ツイート シェア
  1. 二宮町議会 2017-03-01
    平成29年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文


    取得元: 二宮町議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-28
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1 会議の状況                     午前9時30分 開議 ◯議長【二見泰弘君】 皆様、おはようございます。開会にあたりまして、一言ご挨拶申し上げます。  今年の「菜の花まつり」は天候に恵まれまして、多数の来町者があり、大盛況に終了することができました。また、商工会青年部の創立50周年記念の一環として、冬の花火大会を開催いたしましたところ、町民の皆様には10年ぶりの花火大会ということで大盛況でございました。  このような中、村田町政3年目の今定例会は、大変厳しい財源の中での予算編成だと聞いております。議会としては十分チェック機能を果たしてほしいと思います。  最後になりますが、執行者におかれましては、議員の質疑に対しましては、的確なるご答弁をお願いいたしまして、開会の挨拶とさせていただきます。  ただいまの出席議員は14名ございます。定足数に達しておりますので、これより平成29年第1回定例会を開会いたします。  直ちに本日の会議を開きます。本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。    ────────────────────────────────    日程第1 諸報告 2 ◯議長【二見泰弘君】 日程第1「諸報告」を行います。  全国町村議会議長会より、添田孝司議員に特別功労表彰が贈られました。おめでとうございます。  ただいまから伝達式を行います。添田議員、前にお越しください。                  表彰状  神奈川県町村議会議長会前副会長 添田孝司殿  あなたは町村議会議員として、議会の運営及び地域の振興・発展に貢献せられた功績は特に顕著であります。よって、ここにこれを表彰します。                             平成29年2月8日                      全国町村議会議長会会長 飯田徳昭 3 ◯議長【二見泰弘君】 おめでとうございます。(拍 手)  次に、執行者側から報告があります。 4 ◯議長【二見泰弘君】 副町長。
    5 ◯副町長【長尾秀美君】 議長許可をいただきましたので、職員の欠席についてご報告させていただきます。  政策総務部長であります安部でございますが、インフルエンザにより体調不良との連絡を受けておりますので、欠席をすることをご了承願います。    ────────────────────────────────    日程第2 署名議員の指名について 6 ◯議長【二見泰弘君】 日程第2「署名議員の指名」を行います。  本定例会の会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、議長において、4番・二宮議員、9番・渡辺議員を指名いたします。    ────────────────────────────────    日程第3 会期の決定について 7 ◯議長【二見泰弘君】 日程第3「会期の決定について」を議題といたします。  議会運営委員長の報告を求めます。 8 ◯議長【二見泰弘君】 杉崎議員。         〔5番・議会運営委員長(杉崎俊雄君)登壇〕 9 ◯5番・議会運営委員長【杉崎俊雄君】 皆様、おはようございます。議会運営委員会の委員長報告を申し上げます。  平成29年第1回定例会を開会するに当たり、会期日程並びに議案の取り扱い等について検討・協議するため、去る2月16日及び本日午前9時よりの2回にわたり第一委員会室におきまして議会運営委員会を開催いたしました。  本定例会に提出されます議案は、町長提出議案15件でございます。議案の取り扱いですが、条例の改正及び認定等の議案5件は該当の常任委員会に付託して審査をお願いいたします。  次に、平成28年度補正予算議案5件につきましては、3月3日の本会議で即決でお願いいたします。  次に、平成29年度予算議案5件につきましては、総務建設経済常任委員長を含め、各常任委員会より各3名に副議長を加えた計7名の委員で構成いたします平成29年度予算審査特別委員会を設置し、これに付託して審査をお願いいたします。  平成29年度町長施政方針に伴う予算総括質疑は4名以内でお願いいたします。  次に、陳情が2件提出されておりますので、該当の常任委員会に付託し、審査をお願いいたします。  次に、一般質問ですが、2月24日正午に通告を締め切りましたが、6名、6件の通告がありましたので、先例に従い、通告順に質問をお願いいたします。  会期日程(案)が既に送付され確認されていると思いますが、以上の内容に基づきまして会期日程について審議いたしました結果、平成29年第1回定例会会期は、本日2月28日から3月24日までの25日間と決定させていただきました。よろしくご審議のほどお願いいたします。  本定例会の運営が円滑に行われますよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたしまして、委員長報告とさせていただきます。 10 ◯議長【二見泰弘君】 ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 11 ◯議長【二見泰弘君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。本定例会は、委員長の報告のとおり、本日2月28日から3月24日までの25日間といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 12 ◯議長【二見泰弘君】 ご異議なしと認めます。よって、会期は本日2月28日から3月24日までの25日間と決定いたしました。    ────────────────────────────────    日程第4 平成29年         陳情第1号 平成29年度からの特別徴収税額の決定・変更               通知書に受給者の個人番号を記載する件につい               ての陳情 13 ◯議長【二見泰弘君】 日程第4「平成29年度からの特別徴収税額の決定・変更通知書に受給者の個人番号を記載する件についての陳情」平成29年陳情第1号を議題といたします。 14 ◯議長【二見泰弘君】 職員をして朗読させます。 15 ◯職員【椎野文彦君】 (朗  読) 16 ◯議長【二見泰弘君】 お諮りいたします。ただいま議題となっております陳情第1号は総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 17 ◯議長【二見泰弘君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第5 平成29年         陳情第2号 神奈川県が立案中の「葛川水系河川整備計画」               についての陳情 18 ◯議長【二見泰弘君】 日程第5「神奈川県が立案中の『葛川水系河川整備計画』についての陳情」平成29年陳情第2号を議題といたします。 19 ◯議長【二見泰弘君】 職員をして朗読させます。 20 ◯職員【椎野文彦君】 (朗  読) 21 ◯議長【二見泰弘君】 お諮りいたします。ただいま議題となっております陳情第2号は総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 22 ◯議長【二見泰弘君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第6 議案第1号 二宮町職員勤務時間、休暇等に関する条例の               一部を改正する条例 23 ◯議長【二見泰弘君】 日程第6「二宮町職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例」町長提出議案第1号を議題といたします。 24 ◯議長【二見泰弘君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 25 ◯議長【二見泰弘君】 町長。             〔町長(村田邦子君)登壇〕 26 ◯町長【村田邦子君】 議案第1号の提案理由を説明いたします。「二宮町職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例」についてですが、育児休業、介護休業等、育児または家族介護を行う労働者福祉に関する法律の改正に伴い、本条例に必要な改正をするために提案するものです。  内容につきましては総務課長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 27 ◯議長【二見泰弘君】 総務課長。 28 ◯総務課長【田嶋康宏君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第1号についてご説明申し上げます。  今回の改正につきましては、育児休業、介護休業等、育児または家族介護を行う労働者福祉に関する法律の改正に伴い、介護時間の整備など、本条例に必要な改正を行うものです。  それでは、資料1の新旧対照表をごらんください。  第9条の2です。次のページにまたがります。ここでは育児または介護を行う職員の深夜勤務及び時間外勤務の制限について定めていますが、法改正に伴い、対象となるこの範囲を拡充するものです。  第12条です。休暇の種類に介護時間を整備するものです。こちらにつきましては、後ほど第17条の2においてご説明させていただきます。  第17条の介護休暇です。従来は1回に限り、連続する6カ月の期間内で介護休暇を取得することが可能となっていましたが、これを3回を限度として、合計6カ月の範囲内で介護休暇を分割取得することができるよう整備するものです。  次のページをお願いいたします。  第17条の2です。第12条のところでも若干触れさせていただきましたが、介護時間について、介護休暇とは別に、連続する3年の期間内において介護のため1日2時間の範囲で、いわゆる部分休暇を取得することができるよう整備するものです。  第18条です。第12条の改正内容と同様に、介護時間を整備するものです。  恐れ入りますが、議案にお戻りください。  附則です。第1項です。この条例平成29年4月1日から施行させていただくものです。  第2項です。改正条例施行日前から介護休暇を取得している職員にあっては、4月1日にその取得が初日から6カ月を経過していない部分について、その日以降、残りの期間の中で初日から6カ月を経過するまでの間に、3回を限度に分割して取得することができよう経過措置を置くものです。  以上、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 29 ◯議長【二見泰弘君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 30 ◯議長【二見泰弘君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第1号は会議規則第37条の規定により、総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 31 ◯議長【二見泰弘君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第7 議案第2号 二宮町職員育児休業等に関する条例の一部を               改正する条例 32 ◯議長【二見泰弘君】 日程第7「二宮町職員育児休業等に関する条例の一部を改正する条例」町長提出議案第2号を議題といたします。 33 ◯議長【二見泰弘君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 34 ◯議長【二見泰弘君】 町長。             〔町長(村田邦子君)登壇〕 35 ◯町長【村田邦子君】 議案第2号の提案理由を説明いたします。「二宮町職員育児休業等に関する条例の一部を改正する条例」についてですが、地方公務員育児休業等に関する法律の一部改正に伴い、本条例に必要な改正をするために提案するものです。  内容につきましては総務課長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 36 ◯議長【二見泰弘君】 総務課長。 37 ◯総務課長【田嶋康宏君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第2号についてご説明申し上げます。  今回の改正につきましては、地方公務員育児休業等に関する法律の改正に伴い、育児休業等の対象となる子の範囲を拡大することなどについて、本条例に必要な改正を行うものです。  それでは、資料2の新旧対照表をごらんください。  新たな第2条の2ですが、上位法の改正に伴い、対象となる子の範囲を拡充するものです。  次に、第2条の3ですが、ただいまご説明いたしました第2条の2を新たに加えたことに伴い、改正前の「第2条の2」が「第2条の3」に条ずれをするものです。  第3条、及び次のページの第10条は条文の表現整理を行うものです。  第21条第2項です。育児に伴う部分休業と議案第1号の勤務時間・休暇等に関する条例においてご説明をさせていただきました介護時間を同時に取得する場合、その合計時間は2時間以内とする規定を整備するものです。  第22条は条文中の引用条項、及び用語の整備を図るものです。  恐れ入りますが、議案にお戻りください。  附則です。この条例平成29年4月1日から施行させていただくものです。  以上、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 38 ◯議長【二見泰弘君】 これより質疑に入ります。
                 (「なし」との声あり) 39 ◯議長【二見泰弘君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第2号は会議規則第37条の規定により、総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 40 ◯議長【二見泰弘君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第8 議案第3号 二宮町国民健康保険条例の一部を改正する条               例 41 ◯議長【二見泰弘君】 日程第8「二宮町国民健康保険条例の一部を改正する条例」町長提出議案第3号を議題といたします。 42 ◯議長【二見泰弘君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 43 ◯議長【二見泰弘君】 町長。             〔町長(村田邦子君)登壇〕 44 ◯町長【村田邦子君】 議案第3号の提案理由を説明いたします。「二宮町国民健康保険条例の一部を改正する条例」についてですが、国民健康保険事業の健全な運営を図るため、税率等の変更を行うことに伴い、本条に必要な改正をするために提案するものです。  内容につきましては健康福祉部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 45 ◯議長【二見泰弘君】 健康福祉部長。 46 ◯健康福祉部長宮川康廣君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第3号につきまして、内容の説明をさせていただきます。  それでは、資料3の新旧対照表により説明をさせていただきます。  今回の改正は、国民健康保険事業の健全な運営を図るため、税率等の変更を行うことに伴い、本条例に必要な改正を行うものです。  まず、第4条では、国民健康保険の被保険者にかかる分、いわゆる医療分の所得割について、税率を「100分の5.8」から「100分の6.2」に改めるものです。  第6条の2では、医療分の世帯平等割額を規定しています。同条第1号は同条第2号、第3号に規定する世帯以外の一般世帯について、「2万2,000円」から「2万6,000円」に改め、同条第2号は後期高齢者医療制度へ移行した世帯主等がいて、国保加入者が1人だけとなった世帯を5年間軽減する特定世帯について「1万1,000円」を「1万3,000円」に、同条第3号は前号の特定世帯について、さらに3年間軽減を行う特定継続世帯について、「1万6,500円」を「1万9,500円」に改めるものです。  第7条では、後期高齢者支援金等にかかる分、いわゆる支援分の所得割について税率を「100分の1.8」から「100分の2.0」に改めるものです。  第8条では、支援金分の被保険者均等割額を「5,000円」から「8,000円」に改めるものです。  第8条の2では、支援金分の世帯平等割額を規定しています。同条第1号の特定世帯及び特定継続世帯以外の世帯については、「4,000円」から「7,000円」に改め、同条第2号の特定世帯については「2,000円」を「3,500円」に、同条第3号の特定継続世帯については「3,000円」を「5,250円」に改めるものです。  第9条では、介護納付金課税被保険者にかかる分、いわゆる介護分の所得割については、税率を「100分の1.8」から「100分の2.0」に改めるものです。  第10条では、介護分の被保険者均等割額を「1万4,000円」から「1万6,000円」に改めるものです。  第22条では、国民健康保険税の減額についてを規定しています。  同条第1号のアからオについては7割軽減となる場合の軽減額を、同条第2号のアからオについては5割軽減となる場合の軽減額を、同条第3号のアからオについては、2割軽減となる場合の軽減額を改めるものです。  恐れ入りますが、議案にお戻りください。附則の説明をさせていただきます。  施行期日につきましては、平成29年4月1日とし、平成29年度以降の国民健康保険税について適用させていただきます。  よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 47 ◯議長【二見泰弘君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 48 ◯議長【二見泰弘君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第3号は会議規則第37条の規定により、教育福祉常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 49 ◯議長【二見泰弘君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第9 議案第4号 二宮町指定地域密着型サービスの事業の人員、               設備及び運営に関する基準等を定める条例の一               部を改正する条例 50 ◯議長【二見泰弘君】 日程第9「二宮町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例」町長提出議案第4号を議題といたします。 51 ◯議長【二見泰弘君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 52 ◯議長【二見泰弘君】 町長。             〔町長(村田邦子君)登壇〕 53 ◯町長【村田邦子君】 議案第4号の提案理由を説明いたします。「二宮町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例」についてですが、地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律の一部施行により、指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準等の省令が一部改正されたことに伴い、本条例に必要な改正を行うために提案するものです。  内容につきましては健康福祉部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 54 ◯議長【二見泰弘君】 健康福祉部長。 55 ◯健康福祉部長宮川康廣君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第4号「二宮町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例」について、内容の説明をさせていただきます。  地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律の一部施行により、指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準等の省令が一部改正されたことにより、今までは県において指定及び指導されていた利用定員が18名以下の通所介護事業所につきましては、地域密着型通所介護事業所として、また利用定員が9名以下である医療通所介護事業所につきましては、指定療養通所介護事業所として、指導権限がそれぞれ町へ移行されたことにより、本条例に新たな条項を追加するものです。  資料4の新旧対照表で説明をさせていただきます。資料の1枚目をお願いいたします。  今回の主な改正内容は、目次に記載されていますとおり、第4節の運営に関する基準の次に、新たに「第3章の2」として、「地域密着型通所介護」についての規定を追加するものでございます。  第1節が基本方針、第2節が人員に関する基準、第3節が設備に関する基準、第4節が運営に関する基準、第5節が指定療養通所介護の事業の基本方針並びに人員、設備及び運営に関する基準でございます。  1枚目の第15条から3枚目の第55条までの修正につきましては、今回の改正や厚生労働省令に合わせて条番号や文言等を整理したものでございますので、説明は省略させていただきます。  第3章の2、地域密着型通所介護について説明をいたします。  第1節は基本方針です。第60条の2におきましては、地域密着型通所介護基本方針を定めております。  第2節は人員に関する基準です。  第60条の3におきましては、生活相談員、看護師または准看護師介護職員、機能訓練指導に関する従事者の人数を規定しております。  2枚めくっていただきまして、60条の4におきましては、管理者の規定です。  人員に関する基準におきましては、厚生労働省令基準と同様となっております。  1枚めくっていただきまして、第3節、設備に関する基準です。  第60条の5におきましては、事業所の設備と備品等の基準を規定しております。  1枚めくっていただきまして、第4節は運営に関する基準です。心身の状況等の把握や利用料についての取り扱い、通所介護計画の作成、管理者の責務、運営規定等々について定めております。  5枚めくっていただきまして、60条の17におきましては、地域との連携を深めるためたに、利用者、地域住民、行政等からなる運営推進会議の設置と記録の整備、公表等が規定されております。事業者のサービス提供等の記録の整備、保存等の期間でございますが、1枚めくっていただきまして、60条の19の第2項において、5年間と定めております。  1枚めくっていただきまして、第5節は指定療養通所介護の事業の基本方針並びに人員、設備及び運営に関する基準でございます。  指定療養通所介護とは、通所介護のうち、医療的なケアを重視した介護サービスでございます。看護師などが常時、介護に当たり、医療関係や訪問看護事業者などと連携をとるとされております。  利用定員が9名以下である療養通所介護につきましても、地域密着型サービスに移行されたことから、基準を定めているものでございます。  第1款、この節の趣旨及び基本方針から、9枚めくっていただきまして、第60条の38までが基準となり、人員、設備、運営等について規定しております。  これよりあとの第61条からのそれぞれの条文の修正でございますが、今回の改正や厚生労働省令の文言等に合わせて条文整理を行っているものでございます。  その中において、2枚めくっていただきまして、第68条、第69条、また1枚めくっていただきまして、第73条、さらに2枚めくっていただきまして、第75条から第79条の2までの削除は、1枚めくっていただきまして、第81条において、今回の改正により追加されます地域密着型通所介護事業所の規定の一部を準用する形となっておりますので、これらに伴い削除をするものです。  また、同様に、第106条の指定小規模多機能型の地域との連携等に関しましても、1枚めくっていただきまして、第109条において、今回、追加されます地域密着型通所介護事業所の規定の一部を準用する形をとっておりますので、これに伴い削除するものでございます。  恐れ入りますが、議案にお戻りください。附則の説明をさせていただきます。  この条例につきましては、交付の日から施行させていただくものでございます。  以上、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 56 ◯議長【二見泰弘君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 57 ◯議長【二見泰弘君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第4号は会議規則第37条の規定により、教育福祉常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 58 ◯議長【二見泰弘君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第10 議案第5号 二宮町道路線の廃止及び認定について 59 ◯議長【二見泰弘君】 日程第10「二宮町道路線の廃止及び認定について」町長提出議案第5号を議題といたします。 60 ◯議長【二見泰弘君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 61 ◯議長【二見泰弘君】 町長。             〔町長(村田邦子君)登壇〕 62 ◯町長【村田邦子君】 議案第5号の提案理由を説明いたします。平成27年度から29年度にかけて整備している道路台帳システム導入に合わせて、町道路線の見直し、再編成を行うため、現在、認定している全路線を一括廃止し、新たな番号で認定するに当たり、道路法の規定に基づき、議会議決をお願いするものです。  内容につきましては都市部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 63 ◯議長【二見泰弘君】 都市部長。 64 ◯都市部長【成川 一君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第5号について、内容の説明を申し上げます。  道路管理に関する窓口業務については、民有地との境界や道路の幅員、道路の延長といった町道にかかわる情報を皆様に速やかに提供するため、従前より道路に路線番号をつけて情報提供を行っているところです。  現在、約400路線ある町道は、高度成長期、町の発展とともに、次々と路線番号がつけられてきたため、不規則に配置されています。  一例を申し上げますと、町道150号線は中里二丁目に位置し、町道151号線は二宮の上町地区に、町道152号線は山西の茶屋地区にあるように、統一性がなく、町内全域にわたって点在している状況となっております。  また、時代とともに道路整備が進み、主要となる幹線が変化してきたことから、1本の道であっても、複数の町道番号を有する箇所も多数存在しています。  このような状況からして、時には窓口業務において、時間をかけて対応する場面もございます。近年、民間企業による宅地開発などにより、町が管理する道路は増加する一方であり、適正な管理に支障を来たしてはいけませんので、平成27年度より3カ年をかけ道路台帳電子化の導入を図ることにしました。  今回、このシステム化に合わせ、町道路線の見直し・再編成を実施することで、より効率的な窓口業務を推進していきたいと考えております。  具体な見直しでは、1級町道、2級町道の再編成と、その他町道を大字ごとに番号をつけることで、町民の皆様にもわかりやすい町道番号にしたいと思っております。  なお、路線の廃止及び認定については、道路法第8条及び第10条の規定に基づく議決案件になっておりますので、このたびは一括して全線を廃止してから、新たな路線番号で認定することについてご承認をいただくというものでございます。  以上、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 65 ◯議長【二見泰弘君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり)
    66 ◯議長【二見泰弘君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第5号は会議規則第37条の規定により、総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 67 ◯議長【二見泰弘君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ──────────────────────────────── 68 ◯議長【二見泰弘君】 これをもちまして、本日の日程はすべて終了いたしました。本日はこれにて散会といたします。  次回の本会議は、3月3日金曜日午前9時30分より開催いたします。  なお、あす3月1日水曜日は午前9時30分より常任委員会が開催されますので、よろしくお願いいたします。ご苦労さまでした。                          午前10時20分 散会 © Ninomiya Town Assembly, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...