は報告のとおり承認することに決しました。  次に「議案第35号 黒部助役選任について」を起立により採決いたします。  本件については、これに同意することに賛成皆さん起立を求めます。                〔賛成者起立〕 ○議長田中純子君) 起立全員であります。  よって「議案第35号」は同意することに決しました。  次に「議案第36号 黒部収入役選任について」を起立により採決いたします。  本件については、これに同意することに賛成皆さん起立を求めます。                〔賛成者起立〕 ○議長田中純子君) 起立全員であります。  よって「議案第36号」は同意することに決しました。  助役安原宗信さんよりごあつさつがあります。              〔助役 安原宗信登壇〕 ○助役安原宗信君) 高い壇上からではございますけども、お許しを得まして一言ごあいさつ申し上げます。  今日は市議会議員皆さま大変ご苦労さまでございます。  ただいまは市長提案黒部助役選任の件につきまして、不肖、私の選任が受理されたという知らせを受けまして、大変感激しているところでございます。  走ってきたもんですからちょっと息が切れておりますけど。  ご存じのとおり、私は浅学非才の身でございまして、この4年間、荻野市長さんの補佐役として市勢の発展を目指し、皆さんのご指導、ご支援を得ながら職務に専念してきたところでございます。  さて、21世紀を間近に控えまして、黒部市にとりましても新しい世紀が素晴らしいものであるように、いままで以上に、今後、各分野にわたりまして、ますます新たな施策市長さんより提案されるものと考えておりまして、今、再び選任同意を得ましたので、今後はいままで以上に補佐役に徹しまして、その実現に向けて鋭意努力をしてまいりたいと、かように存じております。  どうか皆さま方には、従来にも増してご指導、ご理解賜りますよう、お願い申し上げまして、簡単ではございますがあいさつとさせていただきます。今日は、まことにありがとうございました。 ○議長田中純子君) 次に、収入役南保弘幸さんよりごあいさつがあります。             〔収入役 南保弘幸登壇〕 ○収入役南保弘幸君) ただいま黒部収入役選任につきまして、市長のご推挙、議会議員皆さま方のご賛同を賜りまして、深く感謝申し上げる次第であります。  中国の先哲の荘子言葉に、「水のつぐや熱からざれば、すなわち大衆をおうに力なし」という言葉があります。まさしく私自身を指しておるのかなという思いでおります。黒部市という大船を浮かべる力も素養もございませんけども、ご賛同を賜った以上、さらに一生職責を全うしていきたいものだというふうに思っております。  今後、市長のご指導もと皆さん方のさらに、ご支援、ご叱声を賜りながら頑張ってまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。  今日は、どうもありがとうございました。 ○議長田中純子君) 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。  これをもって、平成10年第2回黒部市議会4月臨時会を閉会いたします。             閉  会  午前10時58分    ──────────────────〇──────────────────  上記会議の次第等を記録し、その正確なることを証するために、次に署名する。                        黒部市議会議長  田 中 純 子                        署 名 議 員  木 島 信 秋
                              〃     岩 井 憲 一                           〃     稲 田   弘...